Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 住信SBIネット銀行

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


銀行の「ATM手数料&他行宛て振込手数料」を比較! ソニー銀行や住信SBIネット銀行などATMを持たない ネット銀行は、コンビニATMや振込手数料がお得に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:銀行のATM手数料と振込手数料は、どの銀行がもっともお得か? 主要10行の手数料を比較! 主要10行の手数料を徹底比較! ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回は発売中のダイヤモンド・ザイ5月号から、「新社会人必見の手数料比較! ATMと振込手数料はどこがお得?」と題した記事をピックアップ! 
4月に晴れて新社会人となる人は、給料振込などどこの銀行口座をメインにしようか思案中ではないだろうか。この超低金利時代、もらえる金利よりも、ATMや振込手数料など、銀行を利用する際に支払う額のほうが大きくなりがち。そこで今回、主要銀行のうち、どこが最もお得に利用できるのかを調査したので、口座開設の参考にしてほしい!

2019年のマイナス金利再来で、住宅ローンの変動金利はもっと下がるのか? 千日太郎が解説! - 住宅ローンの選び方[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年に入り、長期金利が再びマイナスになる日が出てきました。皆さんの中には「これで、住宅ローンの変動金利はもっと下がるんじゃないか…?」と期待している人がいるかもしれません。実際、ネット銀行の好業績を見ると、その余地はあるのですが、別の理由で変動金利はこれ以上下がらないと予想しています。

住宅ローンの変動金利が上昇したら、いくら繰上返済すべきか、借入金額別に診断! - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:銀行間で住宅ローンの変動金利の獲得競争が激化しています。競争によって金利が下がるのはいいのですが、変動金利のネックとなるのは、銀行が金利を引き上げる権利を持っているということ。そこで今回は、金利上昇リスクを計算し、いくら繰上返済すればそのリスクを相殺できるかを計算してみました。金利が2.775%まで上がると仮定した標準シナリオと、金利4%を想定したリスクシナリオを用意したので、住宅ローンの借り入れや借り換えの参考にしてください。

仁義なき「住宅ローン金利引下げ戦争」が勃発! 住信SBIネット銀行が、りそな銀行に対抗して、 緊急引下げによる「変動金利0.428%」を実現 - 住宅ローンおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:仁義なき「住宅ローン金利引下げ戦争」が勃発している。5月8日に住信SBIネット銀行は、異例となる月中での金利引き下げを断行し、変動金利(借り換え)を0.439%から0.4287%に引き下げると発表した。これは、りそな銀行が5月1日に変動金利(借り換え)を引き下げ、トップの座を奪われたことに即座に対抗したものだ。住宅ローンの変動金利は昨年以降、急速に金利が下がっており、現在は0.5%を割り込むのが当たり前という史上最低水準になっている。「金利引下げ戦争」はどこまで加熱するのだろうか。

お得な銀行は"ATM入出金"と"振込"の手数料で選べ! コンビニATMの入出金手数料が常時0円の新生銀行、 他行宛の振込がお得な大和ネクスト銀行など徹底比較 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:国内の代表的な都銀とネット銀行の、「ATMでの入出金の手数料」や「振込手数料」を徹底比較!ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号2本紹介している。今回はその中から「手数料の違いで選ぶ、お得な銀行」に関する記事をピックアップ!普通預金はもちろん、定期預金すら金利が期待できない今、銀行を選ぶ重要なポイントは「手数料」だろう。そこで、代表的な都銀とネット銀行の手数料を比較(※)する!(※諸条件は付けないものとする)

【2018年版】おすすめの住宅ローンの組み方は? 3つの金利タイプで審査を通しておけば、 金利の大きな変動があっても安心! - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年、おすすめの住宅ローンの組み方を考えてみたいと思います。今年は金利が大きく変動する可能性がありそうなので、金利タイプを一つに絞ってしまうのではなく、金利の決まり方が異なる複数の金利タイプで審査を通しておくことが重要です。特に、「フラット35」「変動金利」「申込時点と実行時点で低い方の金利を適用する住宅ローン」3つの金利タイプをカバーしておけば、それなりのリスクヘッジができるのではないでしょうか。

「ミライノ カード」は利用額の1%が現金還元される 実質「年会費無料」のクレカ! 住信SBIネット銀行 の利用者なら「ミライノ カード GOLD」がおすすめ! - クレジットカード比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ミライノ カード」「ミライノ カード GOLD」は、条件クリアで年会費無料のうえ、ポイント還元率は1%のキャッシュバックで、旅行傷害保険も充実している。しかも、住信SBIネット銀行の使い勝手が大幅にアップする特典がついてくる、優れもののクレジットカードだ。今回は、そんな「ミライノ カード」と「ミライノ カード GOLD」の特徴やメリットを、2枚を比較しながら解説する。2枚の共通スペックとして、国際ブランドはJCBで、ETCカードが発行手数料・年会費ともに無料。さらにカード本体に「QUICPay」を搭載している。「QUICPay」で支払った分も、ポイントの加算対象になる。

「ミライノ カード」は銀行系カードでもっともお得な 年会費「実質」無料+高還元+キャッシュバック型の クレジットカード!住信SBIネット銀行利用者は必携 - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住信SBIネット銀行のクレジットカード「ミライノ カード」と「ミライノ カードGOLD」「ミライノ カードPLATINUM」の3枚のスペックを比較して、メリット・デメリットを解説! クレジットカードの達人・菊地崇仁さんがおすすめするのは、住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」の「ランク」がアップしやすく、付帯する旅行保険がプラチナカード並みに充実している「ミライノ カードGOLD」だ!

住宅ローンの変動金利が上がる時期を 銀行の“懐具合”から大胆予測! - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:こんにちはブロガーの千日太郎です。今回は、住宅ローンの変動金利が上がる時期を、銀行の“懐具合”から大胆予測してみたいと思います。折しも、衆院選は安倍首相の勝利続投となりましたが、それによって今後の金利動向がどうなるのか気になるところでしょう。ただし、住宅ローン金利は銀行の営業戦略にも左右されますので、そこまで考慮して、変動金利はいつ上昇するのか予想してみました。さらに、2018年に向けて、おすすめの変動金利の住宅ローンを紹介しましょう。

働けないリスクに備えるベストな保険をチャートで チェック!「疾病保障付き団体信用保険」に入れる、 おすすめの住宅ローンと、借り換え時の注意点は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あなたが病気やケガなどで長期間働けなくなったときに、助けてくれるベストな保険はどれか、チャートでチェック!発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の特集「”働けない”を助ける保険!」では、一家の大黒柱の「死亡」や「入院」時以上に、大きなリスクと言われている「長期の自宅療養」で家計が窮地に陥るケースを回避するために知っておきたい制度や、役立つ保険、ケース別にどんな備えが必要か、専門家のアドバイスを掲載している。今回は、その中から「働けなくなるリスク」に自分で備えるとき、どんな保険を選ぶべきかがわかるチャートを紹介! また、最近注目されている「疾病保障付き団信」に、借り換えで加入するときの注意点や、オススメの銀行も挙げているので、参考にしてみてほしい。

フラット35の新しい団信は本当にお得なの? 民間銀行の無料団信と、保障範囲などを徹底比較! - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:こんにちは千日です。2017年10月1日申し込みからフラット35の新制度団信がスタートしますね。この新制度の目玉は、「団信の実質値下げ」と「保障範囲の拡大」の2つです。フラット35の新団信と従来からの民間住宅ローンの無料団信のどちらがよりメリットがあるか? 「保障範囲」と「支払い条件の速さ・簡単さ」の観点から分かりやすく整理し、比較してみようと思います。

変動金利は4%まで上昇すると考えて、 住宅ローンの金利タイプを選ぼう! - 住宅ローン相談室

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンの変動金利を借りる際に、一番気になるのが金利の上昇リスクです。金利が上昇すれば、毎月支払額が上昇し、家計を圧迫します。書籍『住宅ローンマジック』の著者である、住宅ローンアドバイザーの淡河範明さんは、変動金利は4%まで上昇すると考えて、その際に毎月支払額がどのくらいまで増加するのか確認するのがいいとしています。

借りている住宅ローンの金利引き下げに成功! 「過去最低」の変動金利相場を追い風にしよう - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:変動金利で最低金利を争っている、りそな銀行と住信SBIネット銀行を比較した、前回の続きです。すでに、両銀行の仮審査はクリアしており、そのまま借り換えてもいいのですが、今回は現在借りている銀行と金利交渉してみました。結果、変動金利を0.2%引き下げることに成功しました。銀行とどんなやり取りをしたか、銀行が行内でどんな判断をしているかを、つまびらかにしていきましょう。

フラット35を借りたい人は必見! 商品選びで失敗しない、得する5カ条を一挙公開! - 住宅ローンおすすめ比較[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「フラット35」の借り入れを検討している人は必見の、商品選びで失敗しない「フラット35で得する5カ条」を一挙公開しよう! 長期固定型住宅ローンの借り入れの際、まず候補に挙がるのがフラット35だろう。しかし、フラット35について正しい知識がないと痛い目を見てしまうことがある。この5カ条を参考にして上手に住宅ローンを借りてほしい。

「住信SBIネット銀行」vs「スルガ銀行ANA支店」 ATM出金手数料や振込手数料、ポイントプログラムを 比較して、本当にお得な銀行はどちらか徹底検証! - クレジットカードおすすめ最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「住信SBIネット銀行」と「スルガ銀行」を徹底比較! ATM出金手数料や他行あて振込手数料、貯まるポイントなどを比較して、どちらが本当にお得な銀行なのか検証! スルガ銀行が「スルガSTARプログラム」を開始することにより、ATM出金手数料や他行あて振込手数料が今までよりもかなりお得になる。今回は、住信SBIネット銀行の「スマートプログラム」とスルガ銀行の「スルガSTARプログラム」のそれぞれを比較してみることにした。

住信SBIネット銀行の保障拡充記念!? 「全疾病保障団信」って本当にお得か分析 保障対象入院者数は、なんと「5倍」に! - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住信SBIネット銀行の「全疾病」保障特約が話題になっています。もとから8疾病(ガン、脳卒中、急性心筋梗塞、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)についての保障が無料で付帯していたのですが、今回は保障の対象が全ての病気やケガに拡大されました。どのくらいお得な保障なのか、きっちりと分析してみせます!

無料の疾病保障団信がついた住宅ローンを比較! 住信SBIネット銀行、じぶん銀行のどちらが有利? - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンについて詳しい、人気ブロガーの千日太郎氏が、住宅ローンについて、徹底的に活用法を紹介します。第4回は、「住信SBIネット銀行」と「じぶん銀行」の住宅ローンに無料でついている疾病保障について、中身を分析しました。その結果、収入が夫婦の片方に偏っている場合は「住信SBIネット銀行」、夫婦の収入が同じ場合は「じぶん銀行」がいいということが分かりました。

「金」投資のメリット・デメリットを紹介! 投資初心者が「金」投資を始めるなら「純金積立」 「投資信託」「ETF」のどれが一番おすすめか? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ大統領の誕生や北朝鮮による核実験の可能性など、世界の政治・経済の行方が不透明な今、有事に強い「金」への投資に注目が集まっている。「金」投資の魅力と、投資初心者におすすめの「金」に投資できる商品を紹介! 投資を始める時に、最初から株に手を出すのは怖いと感じる人もいるだろう。そんな人におすすめなのが、「金」への投資だ。金は宝飾品やスマホなどの電子材料として役割のほか、通貨の代替という役割も持っている。世界が不透明なときや株価の下落時に威力を発揮する金投資の魅力とおすすめの投資商品を紹介しよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.