Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 個人投資家

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


桐谷さんが「株で億を作った」独自の投資術を公開! 優待名人・桐谷さんが億を稼ぎ出した、株価2~3倍も 狙える「優待新設株」&「不祥事株」投資法とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:優待名人として知られる個人投資家・桐谷さんが、いかにして「億」の資産を築いたのか、秘訣を大公開!現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、「株で1億円作る!」と題した特集を掲載。株で億を作るための心得や、実際に億の資産を築いた投資家に取材して導き出された、成功するための法則、成長株の発掘法などを紹介している。今回は、億を築いた勝ち組投資家の一人である、ご存じ桐谷さんの匠ワザを紹介。優待のイメージが強いが、実は株価が2倍、3倍にもなる株を多数発掘してきた桐谷さん。自身の手法を惜しげもなく公開してくれた!

エスケーホーム(1431)、株主優待を変更(拡充)! 従来の「MUJI GIFT CARD」500円分から、 QUOカード1000円分+投資用アパート割引券に拡充 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エスケーホームが株主優待の内容を変更すると2017年6月20日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2017年6月末日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。エスケーホームの株主優待は、従来、毎年6月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、『MUJI GIFT CARD』500円分贈呈」というものだった。今後は、「100株以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分贈呈。1000株以上保有する株主には、さらに『投資用アパート建物本体価格割引券』(割引率は保有株数に応じて変化)贈呈」に変更される。(エスケーホーム、コード:1431、市場:福証Q-Board)

第一屋製パン(2215)、株主優待の変更を発表! 併合(10株⇒1株)と単元株変更に伴うもので、 自社グループ会社商品がもらえる内容は変化なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第一屋製パンが株式併合(10株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)に伴い、株主優待の配布基準を変更すると2017年6月20日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2017年12月末日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。第一屋製パンの株主優待は、従来、毎年12月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、自社グループ商品詰め合わせを贈呈(※2016年はレーズンサンド等が贈呈された)」というものだった。今後も優待内容に変更はないが、株式併合と単元株変更に伴い、配布基準が「1000株以上」から「100株以上」に変更される。(第一屋製パン、コード:2215、市場:東証1部)

MARUWA(5344)、株主優待を新設! 100株(1単元)以上保有する株主を対象として、 コンサートへの招待や、公演チケット優待を実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:MARUWAが株主優待を新設すると、2017年6月22日に発表。MARUWAの株主優待は、毎年3月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主が対象となる(※ただし、2018年3月期の株主優待のみ、2017年9月30日時点の株主を対象とする)。新設されるMARUWAの株主優待の内容は、「100株(1単元)以上保有する株主を対象として、毎年12月に開催している『MARUWA CHRISTMAS CONCERT』に招待。また、文化・芸術のアーティスト公演などを対象とした公演チケット優待を実施」となっている。(MARUWA、コード:5344、市場:東証1部・名証1部)

ネオジャパン、QUOカードの株主優待を新設! 100株(最低投資額24万9500円)以上保有の株主に 7月末と1月末の年2回、QUOカード1000円分を贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ネオジャパンが株主優待を新設すると、2017年6月22日に発表。ネオジャパンの株主優待は年2回実施され、毎年7月末と1月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主が対象となる。新設されるネオジャパンの株主優待の内容は、「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、年2回1000円相当のQUOカードを贈呈」となっている。(ネオジャパン、コード:3921、市場:東証マザーズ)

東祥(8920)、増配と株主優待の変更を発表! 保有株数に応じて「株主優待券」をもらえる点は 変わらず、株主分割により優待内容が拡充! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東祥が、株主優待の内容を一部変更すると2017年6月16日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2017年9月末日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。東祥の株主優待は、従来年2回、毎年3月末と9月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じ、さまざまなサービスと交換できる『株主優待券』を贈呈」というもの。今後もその点に変わりはないが、株主優待券で交換できるサービスの一部を廃止する。なお、東祥は同時に、株式分割の実施と増配も発表している。(東祥、コード:8920、市場:東証1部/名証1部)

日本郵船(9101)、株主優待の変更を発表! 併合(10株⇒1株)と単元株変更に伴うもので、 飛鳥クルーズ割引券がもらえる優待内容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本郵船が株式併合(10株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)に伴い、株主優待の内容を一部変更すると2017年6月21日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2018年3月末日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。日本郵船の株主優待は、従来、毎年3月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じた枚数の『飛鳥クルーズ』10%割引優待券を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変更はないが、株式併合と単元株変更に伴い、配布基準が「100株以上」「500株以上」「1000株以上」と変更される。(日本郵船、コード:9101、市場:東証1部)

株で億の資産を作った個人投資家の成功の法則! 「配当+株主優待利回り」に注目した倍増株発掘法、 相場暴落時にも下がりにくい銘柄の探し方を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:億を作ったスゴ腕個人投資家3人の最近の「倍増株」と、その「発掘方法」を大公開!ダイヤモンド・ザイ8月号は、「株で1億円を作る!10倍株の見つけ方&注目の大化け期待株」を大特集! 今回はそのなかから、億の資産を作った勝ち組個人投資家・御発注さん、優待大家さん、そしてv-com2さんの「成功株の法則」を抜粋して紹介しよう!

串カツ田中(3547)、株主優待の内容を変更! 従来は100株以上で一律3000円分の優待券だったが、 200株で5000円、300株で7000円と優待券増額! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:串カツ田中が株主優待の内容を変更すると、2017年6月15日に発表した。 この株主優待の変更は、2017年11月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。串カツ田中の株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、3000円相当の食事優待券を贈呈」というものだった。今後も食事優待券をもらえる点に変わりはないが、変更後はこれまで「100株以上」のみだった配布基準が「100株以上」「200株以上」「300株以上」となり、保有株数に応じて贈呈される食事優待券も増額される。(串カツ田中、コード:3547、市場:東証マザーズ)

「アクティブファンドはインデックスに勝てない」 という資産運用業界にとって不都合な事実。 個人投資家はインデックスファンドのみでOK! - 勝ち組トレーダーによる投資コラム集

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第一回目に取り上げるのは、「アクティブファンドの大多数がインデックスに勝てない」という資産運用業界にとって不都合な事実です。「アメリカ大型株に投資するアメリカ国内のアクティブファンド」と、アメリカの大型株の代表的なインデックスである「S&P500」を比較した結果が、下の表です。表を見ると、2016年末までの5年間、10年間、15年間のどの期間でもアクティブファンドの9割前後がS&P500に負けています。これは日本株でも新興国株でも同じです。

オンリー(3376)、株主優待の内容を変更! 自社の紳士服購入の際に利用できる買物優待券が 20%割引券に変更され、場合によって「改悪」に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オンリーが株主優待の内容を変更すると2017年6月12日に発表した。この株主優待の変更は、2017年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のオンリーの株主優待は、年1回、8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて自社店舗で利用できる『株主買物優待券』を贈呈」というものだった。今後はその「株主買物優待券」が、「株主優待券(20%割引)」に変更される。また、配布基準や利用可能期間、利用可能な店舗なども一部変更される。(オンリー、コード:3376、市場:東証1部)

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2017年6/12~6/16までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2017年6/12~6/16までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

サムコ(6387)、QUOカードの株主優待を改悪! 100株以上保有すると、1000円分のQUOカードを もらえたが、今後は300株以上の保有が条件に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サムコが株主優待の内容を変更(改悪)すると、2017年6月9日に発表した。 この株主優待の変更は、2018年1月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。サムコの株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、継続保有期間に応じてQUOカードを贈呈」というものだった。今後もその点に変わりはないが、変更後はこれまで「100株以上」だった配布基準が「300株以上」に引き上げられる。(サムコ、コード:6387、市場:東証1部)

ぴあ、創業45周年の記念配当の実施と、上場15周年の 記念株主優待の実施を同時に発表! 100株以上を 10年以上保有の株主に公式キャラのぬいぐるみを贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ぴあが、上場15周年を迎えることを受けて、記念株主優待を実施すると2017年6月15日に発表した。記念株主優待を受けられるのは、2017年9月30日現在の株主名簿に記載された、100株(1単元)以上の株式を10年以上にわたって継続保有している株主。記念株主優待の内容は、「100株以上を10年以上継続保有する株主に、ぴあの公式キャラクターである『ぴっけろ』と『くまっぴー』のオリジナルぬいぐるみセットを贈呈」となっている。ぴあは同時に、創業45周年を受けて、記念配当を実施することも発表している。(ぴあ、コード:4337、市場:東証1部)

大日本コンサルタント、株主優待の廃止を発表! 保有株数と保有期間に応じてカタログから選択制の 特産品をもらえたが、今後は廃止し、配当の充実へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大日本コンサルタント(9797)が株主優待を廃止すると2017年6月15日に発表。大日本コンサルタントの株主優待は、毎年6月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される大日本コンサルタントの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象に、保有株数や継続保有期間に応じて、特産品などを贈呈(カタログから選択制)」というものだった。(大日本コンサルタント、コード:9797、市場:東証2部)

王将フードサービス、株主優待の食事券を2倍に拡充! 「餃子の王将」で使える食事券の額面が2倍になり、 年間4000円~最大2万4000円分ももらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:王将フードサービスが株主優待の内容を変更すると2017年6月12日に発表した。 この株主優待の変更は、2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の王将フードサービスの株主優待は、年2回実施されており、内容は「9月末と3月末時点で100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて株主優待お食事券を贈呈。さらに、9月末時点で100株以上保有する株主には、追加で株主専用優待カード(5%割引)を贈呈」というものだった。今後もその2つがもらえることに変更はないが、もらえる食事券の額面が2倍に増額される。(王将フードサービス、コード:9936、市場:東証1部)

第一カッター興業、記念配当+記念優待実施を発表! 設立50周年記念で、6月末時点で100株保有の株主に QUOカード2000円+1株あたり3円の記念配当を実施 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第一カッター興業が、設立50周年を迎えることを受けて、記念配当と記念株主優待を実施すると2017年6月14日に発表した。記念配当と記念株主優待を受けられるのは、2017年6月30日現在の株主名簿に記載された100株(1単元)以上の株式を保有している株主。記念株主優待の内容は、「100株以上保有の株主に、QUOカード2000円分を贈呈」となっている。(第一カッター興業、コード:1716、市場:JASDAQスタンダード)

大垣共立銀行(8361)、株主優待を変更(拡充)! 年1回(3月)⇒年2回(3月・9月)の実施になり、 新設の9月は5単元を1年以上継続保有で優待品贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大垣共立銀行が株主優待の内容を変更すると、2017年6月13日に発表した。変更点が複数あるが、その一部はすでに権利確定している2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。大垣共立銀行の株主優待は、従来「毎年3月末時点で、1000株(1単元)以上保有する株主を対象に、1000ポイント分の『スペシャルポイントカード』を1枚進呈(ポイント残高の範囲内で、定期預金の金利優遇や投資信託の手数料キャッシュバックといった特典が受けられる。優待特典を希望しない場合、未使用のスペシャルポイントカードと引き換えに優待品の送付、または日本赤十字社も選択可)」というものだった。変更後は、寄付を選択する場合の寄付先に新たに国土緑化推進機構が加わる。さらに、新たに9月末時点の株主優待が新設される。9月末時点の株主優待の対象となるのは、5000株(5単元)以上を1年以上継続保有する株主。優待内容は、「地元名産品とコラボレーションしたOKBブランド優待品(好きなものを選択)」となっている。(大垣共立銀行、コード:8361、市場:東証1部/名証1部)

森下仁丹(4524)、株主優待の変更を発表! 併合(5株⇒1株)と単元株数変更に伴うものに加え、 優待獲得に必要な最低投資額が半額になって身近に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:森下仁丹が株式併合(5株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)に伴い、株主優待の内容を一部変更すると2017年6月13日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2018年3月末日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。森下仁丹の株主優待は、従来、毎年3月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、7000円相当の自社製品を贈呈。2000株以上保有する株主に、1万円相当の自社製品を贈呈」というものだった。今後は、配布基準が「100株以上」「200株以上」「400株以上」に変更されるが、引き続き自社製品が贈呈され、既存の株主の場合は利回りに変更はない。(森下仁丹、コード:4524、市場:東証2部)

年収500万円以下のサラリーマンが、投資歴13年で 資産1億5000万円、年間配当収入300万円を実現! 成功のカギは「増配銘柄への投資」を発見したこと! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株の配当金生活を目指す個人投資家は必見! 投資歴わずか13年で資産1億5000万円、年間300万円以上の配当金を受け取ることに成功した個人投資家・立川一(たちかわ・はじめ)さんが、株初心者でも簡単に真似できる「増配株への投資」で儲けて、夢の配当金生活を実現する投資術を紹介! 普通のサラリーマンでも、株の配当金を受け取る仕組みをつくることで、将来の老後の不安、年金の不安を解消できる! 立川流「増配株投資術」で、豊かな未来を目指せ!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.