投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


自営業者こそ「iDeCo」を最大限に活用して、老後の 備えをすべき! 公的年金が手薄な自営業者には、節税 しながら老後資金を作れる「iDeCo」は最善の手段! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:自営業者の「iDeCo」活用術を解説! 自営業者やフリーランスの人は、会社員や公務員に比べて公的年金が非常に手薄で、老後不安が大きいのが現実です。これを補うために、自営業者の「iDeCo」は掛金の上限額が大きく、節税メリットの面でも非常に有利になっています。一方で、「iDeCo」を利用するにあたって、収入が不安定な自営業者ならではの注意点もあります。自営業者の「iDeCo」の有効な活用法を解説します。

専業主婦の「iDeCo」活用法を紹介! 所得控除という メリットがない専業主婦でも「iDeCo」をお得に使う 方法と、金融機関&商品の選び方のポイントを解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:専業主婦(主夫)の「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」活用術を紹介! 専業主婦は、「iDeCo」の大きなメリットである「掛金が全額、所得控除される」という節税効果を得られません。しかしそれでも、「iDeCo」を活用する意味は十分にあります。その理由や、専業主婦が「iDeCo」を活用する際の金融機関、商品の選び方のポイントを詳しく解説します。

公務員こそ「iDeCo」に今すぐ入るべき! ごっそり 削られた退職金を取り戻し、老後の安心を作るための 公務員の効率的な「iDeCo」活用術と注意点を解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:公務員の「イデコ」活用術を解説! 公務員ほど「iDeCo」に加入すべき人たちはいません。というのも、2012年と2017年の制度の改定で、 退職金がごっそり削られているからです。掛金の上限額は月1万2000円ですが、「たかが1万2000円」と考えるのは大間違いです。公務員が今すぐ「iDeCo」に加入すべき理由や、より効率的に活用する方法、さらに一部で導入が進められている「職場iDeCo」についての注意点を解説します。

会社員の「iDeCo」加入の可否と、掛金の上限金額を タイプ別に紹介!「iDeCo」に加入できない場合も、 諦めずに「マッチング拠出」が使えないか調べよう! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:会社員の「iDeCo」活用法を徹底解説!「マッチング拠出」の利用法や、勤め先の企業型確定年金が「加入選択制」の場合に「iDeCo」とどちらを選ぶのが有利かなど、ほとんど知られてない情報を紹介! 勤め先の年金制度の違いによる上限額や「iDeCo」加入の可否といった基本も、あらためて解説します。

iDeCoの拠出限度額が「月単位」⇒「年単位」になって 活用法が多彩に!「年末に一度に拠出」や「月々の 掛け金は抑えて、ボーナス時に増額」などが可能に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(個人型確定拠出年金)の2018年からはじまる掛け金の「年単位化」の活用法を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、特集「2018年『株』全予測」を掲載。日本株全体の値動きの予測や業種別の値動き、為替の動向予測、タイプ別の狙い目株の検証、2018年に「買い」の投資信託なども取り上げている。今回は特集内のコラム「2大非課税口座の2018年の活用法」より、2018年からはじまる掛け金の「年単位化」を反映した、iDeCo活用の新戦略を抜粋して紹介しよう!

iDeCo口座の取り扱い商品が多い金融機関がいいとは 限らない! 2018年5月に取扱商品上限が35本になる iDeCo口座での投資戦略と金融機関の選び方を解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoで運用商品が少なくても問題がない理由とは? iDeCoを活用した資産運用を考えるとき、しばしば指摘されるのが「iDeCoでは運用の選択肢(運用商品数)が少なすぎる」ということです。しかし、運用の選択肢が少ないことは本当にデメリットなのでしょうか? そこで今回は、iDeCoでは運用商品が少ない理由と、少なくても問題がない理由を説明していきたいと思います。

北朝鮮問題と米国の政治・財政問題が先送りされ、 日経平均とNYダウはそろって大幅に上昇! 当面は 「リスクオンムード」が続くが、過度の先高感はNG! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:北朝鮮が9月9日の建国記念日にミサイル発射などの挑発行為に出なかったことで、週明け11日の日経平均株価は、前週末比270.95円高の19545.77円と大幅反発しました。また、大型ハリケーン「イルマ」の被害が警戒したほど大きくないとの見方も加わり、9月11日のNYダウは大幅続伸、前週末比259.58ドル高の22057.37ドル、ナスダック総合株価指数は大幅に反発し、同72.072ポイント高の6432.264ポイントでした。このように、週明けの日米株式市場は「リスクオン」となっています。前週末までの「北朝鮮リスクへの警戒」、「イルマ被害への警戒」は共に「杞憂」となり、売り方の買い戻しが加速しました。

「ふるさと納税」のあなた自身の控除上限額と、 確定申告不要の「ワンストップ特例制度」を理解して 実費2000円でお得な特産品をたくさんもらおう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ふるさと納税は、決められた上限枠一杯まで寄附して、たくさん特産品をもらったほうがお得な制度だ。上限枠は1~12月の1年単位でリセットされる。今年も残すところあとわずか。年内に自分の上限枠を使い切ろう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.