Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 住宅金融支援機構

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


疾病保障の団信が無料の住宅ローンはどう選ぶ? 「30代前半なら全疾病保障団信が最適」など、 年齢ごとのリスクに適した保障の選び方 - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンの無料の団体信用生命(団信)に、「疾病保障」を上乗せするという動きが活発化しています。今回は、主な無料の団信の紹介と、年齢ごとのリスクに適合した最適な保障は何かを考えたいと思います。

フラット35の団信は、民間保険で代替するのがお得! おおむね男性は35歳、女性は40歳以下であれば、 民間生命保険会社の「収入保障保険」を活用しよう! - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「フラット35」は、団体信用生命保険への加入は任意で、その保険料の総支払額は数百万円にも及ぶことがあり、若い人であれば民間の保険に加入したほうがお得なことがある。そこで、団体信用生命保険を割安な民間の保険で肩代わりできるケースを調べたところ、おおむね男性は35歳、女性は40歳以下であれば、民間の「収入保障保険」に加入するほうがお得であることが分かった。

住宅ローンを比較するなら「実質金利」に注目! 手数料や団信など、すべてのコストを金利に換算した 「実質金利」で、本当にお得な住宅ローンを探そう! - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンを借りる際に支払う手数料や団体信用生命保険料は予想以上に高コストなことがあるので、主なコストを全て内包している「実質金利」を使って、本当にお得な住宅ローンを賢く探し出そう! 多くの人は、借入当初に適用される「表面金利」だけを参考にして住宅ローンを比較しているが、それでは不十分だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.