投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ミサワ(3169)、株主優待の変更と配当予想+業績の 上方修正を発表! インテリアショップ「unico」の 15%割引券は廃止になったが、配当は無配⇒5円に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「unico(ウニコ)」ブランドで家具や雑貨を販売するミサワ(3169)が、株主優待を変更することを、2018年12月12日に発表した。この株主優待の変更は、2019年1月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ミサワの株主優待は、毎年1月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上300株未満を3年以上保有する株主に、unicoの『買い物割引券(15%割引)』1枚とオリジナル商品(5000円相当)を贈呈。300株以上を3年未満保有する株主に、『買い物割引券(15%割引)』2枚とオリジナル商品(5000円相当)を贈呈。300株以上を3年以上保有する株主に、買い物割引券(15%割引)3枚とオリジナル商品(5000円相当)を贈呈」というものだった。今後も自社商品が贈呈されることに変わりはないが、買い物割引券の贈呈は廃止となる。(ミサワ、コード:3169、市場:東証1部)

バイク王&カンパニー(3377)、株主優待を変更して、 利回り100%超に! バイク購入&定期点検の割引券の ために利用者は限定されるが、利用できれば超お得! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:バイク王&カンパニー(3377)が、株主優待を一部変更することを、2018年12月11日に発表した。この株主優待の変更は、2018年11月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。バイク王&カンパニーの株主優待は、毎年11月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、自社が販売するバイク(全排気量)1台購入時に利用できる『1万円割引優待券』を贈呈」というものだった。今回の変更後は、「100株以上を保有する株主に、自社が販売するバイク(125cc以上)1台購入時に利用できる『1万円割引優待券』を贈呈。さらに、バイク(125cc以上)購入時に、『パートナーズパック』の加入に利用できる『1万円割引優待券』を贈呈」となる。(バイク王&カンパニー、コード:3377、市場:東証2部)

ギフト(9279)、ラーメンが無料で食べられる株主優待 を新設! 100株以上の株主に、4月と10月の年2回、 「町田商店」などで使える優待食事券を年間6枚贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ギフト(9279)が、株主優待を新設することを、2018年12月14日に発表した。ギフトの株主優待は、2019年4月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となり、内容は「毎年4月末と10月末時点で100株以上保有する株主を対象に、『食事優待券』を3枚贈呈」となっている。(ギフト、コード:9279、市場:東証マザーズ)

マーチャント・バンカーズ、昨年導入した株主優待の 廃止で、株価急落は確実! 優待利回りが高くて人気 だった「プレミアム優待倶楽部」はわずか1回で終了! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マーチャント・バンカーズ(3121)が「プレミアム優待倶楽部」の株主優待を廃止すると、2018年12月14日に発表した。マーチャント・バンカーズの株主優待は、2018年3月期に新設されたばかりで、内容は「1000株(10単元)以上保有する株主を対象に、保有株式数と継続保有期間に応じて、株主専用サイトで好きな商品と交換できる『プレミアム優待倶楽部のポイント』を贈呈」というものだった。マーチャント・バンカーズの株主優待は、たった1回の実施で終了することになる。(マーチャント・バンカーズ、コード:3121、市場:東証2部)

PLANT、株主優待の獲得には1年以上の保有が必須と なるも、配当+優待利回りは4.79%と高水準を維持! 3年以上保有すれば5.75%と利回りはさらにアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:総合ディスカウントストア・スーパーセンター「プラント」を運営するPLANT(7646)が、株主優待を改悪することを2018年12月10日に発表した。この変更は、2019年9月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。PLANTの株主優待は、毎年9月20日時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社店舗で使える『買い物券』1000円分、もしくは『図書カード』1000円分を贈呈」というものだった。変更後も「買い物券」もしくは「図書カード」が贈呈されることに変わりはないが、株主優待の適用条件として、新たに「1年以上の継続保有」が付け加えられた。(PLANT、コード:7646、市場:東証1部)

フィンテックグローバル、記念株主優待を実施して、 「ムーミンバレーパーク」の優待入園券とオリジナル 手帳を贈呈! 2019年3月末に3000株以上の株主に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フィンテックグローバル(8789)が、先に実施を発表していた記念株主優待の詳細を、2018年12月12日に発表した。記念株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。フィンテックグローバルの記念株主優待は、3000株(30単元)以上の株主が対象となり、内容は「3000株以上の株主に、『ムーミンバレーパーク株主優待入園券』を2枚贈呈。5000株以上の株主に、『ムーミンバレーパーク株主優待入園券』を4枚贈呈。さらに、3000株以上の全株主に、『ムーミンバレーパーク』来園時に『オリジナル手帳』を受け取れる引換券を贈呈」というもの。なお、フィンテックグローバルは従来は株主優待を実施していない。(フィンテックグローバル、コード:8789、市場:東証マザーズ)

シーアールイー、QUOカードの株主優待を拡充して、 優待利回り1.5倍に! 100株以上の株主に贈呈される QUOカードの額面が年1000円⇒年1500円にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シーアールイー(3458)が、「QUOカード」の株主優待を拡充することを、2018年12月7日に発表した。この株主優待の変更は、2019年7月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。シーアールイーの株主優待は、毎年1月末と7月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』500円分を年2回贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」の株主優待が実施されることに変わりはないが、配布基準が変更され、「1月末時点で100株以上を保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈。7月末時点で100株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」となる。(シーアールイー、コード:3458、市場:東証1部)

ホッカンホールディングス(5902)、株主優待の配布 基準変更で利回り2倍に! 株式併合+単元株数変更に 伴う見直しで、最低投資額が半減して利回りは倍増! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ホッカンホールディングス(5902)が、株主優待の配布基準を変更することを、2018年12月4日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ホッカンホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、保有株式数に応じて『缶詰詰め合わせ』を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、株式併合(5株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)を実施したことに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。(ホッカンホールディングス、コード:5902、市場:東証1部、札証)

日経平均株価は「ダブル・トップ」を形成し、中期の 下落トレンドを継続中! 「税還付狙い」の損切りの 増加で、年末に向けては売り圧力の強い状態が続く! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価は、11月8日に2万2583.43円を、12月3日に2万2698.79円を付けて、チャート的に「ダブル・トップ」を形成したものの、それは「ダマシ」となり、現在は既に25日移動平均線を割り込み、再び「弱気相場」入りしました。ただし、これは短期の話です。中期の下落トレンドは継続中との認識です。このため、短期的な戻りがあっても、それは単なる「アヤ戻し」となる可能性が高いでしょう。そして、「アヤ戻し」の限界は26週移動平均線付近です。なお、日経平均株価が12月3日まで7連騰し、2万2698.79円を付けた主因は、1日の米中首脳会談で、米国が年明けに予定していた中国製品への追加関税引き上げなどを90日間猶予すると決めたことでした。

AKB48武藤十夢と中西智代梨が"株の売り時"を学ぶ! 十夢は「スクロール」を売却するも、絶好の売り時を 逃す展開に!~第33回 株は売る方がムズカしい!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48の武藤十夢と中西智代梨。2018年10月上旬までは日本株全体が好調で、2人が買った株も上昇した! 智代梨が特に好調で、十夢との成績差も縮まった。一方で、十夢は持ち株だった「スクロール(8005)」の売り時に失敗。今回は、株の売り時について学ぼう!(10月21日発売のダイヤモンド・ザイ12月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ1月号に掲載中!)

アイリックコーポレーション(7325)、10万円相当の JTB旅行券が当たる記念株主優待を実施! 12月末に 100株以上を保有する株主の中から抽選で30人に贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アイリックコーポレーション(7325)が記念株主優待を実施することを、2018年12月10日に発表した。記念株主優待は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。アイリックコーポレーションの記念株主優待は、100株以上の株主が対象となり、内容は「抽選で30名に『JTB旅行券10万円相当』を贈呈」というもの。なお、アイリックコーポレーションは従来は株主優待を実施していない。(アイリックコーポレーション、コード:7325、市場:東証マザーズ)

信託報酬が安い「インデックス投資信託ベスト10」を 日本株型・先進国型・新興国型の種類別に一挙公開! インデックス型投信選びでは“コスト”を重視しよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「インデックス型の投資信託」に関する、初心者が陥りがちな「間違った常識」とは⁉ 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号には、特集「いまさら聞けない 間違いだらけの投信の常識15」を掲載! 投資信託というと、比較的初心者にも始めやすいイメージかもしれないが、実は基本的なポイントがわかっていない人も。そこで、この特集では投資信託の売買をする上で陥りがちな間違いや、正しい対処法を15例挙げている。今回は、その中から「インデックス型の投資信託の間違った常識」を抜粋! 投資信託の初心者はもちろん、経験者も復習の意味を込めてチェックしてみてほしい。

毎月分配型投信で注意すべき「間違った常識」とは!? 「毎月分配型で資産を増やせる」「分配金の高ければ 安心」など、毎月分配型投信にまつわる誤解を解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「毎月分配型の投資信託」に関する、初心者が陥りがちな「間違った常識」とは⁉ 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号には、特集「いまさら聞けない 間違いだらけの投信の常識15」を掲載! 投資信託というと、比較的初心者にも始めやすいイメージかもしれないが、実は基本的なポイントがわかっていない人も。そこで、この特集では投資信託の売買をする上で陥りがちな間違いや、正しい対処法を15例挙げている。今回は、その中から「毎月分配型の投資信託の間違った常識」を2例抜粋! 投資信託の初心者はもちろん、経験者も復習の意味を込めてチェックしてみてほしい。

北海道瓦斯(9534)、おこめギフト券などの株主優待を 変更! 株式併合と単元株数変更に伴う見直しに加え、 従来の半分の投資額で優待をもらえる配布基準を新設 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:北海道瓦斯(9534)が、株主優待の配布基準を変更することを、2018年11月30日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。北海道瓦斯の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上5000株未満を保有する株主に、『おこめギフト券』2kg相当(880円相当)を贈呈。5000株以上を保有する株主に、『北海道特産品』3000円相当を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、同社が株式併合(5株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)を実施したことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(北海道瓦斯、コード:9534、市場:東証1部、札証)

グリーンクロス(7533)、株主優待の新設を発表! 従来から100株以上の株主に「カレンダー」が送られて いたが、改めて株主優待として制度化されることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:グリーンクロス(7533)が、株主優待を新設することを、2018年12月7日に発表した。グリーンクロスの株主優待は、毎年10月末時点の株主名簿に記載または記録された株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、カレンダーを贈呈」となっている。(グリーンクロス、コード:7533、市場:福証)

「純資産額の大きい投資信託を買うべき」は間違い!? "投資信託"の買い方や選び方に関する、投資初心者が 陥りがちな「投資信託の間違った常識」を一刀両断! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あなたの投資信託の選び方は間違ってないか? 正しい買い方はできているか? 自信がない人は必読! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号には、特集「いまさら聞けない 間違いだらけの投信の常識15」を掲載! 投資信託というと、比較的初心者にも始めやすいイメージかもしれないが、実は基本的なポイントがわかっていない人も。そこで、この特集では投資信託の売買をする上で陥りがちな間違いや、正しい対処法を15例挙げている。今回は、その中から投資信託の間違った常識を2例抜粋するので、投資信託の初心者はもちろん、経験者も復習の意味を込めてチェックしてみてほしい。

高田機工(5923)、QUOカードの株主優待の新設で、 配当+優待利回りが3.77%に! 毎年3月末に100株の 保有で2000円分のQUOカードがもらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:高田機工(5923)が、株主優待を新設することを、2018年12月6日に発表した。高田機工の株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』2000円分を贈呈」となっている。(高田機工、コード:5923、市場:東証1部)

フレンドリー(8209)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数の変更に伴う見直しで、居酒屋や ファミレスで使える食事券の優待利回りは変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:近畿地盤にファミレスなどを展開するフレンドリー(8209)が、株主優待の配布基準を変更することを、2018年11月30日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。フレンドリーの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の、自社レストランで使える『株主優待食事券』を贈呈」というものだった。今後も「株主優待食事券」が贈呈される点に変わりはないが、2018年10月1日を効力発生日として、同社が株式併合(10株⇒1株)と単元株数変更(1000株⇒100株)を実施したことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(フレンドリー、コード:8209、市場:東証2部)

東光高岳(6617)、株主優待を「福島県産品カタログ ギフト割引券」に変更、優待利回り3.87%に! 従来の 「水素水生成器用カートリッジ」の優待価格も継続に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東光高岳(6617)が株主優待を変更すると、2018年11月30日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東光高岳の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『水素水生成器の交換カートリッジフィルターの優待割引券』を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待品の内容が「福島県産カタログギフトの割引券」となる。(東光高岳、コード:6617、市場:東証1部)

日経平均株価は、25日移動平均線を割り込まない限り 「弱気相場」入りしない! 値動き&需給&チャート の良好な銘柄に入れ替えて、師走相場を乗り切ろう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、今の日本株市場をズバリ解説! 日経平均株価は「ネックライン(22583.43円)±500円程度の『もみあい』で、25日移動平均線(3日現在21937.10円)を割り込まない限り、『弱気相場』入りしない。」になりそうです。日経平均株価は、「米国長期金利の低下」「米中貿易戦争の一時休戦」、そして「原油安の一服」が要因で上振れ余地が出ているように感じますが、現時点において足元の上昇は、中期下落相場の中での短期的な「あや戻し(下落基調の相場で、一時的に少し値を上げること)」と認識しています。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.