投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「楽天証券のiDeCo」で買える投資信託の特徴とは? 他社では買えない商品を取り揃え、パフォーマンスが 良いアクティブ型投資信託も充実しているのが魅力! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:楽天証券でiDeCo(個人型確定拠出年金)を始めると、どんな投資信託が運用できるのか、一部抜粋して紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ2019年5月号では、「口座開設無料9社が扱うiDeCoの全投信201本 コスト&成績を大公開」を特集! 売買益が非課税になり、所得控除などのメリットがあるiDeCoだが、どの金融機関で始めるか迷っている人もいるだろう。そこで、この特集では口座管理手数料が0円の金融機関9社をピックアップし、取り扱いのある全投資信託の信託報酬と成績を掲載している。今回は、特集内から「楽天証券のiDeCo」で取り扱っている商品の一部を抜粋! 新年度を迎え、今こそiDeCoを始めたい! と思っている人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

iDeCoの金融機関&投資信託を選ぶコツを3ステップで 解説! 金融機関は口座管理手数料“0円”が最低条件、 投資信託は「信託報酬」や「成績」をチェックしよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(個人型確定拠出年金)を始める金融機関&投資信託の選び方を”3つのステップ”で紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年5月号では、「口座開設無料9社が扱うiDeCoの全投信201本 コスト&成績を大公開」を特集! 売買益が非課税になり、所得控除などのメリットがあるiDeCoだが、どの金融機関で始めるか迷っている人もいるだろう。そこで、この特集では口座管理手数料が0円の金融機関9社をピックアップし、取扱いのある全投資信託の信託報酬と成績を掲載している。今回は、特集内からiDeCoの金融機関と投資信託選びの”3つのステップ”を紹介。新年度を迎え、今こそiDeCoを始めたい! と思っている人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

「純資産額の大きい投資信託を買うべき」は間違い!? "投資信託"の買い方や選び方に関する、投資初心者が 陥りがちな「投資信託の間違った常識」を一刀両断! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あなたの投資信託の選び方は間違ってないか? 正しい買い方はできているか? 自信がない人は必読! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号には、特集「いまさら聞けない 間違いだらけの投信の常識15」を掲載! 投資信託というと、比較的初心者にも始めやすいイメージかもしれないが、実は基本的なポイントがわかっていない人も。そこで、この特集では投資信託の売買をする上で陥りがちな間違いや、正しい対処法を15例挙げている。今回は、その中から投資信託の間違った常識を2例抜粋するので、投資信託の初心者はもちろん、経験者も復習の意味を込めてチェックしてみてほしい。

2018年に"儲かった株"1位は「プレミアグループ」、 逆に"損した株"1位は「RIZAPグループ」と判明!  ダイヤモンド・ザイ読者へのアンケート結果を大発表! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年にダイヤモンド・ザイ読者が「儲けた&損した株」の各ランキング1位と2位の銘柄を紹介!2018年は、26年ぶりに終値で日経平均株価が2万4000円を超えた一方、1000円幅の急落が何回も発生。たんまり儲けた人もいれば、地獄を見て息も絶え絶えの人もいるだろう。そこで発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の特集「2018年の大反省会&2019年の投資戦略!」では、読者130人に、2018年の成績と2019年の方針についてのアンケートを実施! その結果を詳しく紹介している。今回はその中の「読者が儲けた株ベスト5」&「読者が損した株ワースト5」から、それぞれ上位2銘柄を読者の声とともに抜粋して紹介しよう!

「インデックス投資」は儲からない!? 過去10年間の 運用成績がTOPIXの2.3倍を記録するスゴ腕ファンド マネジャーが「株で資産を増やす方法」を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:TOPIXの2.3倍の運用成績を誇る投資信託「厳選投資」の名ファンドマネージャー・阿部修平さんが「資産を増やす方法」を伝授! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」という条件別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から「株で資産を増やす方法」と題した、資産運用会社スパークス・グループ社長・阿部修平さんへのインタビュー記事を抜粋! 誌面では、TOPIXを大きく上回る運用成績を上げる同社を率いる名ファンドマネージャーに「株で資産を増やす4つの方法」や「銘柄選びの7つの極意」などを掲載しているが、ここでは2つの「株で資産を増やす方法」をピックアップして紹介しよう!

AKB48のメンバー4人が株の「アノマリー」を学ぶ! 株式市場の傾向から見えてくる絶好の買いどきとは⁉ ~第24回 買いタイミングをアノマリーでチェック~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数ヵ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー。メンバー4人の資産も前月に比べてプラスになっている。今回は、いいタイミングで投資できるように、1年間の株のアノマリーについて4人が学ぶ!(1月21日発売のダイヤモンド・ザイ3月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ4月号に掲載中!)

「日本株のアクティブ型投資信託」でプロが注目する 商品を紹介! ひふみ投信、さわかみファンドなど 人気のアクティブファンド15本の上昇率もチェック! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本株全般に投資する「アクティブ型投資信託」で、注目すべき商品とは?重版決定で好評発売中のダイヤモンド・ザイ3月号の特集「日本株型の最強『投信』番付」では、過去5年間の成績で上位になった日本株に投資するアクティブ型の投資信託を「番付」形式で発表している。一口に日本株型のアクティブ型投資信託といっても「中小型株型」と「全般型(大型株から小型株まで全般的に投資するタイプ)」があるが、今回は全般型の番付の一部を抜粋。なかでも注目の投資信託1本と、プロの解説を取り上げてみたい。

人気の日本株の投資信託の8本の成績をチェック! 2016年1~7月の成績はすべてマイナスとなったが 日経平均株価やTOPIXとの勝ち負けは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:純資産総額が大きい日本株投資信託8本の2016年1~7月の成績を見ると、すべての投資信託の成績はマイナスに沈んでいる。もちろん、日経平均株価やTOPIXも大きく下落しているのも事実。そうなるとこうした人気投資信託は、マイナスだけど日経平均株価やTOPIXに勝ったのかどうかが重要になる。診断の結果に注目せよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.