投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ギガプライズ、QUOカードの株主優待の拡充で、優待 利回りが4倍に! 1株⇒2株の分割後も100株で優待が もらえるので必要投資額は半減、額面は2倍にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ギガプライズ(3830)が、「QUOカード」の株主優待を拡充することを、2019年11月8日に発表した。ギガプライズの株主優待は、3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて『QUOカード』を贈呈」というのもの。今後も「QUOカード」の株主優待を実施することに変わりないが、ギガプライズは2019年12月30日を基準日、2020年1月1日を効力発生日として「1株⇒2株」の株式分割を行う予定で、これに伴って株主優待の配布基準を変更する。(ギガプライズ、コード:3830、市場:名証セントレックス)

フジオフードシステム、株主優待を拡充して、配当+ 優待利回り3.7%超に! 1株⇒2株の株式分割後も優待 内容を据え置き、最低投資額は半減、利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フジオフードシステム(2752)が株主優待を実質拡充することを、2019年11月7日に発表した。フジオフードシステムの株主優待は、6月末時点と12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『株主優待商品』または『株主食事券』を年2回贈呈」というのもの。フジオフードシステムは、2019年12月30日を基準日、2020年1月1日を効力発生日として「1株⇒2株」の株式分割を行うが、その後も株主優待の配布基準を据え置くことから、株主優待の獲得に必要な最低投資額が半減、利回りは2倍になる。(フジオフードシステム、コード:2752、市場:東証1部)

インフォコム(4348)、ポイント制の株主優待を実質 拡充! 1株⇒2株の株式分割後も株主優待の配布基準 を据え置き、最低投資額は半額、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インフォコム(4348)が株主優待を実質的に拡充することを、2019年8月29日に発表した。この株主優待の拡充は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。インフォコムの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて、インフォコムが選定した優待商品と交換できる『株主優待ポイント』を贈呈」というもの。インフォコムは、2019年3月1日付で1株⇒2株の株式分割を行ったが、今後も株主優待の配布基準を変更しないことを発表したため、実質的な拡充となる。(インフォコム、コード:4348、市場:東証1部)

一家ダイニングプロジェクト、株主優待の変更後も、 優待利回り4.8%超を維持! 株式分割に伴う変更に加 えて、食事券の利便性向上&有効期限の延長も実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:一家ダイニングプロジェクト(9266)が株主優待を一部変更すると、2019年8月13日に発表した。一家ダイニングプロジェクトの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『食事優待券』を年2回贈呈」というもの。今後もこの内容に変わりはないが、2019年10月1日を効力発生日として1株⇒2株の株式分割を実施予定であることから、配布基準が一部変更される。(一家ダイニングプロジェクト、コード:9266、市場:東証マザーズ)

DDホールディングス、株主優待を変更! 1株⇒2株の 分割後も100株で優待の権利獲得が可能な配布基準が 新設され、最低投資額は半分に、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:DDホールディングス(3073)が株主優待の配布基準を変更することを、2019年8月6日に発表した。この株主優待の配布基準の変更は、2020年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。DDホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた相当額の『DD POINT』『株主優待券』『お米』のいずれか1つを贈呈」というものだった。変更後も、「DD POINT」「株主優待券」「お米」のいずれかが贈呈されることに変わりはないが、2019年8月31日を基準日とした1株→2株の株式分割に伴って、配布基準が変更される。(DDホールディングス、コード:3073、市場:東証1部)

ビジョン(9416)、株主優待を変更して、100株保有時 の優待利回りが3.39%に! 1株⇒3株の株式分割後も 100株保有で年6000円分のサービス利用券を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ビジョン(9416)が、株主優待を実質拡充することを、2019年8月9日に発表した。この株主優待の拡充は、2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ビジョンの株主優待は、毎年6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「12月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株数に応じた枚数の『自社サービス利用券(3000円分)』を贈呈。6月末時点で200株以上を保有する株主に、一律で『自社サービス利用券(3000円分)』を3枚贈呈」というもの。今後、ビジョンは1株⇒3株の株式分割を予定しているが、分割後も株主優待の内容は据え置かれるため、実質的に拡充となる。(ビジョン、コード:9416、市場:東証1部)

システムリサーチ、「QUOカード」の株主優待を変更! 1株⇒2株の株式分割に伴う変更で、優待の権利獲得に 必要な最低投資額は半分になるも、利回りは変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:システムリサーチ(3771)が「QUOカード」の株主優待を株式分割に伴って変更すると、2019年8月9日に発表した。この株主優待の変更は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。システムリサーチの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上を保有する株主に『QUOカード』(2000円分)を贈呈」というものだった。今後は、同社が2019年10月1日をもって1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の内容が「100株以上を保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を贈呈」と変更される。(システムリサーチ、コード:3771、市場:東証1部)

コムチュア(3844)、QUOカードの株主優待を拡充! 1株⇒2株の株式分割後も配布基準は変わらず、優待に 必要な最低投資額は半分になり、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コムチュア(3844)が株主優待を実質拡充することを、2019年7月31日に発表した。この拡充は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。コムチュアの株主優待は、毎年3月末時点と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「300株(3単元)以上保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を年2回贈呈」というもの。今後もこの内容に変わりはない。ただし、コムチュアは2019年9月30日を基準日として、1株⇒2株の株式分割を実施予定だが、株主優待の配布基準は据え置かれるため、実質的に株主優待は拡充されることになる。(コムチュア、コード:3844、市場:東証1部)

アイペット損害保険(7323)、プレミアム優待倶楽部の 株主優待を一部変更!「株⇒2株」の分割後は、従来の 半額で株主優待がもらえるように配布基準を変更へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アイペット損害保険(7323)が株主優待の配布基準を変更することを、2019年7月30日に発表した。この株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。アイペット損害保険の株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて、家電や食品などと交換できる『アイペット・プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というものだった。今後もその内容に変わりはないが、同社は2019年9月30日を基準日として、1株⇒2株の株式分割を予定しており、それに伴って株主優待の配布基準に変更が生じる。(アイペット損害保険、コード:7323、市場:東証マザーズ)

ブルドックソース、株主優待を拡充して、配当+優待 利回り=4%超に! 1株⇒2株の株式分割後も100株で 権利獲得可能で、最低投資額は半分、利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ブルドッグソース(2804)が株主優待を一部変更することを、2019年6月14日に発表した。この株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ブルドッグソースの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上400株未満を保有する株主に、『自社商品詰合せ』(1000円相当)を贈呈。400株以上を保有する株主に、『自社商品詰合せ』(3000円相当)を贈呈」というものだった。今後も自社商品が贈呈される点に変わりはないが、同社は2019年7月31日を基準日として、1株⇒2株の株式分割を実施予定で、これに伴って株主優待の配布基準が変更される。具体的には、「100株以上800株未満を保有する株主に、『自社商品詰合せ』(1000円相当)を贈呈。800株以上を保有する株主に、『自社商品詰合せ』(3000円相当)を贈呈」となる。変更後も最低限の必要株数は「100株以上」に据え置かれたため、必要資金は実質的に従来の半額に。100株保有時の株主優待利回りは2倍になる。(ブルドックソース、コード:2804、市場:東証2部)

サニーサイドアップ、株主優待を変更! 500株以上の 保有で、パンケーキの有名店「bills」の優待券の贈呈 枚数が増え、1人でも利用しやすくなり利便性アップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サニーサイドアップ(2180)が株主優待を変更することを、2019年6月6日に発表した。この変更は、2020年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。サニーサイドアップの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、レストラン『bills』の優待券を1枚贈呈」というものだった。今後は、サニーサイドアップが2019年7月11日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施する影響もあって、配布基準が変更に。具体的には「200株以上500株未満を保有する株主に、レストラン『bills』の優待券を2枚贈呈。500株以上保有する株主に、レストラン『bills』の優待券を5枚贈呈」となる。また、優待券の内容も一部変更される(サニーサイドアップ、コード:2180、市場:東証1部)

カンロ(2216)、株主優待を実質拡充! 6月末に実施 予定の1株⇒2株の株式分割後も株主優待の配布基準は 変わらず、最低投資額は半分に、優待利回りは2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カンロ(2216)が株主優待を実質拡充することを、2019年5月13日に発表した。この拡充は、2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。カンロの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『自社商品(のど飴など)』を贈呈。社会貢献活動への寄付も選択可」というもの。今後もこの内容に変わりはない。ただし、カンロは2019年6月30日を基準日として、1株⇒2株の株式分割を実施予定だが、株主優待の配布基準は変更されないため、実質的に株主優待は拡充されることになる。(カンロ、コード:2216、市場:東証2部)

日本ドライケミカル、「QUOカード」などがもらえる 株主優待を拡充して利回り2倍に! 株式分割(1株⇒ 2株)後も優待内容は据え置きで、必要投資額が半分に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本ドライケミカル(1909)が、株主優待を変更することを2019年5月10日に発表した。この変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。日本ドライケミカルの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』や防災グッズを贈呈(選択制)。社会貢献活動への寄付も可」というものだった。今後もこの内容に変わりはないが、株主優待品が一部変更に。また、日本ドライケミカルは2018年10月1日付けで1株⇒2株の株式分割を実施しているが、配布基準は変更されないため、実質的に株主優待は拡充されたことになる。(日本ドライケミカル、コード:1909、市場:東証1部)

元手40万円⇒1億円超に増やした投資家・まつのすけ さんが「株価が上がるニュースの見分け方」を伝授! 初心者は「株主優待の新設」と「株式分割」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株に関するニュースを活用した投資術で、元手の40万円を1億円超にまで増やした個人投資家・まつのすけさんが、「株価が上がるニュースの見分け方」について、わかりやすく解説! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年5月号では、大特集「億を作った勝ち組から学ぶ 株入門!」を掲載。株で230億円作った伝説の個人投資家・cisさんなど、億単位の資産を保有する個人投資家に、株で勝つためのルールを1~5時間目までの”授業”形式で聞いている。今回は特集内から、個人投資家・まつのすけさんが講義する1時間目「ニュースで儲ける」を一部抜粋。元手40万円を株で1億円超にしたまつのすけさんは、”株価が上がりそうなニュース”に着目したことで、資産を大きく増やすことに成功したという。ここでは初心者向けに、ニュースの見極め方の基本を教えてもらっているので、参考にしてみてほしい!

コラボス(3908)、カタログギフトの株主優待を変更! 優待利回り3.5%超の高島屋セレクト「グルメカタログ ギフト」の掲載点数を「9種類⇒14種類」に拡充へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コラボス(3908)が株主優待を新設すると、2018年1月19日に発表した。コラボスの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、高島屋法人事業部がセレクトする3000円相当の『グルメカタログギフト』を贈呈」というもの。コラボスの株主優待は、2018年3月末の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。なお、同時に2月28日を基準日、3月1日を効力発生日として1株⇒3株の株式分割も発表している(コラボス、コード:3908、市場:東証マザーズ)

キャピタル・アセット・プランニング(3965)、株主 優待に「QUOカード」が追加! 株式分割に伴う変更で 100株でQUOカード、200株でカタログギフトを贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:キャピタル・アセット・プランニング(3965)が、株主優待を変更することを、2019年2月20日に発表した。この株主優待の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。キャピタル・アセット・プランニングの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『オリジナルカタログギフト』(2500円相当)を贈呈」という内容だった。今後は、同社が2019年2月28日を基準日、3月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、「100株以上200株未満を保有する株主に、『QUOカード』(1500円分)を贈呈。200株以上を保有する株主に、『オリジナルカタログギフト』(2500円相当)を贈呈」に変更される。(キャピタル・アセット・プランニング、コード:3965、市場:東証2部)

バルニバービ(3418)、株主優待の配布基準を変更! 株式分割(1株⇒2株)に伴う見直しで、自社の店舗で 使える食事券をもらうための投資額が従来の半額に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:主にカフェ・飲食店の経営やプロデュース事業を行うバルニバービ(3418)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年12月19日に発表した。バルニバービの株主優待は、毎年1月末と7月末時点の株主が対象で、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた枚数の『食事券』もしくは自社商品、そして保有株式数と継続保有期間に応じた内容のメンバーズカードを贈呈。300株以上を保有する株主に、抽選でイベントチケットや菓子詰め合わせなどの商品を贈呈」というものだった。今後も株主優待の内容に変更はないが、同社が2019年1月31日を基準日、2019年2月1日を効力発生日として1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、配布基準が変更になる。(バルニバービ、コード:3418、市場:東証マザーズ)

プロシップ、QUOカードの株主優待の利回り2倍に! 1株⇒2株の分割後も「100株で1000円」のままで、 最低投資額は半減し、株主優待利回りは2倍にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プロシップ(3763)が、株主優待を実質拡充すると、2018年12月17日に発表した。株主優待の実質拡充は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。プロシップの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上500株未満保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。500株以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」という内容だった。今後もこの内容に変わりはないが、同社が2019年1月31日を基準日、2月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施する影響により、株主優待は実質的に拡充されることになる。(プロシップ、コード:3763、市場:東証1部)

チェンジ(3962)、1株⇒2株の株式分割に伴って、 プレミアム優待倶楽部の株主優待の配布基準を変更! ただし、必要な最低投資額も優待利回りも変更なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:チェンジ(3962)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年12月14日に発表した。チェンジの株主優待は、2018年に新設されたばかりで、毎年9月末時点の株主が対象。従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、好きな商品と交換できる『プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というものだった。今後も株主優待の内容に変更はないが、同社が2018年12月31日を基準日、2019年1月1日を効力発生日として1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、配布基準が変更になる。(チェンジ、コード:3962、市場:東証1部)

土地の売却時に起こる「境界問題」とは? 隣家との間に塀があっても、油断は禁物! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産の売却にあたって、直面しやすいトラブルのひとつに、隣地との境界線があいまいなために起こる「境界問題」がある。境界問題を抱えた土地は隣家とトラブルになりやすいことから敬遠される。仮に買い主が現れても、境界が不明確だと売却できなかったり、買いたたかれたり……といったリスクを抱えることになる。そんな羽目には陥るのはぜひとも避けたいところだが、どうすればいいのか。東京都土地家屋調査士会に聞いた。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.