Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 不動産コンサル

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


不動産会社のインターネットを活用した販売力を見抜くには?「会員登録コンテンツがある」などで4つのポイントを見極めよう - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:販売の主戦場がチラシからインターネットに移行した今では、自社サイトの充実度と、不動産ポータルサイトの物件登録方法によって、その会社のインターネットでの販売力を知ることができます。

営業担当を上手に使って不動産を高く売る方法とは? 「わがままな売主」と思われない売主の特徴とは? - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売りに出すなら、少しでも高い価格で売却したいですよね。その思いを実現できるか否かは、あなたの不動産売却を担当する「不動産営業担当の腕」にかかっていると言っても過言ではございません。不動産営業担当に嫌われることなく、むしろ上手に使って不動産を高く売る方法をお伝えします。

「再建築が出来ない一戸建て」は売却できるの? 相場はどう考えればいいの? - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「再建築できない一戸建て」があるのをご存知ですか?悪徳分譲業者が手っ取り早く分譲するためにつくった違法建築物で、じつはこれが山のように売り出されています。再建築不可物件の相場はなく、二束三文で叩き売るしかないと思われるかもしれませんが、「賃貸用物件」として売りに出せば、意外と高く売れる可能性があるのです。

不動産一括査定サイトで、頼りになる不動産会社を見分ける方法とは?電話連絡が早い会社ほど信頼できる? - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:最近は、「不動産一括査定サイト」呼ばれるインターネットサービスが普及し、簡単に複数の不動産会社に価格査定や売却を依頼する事が出来るようになりました。しかし、不動産一括査定サイトを使うと、多数の会社から問い合わせが来るため、実際に売却を依頼する不動産会社を選ぶのが大変です。今回は、どの不動産会社が頼りになるのかを見分ける方法を紹介しましょう。

買主から価格交渉が入った時、どうすればいい? 納得のいく不動産売却へ、不動産会社との相談の秘訣を伝授! - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際、買主から価格交渉(値引き要請)が入ることは多々あります。その際、受け入れるのか、断るのか、それとも値段を引き上げて再交渉するのか、悩む人は多いでしょう。そこで正しい対応策を伝授いたします。結局、不動産会社と相談することになるのですが、その聞き方を間違わなければ、納得のいく売却が実現できるでしょう。

不動産屋さんってどのくらいのお給料を貰っているの? 不動産業界に就職する人ってどんな人が多いの? - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産業と聞いてどのようなイメージを持たれますか? ネットで不動産業に関するイメージについて検索すると「怖い」とか「騙されそう」とか「忙しそう」なんてネガティブなもの多い中に、「お給料が高そう」という意見もチラホラ見かけました。そこで、不動産会社の社員の給料や、どんな人が社員になっているのかを、中小の不動産会社さんを中心に明らかにしましょう。

多店舗している不動産仲介会社が、「囲い込み」「買い取り」をするのはなぜ? 店舗展開や営業の仕組みからその理由が見えてくる - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:全国展開している大手不動産仲介会社や、地域で多店舗展開している不動産仲介会社は、ブランド力や知名度があることから、「売却を任せてみようかな」と思う方も多いでしょう。しかし、多店舗展開をしているがゆえの弊害もあります。違法な「囲い込み」をしたり、安易に「買い取り」したりするケースも見られるのです。どうして囲い込みや買取に走りがちなのか、その理由を説明いたしましょう。

家を売るのに、リフォームすべきではない理由は? 買い主の趣味に合わないリフォームは単なる無駄! - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:築年数の経った不動産を売却する際、「リフォームしてピカピカにした方が売れやすいかな?」と思われる事もあるでしょう。ネット上で「売却時はリフォームするべきか、現状のまま売るべきか」という記事を見ると、そのほとんどが「現状のまま売却すべきで、リフォームすべきではない」という結論に落ちついているようです。この「リフォームすべきではない」という意見に、私も賛成です。今回はその理由を説明しましょう。

不動産の売主として、業者間ネット「レインズ」をどう利用すればいいの? 悪質業者に騙されない方法を伝授! - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際、不動産会社は業者間物件情報ネットワーク「レインズ」を活用して、物件情報を広めようとします。しかし、一部の悪徳業者はこのレインズを悪用して、売主の売却機会を奪っていることがあります。そこで今回、「レインズ(REINS)」について解説したいと思います。

バブル期は1億円超だった「田舎の不動産」は売れる? タダでも引き取ってくれるだけ有り難いなど、 田舎の家や土地を売るための「3つの心構え」 - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「この土地は、バブル期には1億円以上の値が付いていた」。田舎の地主からこんな話を聞くことがあります。しかし、当時はそれだけの価値があった不動産でも、今や価値はゼロ円で、引き取ってくれるだけで有り難いというケースも良く見られます。今回は、田舎で不動産を売るための3つのポイントをご紹介しましょう。

大阪府で不動産を売る際、エリアごとの注意点は? 大阪市内はチラシ、北摂はネット広告が有効で、 河内・泉州は売却が長期化など、特徴の把握が大切 - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今回は私のオフイスがある大阪府に特化し、「大阪で不動産を売る際のエリアごとの注意点」というテーマでお話しをさせて頂こうと思います。通常なら公的機関やシンクタンクの発表した数字を基に記事を書くべきなのでしょうが、そのような記事は世の中にたくさんございますので、この記事の中では私が大阪府下の不動産会社と接して感じる「肌感覚のお話」をさせて頂きます。

不動産の仲介手数料って値切ってもいいの? 「人気のある高額物件」なら値切ってもいいが、 「不人気物件」だと、営業が手を抜く可能性も! - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際、仲介手数料を支払うことになりますが、値引き交渉をしてもいいということはご存知でしょうか。ちょっとした不動産の売却であれば100万円を超えることもザラなので、その気持ちも分かります。ただし安易に値切ると、失敗することもあるのです。

広告効果が薄れたといわれる「不動産チラシ」も、 キャッチコピー次第で、確度の高い買い手を集められる! 「不動産チラシ作成の10カ条」を不動産コンサルが解説 - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:家やマンションなどの不動産を売却する際の、オーソドックスな広告手法である「チラシ」は、近年、効果が薄くなってきたといわれますが、実はそうでもありません。ターゲットを絞り込んで宣伝することで、効果的な集客は可能と考えます。梶本流「反応がいい上手なチラシ作りのための10カ条」をご紹介しましょう。

家やマンションの売却時に、「ネット」と「チラシ」のどちらを重視して広告すれば、スムーズに売却できるのか? - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:家やマンションなどの不動産を「より高く」「より早く」売却する為に、「インターネット」や「チラシ」などで広告して集客を図りますが、どちらを重視すればいいと思われますか? 今回は、ネットとチラシについて、それぞれの広告の特性や顧客像を把握するとともに、本当に効率的な集客方法をお伝え致します。

家の住み替えは「売り先行」がオススメ! 「買い先行」で「買い替え特約」を付けたくても、 認めてくれるのは「売れ残り」ばかりなので注意! - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:家の住み替えで、いまの家が売れないときに購入を白紙撤回できる「買い替え特約」を付ける人が多いのですが、これには大きな問題があります。買い替え特約を認めてくれるような物件は、不人気の「売れ残り物件」であることが多いからです。結局、自分の物件を売ってから新しい家を買った方が、いい物件に出会える確率が高いのです。

不動産会社は「買い主」より、「売り主」が大切! 「売り主」の立場の強さを知って交渉すれば、 ハウスクリーニング代などを無料にできる!? - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産売買仲介業はその名の通り、「売り」と「買い」の仲立ちをすることにより対価を受けます。つまり、お客様の属性は「売り主」か「買い主」かに分かれる訳ですが、不動産会社はこの売り主と買い主なら、どちらを大事にしているかご存知ですか? 今回は「売り主」の立場がいかに強く、実は「物言う売り主」としていろいろな要求をできることをご紹介しましょう。

家を売るなら、こんな不動産営業マンは避けるべき! 「他社の悪口を言う」「担当エリアが広すぎ」など、 “ヤバい営業”を見抜く、「5つのポイント」とは? - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際は優秀で頼りがいのある営業マンに依頼したいものです。この記事では逆に選んではいけない

家の査定価格は、なぜ不動産会社によって違う? 成約事例の選び方から、営業マンの能力を見抜こう - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:複数の不動産会社にマンションや家の売却を依頼すると、提示される査定価格にばらつきがあることも。実はそれ、査定の参考にする「成約事例」の違いによるものが大きいのです。成約事例をどうやって決めているかを知れば、その不動産会社や営業マンの力量を測ることができます。この記事では、不動産流通推進センターが公開している査定マニュアルをもとに成約事例と査定対象の物件に点数をつけて、価格を割り出す流れを解説しています。

不動産を売るなら、専任媒介と一般媒介の どちらを選ぶべきか、現場を知るプロが解説!  「速さ重視」なら一般、「高値重視」なら専任を - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際、専任媒介と一般媒介のどちらが適しているのか。売り主の事情や物件の特性にあった媒介契約のセオリーを元営業マンが解説する。相場並み又は相場よりも安くなってもいいから、早く売りたい人は「一般媒介契約」を!時間がかかってもいいから、相場より高く売りたい方は「専任媒介契約」を!が原則だが、それぞれの契約形態の長所短所を具体例で示す。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.