投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


インテージホールディングス(4326)、QUOカードの 株主優待を変更! 分割(1株⇒2株)に伴う変更に加え、 従来の半分の投資額でQUOカードがもらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インテージホールディングス(4326)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年8月10日に発表した。この変更は、2018年9月末時点の株主から適用される。インテージホールディングスの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主を対象に、保有株式数に応じた額面の『QUOカード』や、好きな商品を選べる『オリジナルカタログギフト』を贈呈」というものだった。今後は、同社が2017年10月1日付けで1株⇒2株の株式分割を実施していることに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(インテージホールディングス、コード:4326、市場:東証1部)

タイセイ、株主優待を変更! 1株⇒3株の株式分割に 伴う変更に加え、分割後も100株で自社通販サイトの 10%割引券がもらえるので、必要投資額は3分の1に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:タイセイ(3359)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年8月10日に発表した。この株主優待の配布基準の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。タイセイの株主優待は、毎年9月末時点の株主に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社通販サイトの優待割引を適用。500株以上の株主には、さらに3000円相当の自社オリジナル菓子詰め合わせも贈呈」というものだった。今後は、同社が2018年10月1日付けで1株⇒3株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(タイセイ、コード:3359、市場:東証マザーズ、福証Q-Board)

OATアグリオ(4979)、株主優待で「QUOカード」が もらえる長期保有優遇制度を導入! 100株以上を1年 以上保有で1000円分のQUOカード+園芸用品を贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:OATアグリオ(4979)が、株主優待に長期継続保有の優遇制度を導入すると、2018年8月10日に発表した。この変更は、2018年12月末時点の株主から適用される。OATアグリオの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主を対象に、1500円相当の自社グループ製品(家庭園芸用製品)を贈呈」というものだった。今後もこの内容に変わりはないが、新たに「100株以上を1年以上継続保有する株主」を対象として、「QUOカード」1000円分が上乗せで贈呈される。(OATアグリオ、コード:4979、市場:東証1部)

三光マーケティングフーズ(2762)、株主優待を 変更!「金の蔵」などで使える優待券を割引券に 変更し、新たに「半年以上の継続保有」も必須に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:三光マーケティングフーズ(2762)が株主優待を変更すると、2018年8月10日に発表した。三光マーケティングフーズの株主優待は、毎年6月末、および12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『金の蔵』『月の雫』『楽釜製麺所』などで利用できる『株主食事券(1000円分)』を、保有株式数に応じて年2回贈呈(※お米と交換も可能)」というものだった。今後は、新たに継続保有期間が考慮されるようになるほか、株主優待の内容も若干変更に。具体的には、「100株以上を0.5年以上継続保有する株主を対象に、居酒屋『金の蔵』『月の雫』、うどん屋『楽釜製麺所』などで使える『株主割引券(6ヵ月で6回まで利用可能)』(保有株式数および継続保有期間に応じて、割引率が変化)を年2回贈呈(※詳細は未定だが、商品との交換も可能)」となる。(三光マーケティングフーズ、コード:2762、市場:東証2部)

ショーエイコーポレーション(9385)、配当+株主優待 利回り3.53%に達するQUOカードの株主優待を新設! 100株の保有で年2回、QUOカード500円分を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ショーエイコーポレーション(9385)が、株主優待を導入することを、2018年8月17日に発表した。導入される株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、QUOカード500円分を年2回贈呈」となっている。ショーエイコーポレーションの株主優待は、2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。(ショーエイコーポレーション、コード:9385、市場:東証2部)

JALCOホールディングス(6625)、QUOカードの 株主優待を新設! 9月末時点で1000株以上の株主を 対象として、QUOカード3000~2万円分を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:JALCOホールディングス(6625)が、QUOカードの株主優待を新設すると2018年8月10日に発表した。JALCOホールディングスの株主優待は、毎年9月末時点の株主が対象となり、内容は「1000株(10単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて『QUOカード』を贈呈」というもの。JALCOホールディングスの株主優待は、2018年9月末時点の株主から実施される。(JALCOホールディングス、コード:6625、市場:JASDAQスタンダード)

共和コーポレーション、QUOカードの株主優待を新設 して、配当+優待利回り3.97%に! 夜間取引では 一時16.8%も上昇、明日以降の株価アップは確実か!? - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:共和コーポレーション(6570)が、QUOカードの株主優待を新設すると2018年8月10日に発表した。共和コーポレーションの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となるが、初回のみ2018年9月末時点の株主を対象として実施される。
新設される株主優待の内容は、「100株以上の株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。(共和コーポレーション、コード:6570、市場:東証2部)

三東工業社(1788)、QUOカードの株主優待の新設 を発表! 毎年6月末時点の株主を対象に、保有株数と 保有期間に応じてQUOカード1500~6000円分を贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

ファイズ(9325)、記念株主優待の実施で、9月末に 100株保有でお米2合を贈呈へ。東証1部昇格を目指す ことも明らかになり、夜間取引で18%超も株価が急騰 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ファイズ(9325)が、記念株主優待の実施を2018年8月10日に発表した。記念株主優待を受けられるのは、2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上の株式を保有している株主。記念株主優待の内容は「100株以上保有の株主に、八代目儀兵衛の料理米『結』4合を贈呈」となっている。なお、ファイズは従来は株主優待を実施していない。(ファイズ、コード:9325、市場:東証マザーズ)

エリアクエスト、株主優待を新設から5カ月で廃止し、 株価が前日比22%超も急落! QUOカード1000円分の 株主優待を廃止して1株あたり2円⇒4円の増配を発表 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エリアクエスト(8912)が株主優待を廃止すると、2018年8月10日に発表した。エリアクエストの株主優待は、2018年6月期に新設されたばかりで、内容は「100株以上保有の株主に、指定の飲食店などで利用できる優待券2000円分か、QUOカード1000円分のいずれかを贈呈」というものだった。エリアクエストの株主優待は、2018年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に実施した分を最後に、廃止となる。(エリアクエスト、コード:8912、市場:東証2部)

AKBメンバーが「ファンケル」の工場見学に行って、 業績好調&1年で株価が約3倍に急騰した秘密を解明! ~第29回 工場見学で上がる株を見つけよう!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー。4月からの入山杏奈のメキシコ留学によって参加メンバーは3人になり、そのうちの一人・小嶋菜月も、今夏のAKB卒業と同時に、運用バトルからも卒業することを発表。そんな中、今回は3人が人気銘柄「ファンケル(4921)」の工場見学へ。好調の理由を探った!(6月21日発売のダイヤモンド・ザイ8月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ9月号に掲載中!)

力の源ホールディングス(3561)、株主優待を拡充! 「株主優待割引カード」に加え、1年以上の継続保有で ラーメン1杯が無料でもらえる「ご賞味券」を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:力の源ホールディングス(3561)が株主優待を拡充すると、2018年8月9日に発表。力の源ホールディングスの株主優待は、毎年9月末、および3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主が対象となる。力の源ホールディングスの株主優待の内容は、従来「100株以上保有する株主を対象に、『一風堂』『RAMEN EXPRESS』『五行』などで利用できる『株主優待割引カード』を贈呈(割引率は保有株数によって変化)」というもの。今後もその点に変わりはないが、新たに「100株以上を1年以上継続保有している株主を対象に、『株主優待券(ご賞味券)』1枚を贈呈(×年2回)」という内容が付け加えられた。(力の源ホールディングス、コード:3561、市場:東証1部)

富士ピー・エス、QUOカードの記念株主優待の実施で 配当+優待利回り3.6%! 2018年9月末に100株保有 すると、合計1500円分のQUOカードがもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:富士ピー・エス(1848)が、記念株主優待の実施を2018年8月9日に発表した。記念株主優待を受けられるのは、2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上の株式を保有している株主。記念株主優待の内容は「100株以上保有の株主に、QUOカード1000円分を贈呈」となっている。なお、富士ピー・エスは従来から株主優待を実施。内容は、「毎年9月末時点で100株以上保有する株主に、QUOカード500円分を贈呈」というもの。よって、2018年9月期は、合計1500円分のQUOカードがもらえる。(富士ピー・エス、コード:1848、市場:東証1部)

ホソカワミクロン(6277)、株主優待の新設と増配を 発表! 優待はシャンプーなどの自社関連製品5000~ 1万5000円相当で、配当は年100円⇒110円に増配! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ホソカワミクロン(6277)が、株主優待を新設すると2018年8月9日に発表した。ホソカワミクロンの株主優待は、毎年9月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数と保有期間に応じて、自社グループ会社の製品(化粧品、シャンプー、コンディショナーなど)を贈呈」というもの。2018年9月末時点の株主から対象となる。(ホソカワミクロン、コード:6277、市場:東証1部)

テイツー(7610)、2018年8月の株主優待の詳細を 発表! 本来は1000株以上の株主が対象だが、初回に 限り、300株以上の株主も優待の割引券がもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:テイツー(7610)が、2018年8月末時点の株主を対象として実施する株主優待の詳細を、2018年7月31日に発表した。 テイツーは2018年4月に、毎年2月末時点の株主を対象として、株主優待を新設を発表したばかり(※初回のみ2018年の8月末に実施)。株主優待の内容は「1000株以上保有する株主に、自社店舗で使える『中古商品割引券』1000円分を贈呈。1万株以上を1年未満保有する株主に、中古商品割引券1万円分を贈呈。1万株以上を1年以上保有する株主に、中古商品割引券1万円分と『古本市場パスポート』を贈呈」というもので、これは既報のとおり。今回、新たに2018年8月末時点の株主限定で、「300株以上1000株未満を保有する株主に、中古商品割引券500円分を贈呈」が付け加えられた。(テイツー、コード:7610、市場:JASDAQスタンダード)

アイナボホールディングス(7539)、QUOカードの 株主優待を新設で、配当+株主優待利回りが3.5%に! 13時の発表後の株価は急騰して前日比+7.6%も上昇 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アイナボホールディングス(7539)が、株主優待を新設すると2018年8月8日に発表した。アイナボホールディングスの株主優待は、毎年9月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。2018年9月末時点の株主から対象となる。(アイナボホールディングス、コード:7539、市場:JASDAQスタンダード)

BEENOS(3328)、ポイント制の株主優待を新設! 9月末時点で300株以上の株主に、株数&期間に応じて 食品や電化製品などと交換できる優待ポイント贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:BEENOS(3328)が、ポイント制の株主優待を新設すると、2018年8月8日に発表した。 新設される株主優待は、2018年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から贈呈の対象となる。BEENOSの株主優待の内容は、「300株以上保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、食品や電化製品などと交換できる『株主優待ポイント』を贈呈」というもの。(BEENOS、コード:3328、市場:東証1部)

アルコニックス(3036)、株主優待の新設で、配当+ 優待利回り3%超に! 100株以上を1年超保有すると、 保有株数&期間に応じて「カタログギフト」を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アルコニックス(3036)が、株主優待を新設すると2018年8月7日に発表した。アルコニックスの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上を1年以上継続保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じてカタログギフトを贈呈」というもの。アルコニックスの株主優待は、2019年3月末時点の株主から実施される。(アルコニックス、コード:3036、市場:東証1部)

アトラ(6029)、株主優待を新設して、配当+株主 優待利回りが6.21%に! 毎年12月末に100株以上の 株主に4000円相当の「ヘルスケアグッズ」などを贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アトラ(6029)が、株主優待を新設すると2018年8月7日に発表した。アトラの株主優待は、毎年12月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、4000円相当の自社取り扱い商品を贈呈」というもの。(アトラ、コード:6029、市場:東証1部)

株式市場は夏枯れ相場で冴えない状態! 大型株は 日経平均の「保ち合い」が終わってから、中小型株は マザーズ指数の「底打ち」を確認してから参戦しよう - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:個人投資家の相場の体感温度を示すとされる東証マザーズ指数ですが、相変わらず、低迷を続け、再び、1000ポイントの攻防となっています。足元では、4-6月期決算発表の後半戦です。マザーズ銘柄など小型株の多くは、後半戦に発表されます。ちなみに、決算発表スケジュールは、8月7日に213件、8日に235件、9日に361件、そして、10日の578件でピークアウトします。一方、主力の大型株ですが、こちらも、トランプ政権の保護主義的な通商政策を巡り、不透明感が強いため、冴えない動きが続いています。波乱要因は、やはり中国です。8月6日の上海総合指数は年初来安値を更新し、15~16年の「人民元ショック」の安値である2655ポイントに接近しています。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.