投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


家の売却を依頼した不動産会社は「味方」でなく、 物件情報の拡散にブレーキをかける「敵」だった! 売り主にとって大切な「広告転載」を理解しよう - ここが変だよ日本の不動産取引

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:家やマンションなどの不動産を売ろうとしている人は、できるだけ早く、売り出し価格で購入してくれる買い主を見つけたいはず。そのためには多くの購入希望者の目に留まるように、物件情報がいろいろな物件情報サイトに掲載される方が好ましいはずですが、日本ではそれが難しくなっています。今回は不動産業界の課題である「広告転載」の裏側について解説します。

底打ちした日経平均は、2万4000円台まで戻せるか!? 11月の中間選挙に向けた「トランプ発言」で相場が 急落したら、「押し目買い」のチャンスと考えよう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、今の日本株相場を徹底解説。7月13日、日本株と中国株は対照的な動きでした。この週の上海総合指数の上昇率は3.05%で、2016年5月末以来、約年2カ月ぶりの大きさでしたので、7月13日の上海株の小幅安は、それほど気にする必要はないのかもしれません。それでも、日経平均株価が大幅高をみる限り、投資家の中国経済への過度の悲観は大幅に後退したとみてよさそうです。その最大の要因は、一時1ドル=112円台後半にまで進んだ、ドル高・円安でしょう。ドル高の背景は、米中貿易摩擦が激化する状況下でも、欧州や新興国からは過去数カ月にわたり資金が流出している一方で、2018年上半期の経済活動が堅調なペースで拡大して労働市場も引き続き強まっている米国には、4月以降ほぼ一貫して流入しているからです。

公示地価や相続税路線価ってどういうもの? 不動産取引で使う様々な「価格」について解説! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産の価格を示す指標としては、「公示地価」「基準地価」「相続税路線価」「固定資産税評価額」など様々な価格があり、「どの価格がどのような役割を果たすのかわからない」という人も多いはず。今回は、「公示地価」「基準地価」「相続税路線価」「固定資産税評価額」が不動産の相場を知るのにどのように役に立つのか解説する。

家を売るときの契約方法は、「一般媒介」「専任媒介」「専属専任媒介」でメリットが大きいのはどれ? - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産仲介会社に不動産の売却を依頼する際、必ず「媒介契約」を結ぶ。媒介契約には、「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類があるが、どれがメリットが大きいのか。結論から言えば、基本は「一般媒介契約」を結び、地方であるとか、物件が売りにくい、高値で売りたいなど、一般媒介契約が難しいときは「専任媒介契約」を結ぼう。

「相続財産が実家だけ」で、兄弟と揉めない方法は? 相続税の金額を試算、売却価格を査定しておくなど、 専門家の知恵を借りて、準備をしておくべき! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続財産が実家しかない場合、実家の利用・処分を巡って兄弟間でもめることが多いが、どうすれば、トラブルを回避できるのだろうか。相続が発生したときの相続税の計算方法から、実家の売却・分割などの処分方法まで、実際の相談事例などを元に解説する。(不動産鑑定士・公認会計士 冨田建)

米中貿易戦争の開幕で日本株が下落するも、すでに 底入れ!? 日経平均株価は当面、2万2000円を中心に 「もみあい」が続くので、小型株を回転売買で狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:7月6日、米中両国は、340億ドル分の輸入に対する追加関税を相互に発動し、米中貿易戦争がついに幕を切りました。ただし、米国の雇用情勢は、米国発の貿易摩擦激化懸念があっても堅調です。このため、よほどのことが起こらない限り、米国株式市場が崩れることもないでしょう。7月5日まで日本株が下落した背景はトランプ米大統領追加の中国向け関税引き上げ⇒中国も関税引き上げで対抗⇒米中貿易摩擦激化⇒中国経済悪化⇒関税の引き上げに限界がある中国の報復策が人民元安誘導⇒中国人民銀行(中央銀行)が突然、人民元の切り下げを発表して世界の市場にショックを引き起こした2015年8月の再来という構図でした。

家を売るなら、こんな不動産営業マンは避けるべき! 「他社の悪口を言う」「担当エリアが広すぎ」など、 “ヤバい営業”を見抜く、「5つのポイント」とは? - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際は優秀で頼りがいのある営業マンに依頼したいものです。この記事では逆に選んではいけない

不動産仲介会社は「大手」がいい? 「地場」がいい? 家を売る際のそれぞれのメリット・デメリットを解説 - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産仲介会社といっても、地場の小さな会社から大手までいろいろだが、売却を依頼した場合、会社の規模によって何か違いが出るものなのだろうか? 大手なら安心して任せられるイメージがあるが、地場の不動産仲介会社の中にも、賃貸物件と並んで売り物件に力を入れているところはある。どんな基準で依頼先を決めればいいのか、大いに迷うところだ。

マンションを売るのに「ホームステージング」は効果があるのか、編集部員が試した結果は? - マンションを高く売る方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マンション売却の手法として最近注目されているホームステージング。物件の印象をよくすることにより、高値で早期に部屋が売れると言われている。本稿は編集部員が自分のマンションを売却する際に、ホームステージングを実施してみた実録レポートだ。プロのホームステージャーによる断捨離、生活感を消すテクニック。そして、買い手に新しい生活のシーンを想像させる具体例を一挙公開。

家の査定価格が高くても、鵜呑みにするな!? 不動産会社は契約獲得へ高値“連発”するので 複数業者で査定して相場を知ろう! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:家やマンションの相場を調べる際、不動産仲介会社に「査定価格」を算出してもらい、価格の相場観をつかむという人は多い。しかし、高すぎる査定価格を提示する不動産仲介会社には注意したい。なぜなら、契約を結ばせるためにわざと査定価格を高めに出すというタチの悪い不動産仲介会社も存在するためだ。

日経平均の急落は「チャイナショック」再来の兆し? 米中貿易摩擦の激化が懸念される今、日経平均が 5日平均線を超えるまで、大型株は買わないのが吉! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵の藤井英敏さんが、日本株を鋭く分析する好評連載。7月2日の日経平均は前週末比492.58円(2.21%)安と大幅に反落。こうなってしまった主因は、やはり、金融市場での、米中貿易摩擦激化懸念の強まりなのだと思います。このままでは、米中は7月6日にまず340億ドル分の追加関税を発動する予定です。このため、市場では、この米中貿易摩擦が世界経済、とりわけ中国経済への悪影響が大きいことへの警戒感が強まっているのです。ところで、7月2日発表の日銀短観6月調査では、大企業製造業DIは、前回3月調査から3ポイント悪化し、プラス21と2四半期連続で悪化しました。

「配当利回りが高い株」に投資するより重要なのは、 「増配傾向にある株」を選んで投資をし続けること! 実現間近の「配当でモトを取る」途中経過も大公開! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「増配株投資」は、売上や利益が伸びることで「毎年のように配当を増やしてくれる銘柄=増配株」を簡単に探せて投資できるので、「決算書」を読み込まなくても、売上や利益が順調に増えている「優良銘柄」を簡単に発掘できる! 個人投資家・立川 一(たちかわ はじめ)さんが提唱する、投資初心者におすすめの「増配株投資」で、豊かな老後に備えて、株の配当により自分年金をつくろう!

家の査定価格は、なぜ不動産会社によって違う? 成約事例の選び方から、営業マンの能力を見抜こう - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:複数の不動産会社にマンションや家の売却を依頼すると、提示される査定価格にばらつきがあることも。実はそれ、査定の参考にする「成約事例」の違いによるものが大きいのです。成約事例をどうやって決めているかを知れば、その不動産会社や営業マンの力量を測ることができます。この記事では、不動産流通推進センターが公開している査定マニュアルをもとに成約事例と査定対象の物件に点数をつけて、価格を割り出す流れを解説しています。

日経平均もマザーズ指数も上値が非常に重い状態! ただし、主力の日本企業は業績良好で底堅いので、 日経平均が25日平均線を上回ったら狙うのもアリ! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気アナリストの藤井英敏さんが、直近の日本株市場をズバリ解説! 日本株はあかん、特に、新興市場があかんです。6月25日の東証マザーズ指数は、前週末比3.0%安の1073.06ポイントと年初来安値を更新しました。昨年9月27日以来、およそ9カ月ぶりの安値です。マザーズ指数下落の主犯は、バイオ関連株の下落といわれています。また、6月25日は、指数にまだ組み入れられていない直近IPO銘柄の急落が目立ちました。ちなみに、IPO銘柄は、新規上場日の翌月末(最終営業日)に指数に組み入れられます。一方、大型株ですが、こちらも新興銘柄ほどではないですが、あかんです。米国と中国を中心とした世界各国との貿易摩擦激化懸念が一段と強まっているからです。

不動産を売るなら、専任媒介と一般媒介の どちらを選ぶべきか、現場を知るプロが解説!  「速さ重視」なら一般、「高値重視」なら専任を - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際、専任媒介と一般媒介のどちらが適しているのか。売り主の事情や物件の特性にあった媒介契約のセオリーを元営業マンが解説する。相場並み又は相場よりも安くなってもいいから、早く売りたい人は「一般媒介契約」を!時間がかかってもいいから、相場より高く売りたい方は「専任媒介契約」を!が原則だが、それぞれの契約形態の長所短所を具体例で示す。

不動産売却の「査定価格」は本当に信用できるのか? 査定価格の算出方法や、"高額"に査定されるポイント、 注意点など、不動産業界のプロの声をもとに徹底解説! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:売却のスタートとなるのが、不動産会社に「査定価格」を出してもらうこと。通常、複数の不動産会社に査定を申し込み、依頼先を検討する。この際、査定価格に数百万円単位の開きが出ることもあるが、どうやって決めているのだろうか? 不動産業界の現場の人々を取材して、「査定価格」とどう付き合えばいいのかを調査した。

不動産の高値売却に効果がある「ホームステージング」の必勝法を学ぼう! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却するなら「ホームステージング」の活用を考えてみてはいかがだろうか。「売却期間を半減できる」「高値で売却できる」などのメリットがある。そのテクニックを「ホームステージングの必須5カ条」と題し、一挙公開しよう。

日経平均株価がいよいよ2万3000円の大台を突破! 長らく低迷していた新興市場にも資金が戻りはじめ、 積極的に「小型株の値幅取り」ができる相場に! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:5月21日の日経平均株価は、前週末比72.01円高の2万3002.37円と、2月2日以来およそ3カ月半ぶりに大台を回復しました。日米株式市場が上昇した主因は、前週末にかけて開かれた米中の貿易協議で、中国が米国製品の輸入を増やし、双方が追加関税の発動を保留することとなったため、米中貿易摩擦への懸念が後退したからです。また、日本については、ドル高・円安も追い風になっています。国内政局が一段と混迷したり、米朝会談がご破算にならない限り、日経平均株価は上を目指すでしょう。心配していた新興市場を中心とした小型株ですが、ここにきてようやく明るさが戻りつつあります。

不動産を高値売却するなら絶対に知っておきたい「売主のためのレインズ活用法」 - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産売却を高値で早期に成功させる為には、不動産仲介会社が「どうやって不動産売却を行なっているか」を知ることが重要です。今回は、不動産仲介会社が使っている「レインズ」というシステムがどう活用されているかを紹介します。売上が2倍となる両手取引をしたい不動産会社の本音を知り、レインズに登録される項目をチェックするのも一つの手です。図面データや広告転載区分などを確認して、より良い条件で物件を売却しましょう。

離婚時の不動産売却方法をプロが解説! 高値でスムーズに売るノウハウから、 連帯保証のはずし方まで、まるごと紹介 - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:離婚時に持ち家(マンション、戸建てなどの不動産)を売却するケースは多いが、焦って売ろうとすると買い叩かれたり、オーバーローンで売れなかったりなど、苦労する夫婦は多い。その場の感情に流されず、正しい選択をするためのポイントと事前に知っておきたい処分の流れをまとめた。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.