Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 三菱UFJフィナンシャルグループ

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「みずほフィナンシャルグループ」の株は"買い"か? 最低投資額2万円、配当利回り4%弱の「みずほFG」の 実力を「三菱UFJ」「三井住友FG」と徹底比較! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:万年株価200円!メガバンクの一角「みずほフィナンシャルグループ(8411)」は買いか⁉ 発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の巻頭特集は「最強5万円株で勝つ」! トランプ政権の動向や円高など、2018年度の日本株には不透明感が漂うが、そんなときに頼りになるのが、少額で買える株。意外かもしれないが「5万円株」は高配当株や中長期で株価の上昇が狙える株の宝庫なのだ! 特集では、実際に儲けた達人の技を伝授しながら、投資すべき5万円株を公開している。今回は特集内の番外編の記事「万年株価200円! みずほ(8411)は買いか⁉」を抜粋して紹介。大型株としては株価の安さで知られる「みずほフィナンシャルグループ」の実力を、プロに検証してもらっているので、安さに飛びつく前にチェックしてみてほしい。

10万円台以下で買えて上昇余地もある5銘柄を紹介! トランプ新大統領の政策の追い風を受ける銘柄や、 電気自動車、カジノ関連など注目もテーマ株も! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10万円台で買える有望銘柄をプロがピックアップ! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号には、大特集「2017年の主役たちが揃い踏み! 最強日本株番付」を掲載。同特集では、日本株を「5万円株」や「10万円株」「高配当株」「大型株」などのジャンルにわけ、2017年の主役株72銘柄を30人のプロが選び、「横綱」「大関」など相撲の番付形式で紹介している。今回はその中の「10万円株」番付を一部抜粋。10万円台で比較的気軽に買える有望銘柄をいくつかピックアップしよう。高配当株や誰もが知る人気株も多いので注目してみてほしい。

注目の高配当株は「金融」「輸出」「商社」の3業種! 一時的なリスクで株価下落中の「今だけ高配当」株は リスク解消後に大きな成長が期待できる! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ダイヤモンド・ザイ1月号では、「2017年版日本株講座」と題した日本株投資の大特集を掲載。その中で、「高配当株」投資のプロ・楽天証券経済研究所チーフストラテジストの窪田真之さんのレクチャーにより、「成長ストーリーを描ける『高配当株』の選び方」も紹介している。高配当株が「高配当になっている理由」はさまざまだが、売られすぎて株価が安くなったおかげで、配当利回りが高くなっている場合も多い。だが、売られすぎの“問題児銘柄”の中にも、狙うべきものはある。ダイヤモンド・ザイ1月号では、そんな銘柄が多く潜む3業種と具体的な銘柄を紹介しているので、その一部を紹介していこう。

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2016年11/14~11/18までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2016年11/14~11/18までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.