投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


出光興産やオリックスの株価は、“理論株価”より60% 超も割安!「理論株価より割安な株」と「ROEが高い 株」の2つのランキングの上位5位(全10銘柄)を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ROE(自己資本利益率)が高い株」と「理論株価よりも割安な株」ランキングの上位5位まで、全10銘柄を大公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。特集では、アナリストが「強気」や「買い」と“太鼓判”を押した銘柄を対象に、「通期予想に対して進捗率が高い株」「配当利回りが高い株」「初心者必見の少額で買える株」「ROE(自己資本利益率)が高い株」「理論株価よりも割安な株」という5つのランキングを作成。今回はその中から「ROE(自己資本利益率)が高い株」「理論株価よりも割安な株」のランキングの一部を抜粋するので、投資の参考にしてほしい(銘柄診断は、アナリストなど20名から構成された「ダイヤモンド・ザイ人気500銘柄分析チーム」が担当)。

「来期(2020年)の業績が伸びる株」ランキング! アナリストが「強気・買い」と太鼓判を押す銘柄で、 営業増益率が高い「NEC(6701)」など5銘柄に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の500銘柄の中で、アナリストが「買い」「強気」と診断した有望銘柄から、「来期の営業利益の伸び率が高い株」「ROE(自己資本利益率)で見た高収益株」という2つの視点でランキングを作成! それぞれのランキングの上位5銘柄を紹介する!発売中のダイヤモンド・ザイ5月号では、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500激辛診断 」の2019年春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。特集では、アナリストが「強気」や「買い」と“太鼓判”を押した銘柄で、5つのランキングを作成して掲載しているが、今回はその中から「来期の営業利益の伸び率が高い株」と「ROEで見た高収益株」ランキングの上位5銘柄(計10銘柄)を抜粋して紹介!

5期連続で営業利益率が改善中の"鉄板成長株"を紹介! ユーザー数が拡大する「モバイルファクトリー」や カード事業が絶好調な「丸井グループ」などに注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:5期連続で「営業利益率」が改善している鉄板の成長株を3銘柄紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ5月号では、2月の株価急落を受けて、恒例企画の「人気の株500銘柄」に「買いの株100」を加えて緊急特集! 「株主優待+配当利回り4%以上の株主優待株」「初心者にもおすすめの5万円で買える株」「波乱相場に負けない鉄板成長株」の3テーマから100銘柄を紹介している。今回はその中から、「波乱相場に負けない鉄板成長株」を一部抜粋して紹介しよう!

TOKYO BASE(3415)の株価はまだまだ上昇余地あり! 他社がマネできない強みを持ち、長期的に成長が続く 「いま買うべき10倍株」の銘柄発掘法をプロが解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:利益率が高い企業から、長期で成長が続きそうな高成長株を発掘して、株価数倍を狙え! 他社にマネできない強みで、長期で好業績が続く「TOKYO BASE」に注目!9月21日(木)発売のダイヤモンド・ザイ11月号の大特集「今買う10倍株 ベスト67」では、相場に負けない成長力を持った、個人投資家がいま本当に買うべき銘柄を厳選して紹介している。今回はその中から、他社がマネできない強みを持つ「稼ぎ続ける株」を紹介! 高成長が続き、株価が数倍になる高成長株の選び方を、ファンドマネジャーとして20年以上にわたり好成績を上げているスゴ腕のプロに聞く! さらに、稼ぎ続ける銘柄として「TOKYO BASE」をピックアップ!

「高配当」を維持できる銘柄の「3つの条件」とは? 成熟産業ながら「シェア」と「利益率」が高く、 業績が成長&連続増配している高配当銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当利回りが高い株を「高配当株」という。配当利回りは配当金を株価で割って計算するため、株価が下がれば配当利回りは高くなる。よって、「高配当株」には叩き売られて株価も人気も低下した割安株が多い。いくら高配当でも、この先ジリジリと株価がダウンしていくような銘柄を選んでしまうと、結果的には台無しだ。そこで今回は、「高配当株」投資のプロである楽天証券経済研究所チーフストラテジストの窪田真之さんに、「成長ストーリー」を描ける「高配当株」の選び方をレクチャーしてもらった。

"正しい割安株”を選んで格安で買う方法を紹介! 日経平均株価がもたついている間がチャンス、 割安な株を選ぶ際にやりがちな7つの間違いを解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:割安株の多くは、値上がりしないそれなりの理由がある。割安株を選ぶ際に犯しがちな7つの間違いを解説。それを踏まえて株価が上昇する正しい割安株の選び方を紹介しよう!

これから株価が上がる「低PBR株」の条件とは? 外国人投資家が注目する「ROE(株主資本利益率)」と 「株主資本比率」で選んだ2つの銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:低PBRの株はどれも割安と思ってはいけない。PBR1倍割れの低PBRの株には収益性の低い株が多く、いつまで経っても安値で放置されることになるからだ。しかし、低PBR株も収益性が改善される時には株価が上昇し始める。そんな銘柄を発掘するためには「ROE(株主資本利益率)」の伸びと「株主資本比率」に注目すべきだ!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.