投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


日本のコンビニの数は激減し、24時間営業しないのが 当然の時代に!? 生活に大きく影響するかもしれない コンビニ問題の実態と今後の展望を経済評論家が解説 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コンビニ業界のビジネスモデルは、もはや曲がり角に⁉ いわゆる「コンビニ問題」の背景や今後の展望を、マンガでわかりやすく解説! 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ9月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」を紹介! この連載では、お金に関連した多様なテーマを取り上げているが、ダイヤモンド・ザイ9月号に掲載中のテーマは「コンビニの灯りが日本の夜から消える日」。昨今、人手不足や店舗数の飽和などを背景に、コンビニの24時間営業の是非が問われている。今回は、実際にどのような問題が起こっているのか、今後のコンビニ業界の展望などを、マンガでわかりやすく解説! 日頃コンビニを利用している人は、大なり小なり生活に影響が出る可能性もあるので、コンビニ業界が直面している問題を知っておこう!

「業績予想が好調」+「増配」を発表済みで、業績の 下方修正リスクが小さい銘柄を狙え! 人手不足で受注 増の「クリーク・アンド・リバー社」など2銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:最新決算の「業績予想が好調」なだけでなく「増配」も発表している“自信満々”な銘柄を狙え! 人手不足関連の「クリーク・アンド・リバー社」と、ホームセンター大手の「DCMホールディングス」の2銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ7月号は、特集「最新決算でわかった! 儲かる好業績株32」を掲載! 個人投資家に人気が高い25銘柄のうち、最新決算の業績予想からアナリストが「買い」「強気」と診断した好業績株や、好業績なうえに「増配」「過去最高益」「旬のテーマ」で株価上昇が期待できる銘柄など、注目すべき好業績株32銘柄をピックアップしている。今回はこの特集から、今期の「増配」を発表していて、”業績の下方修正リスクが小さい株”を2銘柄紹介。銘柄選びの参考にしてみてほしい!

「ワークマン」の株価は“ポスト・ユニクロ”として、 さらなる株価上昇も期待!? 障害者の就労移行支援事業 の「ウェルビー」など、大化け期待の中小型株を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:“ポスト・ユニクロ”銘柄として株価上昇が期待できる「ワークマン(7564)」、障碍者の就労支援で成長期待の「ウェルビー(6556)」の2銘柄の今後を分析! 発売中のダイヤモンド・ザイ3月号は、恒例の大特集「最強”日本株”番付 2019年初場所」を掲載! 相場のプロによる2019年の相場見通し&日経平均株価のレンジ予測を紹介するほか、注目の「高配当株」や「割安株」「10万円株」「大型株」「中小型株」、それに株主優待名人・桐谷広人さんが選ぶ「株主優待株」を”6大番付”として発表している。今回はその中から、「中小型株」の番付を一部抜粋。ダイヤモンド・ザイ3月号では12銘柄取り上げているが、ここではそのうちの2銘柄をピックアップしよう。

シンガポールは、日本より少子高齢化が深刻なのに、 なぜ経済成長率が高いのか? 外国人労働者に家事を 任せて生産性を上げるなど、日本が見習うべき点も! - FP花輪陽子のシンガポール移住日記

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シンガポールは日本と同じく少子高齢化が進んでいるにもかかわらず、なぜ高い経済成長を続けられるのか? 少子高齢化を背景に、労働力不足が問題視されている日本。一方、状況は日本と似ているものの、労働力を確保して経済成長を続けているのがシンガポールだ。今回は、シンガポール在住のファイナンシャル・プランナー花輪陽子さんに、シンガポールの少子高齢化問題への取り組み方を解説してもらった。

2018年後半の注目テーマ「人手不足」「働き方改革」 関連株10銘柄を大公開! 「人材紹介」のほか、ITで 働き方改革を実現する「情報・通信」関連株が狙い目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年後半の株式市場で注目すべき投資テーマ「人手不足・働き方改革関連株」を10銘柄公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では「人気の株500激辛診断&2018年後半の勝ち戦略」を大特集! 投資のプロ100人による日経平均株価の「高値」と「安値」の予測に加え、2018年後半の勝ち戦略を公開。お馴染みの人気株500の激辛診断では、2019年3月期の最新予想を分析している。今回はその中から、2018年後半の勝ち戦略を一部抜粋。誌面では「今期の増益率や最新利回りなど“5大ランキング”の上位銘柄」「上ブレが濃厚な上方修正期待の株」「注目テーマの強気銘柄」という3つの視点で勝ち戦略を紹介している。ここからは、注目テーマの強気銘柄のうち、

夢真ホールディングス、ポイント制の株主優待を新設 して、配当+優待利回り4%超に! 商品と交換できる 「プレミアム優待倶楽部」の導入で株価急騰は確実! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:夢真ホールディングス(2362)が、ポイント制の株主優待を新設すると、2018年6月27日に発表した。 新設される株主優待は、2018年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から贈呈の対象となる。夢真ホールディングスの株主優待の内容は、「300株以上保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、食品や電化製品などと交換できる『株主優待ポイント』を贈呈」というもの。(夢真ホールディングス、コード:2362、市場:JASDAQスタンダード)

業績予想の上方修正が濃厚な銘柄への先回り投資法を 伝授! 最高益の更新&増配を継続中の「シーティー エス(4345)」など、“優等生”銘柄のクセを見抜け! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:業績予想を上方修正しそうな株は、「前期に上ブレ着地しているか」「時勢に合ったビジネスをしているか」で見極めて、先回り買いを検討しよう! 2018年3月期の決算発表が出そろったが、上場企業全体では、6期連続で増益、2期連続で最高益を更新して着地した。もっとも、株価にとって大事なのは実績よりも今後の見通し。そこで、発売中のダイヤモンド・ザイ7月号では「最新決算でわかった、今こそ

社会変化を支える事業で急成長する「5万円株」紹介! 移動通信システムの「アルチザネットワークス」と 子育て支援サービスの「JPホールディングス」を狙え - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「労働力減少」「第5世代移動通信システム」など、”社会変化を支える技術”を持った成長株を2銘柄紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の巻頭特集は「最強5万円株で勝つ」! トランプ政権の動向や円高など、2018年度の日本株には不透明感が漂うが、そんなときに頼りになるのが、少額で買える株。意外かもしれないが「5万円株」は高配当株や中長期で株価の上昇が狙える株の宝庫なのだ! 特集では、実際に儲けた達人の技を伝授しながら、投資すべき5万円株を公開している。今回はその中から、ラジオNIKKEI・和島英樹さんが注目している”社会変化を支える技術”を持った成長株を2銘柄紹介していこう。

今からでも株価数倍が狙える中小型株2銘柄を紹介! ITや製造業に強い「トラスト・テック」や、クラウド サービス「コムチュア」など人手不足関連株に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株価が数倍にもなる「中小型株」を狙え! 人手不足関連株の「トラスト・テック」と「コムチュア」の2銘柄をチェック!重版決定で好評発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、「1年で50%超上がる株」が続出する人気企画「最強 日本株番付」がパワーアップして登場! 精鋭アナリスト30人に徹底取材して「5万円株」番付や「高配当株」番付、「新興株」番付など注目の7大番付を決定し、最強の103銘柄を大公開している。今回はその中から「中小型株」番付を抜粋。アナリストが

2018年に期待の「3大テーマ株」15銘柄を紹介! 資源価格の高騰や、働き方改革による省人化で 上昇しそうな株、来期の飛躍が期待できる株とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:話題性だけでなく、中長期的な上昇が狙える「3大テーマ」に関連する銘柄の中から、プロが「買い」「強気」と評価する注目の15銘柄をピックアップ!現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気株500の激辛診断」特集では、日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。ここでは、今マーケットで注目されている3つのテーマの関連株で、プロが「買い」「強気」と評価したおすすめ銘柄を、5銘柄ずつ(計15銘柄)公開する!

2018年に値上がりしそうな日本株の「業種」とは? アナリスト100人へのアンケートと各種データから 導き出された、株価が上昇する業種を徹底解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年以降も株価上昇が期待できそうな日本株の「業種」とは? プロが太鼓判を押す期待の業種を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、特集「2018年『株』全予測」を掲載。2017年は、年初から年末にかけて日経平均株価が約3000円も上昇したが、ここからさらに上がるのか、下がるのかを、相場のプロ100人がさまざまな角度から予測している。株だけでなく、為替や投資信託の予測も掲載しているので、2018年の投資の方針を考える上で役に立つ内容だ。今回はその中から、日本株の中で2018年に上昇が期待できる「業種」の予測を紹介! プロがその根拠も解説しているので、投資先選びの参考にしてみてほしい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.