投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


山陽電気鉄道(9052)、株主優待の内容を変更! 単元株数の変更と株式併合に伴う配布基準の見直しで 従来の投資額の半分で電車乗車券がもらえるように! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:山陽電気鉄道(9052)が、株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。山陽電気鉄道の株主優待は、従来9月末と3月末時点の株主に対して実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、同社グループ・沿線施設で利用できる『株主優待券』のセットが贈呈されるほか、保有株式数に応じて、山陽電気鉄道の交通機関で利用できる『電車乗車券』『電車・山陽バス共通乗車証』を贈呈」というものだった。今後も優待内容に大きな変化はないが、2017年10月1日を効力発生日とする単元株の変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)に伴って、優待の配布基準が変更される。(山陽電気鉄道、コード:9052、市場:東証1部)

ブロードリーフ、株主優待の拡充を発表して、株価が 15%も急騰!QUOカードや自社通販サイトの優待券が 一部増額され、100株保有時の優待利回りが5%超え! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ブロードリーフ(3673)が、株主優待の内容を拡充すると、2017年9月22日に発表した。この株主優待の変更は、2017年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のブロードリーフの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株式数に応じて『QUOカード』と自社運営ECサイトで利用できる『優待券』を贈呈」というものだった。今後もQUOカードと優待券が贈呈される点は変わらないが、配布基準とQUOカードなどの贈呈額が変更される。(ブロードリーフ、コード:3673、市場:東証1部)

新京成電鉄(9014)、株主優待の内容を変更! 株式併合と単元株数の変更に伴う配布基準の見直しに 加えて、投資額が従来の半分で済む配布基準を新設! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新京成電鉄(9014)が、株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。新京成電鉄の株主優待は、従来9月末と3月末時点の株主に対して実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて、新京成電鉄の電車で利用できる『優待乗車証』『優待パス(電車全線パス)』『優待パス(電車・自動車共通全線パス)』を贈呈」というものだった。今後も優待内容に大きな変化はないが、2017年10月1日を効力発生日とする株式併合(5株⇒1株)、単元株の変更(1000株⇒100株)に伴って、優待の配布基準が変更される。(新京成電鉄、コード:9014、市場:東証1部)

サンリオ(8136)、株主優待の内容を一部変更! ピューロランドなどテーマパーク優待券は変わらず、 株主限定品⇒店舗優待券(1000~2000円)に変更! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サンリオが、株主優待の内容を変更すると2017年8月25日に発表した。株主優待の変更は2017年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。サンリオの株主優待は年2回、9月末と3月末の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて、サンリオピューロランドとハーモニーランドで使える『テーマパーク共通優待券』、およびキャラクターグッズなどの『株主限定商品』を贈呈」というものだった。今後もテーマパーク共通優待券の優待に関しては変わりないが、株主限定商品が廃止され、代わりにサンリオの店舗またはオンラインショップで利用できる「店舗優待券」に変更される。(サンリオ、コード:8136、市場:東証1部)

まんだらけ(2652)、株主優待の内容を変更! 「まんだらけ株主優待券」など優待内容は変わらず、 一部の優待品を「希望者のみに贈呈」と変更へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:まんだらけが株主優待の内容を一部変更すると発表した。株主優待の変更は2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。まんだらけの株主優待は、従来9月末と3月末の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、自社発行隔月刊誌『まんだらけZENBU』の贈呈、自社発行『宇宙全史』の小冊子販売パンフレット提供。また、9月末時点で100株以上保有する株主に、保有株数や継続保有期間に応じて『まんだらけ株主優待券』を贈呈」というものだった。今後もそれに変わりはないが、従来申し込みが不要だった「まんだらけZENBU」が、「希望者のみに贈呈」という形に変更される。(まんだらけ、コード:2652、市場:東証2部)

東京都競馬(9672)、株主優待の配布基準を変更も、 株式併合などに伴うもので内容は変わらず。ただし、 来春より競馬場の優待席証利用時の本人確認が厳密に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東京都競馬が株主優待の配布基準を変更すると発表した。株主優待の変更は、2017年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東京都競馬の株主優待は、毎年12月末に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて『「大井競馬場」入場パス』『「大井競馬場」優待席証』、『「東京サマーランド」招待券』、『「東京サマーランド」春秋ファミリー招待券』を贈呈」というもの。今後も優待内容に変化はないが、2017年7月1日付で実施された株式併合と、単元株数の変更に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(東京都競馬、コード:9672、市場:東証1部)

西松屋チェーン(7545)、株主優待を変更! 株主優待券が紙からプリペイドカードに変更されて、 お釣りが出なかった従来より利便性&お得度がアップ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:西松屋チェーンが株主優待を変更すると、2017年7月21日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2017年8月20日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。西松屋チェーンの株主優待は、従来、毎年2月20日と8月20日時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて『優待券』を贈呈」というものだった。今後は、優待券が金券方式からプリペイドカード方式へ変更される。なお、優待金額自体は変更はなく、利回りにも変更はない。(西松屋チェーン、コード:7545、市場:東証1部)

キャンドゥ、株主優待の実施基準日を変更! 従来11月末時点で100株以上の株主が対象だったが 今後は5月末に変更。優待内容・利回りは変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:キャンドゥが株主優待の実施基準日を変更すると、2017年7月14日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2018年5月末日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。キャンドゥの株主優待は、従来、毎年11月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、『2000円+税』の優待券を贈呈」というものだった。今後は、優待を実施する基準日が、従来の期末日である11月末日から、中間期末日である5月末日へ変更される。なお、優待内容は引き続き優待券となり、利回りに変更はない。(キャンドゥ、コード:2698、市場:東証1部)

近鉄百貨店(8244)、株主優待の内容を変更! 買物優待カードに年300万円の上限が設定されるも、 食料品の割引率が5%⇒10%になって利便性アップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:近鉄百貨店が株主優待を一部変更すると、2017年7月12日に発表した。株主優待の変更は、2017年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。近鉄百貨店の株主優待は、従来8月末と2月末の年2回実施されており、「1000株(1単元)以上保有する株主を対象に、近鉄百貨店での買い物が割引になる『株主買物優待カード』と、グループのレストランやレジャー施設などで利用できる『優待券セット』を贈呈」というものだった。今後も基本的な優待内容に変更はないが、「株主買物優待カード」による食料品の割引率が「5%⇒10%」に引き上げられ、それに伴い、有効期限内の「株主買物優待カード」の利用上限額が、一律300万円(税別)に設定される。(近鉄百貨店、コード:8244、市場:東証1部)

商船三井(9104)、株主優待の変更を発表! 併合(10株⇒1株)と単元株変更に伴うもので、 クルーズ10%割引優待券がもらえる内容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:商船三井が株式併合(10株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)に伴い、株主優待の内容を一部変更するとを2017年6月27日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。商船三井の株主優待は、従来年2回、毎年3月31日と9月30日時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じてクルーズ優待券を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変更はないが、株式併合と単元株変更に伴い、配布基準が変更される。(商船三井、コード:9104、市場:東証1部)

オンリー(3376)、株主優待の内容を変更! 自社の紳士服購入の際に利用できる買物優待券が 20%割引券に変更され、場合によって「改悪」に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オンリーが株主優待の内容を変更すると2017年6月12日に発表した。この株主優待の変更は、2017年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のオンリーの株主優待は、年1回、8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて自社店舗で利用できる『株主買物優待券』を贈呈」というものだった。今後はその「株主買物優待券」が、「株主優待券(20%割引)」に変更される。また、配布基準や利用可能期間、利用可能な店舗なども一部変更される。(オンリー、コード:3376、市場:東証1部)

王将フードサービス、株主優待の食事券を2倍に拡充! 「餃子の王将」で使える食事券の額面が2倍になり、 年間4000円~最大2万4000円分ももらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:王将フードサービスが株主優待の内容を変更すると2017年6月12日に発表した。 この株主優待の変更は、2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の王将フードサービスの株主優待は、年2回実施されており、内容は「9月末と3月末時点で100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて株主優待お食事券を贈呈。さらに、9月末時点で100株以上保有する株主には、追加で株主専用優待カード(5%割引)を贈呈」というものだった。今後もその2つがもらえることに変更はないが、もらえる食事券の額面が2倍に増額される。(王将フードサービス、コード:9936、市場:東証1部)

相鉄HD(9003)、株主優待の内容を変更! 株式併合と単元変更に伴うものに加えて、配布基準の 変更で少数株主への優待を新設+長期保有優遇を拡充 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相鉄ホールディングスが株主優待の内容を変更すると、2017年5月25日に発表した。株主優待の変更は2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。相鉄ホールディングスの株主優待は、従来9月末と3月末時点の株主に対して実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、優待乗車証(回数券方式/定期券方式)および相鉄グループ各施設で利用できる優待券のセットを贈呈」というものだった。今後も従来の優待内容には大きな変更はないが、2017年10月1日を効力発生日とする株式併合(5株⇒1株)と、単元株(1000株⇒100株)の変更に伴って、株主優待の配布基準などに変更が生じる。(相鉄ホールディングス、コード:9003、市場:東証1部)

東京急行電鉄(9005)、株主優待の内容を変更! 株式併合と単元株数変更に加え、配布基準も変わり、 従来の半分の投資額でも株主優待がもらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東京急行電鉄が株主優待を一部変更すると発表した。株主優待の変更は、2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東京急行電鉄の株主優待は、従来9月末と3月末の年2回実施されており、「1000株以上保有する株主に、グループ系列施設などで利用できる『株主優待券』のセットが贈呈されるほか、保有株数と継続保有期間に応じて、東京急行電鉄の交通機関で利用できる『電車・東急バス全線きっぷ』『電車全線パス』『電車・東急バス全線パス』を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変化はないが、2017年8月1日付で実施される株式併合と、単元株数の変更に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(東京急行電鉄、コード:9005、市場:東証1部)

サンフロンティア不動産(8934)、株主優待を新設! 3月末時点で100株(1単元)以上の株主を対象に、 「日和ホテル舞浜」で利用できる優待券1枚を贈呈へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サンフロンティア不動産が株主優待を新設すると、2017年5月31日に発表。サンフロンティア不動産の株主優待は、毎年3月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主が対象となる。新設されるサンフロンティア不動産の株主優待の内容は、「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、日和ホテル舞浜で利用できる優待券1枚を贈呈」となっている。(サンフロンティア不動産、コード:8934、市場:東証1部)

秩父鉄道(9012)、株主優待の内容を変更! 株式併合と単元株数の変更に伴う変更で、乗車証や 長瀞ラインくだり割引券などがもらえる点は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:秩父鉄道が株主優待の内容を変更すると、2017年5月25日に発表した。株主優待の変更は2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。秩父鉄道の株主優待は、従来3月末時点の株主に対して実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて、電車全線乗車証及びパス、近隣施設やタクシーの割引券などを贈呈」というものだった。今後も優待内容に変更はないが、2017年10月1日を効力発生日とする株式併合(10株⇒1株)、単元株(1000株⇒100株)の変更に伴って、優待の適用される保有株数に変更が生じる。(秩父鉄道、コード:9012、市場:JASDAQスタンダード)

小僧寿し(9973)、株主優待を変更! 優待回数が6月・12月の年2回から6月のみになるも、 割引券に加えてグルメギフトももらえるように! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:小僧寿しが株主優待の内容を変更すると、2017年5月25日に発表。小僧寿しの株主優待の変更は、2017年6月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主から適用される。小僧寿しの株主優待は、従来年2回、6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「500株(5単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて、自社グループ店舗で利用できる割引券を贈呈」というもの。今後も割引券をもらえる点には変更はないが、これまで2回実施されていた株主優待が、6月末時点の株主を対象とした年1回の実施に変更。従来の割引券は1枚あたり200円割引だったが、今後は100円割引に。加えて、小僧寿しおせちの20%割引券が保有株数に応じてもらえるようになる。(小僧寿し、コード:9973、市場:JASDAQスタンダード)

ジーフット(2686)、優待券贈呈の株主優待を変更! 株主優待の実施回数が年1回⇒年2回に変更となるも、 優待総額は変わらないので、優待利回りには変化なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ジーフットが株主優待の内容を一部変更すると、2017年5月18日に発表。ジーフットの株主優待の変更は、2017年8月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主から適用される。ジーフットの株主優待は、従来年1回、2月末時点で100株(1単元)以上保有する株主を対象として実施されており、内容は「保有株式数に応じて、自社の店舗で利用できる『株主優待券』を贈呈」というものだった。今後も優待券がもらえることに変更はないが、実施回数が年1回から年2回に増加し、新たに8月末時点の株主に対しても優待が実施される。ただし、その分1回あたりの優待券の枚数は半分になるため、年間でもらえる優待券の総額には変更はない。(ジーフット、コード:2686、市場:東証1部・名証1部)

西日本鉄道(9031)、株主優待の内容を変更! 株式併合、単元変更に伴い、ホテル優待の追加や 3年以上の保有で長期保有優遇制度も新設される! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:西日本鉄道が株主優待の内容を変更すると、2017年5月18日に発表した。株主優待の変更は2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。西日本鉄道の株主優待は、従来9月末と3月末時点の株主に対して実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて、西日本鉄道の交通機関で利用できる『乗車券』や『乗車証』、西鉄グループ各社で利用できる『優待カード』などを贈呈」というものだった。今後も従来の優待内容には大きな変更はないが、2017年10月1日を効力発生日とする株式併合(5株⇒1株)、単元株(1000株⇒100株)の変更に伴って、優待の適用される保有株数などに変更が生じる。また、従来の優待に加え、一部の内容が追加・新設される。(西日本鉄道、コード:9031、市場:東証1部・福証)

東武鉄道(9001)、株主優待の内容を変更! 株式併合と単元変更に伴う変更で内容は変わらず。 ただし、100株の優待新設で必要投資額は引き下げ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東武鉄道が株主優待の内容を変更すると、2017年5月18日に発表した。株主優待の変更は2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東武鉄道の株主優待は、従来9月末と3月末時点の株主に対して実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、電車回数券及びパス、東武グループ各施設で利用できる優待券のセットを贈呈」というものだった。今後も従来の優待内容には大きな変更はないが、2017年10月1日を効力発生日とする株式併合(5株⇒1株)、単元株(1000株⇒100株)の変更に伴って、優待の適用される保有株数などに変更が生じる。(東武鉄道、コード:9001、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.