投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


今週(8月13日~16日)の「増配・減配」銘柄ニュース! 初めて配当を実施する「キャンディル」や、優待廃止⇒ 増配で利回り2.7%になった「オープンハウス」に注目! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今週(8月13日~16日)の「増配・減配」銘柄ニュース! 増配や減配、記念配の実施など「配当」の変更に関する開示は株価を大きく動かす重要ニュース! そんな「配当」の変更情報&最新利回りを一覧にまとめて、わかりやすく紹介! 気になる「配当」ニュースをいち早くチェックしよう!

デイトナ(7228)、株主優待を変更!「プレミアム優待 倶楽部」が導入され、300株未満は1年以上継続保有を しないと利回りが悪化、300株以上は利回りがアップ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:デイトナ(7228)が株主優待を変更することを、2019年8月6日に発表した。この株主優待の変更は、2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。デイトナの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上200株未満を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈。200株以上を保有する株主に、保有株数に応じて(1)静岡県周智郡森町特産品(2)遠州浜名湖特産品(3)自社商品(4)カタログギフトのいずれかを贈呈」というものだった。変更後は新たに「デイトナ・プレミアム優待倶楽部」が導入され、「100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて、好きな家電や食品などと交換できる『プレミアム優待ポイント』を贈呈」に変更となる。(デイトナ、コード:7228、市場:JASDAQスタンダード)

オープンハウス、「QUOカード」の株主優待の廃止と、 1株あたり5円の増配&業績の上方修正を同時に発表! 今後は配当性向を20%まで引き上げる計画を推進へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オープンハウス(3288)が株主優待を廃止すると、2019年8月14日に発表した。オープンハウスの株主優待は「毎年9月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、継続保有期間に応じて、QUOカード3000~5000円分に加えて、自社の住宅購入時に10万~30万円をキャッシュバック」というものだった。オープンハウスの株主優待は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主への贈呈を最後に「廃止」となる。ただし、同時に「増配」と「業績予想の修正」も発表している。(オープンハウス、コード:3288、市場:東証1部)

今週(8月5日~9日)の「増配・減配」銘柄ニュース! 配当利回り15%超になった「明和産業」、9期連続増配 予想で配当利回り4%超の「構造計画研究所」に注目! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今週(8月5日~9日)の「増配・減配」銘柄ニュース! 増配や減配、記念配の実施など「配当」の変更に関する開示は株価を大きく動かす重要ニュース! そんな「配当」の変更情報&最新利回りを一覧にまとめて、わかりやすく紹介! 気になる「配当」ニュースをいち早くチェックしよう!

インテージホールディングス(4326)、QUOカードと カタログギフトの株主優待を変更! 決算期を3月末⇒ 6月末に変えるのに伴い、基準日も9月末⇒12月末に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インテージホールディングス(4326)が、「QUOカード」などがもらえる株主優待の基準日を変更すると、2019年8月9日の15時30分に発表した。インテージホールディングスの株主優待は、従来は9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主に、保有株数に応じて『QUOカード』やカタログギフトを贈呈」というものだった。今後は、同社の決算期が3月末から6月末に変更されたことに伴い、株主優待の基準日が従来の9月末から「12月末」に変更される。(インテージホールディングス、コード:4326、市場:東証1部)

今週(7月29~8月2日)の「増配・減配」銘柄ニュース! 5期連続増配の「テクノプロ」、4期連続増配の「手間 いらず」、記念配実施の「アシックス」などに注目! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今週(7月29日~8月2日)の「増配・減配」銘柄ニュース! 増配や減配、記念配の実施など「配当」の変更に関する開示は株価を大きく動かす重要ニュース! そんな「配当」の変更情報&最新利回りを一覧にまとめて、わかりやすく紹介! 気になる「配当」ニュースをいち早くチェックしよう!

今週(7月22~26日)の「増配・減配」銘柄ニュース! 5期連続増配で利回り2%に上昇した「信越化学」や、 2期ぶりに「復配」した「篠崎屋」などの株価に注目! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今週の「増配・減配」銘柄ニュース! 増配や減配、記念配の実施など「配当」の変更に関する開示は株価を大きく動かす重要ニュース! そんな「配当」の変更情報&最新利回りを一覧にまとめて、わかりやすく紹介! 気になる「配当」ニュースをいち早くチェックしよう!

人気の高配当株の中で、長期保有に向かない銘柄は? 配当利回り5.45%の住友商事、5.24%の長谷工など、 人気の高配当株の「10年配当度」激辛診断結果を公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当利回り5%超の人気の「高配当株」5銘柄の「10年配当度」を公開! 「ソフトバンク(9434)」や「住友商事(8053)」「長谷工コーポレーション(8053)」などが低評価に! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は、「減配しない! 持ち続けられる『10年配当株』を買おう!」。大型株から小型の成長株まで、今後も減配することなく、長期的に配当を出し続けそうな銘柄を「10年配当株」と定義して紹介。さらに、「10年配当度」の高い長期投資向きの株をランキング形式で70銘柄公開している。「10年配当度」のランキングを見るとわかるが、誰もが知る人気の高配当株でも、ランク圏外になったものは意外と多い。そこで、特集内では投資家から人気がある高配当株30銘柄の「10年配当度」を算出。今回はその中でも配当利回りが高い5銘柄の「10年配当度」を紹介しよう!

長期投資に最適な「10年配当度」が高い株ランキング のベスト3を発表! スコア満点のカカクコムや塩野義 製薬、業績の安定感が抜群のユー・エス・エスに注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期的に安定して配当が受け取れる「10年配当度」ランキングのベスト3を発表! 上位になったのは「カカクコム(2371)」「塩野義製薬(4507)」「ユー・エス・エス(4732)」の3銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は、「減配しない! 持ち続けられる『10年配当株』を買おう!」。大型株から小型の成長株まで、今後も減配することなく、長期的に配当を出し続けそうな銘柄を「10年配当株」と定義して紹介。さらに、安定的な高配当株に投資し、儲かっている個人投資家の体験談も掲載している。また、特集内では「10年配当度」の高い株をランキング形式で70銘柄紹介している。今回はその中から、ランキング上位に輝いた3銘柄を抜粋するので、ぜひチェックを!

今週(7月16~19日)の「増配・減配」銘柄ニュース! 3月に新規上場して利回り5%超の「日本国土開発」、 9月に記念配を実施する利回り2.4%の「SIG」に注目 - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今週(2019年7月16~19日)の「増配・減配」銘柄ニュース! 増配や減配、記念配の実施など「配当」の変更に関する開示は株価を大きく動かす重要ニュース! そんな「配当」の変更情報&最新利回りを一覧にまとめて、わかりやすく紹介! 気になる「配当」ニュースをいち早くチェックしよう!

長期投資する銘柄選びの新基準“10年配当株”に注目! 過去10年間「減配」していない銘柄は、業績や株価も 安定した優良株のはずで、ほったらかし投資にも最適 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期で安定的に配当収入を得られる可能性が高い「10年配当株」に注目して、ほったらかしで資産を育てよう! 7月20日発売のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は、「減配しない! 持ち続けられる『10年配当株』を買おう!」。配当に力を入れている銘柄は、相場の下落時にも強く、不安定な相場環境では頼もしい存在。この特集では、大型株から小型の成長株まで、今後も減配することなく、長期で配当を出し続けそうな銘柄にスポットを当てている。また、これまで連続で増配する株に投資し、儲かっている個人投資家の体験談も掲載しているので、参考になるはずだ! 今回は、ダイヤモンド・ザイが命名した「10年配当株」とは、どんな銘柄なのかを詳しく解説する。10年配当株を保有するメリットも紹介するので、配当株が気になっている人は参考にしてほしい!

今週(7月8~12日)の「増配・減配」銘柄ニュース! 連続増配で配当利回り4.45%になる「タマホーム」、 「初配」実施を発表した「リーガル不動産」に注目! - 配当【増配・減配】最新ニュース!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今週の「増配・減配」銘柄ニュース! 増配や減配、記念配の実施など「配当」の変更に関する開示は株価を大きく動かす重要ニュース! そんな「配当」の変更情報&最新利回りを一覧にまとめて、わかりやすく紹介! 気になる「配当」ニュースをいち早くチェックしよう!

配当金生活を実現するなら「日本株」より「米国株」 に投資すべき!? 50年以上の連続増配株が約30銘柄も ある「米国株」の魅力と注意点をわかりやすく解説! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「配当金生活」を実現したいなら「日本株」より「米国株」に投資したほうがいい、というのは本当か? 個人投資家で億トレーダーの立川一さんが、「日本株」と「米国株」の違いを解説! 30~50年の長期にわたって、連続増配を記録している銘柄がゴロゴロしている「米国株」のほうが「配当生活」を実現しやすいのか?

「業績予想が好調」+「増配」を発表済みで、業績の 下方修正リスクが小さい銘柄を狙え! 人手不足で受注 増の「クリーク・アンド・リバー社」など2銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:最新決算の「業績予想が好調」なだけでなく「増配」も発表している“自信満々”な銘柄を狙え! 人手不足関連の「クリーク・アンド・リバー社」と、ホームセンター大手の「DCMホールディングス」の2銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ7月号は、特集「最新決算でわかった! 儲かる好業績株32」を掲載! 個人投資家に人気が高い25銘柄のうち、最新決算の業績予想からアナリストが「買い」「強気」と診断した好業績株や、好業績なうえに「増配」「過去最高益」「旬のテーマ」で株価上昇が期待できる銘柄など、注目すべき好業績株32銘柄をピックアップしている。今回はこの特集から、今期の「増配」を発表していて、”業績の下方修正リスクが小さい株”を2銘柄紹介。銘柄選びの参考にしてみてほしい!

「資産運用」は、40~50代から始めても遅くない! 40~50代が定年退職や老後に備えて「増配株投資」で 資産運用するメリットと注意点をわかりやすく解説! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:資産運用を始めるのに「遅すぎる」ことはない! 40~50代のサラリーマンが「増配株投資」を始めるメリットや注意点、理想的な積立金額や運用方法を、個人投資家・立川一(はじめ)さんがわかりやすく解説! 老後の資金を「増配株」で運用して、年金+配当金で余裕のある老後を実現しよう!

個人投資家は「株価暴落」にどう対応すべきなのか? 株価の急変に右往左往しないためには「株価の変動を 気にしなくていい投資手法=増配株投資」を選ぶこと - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:年に何度かは起こる「株価の暴落」に、個人投資家はどう対処するべきなのか? 2018年末にも発生したような「株価の暴落」は、いつも突然、発生します。株価が急落すると、焦って損切りをしてしまったり、含み損を抱えると心が折れて投資を中断してしまったりする投資家もいます。しかし、個人投資家・立川一(はじめ)さんは、株価の暴落時に「きちんと対処すること」が必要なのではなく、「暴落時にも落ち着いていられる投資方法を採用すること」が大切だと言います。その投資方法こそ「増配株投資」で、「増配株投資を選んだ時点で株価暴落への対処になっている」と力強く語ります!

タマホーム(1419)、株主優待の変更と増配を発表し、 配当+優待利回り5.9%に! ただし、住宅購入&リフ ォームで使えた割引券、長期保有優遇制度は廃止に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:タマホーム(1419)が、株主優待を変更すると2019年3月12日に発表した。この株主優待の変更は、2019年5月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。タマホームの株主優待は、毎年5月末と11月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数や保有期間に応じた割引率の『株主優待割引券』(住宅の購入時またはリフォーム時に割引)、保有期間に応じた額面の『QUOカード』を贈呈」というものだった。今後は、長期継続保有の優遇制度が廃止されると同時に、株主優待内容の選択肢がなくなり、「100株以上の株主に、『QUOカード』500円分を年2回贈呈」に変更される。(タマホーム、コード:1419、市場:東証1部)

プロシップ(3763)、「QUOカード」の株主優待に 長期保有優遇制度を導入すると同時に、増配も発表! 100株を3年以上保有で配当+優待利回り=4.16%! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プロシップ(3763)が、株主優待を変更すると、2019年3月6日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。プロシップの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上500株未満を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。500株以上を保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」という内容だった。今後は長期保有優遇制度が導入され、「100株以上500株未満を3年未満保有する株主に『QUOカード』1000円分を、3年以上保有する株主に『QUOカード』2000円分を贈呈。500株以上を3年未満保有する株主に『QUOカード』2000円分を、3年以上保有する株主に『QUOカード』3000円分を贈呈」に変更される。(プロシップ、コード:3763、市場:東証1部)

高配当+好業績を継続中の“地味な中小型株”3銘柄を 紹介! 15期連続で営業増益中の「イチネンHD」、 9期連続で増配予定の「たけびし」などに注目しよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:高配当&好業績でも、時価総額が小さくて大口投資家にスルーされる“地味な中小型株”3銘柄紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の大特集は「高配当株+Jリートの儲け方」! 配当利回り4%以上の全221銘柄に対する、プロの投資判断を公開している。特集内では、高配当株投資のスタイルを「とにかく高い配当利回りを狙う」「配当株で値上がり益も狙う」「米国の高配当株を狙う」「Jリートやインフラファンドを狙う」の4つに分類。それぞれのスタイルにおける勝ちワザを紹介しつつ、そのワザに基づいた注目銘柄を挙げている。ここでは、「とにかく高い配当利回りを狙う」スタイルの人に向けた、注目銘柄を紹介! 誌面では勝ちワザをいくつか提案しているが、今回は「成長力が低く、地味な印象の株を選ぶ」というワザを軸に、「地味に好業績な中小型株」を3銘柄抜粋してみよう。

高配当を長期的に維持できそうな大型株3銘柄を紹介! 地味ながらも業績安定+増配傾向にある「沖縄セルラ ー電話」「三井住友トラスト」「MS&AD」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:将来的にも高配当を維持できそうな「地味でも業績が安定していて、増配傾向にある大型株」3銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の大特集は「高配当株+Jリートの儲け方」! 配当利回り4%以上の全221銘柄に対する、プロの投資判断を公開している。特集内では、高配当株投資のスタイルを「とにかく高い配当利回りを狙う」「配当株で値上がり益も狙う」「米国の高配当株を狙う」「Jリートやインフラファンドを狙う」の4つに分類。それぞれのスタイルにおける勝ちワザを紹介しつつ、そのワザに基づいた注目銘柄を挙げている。ここでは、「とにかく高い配当利回りを狙う」スタイルの人に向けた、注目銘柄を紹介! 誌面では勝ちワザをいくつか提案しているが、今回は「成長力が低く、地味な印象の株を選ぶ」というワザを軸に、「業績が安定し、高利回りを維持しているものの、地味で目立っていない大型株」を抜粋してみよう!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.