投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


あかつき本社、株主優待の廃止とともに、中間配当の 6円増配を発表! QUOカード500~3000円の優待は 2018年3月末で廃止されるかわりに、増配を実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あかつき本社(8737)が、「QUOカード」の株主優待を廃止すると2017年8月16日に発表。あかつき本社の株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止されるあかつき本社の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象に、年2回、保有株数に応じてQUOカードを贈呈」というもの。(あかつき本社、コード:8737、市場:東証2部)

加藤産業、株主優待の変更と増配+記念配当を発表! 優待は9月末⇒3月末への変更だけで内容は変わらず、 配当は予想より2円の増配と4円の記念配当を実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:加藤産業(9869)が株主優待の基準日を変更すると発表した。株主優待の基準日の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。加藤産業の株主優待は、従来だと毎年9月末(決算期末日)時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、自社製の手造りジャムセット2200円相当を贈呈。1000株以上保有する株主に、自社製の手造りジャムセット3230円相当を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変更はないが、割当基準日が決算期末日の9月末から、中間期末日の3月末へと変更される。また、優待の変更発表と同時に、配当予想の修正も発表。2017年9月期末は年間配当が2円の増配となるほか、創立70周年記念として、4円の記念配当が実施される。(加藤産業、コード:9869、市場:東証1部)

増配株への分散投資は、預貯金よりもリスクが低い? 配当金だけで投資元本を回収できる期間が短くなり、 元本回収後はリスクフリーで高い配当金がもらえる! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当だけで投資元本を回収するのに、どのくらいの期間が必要なのか? 配当利回り4%の銘柄に投資した場合、配当にかかる税金を考慮すると投資元本を回収するまで32年もかかってしまう。しかし、増配株ならこの期間は大幅に短くなり、毎年5%増配する銘柄なら21年、毎年10%増配する銘柄なら16年と、増配しない銘柄の半分に! 投資元本を回収したあとは、高い配当金をノーリスクで受け取れるだけでなく、株価も大幅に上昇している可能性が高い。預貯金と比較しても、大幅にリスクが減らせる「増配株」の分散投資術を公開!

7期以上の連続増配を実施中で、業績は増収増益、 増配余力もたっぷりの「連続増配株」2銘柄を紹介! 値上がり益と配当益をダブルで増やせる銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:7期以上連続で増配中の「連続増配株」で、将来の高利回り&株価の値上がり益を狙え!現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集「高配当株投資の新常識!」では、値上がり益も狙える「攻めの高配当株」と、急落局面で狙いたい「守りの高配当株」を掲載している。今回はその中から、攻めの高配当株である「7期以上続く連続増配株」を選ぶための3つのポイントと、その条件で絞った2銘柄を紹介。

配当が毎年増える「連続増配株」で、配当+株価の 値上がり益を同時に狙え! 連続増配で配当15倍& 株価5倍の「花王」など、連続増配年数ベスト5を発表 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当が毎年アップする「連続増配株」に投資して、高い配当金+株価の値上がり益を同時に狙え!7月21日(水)発売のダイヤモンド・ザイ9月号では、個人投資家に人気の「高配当株」を大特集している。今回は、配当が毎年アップしている高配当株の中から、連続増配年数の長い銘柄ベスト5を紹介!

増配株は「元本が増える銀行預金」「部屋数が増える アパート」のようなもの! 追加投資をしなくても 配当が増え、価値も上がる「増配株」のスゴさとは? - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当が増える「増配株」のスゴさを解説! 定期預金で受け取る利息を1割増やすには、元本を1割増やすのは当たり前。しかし、「増配株」なら元本を増やすことなく、勝手に配当が増えていく! しかも、増配によって「配当利回り」が高くなると、魅力が増すので株価が上がることに! 「増配株」に集中的に投資をすることで、億トレーダーとなり、夢の配当金生活を目指す個人投資家・立川一(たちかわはじめ)さんが「増配株」投資のメリットを詳しく解説!

定期預金の金利より「株の配当」は数百倍もお得! 増配銘柄を選べば、自動的に株価下落リスクが低く、 優れたビジネスモデルの超優秀な銘柄に投資できる! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:定期預金の金利が0.01%、普通預金の金利が0.001%なのに対して、株の「配当」は2~3%の配当利回りの銘柄がゴロゴロしている! つまり、「株の配当」は、定期預金や普通預金の数百~数千倍もお得なのだ! しかも、「配当」をしている銘柄はそれだけで優秀、毎年「配当」を増やす「増配銘柄」は超優秀なので、株価下落リスクも低く、株初心者にもピッタリ。投資歴わずか13年ながら、「増配」銘柄への投資で資産1億5000万円、年間配当額300万円超を達成した個人投資家・立川一(たちかわはじめ)さんの投資手法を公開する連載記事、第2回目を公開!

ダイヤモンド・ザイ8月号は「株で1億円を作る!」 勝ち組投資家の必勝法、「10倍株」の見つけ方や じっくり「大化けが狙える銘柄」を大特集します! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:6月21日(水)発売の『ダイヤモンド・ザイ8月号』では、「株で1億円を作る!」をテーマに、じっくり大化けが狙える銘柄など、億を作るためのさまざまな方法をご紹介! 会社員や主婦で億を作った、個人投資家たちの必勝法も伝授します!

配当が前年の1.5倍以上に増えた増配銘柄に絞って、 「配当利回りが高い銘柄ランキング」を作成! 「増配+高配当」のおすすめ銘柄ベスト10とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:初の純利益1兆円超えで2016年度決算の話題をさらったソフトバンクをはじめ、増収・増益・増配と好調ぶりが伝えられた3月期企業の決算。この結果をどう評価すればいいか。最新決算へのストラテジストの評価とともに、業績好調の証と言える増配予想をもとにした「増配×高利回り」銘柄ランキングを公開する!

年収500万円以下のサラリーマンが、投資歴13年で 資産1億5000万円、年間配当収入300万円を実現! 成功のカギは「増配銘柄への投資」を発見したこと! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株の配当金生活を目指す個人投資家は必見! 投資歴わずか13年で資産1億5000万円、年間300万円以上の配当金を受け取ることに成功した個人投資家・立川一(たちかわ・はじめ)さんが、株初心者でも簡単に真似できる「増配株への投資」で儲けて、夢の配当金生活を実現する投資術を紹介! 普通のサラリーマンでも、株の配当金を受け取る仕組みをつくることで、将来の老後の不安、年金の不安を解消できる! 立川流「増配株投資術」で、豊かな未来を目指せ!

株の配当金で暮らす生活も実現可能な投資術を公開! 株の配当が増え続ける会社を選んで投資するだけで、 1億5000万円の資産を築いた会社員の投資法を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「連続して配当を増やしている銘柄」に投資することで、受取配当金を雪だるま式に増やし、資産1億5000万円を築いた個人投資家の必勝法を紹介!ダイヤモンド・ザイ6月号では、「株で儲ける個人投資家の『これだけ』必勝法!」と題した特集を掲載! 資産1億円を超える個人投資家たちがいかにして資産を築いてきたかを公開している。ダイヤモンド・ザイ6月号の中では、タイプの違う株の勝ち組10人に直撃取材し、銘柄選びから買いのタイミング、リスク管理の方法まで赤裸々に語ってもらっているが、ここではそのうちのお一人である立川一さんの投資法を紹介。2004年から本格的に株を始め、資産1億5000万円を達成した秘訣を聞いた。

日置電機(6866)、株主優待を廃止して配当重視に! 従来は100株以上で「信州りんご」がもらえたが、 今後は株主優待の代わりに配当金を充実する方向へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日置電機(6866)が株主優待を廃止すると2017年4月7日に発表。日置電機の株主優待は、毎年6月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される日置電機の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に『信州りんご』3.5kg、1000株以上保有する株主に『信州りんご』5kgを贈呈」というもの。(日置電機、コード:6866、市場:東証1部)

「連続増配の株を買う」だけで資産1億円超を達成! サラリーマン投資家・立川一さんが編み出した シンプル&ユニークな「増配銘柄投資法」を解説! - 個人投資家の「株で勝つ!」投資手法を徹底解剖!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サラリーマンと投資家という二足の草鞋を履く立川一さんの投資ルールは、「増配し続ける株を買う」という非常にシンプルなもの。立川さんは、そんな誰にでも真似できそうな投資方法で、約1億5000万円もの資産を築き上げた。「増配し続ける株を買う」というのは、実際どんなやり方なのか。今回は、そんな立川さんが編み出した投資法をくわしく解説していこう。立川さんが本格的に投資を始めたのは、2004年のこと。最初は、割安の銘柄を見つけ出して買う「バリュー投資」をしていたが、買ったり負けたりを繰り返しで投資成績は今ひとつパッとしなかった。ところが2011年頃から、将来的に成長が期待できる銘柄を買う「グロース投資」に少しずつ投資スタイルを変えていった。そして、現在の投資手法を確立したことで、収益を急速に伸ばしていった。

15年以上も連続で増配中の「連続増配株」ベスト10! 長期保有しておけば、配当金が増えるだけでなく、 株価も上昇する可能性が高い、注目の3銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長く持てば持つほど配当利回りもアップする「連続増配株」からおすすめの3銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイ5月号は、「短期と長期で狙う割安株ランキング」を大特集! 今回はこの特集から、配当が増えて株価も絶好調の「連続増配株」ベスト10を大公開! さらに、そのなかで注目の連続増配株を3銘柄、抜粋して紹介しよう!

配当利回り3%超で、株価も上がる株の2つの条件は? 「過去最高益の株」か「増配期待が高い株」なら  高利回りと値上がり益の両方が狙える可能性が高い! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式市場に不透明感が強まる中、持ち株の中心にしたいのが、株価が安定している「高配当株」だ。ただし、高利回りを確保しながら値上がり益を狙いたいなら、「高配当株」というだけでは不十分。「過去最高益」や「増配や自社株買い」で現金収入の期待を併せ持つ、高配当株を狙うのがおすすめだ。

東京日産コンピュータシステム(3316.jp) 業績上方修正による年初来高値からナイアガラフォールズする

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:東京日産コンピュータシステム(3316.jp)は、2017年1月20日の業績上方修正を受け、翌営業日の1月23日の株価は3.09%高の1,900円から始まりました。ところが買い板薄く株価は急落し、安値は-7.65%安の1,702円をつけるに到りました。

ライオン、株主優待の内容を変更! 1000株⇒100株の単元株数変更に伴うもので 自社製品がもらえる優待内容には変化なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ライオンが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2017年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ライオンの株主優待は、従来「1000株(1単元)以上保有する全株主に、自社製品詰め合わせセットを贈呈」というものだった。今後も優待内容に変わりはないが、2017年4月1日を効力発生日として、単元株数が1000株から100株に変更されることに伴い、優待を受けられる保有株数が「100株以上」に変更される。(ライオン、コード:4912、市場:東証1部)

配当の権利確定後に増配を発表する「隠れ増配株」を 誰よりも早く見つけて先回り買いする方法を伝授! 「隠れ増配株」となりやすい銘柄の法則とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「隠れ増配株」とは何か!? お得な隠れ増配株を見つける方法があった! 株主還元意識の高まりで、業績が上ブレすれば、配当も上方修正する企業が増えている。そのなかでも、本決算発表直前に増額修正を出す株は下値リスクも小さく、利回り狙いでの長期保有に最適だ。ダイヤモンド・ザイ2月号では、そんな株をプロがピックアップし、4銘柄を詳しく解説している。ここでは、そのうちの2銘柄を抜粋して紹介しよう!

高配当株は「増配率」が伸びる銘柄に注目せよ! 利回りや増配に加え、増配率とその伸びにも 着目して発掘した、利回りアップ期待の2銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:末永くお付き合いしたい、連続増配が続く「高配当株」を発掘! マイナス金利政策の影響により、高い利回りを得られる金融商品は減少しているのが現実だ。しかし、高配当株は日本企業が株主還元を積極化しているため、長期保有すれば、さらなる利回りのアップが期待できる。ここでは、ダイヤモンド・ザイ2月号から、おすすめの高配当銘柄をピックアップして紹介する!

株初心者でも安心して買える「連続増配銘柄」発見! 約5万円で投資でき、配当利回りは3.5%超、 今後も配当が増え続ける可能性がある優良銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株の初心者は「連続増配」している銘柄に投資しよう! 高配当銘柄の買い方は大きく分けて2つある。1つは現状すでに配当利回りが高い銘柄を買う方法。そしてもう1つは、増配(1株あたりの配当金額を増やすこと)を何年間も続けている銘柄を探して、将来的に高配当銘柄に成長する銘柄を買う方法だ。このような増配し続ける「連続増配銘柄」に投資できれば、数年後には投資金額に対して配当利回りが2ケタになることも! 今回は、本日発売のダイヤモンド・ザイ12月号の特集の中から、なんと最低投資金額5万円程度で買える「連続増配銘柄」を紹介しよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.