投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


少額で買えて、投資判断も「強気」の株2銘柄を紹介! キャッシュレス関連の出遅れテーマ株「ワコム」と、 割安な高配当株「住友化学」は、"6万円"で投資可能! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10万円以下で投資できる「10万円株」の中で、プロが「強気」と診断したのは「ワコム(6727)」と「住友化学(4005)」!発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号には、3カ月に一度の恒例企画「人気の株500+Jリート14 激辛診断」を掲載! 人気銘柄の最新決算や株価位置などを分析し、プロが「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でシビアに診断している。特集内では、人気銘柄を「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「大型株」「新興株」「Jリート」にカテゴリー分けしたうえで分析しているが、今回はその中の「10万円株」から、プロが「強気」と診断した2銘柄を抜粋! 銘柄選びの参考にしてほしい。

日経平均株価の急落時に「急騰した株」と「下落した 株」変動率上位5銘柄を紹介! 「アイスタイル」など プロの投資判断が「強気」の銘柄は投資のチャンス!? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相場が急落した局面で、人気の大型株がどう動いたか、上昇率と下落率のランキング上位5位までを発表! その中で今買うべき銘柄とは?発売中のダイヤモンド・ザイ5月号の大特集は「人気の株500激辛診断+買いの株100≪株価急落につき緊急拡大版!≫」。定期的に特集している人気500銘柄の激辛診断に加え、その他100銘柄の注目株を取り上げている。特集内では、人気500銘柄を「大型株」と「新興株」に二分し、相場の急落時にどんな動きを見せたかチェック。具体的には、2月2日と3月2日の株価を比べることで、上昇率と下落率のランキングを作成している。今回はその中から、大型株の上昇率と下落率の上位5位を紹介。上昇率だけでなく、下落率の上位にランクインした銘柄にも注目すべきものはあるので、投資の参考にしてみてほしい。

利益の成長率から算出した「新理論株価」で、人気の 100銘柄の割安度を判定! マイナス成長を株価に 織り込む「住友化学」は、実は成長率が高い割安株? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「利益の成長率」から算出した「新理論株価」で人気銘柄を判定!割安度ナンバーワンの注目株とは?割安度ナンバーワンの注目株とは?ダイヤモンド・ザイでは、3カ月ごとに全上場銘柄の理論株価を掲載しているが、ダイヤモンド・ザイ1月号では通常とは異なる方法で2つの「新理論株価」を算出し、そこから導き出した「割安な株」を特集! 「利益の成長率」と「配当の成長力」で算出することによって、株価の見た目の割安・割高に惑わされずに儲かる株を発掘する方法を紹介している。特集内では、「利益の成長率」から算出した「新理論株価」によって、人気100銘柄の割安度合いを安定しているが、ここではその中の3銘柄の判定結果を抜粋!

全上場3615銘柄の最新の理論株価を分析! ヤフーやみずほフィナンシャルグループなど 50%以上割安な有名企業19銘柄も大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ダイヤモンド・ザイ誌上で3カ月に1度掲載しているのが上場全銘柄の理論株価だ。割安度が一発でわかると評判だが、今発売中の2016年11月号では、全上場3615銘柄の最新理論株価を掲載している。今回は、3月決算企業の第1四半期決算に基づく今期予想の修正を反映したものとなっている。また、前回同様に、個別の理論株価とともに日経平均株価の理論株価も掲載した。では、現在、対理論株価で割安な注目銘柄を紹介しよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.