Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 不動産価格

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


不動産投資では「向こうから近づいてくる物件は全部 クソ!」と心得よ! 不正融資問題の市況への影響と、 個人が不動産投資をする際の注意点をマンガで解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産投資に興味がある人は必見! 不正融資問題や五輪後の不動産暴落説などで不動産業界が揺れている今、不動産投資をするうえで必ず注意しておきたいことを、マンガでわかりやすく解説! 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ4月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」を紹介! この連載では、お金に関連した多様なテーマを取り上げているが、ダイヤモンド・ザイ4月号に掲載中のテーマは「プロがうごめく市場はいばらの道? 会社員が不動産投資をしづらくなる日」。マンガでは、不動産ブローカー・全宅ツイのグルさんが語る、不動産投資の現状と、投資するうえでの注意点などを紹介! 不動産投資を検討中の人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

いまからマンションを買うなら“新築”よりも“中古”を 狙え! 東京五輪後も新築マンション価格が下がらない 理由と、マンション購入時の注意点をマンガで解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を買う前に必ず知っておきたい「注意点」を、マンガでわかりやすく解説! 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ3月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」を紹介! この連載では、お金に関連した多様なテーマを取り上げているが、ダイヤモンド・ザイ3月号に掲載中のテーマは「『暴落説』も漂う中、2019年の不動産市場はどうなる? 新築住宅の高騰でマイホームが遠のく日」。マンガでは、マンションブロガー”のらえもん”さんによる、不動産市場の現状分析と将来予測、不動産購入の注意点などを紹介! マイホームの購入や不動産投資を検討中の人は、参考にしてみてほしい。

買主から価格交渉が入った時、どうすればいい? 納得のいく不動産売却へ、不動産会社との相談の秘訣を伝授! - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際、買主から価格交渉(値引き要請)が入ることは多々あります。その際、受け入れるのか、断るのか、それとも値段を引き上げて再交渉するのか、悩む人は多いでしょう。そこで正しい対応策を伝授いたします。結局、不動産会社と相談することになるのですが、その聞き方を間違わなければ、納得のいく売却が実現できるでしょう。

「流山市」のマンションは“買い”なのか? 米国流のマーケティング戦略が奏功して、 働き盛りの子育て世帯の流入に成功 - マンション価格が値下がりしにくい勝ち組エリア[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「千葉県流山市」の新築マンションや不動産の資産価値は今後、上昇するのだろうか? 本格的な人口減少と少子化・高齢化が進む今、不動産取得で非常に重要になるのが「自治体選び」といった視点だ。第2回は、「千葉県流山市」のケースを取り上げる。高度成長期に発展した郊外型ベッドタウンの多くが人口流出に苦しむ中、子育て世帯の誘致に成功している。

「春日部市」のマンションは“買い”なのか? 20代の働き盛りが越谷市、草加市などに移動し、 不動産価格は「ピーク比半減」でも底値は見えず - マンション価格が値下がりしにくい勝ち組エリア[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:かつて人気の郊外ベッドタウンだった「埼玉県春日部市」の「厳しい現状」と、将来予測される事態をレポートする。春日部市は人口減少に悩んでおり、不動産価格もピーク比で半減している。新築マンションなどを購入する際に、きちんと「自治体選び」をしなければ将来、不動産の価値が大きく下落してしまう可能性もある。

低金利の今はマイホームを買う絶好のタイミング? 不動産の本当の「買いどき」や正しい住宅ローンの 組み方を、元不動産会社勤務のFPが伝授! - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今は本当に不動産の買いどき? 元不動産会社勤務のFPが解説! 普通に考えれば、金利が低水準なら住宅ローンを有利な条件で組めるため、今こそ不動産の買いどきと思われる。一方で、都心部では不動産価格が上昇しているとのウワサも。となると、今本当に不動産を買ってもいいのか、迷いが生じるかもしれない。そこで、自身も不動産投資の経験があり、以前は不動産会社で営業職に就いていたというFPの風呂内亜矢さんに、今の不動産市場をどう見るか。また、不動産を買う際に何を注意すべきか聞いてみた。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.