Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 口座管理料

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


iDeCoで「全額を定期預金」にするのは“あり”か? 超低金利の定期預金でも得られるメリットと注意点、 金融機関の選び方や手数料を節約する裏技を紹介! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」では、運用商品として定期預金などの元本確保型商品を選ぶことができます。定期預金の金利がきわめて低い今、「iDeCo」で定期預金のみで運用する戦略は「あり」なのでしょうか? 「iDeCo」であえて定期預金100%にした場合のメリットや注意点、金融機関の選び方、さらにお得な裏ワザを解説します。

SBI証券のiDeCo口座で買うべき投信19本を大公開! "手数料が0円"のSBI証券iDeCo個人型年金プランから 信託報酬が低い&好成績のおすすめ投資信託を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoの金融機関の正しい選び方と、SBI証券のiDeCo口座で注目の投資信託19本を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の特集「iDeCoの正しい使い方」では、老後資金をつくると税金が返ってくる超お得な制度、iDeCoのメリットや活用方法を詳しく解説している。今回はその中の「管理手数料が0円の金融機関ベスト8」から、SBI証券のiDeCo口座で買うべき投資信託を紹介しよう!

世界最強の運用会社・バンガード社の投資信託の秘密 を解説! バンガード社のインデックスファンドの 強みとそれを実現する「アットコストの原則」とは? - 勝ち組トレーダーによる投資コラム集

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インデックス投資家や米国株投資家の間では以前から知られていた米国の投資運用会社・バンガード社。昨年は、日本でも「楽天・バンガード・ファンドシリーズ」の登場で大きく話題となった。今回の吊られた男さんは、「なぜバンガード社のファンドは評価が高いのか?」「バンガード社のファンドは、どうしてコストが安いのか?」など、バンガード社の強さの秘密を解き明かす! 今では機関投資家などの間で広まっているインデックス運用ですが、それをいち早く提唱し、資産運用会社として世界トップクラスの地位に立ったのが、アメリカのバンガード社です。

「iDeCo」を始めるベストなタイミングは「今」だ! 口座管理料が無料で、コストが安い投資信託を揃えた 金融機関の登場で、「iDeCo」加入者は100万人へ! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」は今こそ始めるべき理由を、FPの山崎俊輔さんが解説! 2017年1月に「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」の加入対象が拡大され、原則、20~60歳までの現役世代は誰でも「iDeCo」に加入できるようになりました。それから、あっという間に1年3ヵ月が過ぎ、加入者が2.5倍以上に増加しています。こうした「iDeCo」の盛り上がりに寄与したのは、金融機関各社の取り組みのおかげでもあります。

【iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較】 「手数料(口座管理料)の安さ」で選ぶ! iDeCoの各種手数料が無料のおすすめ金融機関を紹介 - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の手数料が安いおすすめ金融機関を紹介! iDeCoは、自分で毎月掛け金を積み立て自分で運用して老後資金を作る、いわば“自分年金”。掛金の全額が所得金額から控除されるという節税メリットもあり、とてもお得な制度だ。ただし、金融機関によっては毎月の口座管理料やiDeCo加入時などに手数料がかかるため、最初の金融機関選びは慎重に行いたい。そこで、ザイ・オンラインがおすすめする、iDeCo口座の「手数料(口座管理料)が0円」または「手数料が安い」金融機関を紹介! iDeCo口座をつくる金融機関を選ぶ際は、常に口座管理料が0円、一定の残高以上は口座管理料が0円、キャンペーンで一定期間0円というところに注目するようにしよう!

iDeCoの金融機関を選ぶ2つのポイントを紹介! 毎月払う「口座管理料」&「信託報酬」のコストと 「運用商品」のラインナップで注目すべき条件は? - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoの金融機関を選ぶための大事なポイントを解説!iDeCo口座は原則として1人1口座しか開設できません。しかも金融機関によって、「費用」や「商品ラインナップ」に大きな差があるため、実はNISA以上にiDeCo口座は金融機関選びが重要になっているのです。そこで今回は、iDeCoの口座を選ぶ際の重要なチェックポイントである「費用」と「運用商品のラインナップ」について、具体的に解説します。

【SBI証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料と加入時手数料が誰でもいつでも無料! 投資信託のラインナップが他社より圧倒的に豊富! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券のiDeCo(イデコ)は、投資信託のラインナップが61本と他社と比較しても群を抜いて豊富! 信託報酬が低い投資信託から世界の中小型株に投資できる投信まで魅力ある商品が多数あり、iDeCoで投資信託を運用したい人には絶対おすすめ!しかも口座管理料が誰でも無料になるのも注目ポイント。

「iDeCo」を始めるなら、おすすめ金融機関はココ! 口座管理料が無料になり、投資信託のラインナップが 充実している「SBI証券」と「楽天証券」を比較! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:いま話題のiDeCo(個人型確定拠出年金)は、どの金融機関で口座を開設するとお得なのか? ダイヤモンド・ザイがおすすめする金融機関を紹介!ダイヤモンド・ザイ6月号では、「iDeCo(個人型確定拠出年金)の金融機関ベスト5&買うべき投資信託」を特集として掲載している。iDeCoでは、口座を作る金融機関がとても重要になる。なぜなら、金融機関によって手数料や投資信託の品揃えが大きく異なるからだ。そこで今回はダイヤモンド・ザイ6月号から抜粋して、ダイヤモンド・ザイがおすすめする金融機関を2社紹介しよう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.