Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 図書カード

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ぴあ(4337)、株主優待の拡充と前期の増配を発表! 100株以上を1年以上保有する株主に、アプリ版「ぴあ」 の有料コンテンツ利用権(6000円相当)を追加で贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ぴあ(4337)が、株主優待を拡充することを2019年5月9日に発表した。この変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ぴあの株主優待は、毎年3月31日時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数や継続保有期間に応じた額面の『チケットぴあギフトカード』か『シネマカード』、『図書カード』のいずれかを贈呈」というものだった。変更後もこの点に変わりはないが、100株以上を1年以上保有する株主は、「『ぴあ(アプリ)』有料コンテンツ利用権(6000円相当)」が追加で贈呈される。(ぴあ、コード:4337、市場:東証1部)

トーソー(5956)、株主優待を変更! 2019年3月期は 100株保有の優待品がカタログギフト⇒図書カードに 変更、2020年以降は1年以上の継続保有が必須条件に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トーソー(5956)が、株主優待を変更することを2019年1月17日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。トーソーの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、カタログギフト(1000円相当)を贈呈(※インドネシアにおける植林活動への寄付も選択可)。1000株以上を保有する株主に、カタログギフト(3000円相当)を贈呈(寄付も選択可)」というものだった。今後は、「100株以上を保有する株主に、図書カード(1000円分)を贈呈。1000株以上を保有する株主に、カタログギフト(3000円相当)を贈呈(寄付も選択可)」へと変更される。さらに、2020年3月期からは、新たに「1年以上の継続保有」が株主優待を受けるための条件として追加に。株主優待の内容は変わらないが、継続保有期間に応じて優待品の額面は変化することになる。(トーソー、コード:5956、市場:東証2部)

PLANT、株主優待の獲得には1年以上の保有が必須と なるも、配当+優待利回りは4.79%と高水準を維持! 3年以上保有すれば5.75%と利回りはさらにアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:総合ディスカウントストア・スーパーセンター「プラント」を運営するPLANT(7646)が、株主優待を改悪することを2018年12月10日に発表した。この変更は、2019年9月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。PLANTの株主優待は、毎年9月20日時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社店舗で使える『買い物券』1000円分、もしくは『図書カード』1000円分を贈呈」というものだった。変更後も「買い物券」もしくは「図書カード」が贈呈されることに変わりはないが、株主優待の適用条件として、新たに「1年以上の継続保有」が付け加えられた。(PLANT、コード:7646、市場:東証1部)

廣済堂(7868)、株主優待の変更と復配を発表! 図書カードの株主優待に「1年以上の継続保有」が 必須となるも、年間配当金が無配⇒3円で株価は上昇! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:廣済堂(7868)が、毎年3月末時点の株主に贈呈している株主優待の配布基準の変更を、2018年2月8日に発表した。廣済堂の株主優待の内容は、従来「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて図書カードを贈呈」というもの。今回の変更によって、2018年3月期の株主優待からは「1年以上継続保有」が優待の対象となり、保有期間が1年未満の株主は優待品を受け取れなくなる。(廣済堂、コード:7868、市場:東証1部)

新晃工業、株主優待を変更! 1年以上の長期保有を 優遇する制度を導入する一方、1年未満の短期保有では 株主優待利回りが3分の1に大幅ダウンすることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新晃工業(6458)が、株主優待を変更すると2017年9月20日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。新晃工業の株主優待は、従来、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、グルメやジュニアグッズ、社会貢献ギフトなどの商品を選択できるオリジナルカタログ(3000円相当)を贈呈」というものだった。今後は、継続保有期間によって優待内容が変更されることに。また、一律で100株以上の株主に贈呈されていた優待の配布基準も変更される。(新晃工業、コード:6458、市場:東証1部)

日東工器(6151)、株主優待を廃止! 従来は100株で2000円の図書カードをもらえたが、 今後は配当性向を30%⇨40%にアップ、優待は廃止に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日東工器(6151)が株主優待を廃止すると2017年5月9日に発表。日東工器の株主優待は、毎年3月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される日東工器の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、2000円相当の図書カードを贈呈」というもの。(日東工器、コード:6151、市場:東証1部)

廣済堂(7868)、株主優待の内容を変更(改悪)! 株主優待品が従来のQUOカードから図書カードに 変更され、株主優待利回りもダウンすることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:廣済堂が株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。廣済堂の株主優待は、従来「100株(1単元)以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じて『QUOカード』を贈呈」というものだった。今後は「100株(1単元)以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じて『図書カード』を贈呈」に変更され、もらえる額も減らされる。(廣済堂、コード:7868、市場:東証1部)

キング(8118)、株主優待の内容を変更(改悪)! 従来「300株以上」保有で図書カードがもらえたが、 今後は「500株以上」保有に条件が引き上げられる - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:キングが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。キングの株主優待は、3月、9月の年2回で、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、年2回ファミリーセールの招待状と、ファミリーセールの10%割引券を贈呈。なお、3月のみ、300株以上保有する株主に、保有株数に応じて『図書カード』を追加で贈呈」という内容だった。今後も大筋は変更なしだが、これまで「300株以上」の保有でもらえた「図書カード」が、今後は「500株以上」保有しないともらえなくなる。(キング、コード:8118、市場:東証1部)

「配当」よりQUOカードなど「金券」を株主優待で もらったほうがお得な理由を桐谷さんが解説! 桐谷さんおすすめの「5万円優待株」10銘柄も紹介! - 桐谷さんの株主優待銘柄[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんが大好きな株主優待品の1つがQUOカードやギフトカードなどの金券だ。「その理由は?」と聞くと桐谷さんはニヤリ。株主優待で金券がもらえると使い道が限定されないので欲しい物が買えるうえ、一般的な株主優待券のような有効期限もなくて利便性も高い。さらに、金券の株主優待は「効率性重視の視点」でもお気に入りとのこと。いったい「効率性重視の視点」とは何なのか? 桐谷さんおすすめの5万円台以下で投資できる「5万円優待株」とともに大公開!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.