投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ティラド、プレミアム優待倶楽部の株主優待を廃止! 優待利回り2.7%がゼロになり、“自社株買い”を同時に 発表したものの、株価は夜間取引で8.6%超も下落! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ティラド(7236)が株主優待を廃止すると、2019年6月18日に発表した。ティラドの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を1年以上継続保有する株主に、保有株数に応じて『プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というものだった。ティラドの株主優待は、2019年3月末から2020年3月末まで、1年以上継続保有した株主への贈呈を最後に、廃止となる。(ティラド、コード:7236、市場:東証1部)

シンシア(7782)、自社コンタクトレンズの割引券が もらえる株主優待を新設! 2019年6月末の株主を 対象に「QUOカード」1000円分の記念優待も実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コンタクトレンズを製造・販売するシンシア(7782)が、株主優待を新設することを、2019年6月17日に発表した。シンシアの株主優待は、毎年12月末時点の株主が対象となり、内容は「200株以上保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて、自社ブランド商品の公式販売ウェブサイトで利用できる『割引券』を贈呈」というもの。2019年12月末時点の株主から適用される。(シンシア、コード:7782、市場:東証1部)

ラ・アトレ(8885)、QUOカードの株主優待を改悪! 利回りは最大14%超となるが、必要な株数が10倍に、 優待品もQUOカード⇒宿泊優待券になって利便性悪化 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ラ・アトレ(8885)が、「QUOカード」の株主優待を変更することを、2019年6月11日に発表した。ラ・アトレの株主優待は、毎年6月末時点と12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上500株未満を保有する株主に、『QUOカード』(500円分)を年2回贈呈。500株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を年2回贈呈」というものだった。今後は、優待品が「QUOカード」から「宿泊優待券」に変更され、必要株数も1000株以上に。具体的には、「1000株以上を保有する株主に、2019年9月開業予定のホテル『Randor Residential Hotel Kyoto Suites(仮称)』の『宿泊優待券』(最大5万円相当)を贈呈」に変更される。(ラ・アトレ、コード:8885、市場:JASDAQスタンダード)

東京ソワール(8040)、株主優待を拡充! 従来の公式 オンラインショップのクーポンに加え、直営店「form forma」の割引券やクーポンも新たにもらえるように - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東京ソワール(8040)が、株主優待を拡充することを、2019年6月12日に発表した。東京ソワールの株主優待は、毎年6月末時点と12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、自社オンラインショップで3回まで利用可能な『割引クーポンコード』(20%割引)を贈呈」というものだった。今後は、従来の株主優待に加えて、新たなクーポンや割引券が追加に。具体的には、「100株以上を保有する株主に、自社オンラインショップで3回まで利用可能な『割引クーポンコード』(20%割引)を贈呈。加えて、直営店『formforma』の 公式オンラインストアで利用可能な割引クーポンコードを贈呈(購入合計額1万円以上の場合2000円割引)。さらに、直営店『formforma』の店舗で利用できる『割引券』(20%割引)を3枚贈呈」とされる。(東京ソワール、コード:8040、市場:東証2部)

アーバネットコーポレーション(3242)、「プレミアム 優待倶楽部」の株主優待の廃止! 同時に今期の増配と 2020年6月からの配当性向の引き上げをトリプル発表 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アーバネットコーポレーション(3242)が株主優待を廃止すると、2019年6月13日に発表した。アーバネットコーポレーションの株主優待は、2018年に新設されたばかりで、内容は「毎年6月末時点で1000株以上を保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、食品や電化製品、旅行などさまざまな優待品と交換できる『プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というものだった。アーバネットコーポレーションの株主優待は、2019年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主への贈呈を最後に、廃止となる。(アーバネットコーポレーション、コード:3242、市場:JASDAQスタンダード)

ロック・フィールド(2910)、株主優待を一部変更!  4月と10月の年2回、デパ地下で人気の「RF1」「神戸 コロッケ」などで使える「おそうざい券」を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ロック・フィールド(2910)が、株主優待を一部変更することを、2019年6月7日に発表した。ロック・フィールドの株主優待は、毎年4月末時点と10月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「4月末時点で200株以上保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて『おそうざい券』を贈呈。加えて、4月末と10月末時点で100株以上保有する株主を、抽選で『ファクトリーオフィス見学会』に招待」というものだった。今後は、10月末時点の株主優待の内容が変更に。具体的には「4月末と10月末時点で100株以上保有する株主を、抽選で『ファクトリーオフィス見学会』に招待。4月末時点で200株以上保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて『おそうざい券』を贈呈。10月末時点で100株以上を保有する株主に、一律で『おそうざい券』(1000円分)を贈呈」となる。(ロック・フィールド、コード:2910、市場:東証1部)

サニーサイドアップ、株主優待を変更! 500株以上の 保有で、パンケーキの有名店「bills」の優待券の贈呈 枚数が増え、1人でも利用しやすくなり利便性アップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サニーサイドアップ(2180)が株主優待を変更することを、2019年6月6日に発表した。この変更は、2020年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。サニーサイドアップの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、レストラン『bills』の優待券を1枚贈呈」というものだった。今後は、サニーサイドアップが2019年7月11日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施する影響もあって、配布基準が変更に。具体的には「200株以上500株未満を保有する株主に、レストラン『bills』の優待券を2枚贈呈。500株以上保有する株主に、レストラン『bills』の優待券を5枚贈呈」となる。また、優待券の内容も一部変更される(サニーサイドアップ、コード:2180、市場:東証1部)

大塚家具(8186)、「買物割引券」の株主優待を新設! 年2回、100株以上を半年以上継続して保有する株主を 対象に5~10%割引になる「買物割引券」を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大塚家具(8186)が株主優待を新設することを、2019年6月10日の15時15分に発表した。大塚家具の株主優待は、毎年4月末と10月末時点で、100株以上を6カ月以上継続保有する株主が対象となり、内容は「保有株数と継続保有期間に応じて割引率が変わる『買物割引券』を贈呈」というもの。なお、大塚家具は今年度から決算期を12月から4月に変更する。この影響で、2019年のみ株主優待の基準日が6月末と12月末になり、初回の基準日は2019年6月30日となる。(大塚家具、コード:8186、市場:JASDAQスタンダード)

ファイバーゲート(9450)、QUOカードの株主優待を 変更! 従来は100株以上で一律2000円分だったが、 今後は株数&保有期間に応じて最大4000円分に増額! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ファイバーゲート(9450)が、「QUOカード」の株主優待を一部変更することを、2019年6月5日に発表した。ファイバーゲートの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』(2000円分)を贈呈」というものだった。今後は長期継続保有の優遇制度が導入され、配布基準も変更に。具体的には、「100株以上を1年未満保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を贈呈。1年以上保有する株主に『QUOカード』(3000円分)を贈呈。1000株以上を1年未満保有する株主に『QUOカード』(3000円分)を贈呈。1年以上保有する株主に『QUOカード』(4000円分)を贈呈」に変更される。(ファイバーゲート、コード:9450、市場:東証マザーズ)

定年退職後の“健康保険”はどうなる? 定年後の働き方 次第で、加入できる健康保険がどう変わるかを解説! [59歳ザイ編集部員・定年退職までのロードマップ(5)] - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:誰もが気になる「定年退職後」の健康保険! 退職後の働き方よって、加入すべき健康保険が変わることに注意しよう! 今回は発売中のダイヤモンド・ザイ7月号から、連載「本誌59歳部員の同時進行ドキュメント 定年退職までのロードマップ」の第5回を紹介! この連載では、2020年3月に定年退職となるダイヤモンド・ザイ編集部の「ハラダ部員(59歳)」が、老後のお金の不安を解消すべく奔走する様子を同時進行で赤裸々に公開している。第5回は、「退職後の健康保険って変わる? 変わらない?」。退職後の働き方でケースバイケースになる「健康保険」について、ハラダが社会保険労務士の池田直子さんに教えてもらった。定年や退職を控え、気になる人は参考にしてほしい!

”高齢の親の資産”を巧妙な詐欺や悪質な金融機関から 守る方法を伝授! 親が元気なうちに準備を始めて、 自治体や社会福祉協議会の支援サービスも活用しよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:手口が巧妙化する詐欺や、ハイリスク商品を売りつける金融機関などの魔の手から、高齢の親の資産を守る方法とは!? 今回は、発売中のダイヤモンド・ザイ7月号に掲載中のノンフィクションマンガ連載「どこから来てどこへ行くのか日本国(作画:西アズナブル)」を紹介! この連載では、お金に関連した多様なテーマを取り上げているが、ダイヤモンド・ザイ2019年7月号に掲載中のテーマは「詐欺・怪しい勧誘……親の資産が危ない!」。お金を持っている高齢者は、詐欺グループなどから標的にされがち。高齢の親が詐欺に遭ったり、不要なモノ・金融商品などを買わされたりして大金を失った後、子どもがようやく気付いて後悔するケースは枚挙にいとまがない。今回は、そんなリスクを回避するため、事前に子どもができる対策法を紹介! 親と頻繁に連絡が取れていないなど、不安の種がある人は、ぜひチェックしてみてほしい! 

群馬銀行、株主優待を一部変更も、配当+優待利回り =3.95%を維持! 従来からのカタログギフトに加え、 自然環境や世界遺産の保護活動への寄付も選択可能に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:群馬銀行(8334)が、株主優待を一部変更することを、2019年5月29日に発表した。群馬銀行の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて『カタログギフト』を贈呈」というものだった。今後もカタログギフトが贈呈される点に変わりはないが、新たに「寄付コース」が選択肢に加わることになった。(群馬銀行、コード:8334、市場:東証1部)

1万円台で投資できる「超低位株」10銘柄をまとめ買い して、低リスクで“株価数倍”を狙え! 過去に高値を つけた銘柄や、大化けしそうな材料がある銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:たった1万円台で投資できる「超低位株」をまとめ買いして、“爆騰”を待つだけ! 株価数倍が期待できる「超低位株」を公開する!発売中のダイヤモンド・ザイ7月号には、特集「株主優待や高配当から大化け期待の値上がりまで いま買いの5万円株」を掲載中! 5万円台以下で買える株を”5万円株”と称し、その魅力を解説するほか、「株主優待が魅力的」「配当利回りが高い」「値上がり益が期待できる」という3つのテーマで、注目すべき5万円株をピックアップしている。今回はこの特集から、「安定上昇も、短期大化けもあり! 値上がりを狙う株」の記事を紹介。誌面では、業績が好調でこれからの上昇が期待できる5万円株を16銘柄、1万円台で買える株を10銘柄挙げているが、ここではそのうちの2銘柄を抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい!

アイモバイル、3.4%超と高利回りだった株主優待を 廃止! 6月から「ふるさと納税」の新制度が始まった ことで「ふるなびグルメポイント」の贈呈が廃止に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」を運営するアイモバイル(6535)が、株主優待を廃止すると、2019年6月7日に発表した。アイモバイルの株主優待の内容は「500株(5単元)以上保有する株主を対象に、『ふるなびグルメポイント』1万5000ポイント贈呈。1000株以上保有する株主を対象に、ふるなびグルメポイント3万ポイント贈呈」というものだった。アイモバイルの株主優待は、2018年7月期に新設されたばかりだったが、2019年7月期は実施されない。(アイモバイル、コード:6535、市場:東証1部)

少額で投資できる「5万円株」の中で、安定成長が期待 でき、かつ株価が超割安な2銘柄を紹介!長期的な成長 &株価上昇が狙える「ヤフー」と「サコス」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:少ない資金で投資できる「5万円株」の中から、「安定上昇」や「大化け」が狙える「値上がり株」2銘柄を公開!発売中のダイヤモンド・ザイ7月号には、特集「株主優待や高配当から大化け期待の値上がりまで いま買いの5万円株」を掲載中! 5万円台以下で買える株を”5万円株”と称し、その魅力を解説するほか、「株主優待が魅力的」「配当利回りが高い」「値上がり益が期待できる」という3つのテーマで、注目すべき5万円株をピックアップしている。今回はこの特集から、「安定上昇も、短期大化けもあり! 値上がりを狙う株」の記事を紹介。誌面では、業績が好調でこれからの上昇が期待できる5万円株を16銘柄、1万円台で買える株を10銘柄挙げているが、ここではそのうちの2銘柄を抜粋するので、銘柄選びの参考にしてほしい!

老後資金が足りなくなる“長生きリスク”に備えるには 「分散投資」が効果的! 商品・地域・通貨・時間の 4つの分散でリスクを抑えながら老後資金を運用しよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「人生100年時代」の“長生きリスク”に備えて、老後資金を投資でどう補えばいいのか!? 大きな損失を抑えて、自分のお金を守り殖やすための「分散投資」の4つの視点を公開!発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の別冊付録「老後のおかねをつくるシリーズ2 おかねをまもる教科書」では、「人生100年時代」を生き抜くために知っておきたい、「リスクを抑える分散投資の方法」を紹介している。今回はこの別冊の冒頭記事から抜粋し、投資で大きな損失を出さないための「分散投資」の基礎をわかりやすく解説! 老後に備えて投資を始める前に、覚えておきたいポイントを公開しているので、老後に不安を持つ人はチェックしてみよう!

ウインテスト、株主優待を新設! 定価217万円もする 超高級スピーカーが“10%割引”で買えるクーポン券を 毎年7月末時点で1000株以上の株主に贈呈することに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ウインテスト(6721)が、株主優待を新設することを、2019年6月5日に発表した。ウインテストの株主優待は、毎年7月末時点の株主が対象となり、内容は「1000株(10単元)以上を1年以上保有する株主に、オーディオ商品Amphionの『株主優待クーポン』(定価の10%相当の金券)を贈呈」というもの。2019年7月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となる。なお、初年度に限り、継続保有期間は問われずに贈呈される。(ウインテスト、コード:6721、市場:東証2部)

ZOZOやRIZAP、ソフトバンクなど、株価にも影響を 与えそうな“お騒がせ企業”の株主総会は要チェック! 低迷中の企業の総会では、経営陣の発言に注目しよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「株主総会」で、経営陣の発言が特に注目される”ワケあり”企業のZOZO、RAIZAPグループ、ソフトバンクの3社をピックアップ! 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号には、別冊付録として「株主総会」の基本情報や、266社分のおみやげ情報を掲載した「2019年版 株主総会に行こう!」が付いてくる! 株式投資をしていても、株主総会に参加したことがない人は多いかもしれないが、株主総会では経営陣に直接質問して、株を持ち続けるか、手放すかの手掛かりを探ることができる。さらに、参加者に豪華な“おみやげ”を贈呈する企業も。別冊付録では、そんな株主総会の魅力を余すところなく紹介しているので、興味がある人なら必見だ! 今回はこの特集から、さまざまな”ワケあり”で、株主総会における経営陣の発言が注目されている「お騒がせ企業」をピックアップ。ダイヤモンド・ザイ7月号では、数多くの株主総会に参加してきた個人投資家の意見をもとに、6つの企業や業種を取り上げているが、ここではそのうちの3つを抜粋してみよう!

ニイタカ(4465)、株主優待を変更! 年2回の優待で 「ジェフグルメカード」や「日本旅行ギフト旅行券」 などの金券がもらえることになって利便性がアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ニイタカ(4465)が株主優待を変更することを、2019年5月29日に発表した。ニイタカの株主優待は、毎年5月末と11月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「5月末時点で100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『ジェフグルメカード』や『日本旅行ギフト旅行券』を贈呈。11月末時点で100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『自社製品詰め合わせ』を贈呈」というものだった。今後は11月末の株主優待品が、「自社製品詰め合わせ」から「ジェフグルメカード」に変更される。(ニイタカ、コード:4465、市場:東証1部)

三陽商会、株主優待の基準日を「6月末・12月末」から 「8月末・2月末」に変更!「BLUE LABEL」など人気 ブランドが販売される株主優待セールに参加できる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:三陽商会(8011)が、株主優待の基準日を変更することを、2019年5月27日に発表した。三陽商会の株主優待は、これまで「毎年12月末と6月末」の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、『株主優待セール』の案内を送付」というものだった。今後も株主優待セールの案内が送付される点に変わりはないが、株主優待の基準日が変更され、「毎年2月末と8月末」になる。(三陽商会、コード:8011、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.