投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


マルサンアイ(2551)、株主優待の内容を拡充! 従来の自社商品詰め合わせに加えて、自社オンライン ショップでの「20%割引クーポン」を贈呈することに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マルサンアイ(2551)が、株主優待を拡充することを2018年10月11日に発表した。この変更は、2018年9月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。マルサンアイの株主優待は、毎年9月20日と3月20日時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数に応じて『自社製品詰め合わせ』を贈呈」というものだった。変更後は、従来の内容に加えて、100株以上を保有する株主に、公式オンラインショップ『大豆ひとすじマルサンアイ』で利用できる割引クーポン券(20%割引)が贈呈される。(マルサンアイ、コード:2551、市場:名証2部)

キリン堂ホールディングス(3194)、株主優待を新設! 2月末に100株以上保有で買い物券や自社商品がもらえ るが、2020年以降は1年以上の継続保有が必須条件に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ドラッグストアをチェーン展開するキリン堂ホールディングス(3194)が、株主優待を新設すると、2018年10月17日に発表した。 新設される株主優待は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から贈呈の対象となる。キリン堂ホールディングスの株主優待の内容は、「100株以上を1年以上継続保有する株主を対象に、保有株数に応じて、(1)自社店舗で利用できる『買い物券』、(2)自社サイトで利用できる『ポイント』、(3)自社プライベートブランド商品、(4)日本赤十字への寄付のうち、いずれかを贈呈」というもの。(キリン堂ホールディングス、コード:3194、市場:東証1部)

アズ企画設計(3490)、ポイント制の株主優待を新設! 100株以上で「プレミアム優待倶楽部」のポイントが もらえ、1年以上の保有でポイントの額面が10%増! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アズ企画設計(3490)が、ポイント制の株主優待を新設すると、2018年10月16日に発表した。 新設される株主優待は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から贈呈の対象となる。アズ企画設計の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、食品や電化製品などと交換できる『株主優待ポイント』を贈呈」というもの。(アズ企画設計、コード:3490、市場:JASDAQスタンダード)

アクトコール、QUOカードの株主優待+配当の廃止で 株価の大幅下落が確実に! 高利回りで人気だったが、 不正発覚、業績悪化などで夜間取引でも株価が急落! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アクトコール(6064)が株主優待を廃止することを、2018年10月15日に発表した。アクトコールの株主優待は、毎年11月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、自社レストラン優待券か、『QUOカード』を贈呈(選択制)」というものだった。アクトコールの株主優待は、2017年11月末に実施された分を最後に廃止される。また、アクトコールは同時に配当も廃止することを発表している。(アクトコール、コード:6064、市場:東証マザーズ)

グッドコムアセット、QUOカードの株主優待を改悪! 従来は100株以上で年2回QUOカードがもらえたが、 変更後は半年以上継続保有しないと優待の対象外に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:グッドコムアセット(3475)が、株主優待を変更することを2018年10月11日に発表した。この変更は、2019年4月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。グッドコムアセットの株主優待は、毎年4月末と10月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。変更後は、新たに継続保有期間の条件が設定され、「100株以上を6ヵ月以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」となる。(グッドコムアセット、コード:3475、市場:東証1部)

ノムラシステムコーポレーション、記念株主優待で QUOカードを贈呈すると発表! 2018年12月末限定で 100株以上の株主にQUOカード1000円分を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ノムラシステムコーポレーション(3940)が、記念株主優待の実施を2018年10月12日に発表した。記念株主優待の対象となるのは、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上保有している株主。記念株主優待の内容は「100株以上保有の株主に、QUOカード1000円分を贈呈」となっている。なお、ノムラシステムコーポレーションは、従来は株主優待を実施していない。(ノムラシステムコーポレーション、コード:3940、市場:東証1部)

オークワ(8217)、株主優待の内容を自社商品券か、 ギフト券に変更! また、単元株数変更に伴う見直し で、必要投資額が従来の10分の1になって身近に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オークワ(8217)が、株主優待を変更することを2018年10月3日に発表した。この株主優待の変更は、2019年2月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。オークワの株主優待は、毎年2月20日時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『紀州特産品(南高梅干)』を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、単元株変更(1000株⇒100株)を実施したことに伴い、株主優待の配布基準と優待内容を変更。具体的には、「100株以上を保有する株主で、和歌山県・奈良県・大阪府・三重県・愛知県・岐阜県・静岡県・兵庫県に在住の場合は、保有株式数に応じた額面の『オークワ商品券』を贈呈。それ以外の地域に在住のか部主には、保有株式数に応じた額面の『ギフト券』を贈呈」となる。(オークワ、コード:8217、市場:東証1部)

平和不動産(8803)、「QUOカード」の株主優待を 一部変更! 長期保有優遇制度を新設すると同時に、 割当基準日を従来の9月末から決算期の3月末に変更! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:平和不動産(8803)が、株主優待を変更することを2018年9月28日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の平和不動産の株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「9月末時点で100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待の割当基準日が9月末⇒3月末に変更される。加えて、長期保有の優遇制度も導入されることに。具体的には、「3月末時点で100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。300株以上を3年以上継続保有する株主には、『QUOカード』3000円分を贈呈」となる。(平和不動産、コード:8802、市場:東証1部、名証1部、福証、札証)

京葉銀行(8544)、QUOカードの株主優待を変更! 株式併合と単元株変更に伴う配布基準の見直しで、 株主優待利回り、必要投資額ともに変更前と変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:京葉銀行(8544)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年9月25日に発表した。この株主優待の配布基準の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。京葉銀行の株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「3月末時点で、1000株以上を1年以上保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『QUOカード』を贈呈。また、3月末時点と9月末時点で、1000株以上を保有している株主に、金利が優遇される『株主優待定期預金の作成優待券』を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(2株⇒1株)を実施した影響により、株主優待の配布基準が変更される。(京葉銀行、コード:8544、市場:東証1部)

アサヒペン(4623)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数変更に伴う見直しで、クリーナー などのハウスケア用品がもらえる優待内容は変更なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アサヒペン(4623)が、株主優待の配布基準を変更すると2018年9月26日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。アサヒペンの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上5000株未満を保有する株主に、1500円相当の自社製品を贈呈。5000株以上を保有する株主に、5000円相当の自社製品を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(10株⇒1株)を実地した影響により、株主優待の配布基準が変更される。(アサヒペン、コード:4623、市場:東証2部)

丸八証券(8700)、株主優待をQUOカードに変更! 同時に長期保有優遇制度も導入され、3年以上の保有で 保有株数に応じて株主優待利回りが1.5~2倍に上昇! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:丸八証券(8700)が、株主優待を変更することを2018年9月26日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の丸八証券の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、一律で1000円分の『図書カード』を贈呈」というものだった。今後は、優待品の内容が「QUOカード」に変更され、額面も保有株数と継続保有期間に応じて変更される。(丸八証券、コード:8700、市場:JASDAQスタンダード)

富士フイルムHD(4901)、株主優待を変更! ヘルスケア商品やプリントサービスのクーポンなどが もらえるが、長期保有の株主を優遇する意向が鮮明に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:富士フイルムホールディングス(4901)が、株主優待を変更すると2018年9月21日に発表した。富士フイルムホールディングスは毎年3月末と9月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数と保有期間に応じて、『ヘルスケア商品』や『フォトブックの作成クーポン券』などを贈呈」というものだった。今後は、優待品の内容が部分的に変更される(富士フイルムホールディングス、コード:4901、市場:東証1部)

キャリア(6198)、株主優待の変更で、優待利回りが 1.5倍に! 2018年1月の株式分割(1株⇒2株)に伴い、 必要投資額は従来の半分になり、利回りはアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人材派遣会社のキャリア(6198)が、株主優待を一部変更すると、2018年9月20日に発表した。この変更は、2018年9月末時点の株主から適用される。キャリアの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主を対象に、健康食品関連ギフト(3000円相当)を贈呈」というものだった。今後も株主優待の内容は変わらないが、2018年1月に1株⇒2株の株主分割をしているが、株主優待の権利獲得に必要な最低保有株数は100株(分割前50株)になるので最低投資額が半分になる一方、優待品の健康食品関連ギフトの額面は3000円相当から2000円相当に3分の2になるだけなので、株主優待利回りは1.5倍にアップする。(キャリア、コード:6198、市場:東証マザーズ)

オークファン(3674)、株主優待の新設を発表! 300株以上で、ECサイト「ネットプライス」で使える 「割引券」1000~2000円分を保有株数に応じて贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オークファン(3674)が、株主優待を導入することを、2018年9月28日に発表した。導入される株主優待は、毎年9月末時点の株主が対象となり、内容は「300株以上保有する株主に、ECサイト『ネットプライス』で利用できる『株主優待割引券』1000円分を贈呈。500株以上保有する株主に、『株主優待割引券』2000円分を贈呈」となっている。オークファンの株主優待は、2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。(オークファン、コード:3674、市場:東証マザーズ)

デイトナ(7228)、株主優待を変更! 従来の半分の 投資額で「QUOカード」がもらえる配布基準を新設! 200株以上にカタログギフトを追加して優待品も充実 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:デイトナ(7228)が、株主優待を一部変更することを2018年9月20日に発表した。この株主優待の変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。デイトナの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「200株以上を保有する株主に、保有株式数に応じて(1)静岡県周智郡森町特産品(2)遠州浜名湖特産品(3)自社商品のいずれかを贈呈」というものだった。今後は、株主優待品の選択肢として、新たに「カタログギフト」が付け加えられる。また、新たに「100株以上200株未満」の株主も株主優待の対象となり、「QUOカード1000円分」が贈呈されることになった。(デイトナ、コード:7228、市場:JASDAQスタンダード)

オイシックス・ラ・大地、2018年9月の株主優待の 内容を発表! 100株で北海道の新米(ななつぼし)と ご飯のお供(海苔やふりかけ、焼鮭ほぐし身)を贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オイスックス・ラ・大地(3182)が、2018年9月末に実施する株主優待の内容を、2018年9月20日に発表した。オイスックス・ラ・大地の株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上の株主に、保有株式数に応じた額面の自社商品(2017年は北海道産米・ななつぼしと熊本産米・森のくまさん)を贈呈」というものだった。2018年の内容は「100株以上の株主に、保有株式数に応じて『北海道産の有機米とごはんのお供の3種セット』を贈呈、あるいは北海道胆振東部地震による被災地域への寄付」に変更される。(オイシックス・ラ・大地、コード:3182、市場:東証マザーズ)

ランドコンピュータ、株主優待の変更で、配当+優待 利回り3.8%に!「QUOカード」が廃止されるものの 「プレミアム優待倶楽部」のポイントがもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ランドコンピュータ(3924)が、株主優待を変更すると、2018年9月27日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ランドコンピュータの株主優待は、2017年3月期から新設されたもので、毎年3月末時点の株主が対象となり、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待品が「QUOカード」から、好きな商品と交換できる「株主優待ポイント」に変更される(ランドコンピュータ、コード:3924、市場:東証1部)

神戸物産(3038)、株主優待を変更! 1株⇒2株の 株式分割に伴う見直しに加え、従来の半分の投資額で 優待がもらえる配布基準と長期保有優遇制度を新設! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「業務スーパー」を展開する神戸物産(3038)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年9月20日に発表した。株主優待の配布基準の変更は、2019年10月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。神戸物産の株主優待は、毎年10月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『業務スーパー商品券』を贈呈」という内容だった。今後も業務スーパー商品券が贈呈される点に変わりはないが、同社が2018年10月31日を基準日、11月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更される。さらに、変更後は長期保有の優遇制度も新設される。(神戸物産、コード:3038、市場:東証1部)

トーホー、ジャムやコーヒーといった自社商品などを 贈呈する株主優待を一部変更! 実施回数を年2回⇒ 年1回とするほか、長期継続保有の優遇制度を新設! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:食品卸業者のトーホー(8142)が、株主優待を変更することを2018年9月18日に発表した。この変更は、2019年1月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のトーホーの株主優待は、毎年1月末と7月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1月末時点で200株以上保有する株主に、自社選定商品を贈呈。7月末時点で200株以上を保有する株主に、自社商品(株主限定コーヒー)を贈呈。また、100株以上保有する株主に、保有株数に応じて年2回、『買い物割引券』を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待の割当基準日が年2回⇒1月のみの年1回に変更となり、長期保有優遇制度も導入。また、優待品の内容が一律ではなく、「選択制」になる。(トーホー、コード:8142、市場:東証1部、福証)

TOKAIホールディングス(3167)、株主優待の拡充で 配当+優待利回り6.22%に! 株主優待の選択肢に、 「格安スマホLIBMOの割引(2100円相当)」を追加! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:TOKAIホールディングス(3167)が、株主優待を拡充することを、2018年9月19日に発表した。この株主優待の変更は、2018年9月末時点の株主から適用される。TOKAIホールディングスの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、(1)『天然水』(2)『天然水宅配サービス用の水(12リットルボトル)』(3)『QUOカード』(4)『自社グループレストラン(ヴォーシエル)食事券』(5)『自社グループ会員サービスのポイント』から、いずれか1種類を贈呈(選択制、保有株数に応じて分量は変化)。そのほか、100株以上の全株主に、『自社グループ結婚式場婚礼割引券(10%割引)』『自社グループレストラン(ヴォーシエル)食事20%割引券12枚』も贈呈」というものだった。今後は、現状5つの選択肢がある株主優待品に、新たに「格安SIM/スマホサービス『LIBMO(リブモ)』の月額利用料の割引」が追加される。(TOKAIホールディングス、コード:3167、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.