Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 上場スケジュール

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ソフトバンクのIPO(新規上場)は10〜11月上場で、 主幹事は野村證券!? NTTを超える超大型IPOの 上場日や主幹事、初値をフィスコのアナリストが予測 - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年7月9日、東京証券取引所に上場予備申請を行ったことを発表したソフトバンクのIPOについて、フィスコのアナリストが徹底解説! 最新の報道によると、SBグループが100%保有するソフトバンク株の3割強を売り出すと見られている。吸収金額(公開規模)は2.5兆円程度、上場後の時価総額は7〜8兆円になるとのことだ。まず、気になるのは上場スケジュールだろう。通常のIPOでは、証券取引所に本申請をしてから約3〜4カ月後に上場承認というケースが一般的だが、規模が非常に大きく、予備申請から行ったソフトバンクの場合、通常のパターンに当てはめて上場承認日や上場日を読むのは難しい。しかし、小林さんは「10〜11月に上場する可能性がある」と予測する。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.