投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


不動産一括査定サイト「イエウール」で、 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイトの「イエウール」で査定を依頼すると、いい加減な価格査定をされたり、不動産会社からしつこく営業を受けたりするのではないかと、不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にイエウールを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらうという覆面取材を行った。イエウールの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。

不動産売買契約書でチェックすべきポイントを解説! 家やマンションの売却で起こるトラブルを回避しよう - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「不動産売買契約書」を交わした時点で、原則、売買は成立したことになる。それ以後は、売主、買主とも、例外的なケースを除いて、無条件に契約を白紙に戻すことはできない。それだけに、売主自身が契約内容を正しく理解しておくことが大切だ。不動産仲介会社任せにせず、何かあったときに一方的に不利益を被ることがないよう、自分の目でしっかりとチェックしよう。

不動産一括査定サイトの「イエイ」で、 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイトの「イエイ」で査定を依頼すると、どういう査定結果が出るのだろうか?利用してみたいものの、不動産会社からしつこく営業を受けたり、価格査定がいい加減なものだったりするのではないかと、不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にイエイを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらうという覆面取材を行った。イエイの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。

平和不動産(8803)、「QUOカード」の株主優待を 一部変更! 長期保有優遇制度を新設すると同時に、 割当基準日を従来の9月末から決算期の3月末に変更! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:平和不動産(8803)が、株主優待を変更することを2018年9月28日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の平和不動産の株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「9月末時点で100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待の割当基準日が9月末⇒3月末に変更される。加えて、長期保有の優遇制度も導入されることに。具体的には、「3月末時点で100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。300株以上を3年以上継続保有する株主には、『QUOカード』3000円分を贈呈」となる。(平和不動産、コード:8802、市場:東証1部、名証1部、福証、札証)

会社員が持つ“お金持ちになるパスポート”とは? ~ダイヤモンドZAi連載マンガ『恋する株式相場!』  第26話「会社員の武器『与信』をいかせ!」~ - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ダイヤモンド・ザイでは、株初心者でも簡単に株式投資が学べるマンガ『恋する株式相場』を連載中! ダイヤモンド・ザイ11月号で掲載している「第26話」では、少し株式投資から離れて、“信用力の高い”会社員にとっての「不動産投資の魅力やリスク」について紹介。「かぼちゃの馬車」騒動の顛末もわかりやすく解説されているので、不動産投資に興味がある人は参考にしてみてほしい!

日経平均株価は、当面力強い上昇トレンドを継続! ボリンジャーバンドのプラス1σを割り込むまでは、 信用取引も活用しつつ、積極的に買っていこう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵の藤井英敏さんが、今後の日本株の行方をズバリ解説! 9月第3週(18~21日)、海外投資家は日本株を現物も先物も買い越していました。テクニカル的に、当面の日経平均株価に関しては、25日移動平均ベースのボリンジャーバンドプラス1σとプラス3σの間での「バンドウォーク」から、バンド自体の拡大に伴い、プラス1σ~プラス2σとの間への「バンドウォーク」に移行する見通しです。また、現状の1ドル=114円アラウンドの円安が続けば、主要企業の今期業績の上方修正ラッシュが期待できそうです。そして、この良好な企業業績見通しが、バリュエーション面で日本株を力強くサポートするでしょう。

大阪府で不動産を売る際、エリアごとの注意点は? 大阪市内はチラシ、北摂はネット広告が有効で、 河内・泉州は売却が長期化など、特徴の把握が大切 - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今回は私のオフイスがある大阪府に特化し、「大阪で不動産を売る際のエリアごとの注意点」というテーマでお話しをさせて頂こうと思います。通常なら公的機関やシンクタンクの発表した数字を基に記事を書くべきなのでしょうが、そのような記事は世の中にたくさんございますので、この記事の中では私が大阪府下の不動産会社と接して感じる「肌感覚のお話」をさせて頂きます。

不動産の仲介手数料って値切ってもいいの? 「人気のある高額物件」なら値切ってもいいが、 「不人気物件」だと、営業が手を抜く可能性も! - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際、仲介手数料を支払うことになりますが、値引き交渉をしてもいいということはご存知でしょうか。ちょっとした不動産の売却であれば100万円を超えることもザラなので、その気持ちも分かります。ただし安易に値切ると、失敗することもあるのです。

自民党総裁選で安倍首相3選となり、日本株にとって 追い風が吹く状況に! 日経平均がボックス相場を 上放れした今、積極的に相場に参加していこう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵の藤井英敏さんが、今の日本市場を分析! ニューヨークで開かれる日米の閣僚級の貿易協議(FFR)が、当初予定されていた9月24日夕方(米現地時間)から25日朝に延期になりました。報道によれば、米側が求める自動車の追加関税の凍結確約を前提に、日本側は2国間の関税協議入りを視野に入れているそうです。一方、国内では、大方の予想通り、9月20日投開票の自民党の総裁選で、安倍晋三首相が3選を果たしました。任期は2021年9月までの3年間です。このため、「アベノミクス」が最長3年続くことが確定しました。様々な好材料を受け、日経平均株価はこれまでの概ね2万2000円~2万3000円のボックス相場を上放れし、2万4000円付近まで短期間で急騰しました。

「Jリート」おすすめ2銘柄を紹介!【2018年・秋】 住居系「日本賃貸住宅投資法人」、物流系「GLP投資 法人」は、どちらも規模の拡大が見込める注目銘柄! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:価格上昇中で注目されている「Jリート」から、投資のプロが「買い」「強気」と診断した2銘柄を紹介!「日本賃貸住宅投資法人(8986)」「GJP投資法人(3281)」をプロが評価する理由とは? 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「人気の株500+Jリート14激辛診断」では、アナリストが人気の株500銘柄とJリートを「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価! 保有株の投資判断をチェックしたい人や、これから有望な株&Jリートを探したい人には、必見の内容だ。特集内では「2018年秋のJリート」と題し、激辛診断でプロが「買い」「強気」と診断した、注目のJリートを4銘柄と、人気Jリート10銘柄の激辛診断を公開! 今回は「買い」「強気」と診断された2銘柄を抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい。

「リーガル不動産」のIPO情報総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、 他の不動産・介護関連企業との比較や予想まで解説! - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:リーガル不動産のIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!

日経平均は「トリプル」ボトム」、マザーズ指数は 「ゴールデン・クロス」を形成! 相場が上向いて きたこそポートフォリオを改善する絶好チャンス! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵の藤井英敏さんが、今後の日本株の行方を解説! トランプ政権は、9月17日、中国による知的財産権侵害に対抗した制裁関税の第3弾を同月24日に発動すると発表しました。確かに、このこと自体は相場にとって悪材料なのですが、既に事前報道で相場に織り込み済みの面もあり、短期的な相場への影響は限定的でしょう。なお、9月20日投開票の自民党総裁選に関しては、各種報道によれば、安倍晋三首相が議員票で約80%を固めたとされ、選挙戦を終始優位に進めているようです。こうなると、「アベノミクス」は継続が濃厚です。

「配当金」を再投資すれば、複利効果によって配当金 &資産増加のスピードが加速する!「増配株投資」の 優位性をさらに高める「配当金」の使い道を伝授! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「配当金」の使い方次第で、積立投資や長期投資の成績は大きく変わる! 配当金が毎年増加する「増配株」を狙って投資することで、億トレーダーとなった個人投資家・立川一さんが、配当金を効率的に活用する方法を伝授! 配当金は貯金に回すよりも、再投資に回して「複利効果」を高めることで、「増配株投資」による年間の配当金&資産の増え方は加速し、夢の「配当金生活」が現実化する期間を大幅に短縮できる!

家やマンションが売れる「チラシ」のつくり方とは? 魅力的な"間取り図"や"写真"で購入希望者を増やそう - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:売りたい家やマンションの間取り図や写真、概要などの基本情報を1枚にまとめたチラシ(販売用図面、マイソクともいう)は、物件検索サイトに掲載されたり、購入希望者に手渡されたりするなど、販売ツールとして重要な役割を担うものだ。ここでは、購入希望者が増える「チラシづくりのポイント」を解説しよう。

9月に予定される「日米首脳会談」の結果次第では 日経平均は上昇トレンド回帰へ! マザーズ指数も ゴールデン・クロス実現からのリバウンドに期待! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵の藤井英敏さんが直近の日経平均や株価や東証マザーズなど、日本株の値動きを分析! 9月10日の上海総合指数の終値は前週末比32.8162ポイント安の2669.4845ポイントと、心理的節目の2700ポイントを再び割り込み、8月17日に付けた年初来安値の2668.9660ポイントに接近しています。また、中国の景気減速への懸念が強まって元売りが優勢となり、10日の上海外国為替市場で、人民元の対米ドル相場は大幅に続落しました。現時点においては、上海株や人民元相場の動向に、日経平均株価は過敏に反応せず、鈍感になっています。このため、上海株安・元安は懸念要因ではあるものの、足元では、日経平均株価を強烈に押し下げる材料になっていません。これは、不幸中の幸いです。

広告効果が薄れたといわれる「不動産チラシ」も、 キャッチコピー次第で、確度の高い買い手を集められる! 「不動産チラシ作成の10カ条」を不動産コンサルが解説 - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:家やマンションなどの不動産を売却する際の、オーソドックスな広告手法である「チラシ」は、近年、効果が薄くなってきたといわれますが、実はそうでもありません。ターゲットを絞り込んで宣伝することで、効果的な集客は可能と考えます。梶本流「反応がいい上手なチラシ作りのための10カ条」をご紹介しましょう。

家やマンションの売却で、不動産会社による「仲介」 ではなく「買取」を選ぶメリットとデメリットとは? - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「家やマンションを売却する」といえば、不動産仲介会社に売却を依頼し、一般の個人客に購入してもらう「仲介」が一般的だ。しかし、近年、不動産会社による買取も増えている。どちらの方法にも、メリット・デメリットがある。特徴を理解して、上手に活用しよう。

日経平均は2万2000〜2万3000円のボックス相場を 継続! マザーズ指数のMACDがゴールデン・クロス 形成なら、「小型材料株への資金流入」が加速する! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価は、2万3000円の分厚い壁に阻まれ続けています。前回指摘したように、ザラ場高値ではなく、終値でネックラインの2万2949.32円を超えた場合、意識されるのは、「押し幅の倍返し」です。具体的には、2万4241.50円が、ターゲットとなります。しかしながら、なかなか終値でネックラインを超えることができません。このレベルでは、高水準の戻り売り、利食い売りが出ることが主因です。また、ここにきて、海外では、米国の対中制裁関税第3弾が近く発動される可能性があることや上海株が軟調なことに加え、国内では、不動産投資を巡る不正融資問題が懸念されているため、相場を取り巻く環境がやや悪化しています。これらも、買い方の手仕舞い売りの要因となっているはずです。

家やマンションの売却時に、「ネット」と「チラシ」のどちらを重視して広告すれば、スムーズに売却できるのか? - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:家やマンションなどの不動産を「より高く」「より早く」売却する為に、「インターネット」や「チラシ」などで広告して集客を図りますが、どちらを重視すればいいと思われますか? 今回は、ネットとチラシについて、それぞれの広告の特性や顧客像を把握するとともに、本当に効率的な集客方法をお伝え致します。

不動産一括査定サイトの「マンションナビ」で、 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイトの「マンションナビ」で査定を依頼すると、不動産会社からしつこく営業されたり、いい加減な価格査定をされたりするのではないか、と不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にマンションナビを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらう覆面取材を行った。マンションナビの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.