投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「配当利回り」を株初心者にわかりやすく解説! 継続して高い配当金がもらえて、株価も安定しやすい 「高配当株」に投資して、堅実な資産形成を目指そう - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「配当利回り」とは、購入した時の株価に対し、1年間でいくらの配当をもらうことができるかを示す数値です。安定的に配当で儲けるためには、「配当利回り」に注目することが大切。この配当利回りが高い「高配当株」は、株式市場全体が下落してしまっても株価が下がりにくいため、株初心者にもおすすめです!今回は、「配当利回り」の計算方法と「高配当株」を選ぶポイントを株初心者にわかりやすく解説します!

日経平均は強いものの、急激な上昇トレンドは期待薄 今は、短期マネーが流入している小型株市場で 短期の回転売買を回し、利益を積み上げる時期! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:6月27日前場の日経平均株価は、続伸しています。始値は前日比75.77円高の2万229.12円でしたが、その後、上げ幅を拡大して一時2万250.10円と、20日に付けた終値ベースの年初来高値の2万230.41 円を上回る場面がありました。6月27日の上昇の背景は、前日26日の米国株高と円安です。また、27日は6月や12月が決算期末の企業の中間配当などの権利を得る最終売買日ですから、権利取りの買いも入ったことでしょう。

株式投資でやってはいけない「禁じ手」3つを紹介! 株初心者が株式投資で大損をするのを防ぐには 「集中投資」「塩漬け」「手法貧乏」の3つに注意! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株初心者は特に要注意! 株式投資でやってはいけない3つのこととは? 株で大損しないためには、どんなことに気をつければいいのでしょうか? 今回は、株初心者なら必ずおさえておきたい「株式投資でやってはいけないこと」を紹介します。

毎年6月の最終日、ジャスダック市場が確実に上昇? 「数兆円規模の配当金」が再投資されることで 中小型株市場に生み出される「買い需要」を狙え! - チャートではわからない相場解説

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今回から、コラムを書かせていただくことになりました岡村友哉ともうします。初回は、盛り上がっている中小型株の話。基本的に、東京時間中の価格変動は、デリバティブ(先物やオプション)経由で決まる要素が強いといえます。指数のレンジが固まっている状況では、指数の狭いレンジにおけるレンジトレードを通じ、指数ウエイトの高い大型株の株価もこう着しがちです。その意味で、いわゆる“先物主導”の影響が現物株におりてくることの無い中小型株市場は、メインプレーヤーである個人投資家の動きと、それ以外の現物株を取り巻く需給がそのまま反映されるという性格があります。

毎月分配型投信の純資産総額上位の銘柄の実力を、 著名FPが「分配金余力」と「健全性」で格付け! 毎月分配型投信の人気第1位の銘柄の実力は? - 投資信託おすすめ比較[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気が高い「毎月分配型投資信託」の本当の実力を徹底検証!「分配金を定期的に受け取れる」ことで人気の高い毎月分配型投信ですが、人気ランキング上位(=純資産総額が多い)の毎月分配型投信は必ずしも健全性が高いとは限りません。では、どのような点に気を付けて毎月分配型投信を選べばいいのでしょうか?書籍『あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない!』の筆者であるファイナンシャルプランナーの深野康彦さんが、人気ランキング上位の毎月分配型投信を辛口評価します!

毎月分配型投信の多くで分配金が減額される事態に! 資産を切り崩して分配する不健全な投信もある中で、 著名FPがおすすめできる毎月分配型投信を公開! - 投資信託おすすめ比較[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「分配金を毎月に受け取れる」ことで人気の高い毎月分配型投資信託。しかし、いつのまにか「分配金が減額」して損する人が続出する状態に! あなたが持っている毎月分配型投信の分配金もこれからどんどん減る可能性があります! では、安心できる毎月分配型投資信託はどう選べばいいのでしょうか? 書籍『あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない!』の筆者であるファイナンシャルプランナーの深野康彦さんが、毎月分配型投資信託の危うい現状と、そんななかでもおすすめできる健全な毎月分配型投資信託を紹介します!

再び「2万円台回復」を果たした日経平均株価は、 堅調に推移するも力強いトレンドの見えない状態! 今は上昇トレンドを描く「マザーズ市場」が狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:6月13日~14日のFOMC、15~16日に開かれた日銀金融政策決定会合という2大重要イベントを無事に通過したことで、イベントリスクが大幅に低下しました。この結果、多くの投資家が動きやすくなり、リスクオンになりました。FRBは6月13日~14日のFOMCで、0.25%の利上げを決めました。また、量的緩和で膨らんだ保有資産の縮小にも着手することを表明しました。日銀は、長短金利操作付きの量的・質的金融緩和政策の維持を決めました。これら日米中央銀行の決定は、市場の事前予想通りでした。

「アクティブファンドはインデックスに勝てない」 という資産運用業界にとって不都合な事実。 個人投資家はインデックスファンドのみでOK! - 勝ち組トレーダーによる投資コラム集

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第一回目に取り上げるのは、「アクティブファンドの大多数がインデックスに勝てない」という資産運用業界にとって不都合な事実です。「アメリカ大型株に投資するアメリカ国内のアクティブファンド」と、アメリカの大型株の代表的なインデックスである「S&P500」を比較した結果が、下の表です。表を見ると、2016年末までの5年間、10年間、15年間のどの期間でもアクティブファンドの9割前後がS&P500に負けています。これは日本株でも新興国株でも同じです。

年収500万円以下のサラリーマンが、投資歴13年で 資産1億5000万円、年間配当収入300万円を実現! 成功のカギは「増配銘柄への投資」を発見したこと! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株の配当金生活を目指す個人投資家は必見! 投資歴わずか13年で資産1億5000万円、年間300万円以上の配当金を受け取ることに成功した個人投資家・立川一(たちかわ・はじめ)さんが、株初心者でも簡単に真似できる「増配株への投資」で儲けて、夢の配当金生活を実現する投資術を紹介! 普通のサラリーマンでも、株の配当金を受け取る仕組みをつくることで、将来の老後の不安、年金の不安を解消できる! 立川流「増配株投資術」で、豊かな未来を目指せ!

日経平均株価が冴えない一方、一部の低位株が急騰! 株価が「155.4倍」まで急上昇したピクセラなど、 短期資金が流入している「低位材料株」を狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:前週末の6月9日、米国株式市場で、フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、旧グーグル(現アルファベット)といった、いわゆる「FANG(各社の頭文字をつないだ合成語)」に加え、マイクロソフト、アップル、エヌビディア、テスラの「MANT」などのIT関連株が急落しました。この結果、9日のナスダック総合株価指数は、3日ぶりに急反落し、前日比113.846ポイント(1.8%)安の6207.918ポイントで取引を終えました。そして、週明け6月12日のナスダック総合株価指数は続落し、前週末比32.453ポイント(0.5%)安の6175.465ポイントと、5月24日以来ほぼ2週間ぶりの安値で取引を終えています。

株で儲ける3つの方法を株初心者にやさしく解説! 大きく稼ぐ「値上がり益」と、コツコツ稼ぐ「配当」 「株主優待」。それぞれの投資のポイントとは? - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「株で儲ける3つの方法」を株初心者にもわかりやすく紹介!株式投資では、どのように儲ければよいのでしょうか。株初心者が株式投資で損しないためには、まず株を買うメリットや儲け方のポイントを知ることが大切です。そこで今回は「株で儲ける方法」を「値上がり益」「配当」「株主優待」の3つにわけて、わかりやすく解説します!

【大和証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 残高50万円以上なら口座管理料が無料に! 投資初心者も選びやすい、厳選された投資信託が魅力 - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大和証券のiDeCoは残高が50万円以上なら口座管理料が無料! しかも2018年3月までのキャンペーン期間中に加入すれば、口座管理料が1年分無料、さらに初期費用の加入・移換時手数料や運営機関変更時手数料が無料でお得。投資信託は厳選の15本を用意!新興国株式のアクティブファンドが充実しているのも魅力。

iDeCoに入るべき人、入らないほうがいい人は? 積極的にiDeCoを利用すると得をする3つのタイプと、 iDeCoに入らないほうがいい4つのケースを紹介! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「今すぐiDeCo(個人型確定拠出年金)に加入したほうがいい人」と「iDeCoへの加入はちょっと待ったほうがいい人」の違いとは?iDeCoには、大きな節税メリットがあります。それに加えて、職業や働き方によって「iDeCoに加入すると、さらにメリットが大きくなる人」がいます。その一方で、「iDeCoにどんなにすごい節税メリットがあっても、iDeCoに入るのはちょっと待ったほうがいい」という人もいます。では、どんな人ならiDeCoに加入したほうがメリットは大きくなり、どんな人ならiDeCoに加入するのを待ったほうがいいのでしょうか? 

日経平均が2万円を突破した今、強気のスタンスで!  2017年の「骨太の方針」や「成長戦略」に合致する 「子育て支援」「人工知能」などの国策銘柄を狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:6月2日の日経平均株価は、前日比317.25円高の2万0177.28円でした。日経平均株価が2万円の大台を回復したのは、2015年12月1日以来、ほぼ1年半ぶりのことです。この日は、株価指数連動型の上場投資信託(ETF)に海外投資家の大量買いが入ったということです。また、信用で空売りしていた投資家や、先物やコールを売っていた投資家が慌てて買い戻したとの声もありました。海外投資家の日本株買いは、やはり、米国株式市場が強い動きを続けているからでしょう。

毎月分配型投信でおすすめは、グローバル債券型! 世界的な低金利下でも「MHAM USインカム」の ように高いリターンが期待できるプロ注目の2本を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気が高い「毎月分配型投資信託」のなかで、安定分配が期待できる「グローバル債券型」の投資信託を紹介!最近、これまで絶好調だった海外リート型の毎月分配型投資信託の人気が凋落。他の投資信託への乗り換えが進んでいるが、「人気があるもの=安定分配の投資信託」というわけではないため、乗り換える際も注意が必要だ。そこで、現在発売中のダイヤモンド・ザイ7月号では、「安定分配の投信12本」特集の中で、プロが教える「減配のリスクが低い毎月分配型投資信託」を紹介している。ここではその一部を抜粋し、乗り換え先として検討したいのはどんなジャンルか、実際にどんな商品が狙い目なのかを紹介していこう!

日経平均株価が膠着を続ける今、ビットコインなど 「仮想通貨」関連の銘柄に投資家の資金が集中! しばらく乱高下が予想されるので、短期売買で狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:足元の日経平均株価は膠着感を強めています。具体的には、5月18日の1万9449.73円と、5月16日の1万9998.94円のレンジ内で推移しています。日経平均株価が膠着している最大の理由は、外国為替市場でドル/円相場が膠着しているためです。ドル/円相場が膠着している主因は、多くの投資家が米国の金融政策を見極めようとして、様子見を続けているためと考えます。ただし、ドル/円相場が円高にさらに振れるようなら、薄商いの中、日経平均株価は若干下振れることは覚悟するべきでしょう。逆に、日経平均株価がさらに上がるためには、円安と、ボリューム増加が必要ですね。

【楽天証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料が誰でもずっと無料でお得! 運用コストをおさえた投資信託を多数ラインナップ - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:楽天証券のiDeCoなら、運営管理手数料(口座管理料)が残高を問わず誰でも無料! 投資信託も、信託報酬をおさえたものをラインナップしているので、投資初心者でも安心して始められます。

海外リート型の毎月分配型投資信託から大量の資金が 流出する異常事態が発生中! 減配リスクが低く、 安定分配が可能な毎月分配型投信を見分ける方法は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気が高い「毎月分配投資信託」の最新事情と人気投信のリスクの見極め方を紹介!ダイヤモンド・ザイ7月号では、特集「安定分配の投信12本」の中で、プロが教える「減配のリスクが低い毎月分配型投資信託」を紹介している。最近、これまで人気だった海外リート型の投資信託が凋落し、他の投資信託への乗り換えが進んでいるというが、「人気があるもの=安定分配の投資信託」というわけではない。そこで、ここではダイヤモンド・ザイ7月号の中から最新の毎月分配型投資信託の事情と、人気の投資信託のリスクをチェックする方法を併せて紹介する!

【SBI証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料と加入時手数料が誰でもいつでも無料! 投資信託のラインナップが他社より圧倒的に豊富! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券のiDeCo(イデコ)は、投資信託のラインナップが61本と他社と比較しても群を抜いて豊富! 信託報酬が低い投資信託から世界の中小型株に投資できる投信まで魅力ある商品が多数あり、iDeCoで投資信託を運用したい人には絶対おすすめ!しかも口座管理料が誰でも無料になるのも注目ポイント。

日経平均株価は2万円目前で、再び保ち合い状態に! 今は「連続増収益銘柄」や「黒字転換銘柄」など、 値動きの少ない大型株より好業績の中小型株を狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:4月17日の年初来安値1万8224.68円を起点に順調に上昇していた日経平均株価は、5月18日の前日比261.02円安の急落で、上昇トレンドがいったん終了しました。ただし、5月18日の1万9449.73円で、目先底が入った格好です。一方、5月16日の年初来高値1万9998.49円が目先天井となっています。この結果、当面の日経平均株価は下値1万9449.73円、上値1万9998.49円のレンジ相場に入ったと考えます。このレンジの上限、下限のどちらかをブレイクするまでトレンドは出ず、「ヨコヨコの保ち合い」相場が継続するとみています。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.