投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「つみたてNISA」の“売り時”は、いつがベストか? 上手な売却方法や非課税期間後に売るときの税金まで 意外と知らない「つみたてNISA」の出口戦略を解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の“売り時”を解説! 「つみたてNISA(ニーサ)」は運用期間を自由にできるのが大きなメリットです。非課税期間は最長20年ですが、いつでも好きなときに売却して現金化することができます。では、いつ売却するのがベストでしょうか。それとも20年間は売らずに積立を続けたほうがいいのでしょうか。多くの人が気になる点でありながら、意外と解説が少ない「つみたてNISA」の“出口戦略”を解説します。

iDeCoで積み立てた資産は「年金」より「一時金」で 受け取るのが得!「確定拠出年金」で手数料や税金が お得になる「受け取り方法=出口戦略」をFPが解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」のお得な受け取り方法を解説! iDeCo(個人型確定拠出年金)、および企業型確定拠出年金は、積み立てた資金の受け取り方の自由度が高く、自分で選べるのが特徴です。では、どのような形で受け取るのが有利でしょうか。税制面や手数料の面から見てお得な、確定拠出年金の受け取り方法を解説します。

資産運用の出口戦略

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:資産運用は資産形成期、保守期、取り崩し期と推移しますが、この内、取り崩しに関する運用戦略が出口戦略です。アセット・アロケーションに関する手法として代表的な出口戦略には、債券シフト法と分散投資があります。売却手法としての出口戦略戦略には、定額売却と定率売却があります。この記事ではそれぞれ紹介します。

タグ: ブログ更新 kapok 債券シフト 出口戦略 分散投資 売却 定率売却 定額売却 資産運用 集中投資
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/exit-strategy/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2017/06/19 23:41:38 投稿番号: 22811


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.