投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


変わる新宿二丁目 客層に変化

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:「ゲイタウン」として知られる新宿二丁目は、観光PR動画で取り上げられるなどしたことで、女性や外国人観光客の姿が増えた。変わりつつある新宿二丁目を取材した。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 同性愛
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6358125
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2020/04/25 13:03:02 投稿番号: 43871

映画『ある少年の告白』では語られなかった 同性愛者への「治療」をめぐる歴史的変遷 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:牧師の父親がゲイの息子を同性愛の矯正施設に送り込むという実話に基づいたのが映画『ある少年の告白』で、ラッセル・クロウとニコール・キッドマンが両親役を演じている。1973年にアメリカ精神医学会が『精神疾患の診断・統計の手引き(DSM)』から同性愛を削除し、もはや「治療すべき病気」ではなくなったにもかかわらず、アメリカでは現在も36州で同性愛の矯正施設が認可されており、およそ10万人が「治療」されているのだという。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.