Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: ロックダウン

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


来週(4/6~10)の日経平均株価の予想レンジは、 1万6800~1万8200円! 二番底が警戒される中、 「マスク」「医療設備」「テレワーク」などの物色が継続! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(4/6~10)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(4月6日〜10日)の日経平均株価についても、方向感の掴みづらい相場展開が続きそうです。新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、特に東京都の感染者数が増えていることから、非常事態宣言の発動や、それに続くロックダウンが警戒されています。日経平均株価は、今週の値下がりによって再び下落への警戒感が高まってきていることもあり、二番底を探る動きが意識されるでしょう。一方で、3月半ばに見られたパニック的な乱高下については、その原因のひとつとなっていたAIアルゴリズムによる機械的な売買は一巡したようです。

日経平均株価が終値で「25日移動平均線」を超えれば、 2万237円まで上昇する可能性も! ただし東京がロッ クダウンするリスクもあるので、慎重なスタンスで! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 米国株がようやく落ち着きを取り戻しつつあります。やはりこれは、大型経済対策で、トランプ米政権と議会が合意したことが大きいでしょう。ご存じの通り、トランプ米大統領は3月27日、議会が可決した2.2兆ドルの新型コロナウイルスの経済対策法案に署名し、同法は同日成立しました。対策の規模は米国のGDPのほぼ1割に相当し、まさに大盤振る舞いです。当面の日経平均株価に関しては、1月17日の2万4115.95円から3月19日の1万6358.19円までの下落幅は7757.76円、下落率が32.17%でした。

来週(3/30〜4/3)の日経平均株価の予想レンジは、 1万7500~2万500円! “ロックダウン”が実行されて 東京が封鎖されれば、株価は二番底を目指す展開も! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(3/30〜4/3)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(3月30日〜4月3日)の株式相場については、慎重な見方が大勢のようです。3月27日が3月決算企業の権利付き最終日なので、配当落ち分を先物でカバーする“配当再投資”による需給が、27日から週明けの30日辺りで終了します。期末にともなうGPIFの買いが一部で見られそうですが、今週のような強い押し上げ要因にはなりづらいでしょう。さらに、この週末に感染者が爆発的に増えるようだと、週明けの波乱展開が警戒されます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.