投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「キャッシュレス決済」すると“2~5%”が還元される 「ポイント還元事業」の中身を専門家がやさしく解説! 「クレカ」や「スマホ決済」のお得なキャンペーン情報も - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:消費増税に伴う「キャッシュレス決済時のポイント還元」のルールを、ファイナンシャル・プランナーの風呂内亜矢さんがわかりやすく解説! 制度の開始に伴って決済事業者が実施している、超お得なキャンペーン情報も公開!

来週(9/30~10/4)の日経平均株価の予想レンジ は、2万1400~2万2200円! 消費増税や幼児教育 の無償化、食品ロス削減法の施行が物色の材料に! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(9/30~10/4)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(9月30日~10月4日)は10月相場入りとなりますが、10月10日~11日に米中の閣僚級の貿易協議がワシントンで開かれる予定なので、これを見極めたいとする模様眺めムードにより引き続き“こう着感”が強まりやすいでしょう。

2019年・秋以降に「日本株で儲ける投資戦略」を紹介! 米中貿易摩擦の影響が少ない「好業績で進捗率が高い 株」や「株価下落の反動が狙える景気敏感株」に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年後半に日本株で稼ぐための「2つの投資戦略」を公開! 狙うべきは「好業績&高進捗率の株」や「景気敏感株」で、該当する注目銘柄もピックアップ! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、特集「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」を掲載! 米中貿易摩擦や消費税の増税、英国のEU離脱問題など、先行きが不安になるようなニュースが多い今、どう行動するのがベターなのか、頭を悩ませている人も少なくないはず。そこで、この特集では、いま日本株に投資するうえで注意しておきたい点を「6つのリスク」として整理。さらに、そのリスクを踏まえたうえでの、ストラテジストなどによる「日経平均株価の予測」や、リスクを逆手に取った投資戦略も紹介している。今回は、リスク山積みの相場環境でも負けない投資戦略を紹介! ダイヤモンド・ザイ11月号の誌面では4つ取り上げているが、ここではそのうちの2つを抜粋するので、参考にしてほしい!

2020年・夏までに「日経平均株価」は2万3000~4500 円まで上がる! 日本株に影響を与える「6つのリスク」 と、2020年・夏までの「日経平均株価」の動きを予測! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年・秋~2020年・夏の日経平均株価の値動きを予測するとともに、今後の日本株市場に影響を与える「6つのリスク」を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、特集「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」を掲載! 米中貿易摩擦や消費税の増税、英国のEU離脱問題など、先行きが不安になるようなニュースが多い今、どう行動すべきか頭を悩ませている人も少なくないはず。そこで、この特集では、いま日本株に投資するうえで注意しておきたい点を「6つのリスク」として整理。さらに、そのリスクを踏まえたうえでの、ストラテジストなどによる「日経平均株価の予測」や、リスクを逆手に取った投資戦略も紹介している。今回は、2020年・夏までの日経平均株価の見通しと、投資戦略を考えるときに注意しなければならない「6つのリスク」を解説!

ダイヤモンド・ザイ11月号は「月3000円からできる 投資大全集」「波乱相場を勝ち残れ! 人気株500銘柄 激辛診断」「日本株の新投資戦略」など特集が満載! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:9月21日(土)発売のダイヤモンド・ザイ11月号の特集は、「月3000円からできる【投資大全集】」「【2019年・秋】波乱相場を勝ち残れ! 人気株500銘柄激辛診断」「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」など、盛りだくさんの内容です! いまや投資は「大金がないと始められない」という時代ではなくなりました。日本株の400銘柄以上が、3万円以下(100単元)で買えるのです。特集「月3000円からできる【投資大全集】」では、日本株、米国株、投資信託、金、FX、仮想通貨など、“100円から数千円でできる投資”を集大成。さらに、月3000円から投資を始めて30年後に1200万円以上の資産をつくる具体的な方法も伝授! このやり方なら、家計を少し節約するだけで投資資金を捻出でき、「老後2000万円問題」にも対応できるはず! また、四半期ごとの特集「波乱相場を勝ち残れ! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版では、 注目度の高い人気500銘柄をアナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から「買っていい×買ってはいけない」を厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価しています。500銘柄の中には、過去10年減配せず、今後の安定配当が期待できる「10年配当株」が74銘柄もありました! 巻頭特集は「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」。利下げ、消費税増税、米中摩擦、ブレグジットなど、最近の日本株で注意しておきたい6つのリスクをチェックし、今年から来年にかけての投資戦略をプロ5人に伝授してもらいました。別冊付録は「いま買いの米国株100」。米国株にはこの10年で株価が10~20倍になった「10倍株」がゴロゴロあります。この1冊で米国株のカンタンな投資法と注目銘柄がバッチリわかります! 今月もダイヤモンド・ザイでしか読むことができない「お金」の情報が満載です!

日経平均株価は2万500円を中心としたボックス相場 を継続! そんな閑散相場だからこそ「好業績」で 「株価モメンタムの良い」優良銘柄に資金が集中する - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日米株式市場は、あいかわらず米中貿易戦争絡みのニュースに一喜一憂して、右往左往しています。ただし、現時点において、その影響が株価バリュエーションを大きく上下させる状況ではないため、結局、日米共にレンジ取引(ボックス相場)になっています。日経平均株価については、足元では8月6日の2万110.76円が直近安値でありボックス下限です。一方、ボックス上限は、8月2日と2日とで空けた窓(2万941.83円~2万960.09円)です。買い方の拠り所は、各国中央銀行の超絶金融緩和が継続する、もしくはさらに強化されることへの期待感でしょう。

日経平均株価は、米国株とドル/円相場の影響で一時 急落するも、ボックス相場を継続! 今は「値動きが 良い直近IPO銘柄」などの「好需給銘柄」を狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 米国株式市場は、相変わらず米中貿易戦争の影響を受け、ボラタイルな動きを続けています。例えば、8月23日のNYダウは、前日比623.34ドル安の2万5628.90ドルでした。中国政府が、米政府が9月1日から発動する予定の対中制裁関税「第4弾」への報復措置を発表しました。これを受けたトランプ米大統領が、ツイッターへの投稿で「午後に中国の関税への対応を講じる」と呟いたことが嫌気されたからです。また、ドル/円相場も米国株の乱高下に右往左往しています。米国株高ならリスクオンで安全通貨の「円売り」、米国株安ならリスクオフで「円買い」となるからです。

消費税の「軽減税率」のルールをわかりやすく解説! 10%に増税後も8%の「軽減税率」が適用される範囲、 ケンタッキーなど大手外食チェーンの対応方針も紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:消費税の増税に伴って実施される「軽減税率」のルールとは?「『オロナミンC』は8%なのに、『リポビタンD』は10%」「ホテルの冷蔵庫内の飲み物は8%だけど、ルームサービスは10%」など、わかりづらい部分もたくさんあるので、整理しておこう! ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回は発売中のダイヤモンド・ザイ10月号から、「10月の消費税増税後の『軽減税率』はどうなる⁉」と題した記事をピックアップ! 2019年10月1日に消費税が8%から10%に増税されるが、食料品や新聞の一部では消費税が8%のままの「軽減税率」が適用される。しかし、この「軽減税率」の適用の範囲やルールは複雑で、わかりにくい部分が多い。そこで、記事では「軽減税率」のルールを整理し、同じ“食料品”でも8%のままのもの、10%に上がるものを一覧表にまとめている。また、大手の外食チェーンの「軽減税率」への対応方針も紹介。増税前に「軽減税率」の複雑なルールを確認しよう!

日経平均株価は、1万8948円付近まで急落する可能 性も! 当面は「難易度の高い相場」が続くので、 無理せず「人気銘柄の押し目」を逆張り的に狙おう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日経平均株価は、8月6日の2万110.76円でいったん底打ちし、現在は底堅く推移しています。しかしながら、7月31日終値は2万1521.53円ですから、8月相場は冴えない展開であることに変わりはありません。私は、先行きに関しては、米国株には強気、日本株にはやや弱気です。その最大の理由は、政権の経済政策です。米国に関しては、2017年末に「10年で1.5兆ドル」という大型減税を決めました。一方、日本は、日銀が一生懸命に金融緩和していますが、安倍政権は消費増税に踏み切ります。景気に対して、アクセルとブレーキを踏むため、先行き景気は不透明です。

「キャッシュレス決済」関連で注目の5銘柄を紹介! 10月の消費税増税を前に「LINE」や「スマレジ」 など、最新の決済サービス関連銘柄の株価上昇に期待 - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「キャッシュレス決済」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。7月21日に投開票された参議院選挙では、与党(自民党、公明党)が71議席を獲得し、改選過半数の63議席を上回りました。消費税増税を巡っては、参議院選挙で与野党が賛否の立場から主張をぶつけ合っていましたが、自公の過半数獲得により、10月の消費増税も信任された格好です。消費増税でメリットを享受すると見られるのが、「キャッシュレス決済」関連銘柄です。消費税が2%引き上げられるのにあわせ、「キャッシュレス決済」を利用することで消費者に最大5%のポイントが還元される政策が実施されるからです。つまり、キャッシュレス決済は「国策テーマ」なのです。

日経平均株価の「横ばいトレンド」が続く今の市況 では「逆張り戦略」が有効! TSMCの業績改善に より、復調期待が高まる「半導体関連銘柄」を狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 7月1日以降、22日まで15営業日のうち、東証1部の売買代金が活況の目安となる2兆円を上回ったのは、1日の2.2兆円、18日の2.1兆円のわずか2日だけです。17日までは、11営業日連続で2兆円割れとなり、2016年10月以来2年9カ月ぶりの連続記録となりました。やや乱暴に言えば、「現状、多くの投資家は日経平均株価が2万1500円付近では買いたくないが、2万1000円付近では押し目買いをしたい」と考えているのでしょう。また、「多くの投資家が日本株への興味を失っている」とも言えるでしょう。

麻生氏 消費増税「信任得た」

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:麻生財務相は、21日投開票された参院選に関し「安定した政治基盤をいただき、信任を得た」と強調。消費増税についても「前から説明してたもので、その意味では信任を得ていると思う」と述べた。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 消費増税問題 萩生田氏の発言波紋
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6330966
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/07/23 13:21:26 投稿番号: 39212

軽減税率 なぜおむつ入らない

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:消費増税で、本来10%になる負担が軽減され、8%のまま維持される軽減税率。最近ツイッターでオムツや生理用品が含まれないことを疑問視する投稿が反響を呼んだ。対象品目はどう決まったのか、財務省に聞いた。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 消費増税問題 萩生田氏の発言波紋
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6330019
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/07/14 10:30:17 投稿番号: 39096

公共料金 値上げ準備が本格化

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:今年10月から消費税率が10%に引き上げられるのを前に、鉄道運賃や郵便料金など、公共料金でも値上げの準備が本格化してきた。増税の是非は4日に公示された参院選で最大の争点の一つ。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 消費増税問題 萩生田氏の発言波紋
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6329011
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/07/04 19:05:22 投稿番号: 38950

政府 消費税10%超は検討せず

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:西村官房副長官は4日の記者会見で、消費税率を10月に10%に引き上げた後、さらに10%超へと引き上げることは「(政府としては)現在検討していない」と述べた。3日の党首討論での首相発言を追認した形。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 消費増税問題 萩生田氏の発言波紋
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6328966
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/07/04 13:17:24 投稿番号: 38943

日経平均は「ファーウェイへの輸出規制解除」により 2カ月ぶりの高値をつけるも、当面はボックス相場を 継続! 「ドル建て日経平均」のレンジも要チェック! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 「トランプ・プット」が炸裂して、日米株式市場は非常に強い動きになっています。7月1日の日経平均株価は、前週末比454.05円高の2万1729.97円と、5月7日の2万1923.72円以来、約2カ月ぶりの高値でした。この株高は、6月29日の米中首脳会談で、対中制裁関税「第4弾」の先送りや貿易協議の再開が決まったことに加え、米国政府が米企業によるファーウェイへの部品販売を一部認める方針に転じたことが主因です。特に、米中首脳会談でファーウェイについて言及されるとについて事前の市場予想が少なかったため、市場にとってはポジティブ・サプライズになりました。

日経平均株価が底入れした今、強気の「順張り買い」 がおすすめ! テクニカル的には2万1571円あたりが 戻りメドだが「5日移動平均線割れ」には注意! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や株式市場の状況と今後の見通しについて、アナリストの藤井英敏さんが鋭く分析! 日経平均株価が4日の2万289.64円で底入れし、6月11日前場には一時2万1208.09円を付けるなど、東京株式市場の地合いが好転しました。主因は米国株の上昇です。米国株上昇の背景は、FRBによる早期利下げ期待の高まりと、「米中貿易協議再開期待の高まり&米国による対メキシコ関税引き上げの無期延期」でした。

日経平均は1万9816~2万1000円のボックス相場に! 今は内需株を中心に売買し、外部環境改善の兆しが 見えたら、リバウンド狙いで外需株へ移行しよう!  - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在の日経平均株価や日本市場について、アナリストの藤井英敏さんが解説! 東京株式市場の地合いが悪い状況が継続しています。6月3日の日経平均株価は4日続落し、前週末比190.31円安の2万410.88円と、終値ベースで2月8日の2万333.17円以来、ほぼ4カ月ぶりの安値に沈みました。トランプ米大統領が5月5日に中国への制裁関税引き上げをツイッターで突然表明して以降、米中貿易戦争が激化しています。これに加え、不法移民流入へのメキシコの対策が不十分だとして、6月10日よりメキシコからのすべての輸入品に5%の関税を課すと、5月30日になって、こちらも突然、トランプ政権が発表しました

住宅ポイント申請開始 国交省

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:新築・改築で住宅の省エネ性能や耐震性を高めた消費者にポイント還元する制度の申請受け付けが3日、始まった。10月の消費税率10%への引き上げに合わせた景気対策の一環。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 消費増税問題 萩生田氏の発言波紋
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6325493
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/06/03 17:24:59 投稿番号: 38441

消費増税凍結 格下げ覚悟必要

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:麻生太郎財務相は3日午前の参院決算委員会で、消費増税の凍結論について「そのような意見があるのは承知している」としつつ、「国債の格付けに影響が出る可能性があり、格下げの覚悟も必要」と指摘した。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 消費増税問題 萩生田氏の発言波紋
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6325475
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2019/06/03 14:46:29 投稿番号: 38439

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.