投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


仲介手数料最大無料の「REDS」で、不動産を売っても大丈夫? 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産の仲介手数料割引をセールスポイントにしている不動産仲介会社「レッズ(REDS)」に不動産売却を頼んでも大丈夫なのか? こんな疑問に答えるために、本編集部記者が実際に、自分の住んでいるマンションの売却の相談をしながら覆面取材を行った。売却にあたっての価格査定や広告方法、そして気になる手数料などもレポートする。

「不動産売買手数料は最大ゼロ円」などと宣伝する 「手数料割引」の不動産仲介会社を使って大丈夫? 安くできる仕組みと、優良業者の見分け方を解説! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:最近、不動産売買の仲介手数料を割引する不動産仲介会社が増えている。売主と買主の仲介をすることで売買を成立させる不動産仲介会社にとって、仲介手数料は大きな収益源であることを考えると、「安かろう悪かろう」になっていないのだろうか。また、手数料割引業者はどうやって見分ければいいのか。業界における仲介手数料の実態も紹介しながら解説しよう。

売れるマンション/売れないマンションの差は? 「耐震性」「立地」「規模」「管理費」に問題があれば価格下落リスクが高いので、売却を急ごう! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マンションの価値は住み続けるほど下がっていくものだが、なかには将来的に価格が大きく下落する可能性が高いマンションもある。売却を迷っているうちに、大損する可能性があるのなら、今すぐ売りに出したほうがいいだろう。そこで、「今すぐ売るべきマンション」の特徴について考えよう。

土地の売却時に起こる「境界問題」とは? 隣家との間に塀があっても、油断は禁物! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産の売却にあたって、直面しやすいトラブルのひとつに、隣地との境界線があいまいなために起こる「境界問題」がある。境界問題を抱えた土地は隣家とトラブルになりやすいことから敬遠される。仮に買い主が現れても、境界が不明確だと売却できなかったり、買いたたかれたり……といったリスクを抱えることになる。そんな羽目には陥るのはぜひとも避けたいところだが、どうすればいいのか。東京都土地家屋調査士会に聞いた。

「分筆」「合筆」を巡る、よくあるトラブルとは? 浄化槽が隣地にはみ出していたらどうすべきか - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:土地を分けて登記し直す「分筆」や、大きな土地を一つにまとめるという「合筆」という手続きが、思わぬ隣人トラブルを招くこともある。東京土地家屋調査士会に、分筆にまつわるトラブル事例と解決策について聞いた。

家を売るのに、リフォームすべきではない理由は? 買い主の趣味に合わないリフォームは単なる無駄! - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:築年数の経った不動産を売却する際、「リフォームしてピカピカにした方が売れやすいかな?」と思われる事もあるでしょう。ネット上で「売却時はリフォームするべきか、現状のまま売るべきか」という記事を見ると、そのほとんどが「現状のまま売却すべきで、リフォームすべきではない」という結論に落ちついているようです。この「リフォームすべきではない」という意見に、私も賛成です。今回はその理由を説明しましょう。

不動産売却の現場でのえげつない営業手法とは? アポ取りの定石トーク、初回で契約する方法、 値下げさせるためのテクニックなどを公開 - ここが変だよ日本の不動産取引

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産売却の現場では、営業マンたちがしのぎを削りながら成約数を上げようと必死に動き回っています。中には「えげつない」営業テクニックを駆使する営業マンもいます。今回は、アポ取りの定石トーク、初回で契約する方法、値下げさせる営業テクニックなどを紹介しましょう。悪質な営業マンに騙されないための参考にしてください。

不動産がなかなか売れないとき、不動産会社を変える時期、最適な方法は? 契約解除のリスクとペナルティも確認を - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産の売出価格は妥当であるにも関わらず、売却が長期化しているのであれば、不動産仲介会社の乗り換えも選択肢の一つとなる。ただし、乗り換えにはデメリットもあるため、乗り換えの判断のポイントやタイミング、契約上の注意点などを確認しておこう。

不動産の価格査定で成功するための7カ条を公開! 査定価格が不動産会社によって違うからくりや、 一括査定サイトの選び方などのノウハウを満載 - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:家やマンションなどの不動産を売却しようかどうか考えるとき、まずは価格査定をしてみて、どのくらいの価格で売れそうか調べようとするだろう。しかし、不動産の売却というのは、多くの人にとってめったに経験するものではない。初めてだと、価格査定をどこに依頼すればいいのか、査定のために何が必要か、注意すべきことはなにかなど、知らないことだらけで不安になる人も多いだろう。そこで不動産の価格査定のノウハウを7カ条としてまとめて紹介する。

不動産の売主として、業者間ネット「レインズ」をどう利用すればいいの? 悪質業者に騙されない方法を伝授! - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際、不動産会社は業者間物件情報ネットワーク「レインズ」を活用して、物件情報を広めようとします。しかし、一部の悪徳業者はこのレインズを悪用して、売主の売却機会を奪っていることがあります。そこで今回、「レインズ(REINS)」について解説したいと思います。

「つみたてNISA」で投資デビューした人が抱きがちな 疑問に回答!「運用商品や金融機関を変更したい!」 「積立投資を中止したい!」などの悩みを一挙解決! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」を始めた人たちが抱えがちな疑問や不安に回答! 運用商品や金融機関に不満がある場合はすぐ変更すべきか、家計が苦しいときに積立投資を中止すべきか続けるべきか、株価が高値圏のうちに利益確定をすべきかなど、「つみたてNISA」を始めた人たちが抱えがちな疑問を、ズバリ解決します。

「相続財産は家だけ」で遺産分割でもめた場合、 自宅を売却するときとしないときで 相続財産はどう変わるのか試算してみた - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続が発生したけど、「相続財産は母が住んでいた家くらいしかない」ということが多々ある。相続財産が少ないから、遺産分割で揉めないかというと、そうでもない。相続人が複数いる場合、不動産はそのままでは分割できず、遺産の分割をめぐり揉めることが多くなるのだ。不動産鑑定士兼公認会計士の冨田建氏が、よくある相談事例をもとに、ケースごとに相続財産がどうなるか試算してみた。

【不動産売却の基礎知識】高値で売却するための、査定方法、費用、手続きの流れとは? - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マンション、戸建て、土地などの不動産を売却したいのだが、「何からスタートすればいいの?」と悩んでいる人は多いだろう。そこで、不動産を高値で売るための、手続きの流れ、相場がわかる査定方法、売却の費用などの基礎知識を紹介する。不動産業界には一般人の売主をカモにして儲けようとする不動産業者も多いので、騙されないように気をつけよう。

不動産を売るなら、スーモとライフルどっちがいい? 物件数や独自評価システムを徹底比較! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今や中古物件探しは、インターネット検索が主流。依頼先の不動産仲介会社がどの不動産検索ポータルサイトを使っているかによって、内覧希望者数は大きく違ってくる。ひいては売却期間や売却価格にも影響を与える重要な問題だ。林立するポータルサイトの違いを知り、不動産仲介会社選びで失敗しないようにしよう。

バブル期は1億円超だった「田舎の不動産」は売れる? タダでも引き取ってくれるだけ有り難いなど、 田舎の家や土地を売るための「3つの心構え」 - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「この土地は、バブル期には1億円以上の値が付いていた」。田舎の地主からこんな話を聞くことがあります。しかし、当時はそれだけの価値があった不動産でも、今や価値はゼロ円で、引き取ってくれるだけで有り難いというケースも良く見られます。今回は、田舎で不動産を売るための3つのポイントをご紹介しましょう。

不動産一括査定サイトの「スマイスター」で、 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイトの「スマイスター」で査定を依頼すると、不動産会社からしつこく営業されたり、いい加減な価格査定を荒れたりするのではないか、と不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にスマイスターを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらうという覆面取材を行った。スマイスターの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。

不動産一括査定サイト「イエウール」で、 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイトの「イエウール」で査定を依頼すると、いい加減な価格査定をされたり、不動産会社からしつこく営業を受けたりするのではないかと、不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にイエウールを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらうという覆面取材を行った。イエウールの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。

不動産売買契約書でチェックすべきポイントを解説! 家やマンションの売却で起こるトラブルを回避しよう - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「不動産売買契約書」を交わした時点で、原則、売買は成立したことになる。それ以後は、売主、買主とも、例外的なケースを除いて、無条件に契約を白紙に戻すことはできない。それだけに、売主自身が契約内容を正しく理解しておくことが大切だ。不動産仲介会社任せにせず、何かあったときに一方的に不利益を被ることがないよう、自分の目でしっかりとチェックしよう。

不動産一括査定サイトの「イエイ」で、 記者が実際に査定を依頼してみた結果は? 不動産会社の対応や査定書を公開! - 不動産一括査定サイトおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産一括査定サイトの「イエイ」で査定を依頼すると、どういう査定結果が出るのだろうか?利用してみたいものの、不動産会社からしつこく営業を受けたり、価格査定がいい加減なものだったりするのではないかと、不安を感じている人も多いはず。そこで、本編集部記者が実際にイエイを使って、自分の住んでいるマンションを査定してもらうという覆面取材を行った。イエイの対応だけでなく、紹介してくれた不動産会社の対応、査定の内容などもレポートする。

大阪府で不動産を売る際、エリアごとの注意点は? 大阪市内はチラシ、北摂はネット広告が有効で、 河内・泉州は売却が長期化など、特徴の把握が大切 - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今回は私のオフイスがある大阪府に特化し、「大阪で不動産を売る際のエリアごとの注意点」というテーマでお話しをさせて頂こうと思います。通常なら公的機関やシンクタンクの発表した数字を基に記事を書くべきなのでしょうが、そのような記事は世の中にたくさんございますので、この記事の中では私が大阪府下の不動産会社と接して感じる「肌感覚のお話」をさせて頂きます。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.