投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ホッカンホールディングス(5902)、株主優待の配布 基準変更で利回り2倍に! 株式併合+単元株数変更に 伴う見直しで、最低投資額が半減して利回りは倍増! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ホッカンホールディングス(5902)が、株主優待の配布基準を変更することを、2018年12月4日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ホッカンホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、保有株式数に応じて『缶詰詰め合わせ』を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、株式併合(5株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)を実施したことに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。(ホッカンホールディングス、コード:5902、市場:東証1部、札証)

アイリックコーポレーション(7325)、10万円相当の JTB旅行券が当たる記念株主優待を実施! 12月末に 100株以上を保有する株主の中から抽選で30人に贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アイリックコーポレーション(7325)が記念株主優待を実施することを、2018年12月10日に発表した。記念株主優待は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。アイリックコーポレーションの記念株主優待は、100株以上の株主が対象となり、内容は「抽選で30名に『JTB旅行券10万円相当』を贈呈」というもの。なお、アイリックコーポレーションは従来は株主優待を実施していない。(アイリックコーポレーション、コード:7325、市場:東証マザーズ)

北海道瓦斯(9534)、おこめギフト券などの株主優待を 変更! 株式併合と単元株数変更に伴う見直しに加え、 従来の半分の投資額で優待をもらえる配布基準を新設 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:北海道瓦斯(9534)が、株主優待の配布基準を変更することを、2018年11月30日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。北海道瓦斯の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上5000株未満を保有する株主に、『おこめギフト券』2kg相当(880円相当)を贈呈。5000株以上を保有する株主に、『北海道特産品』3000円相当を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、同社が株式併合(5株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)を実施したことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(北海道瓦斯、コード:9534、市場:東証1部、札証)

グリーンクロス(7533)、株主優待の新設を発表! 従来から100株以上の株主に「カレンダー」が送られて いたが、改めて株主優待として制度化されることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:グリーンクロス(7533)が、株主優待を新設することを、2018年12月7日に発表した。グリーンクロスの株主優待は、毎年10月末時点の株主名簿に記載または記録された株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、カレンダーを贈呈」となっている。(グリーンクロス、コード:7533、市場:福証)

高田機工(5923)、QUOカードの株主優待の新設で、 配当+優待利回りが3.77%に! 毎年3月末に100株の 保有で2000円分のQUOカードがもらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:高田機工(5923)が、株主優待を新設することを、2018年12月6日に発表した。高田機工の株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』2000円分を贈呈」となっている。(高田機工、コード:5923、市場:東証1部)

ふるさと納税の返礼品は“特産品”よりも“サービス”が 急増中! 日本郵便の「みまもり訪問」や民泊で使える クーポン、体験ツアーがもらえる自治体などを紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ふるさと納税」の利用者が増えるなか、魅力や利便性もどんどん進化している。の最新事情がわかる注目5大ニュースをお届け! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号では、別冊付録「ふるさと納税 大カタログ」と、人気トップ20の自治体を取材した巻頭特集の2方向から、「ふるさと納税」を徹底解剖! 注目のお礼品を集めたカタログから、イチオシ自治体のランキングまで、盛りだくさんな内容でお届けしている。今回はその中から「今どきのふるさと納税事情がわかる注目5大ニュース」を抜粋! 制度が始まったばかりの頃に比べると、ふるさと納税の魅力度は格段にアップ。返礼品の形態が多彩になっているほか、制度自体の利用しやすさも改善されている。ここでは、そんな近年の傾向を5大ニュースとしてまとめているので、ふるさと納税を検討中の人は参考に!

フレンドリー(8209)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数の変更に伴う見直しで、居酒屋や ファミレスで使える食事券の優待利回りは変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:近畿地盤にファミレスなどを展開するフレンドリー(8209)が、株主優待の配布基準を変更することを、2018年11月30日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。フレンドリーの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の、自社レストランで使える『株主優待食事券』を贈呈」というものだった。今後も「株主優待食事券」が贈呈される点に変わりはないが、2018年10月1日を効力発生日として、同社が株式併合(10株⇒1株)と単元株数変更(1000株⇒100株)を実施したことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(フレンドリー、コード:8209、市場:東証2部)

東光高岳(6617)、株主優待を「福島県産品カタログ ギフト割引券」に変更、優待利回り3.87%に! 従来の 「水素水生成器用カートリッジ」の優待価格も継続に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東光高岳(6617)が株主優待を変更すると、2018年11月30日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東光高岳の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『水素水生成器の交換カートリッジフィルターの優待割引券』を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待品の内容が「福島県産カタログギフトの割引券」となる。(東光高岳、コード:6617、市場:東証1部)

ヤマウラ、「創業100周年」の記念株主優待の実施で 配当+優待利回りが5.5%超に! 通常の優待とは別に 2018年12月末の株主に2000円相当の記念優待を贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤマウラ(1780)が記念株主優待を実施することを、2018年12月3日に発表した。記念株主優待は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ヤマウラの記念株主優待は100株以上の株主が対象となり、内容は「2000円以上の商品を贈呈」とされているが、詳細は明らかになっていない。なお、ヤマウラは従来から毎年3月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、その内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『地場商品』を贈呈」となっている。(ヤマウラ、コード:1780、市場:東証1部、名証1部)

オービックビジネスコンサルタント、QUOカードの 株主優待の変更で、1単元保有時の優待利回り2倍に! 1単元の投資額は半分になるも、優待内容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オービックビジネスコンサルタント(OBC、4733)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更すると、2018年11月27日に発表した。株主優待の配布基準の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。オービックビジネスコンサルタントの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『QUOカード』を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、同社が2018年12月31日を基準日、2019年1月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。(オービックビジネスコンサルタント、コード:4733、市場:東証1部)

インフォコム、株主優待を一部変更+2018年9月末の 株主に東証1部への市場変更の記念株主優待を実施! 記念優待では「めちゃコミック」のポイントを贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インフォコム(4348)が、株主優待を変更することを2018年11月29日に発表した。インフォコムの株主優待は、毎年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上の株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて『株主優待ポイント』を贈呈(※ポイントは自社子会社運営サイトで利用するか、インフォコムが選定した優待品との交換も可能)」というものだった。変更後も「株主優待ポイント」が贈呈される点に変わりはないが、自社子会社の運営する「オーガニックサイバーストア(食品などの通販サイト)」でのポイント利用ができなくなる。なお、2018年9月末時点の株主には、インフォコムが11月28日付けで東証1部に市場変更したことに伴い、記念株主優待が実施されることも同時に発表された。記念株主優待の内容は「100株以上保有の全株主に、電子コミック配信サービス『めちゃコミック』で利用可能な3000ポイントを贈呈」となっている。(インフォコム、コード:4348、市場:東証1部)

「バカマツタケ」で話題の多木化学、QUOカードの 株主優待を変更! 1株⇒2株の分割に伴う見直しで、 1単元保有時の優待利回りが0.1%⇒0.2%の2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:多木化学(4025)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年11月26日に発表した。株主優待の配布基準の変更は、2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。多木化学の株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上200株未満保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。200株以上保有する株主に、『QUOカード』3000円分を贈呈」という内容だった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、同社が2018年12月31日を基準日、1月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準が変更される。なお、多木化学は2018年10月に「バカマツタケ」の人工栽培に成功したと発表して、株価が急騰して話題になった銘柄。(多木化学、コード:4025、市場:東証1部)

サイバーダイン(7779)、株主優待の新設を発表! 身体に障害がある人のためのトレーニングプログラム 「HAL FIT」が20~50%で使える割引優待券を贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サイバーダイン(7779、CYBERDYNE)が、株主優待を新設することを、2018年11月30日に発表した。サイバーダインの株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となり、内容は「1000株(10単元)以上保有する株主を対象に、『HAL FIT下肢タイプ』10回分の割引を実施(保有株数に応じて割引率は変動)」となっている。(サイバーダイン/CYBERDYNE、コード:7779、市場:東証マザーズ)

ボルテージ(3639)、QUOカードの株主優待を改悪! 前期に赤字転落したのを受けて、従来1000円分だった 優待品の「QUOカード」を半額の500円分に変更へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ボルテージ(3639)が、QUOカードの株主優待を改悪することを2018年11月22日に発表した。この株主優待の変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ボルテージの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後は、「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈」に変更される。(ボルテージ、コード:3639、市場:東証1部)

リリカラ(9827)、株主優待の内容を自社製品から QUOカードに変更! ただし、1000株以下で3年未満 の保有の場合、優待利回りが従来の6分の1にダウン! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:リリカラ(9827)が、株主優待を変更すると、2018年11月22日に発表した。株主優待の変更は、2018年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。リリカラの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株(10単元)以上保有する株主に、『自社オリジナル製品』(3000円相当)を贈呈」という内容だった。今後は株主優待品が「QUOカード」に変更される。さらに、長期保有優遇制度も導入されるため、変更後の内容は「1000株以上を保有する株主に、保有株式数と保有期間に応じた額面の『QUOカード』を贈呈」となる。(リリカラ、コード:9827、市場:JASDAQスタンダード)

楽天(4755)、株主優待の内容発表!(2018年12月期) 楽天市場など、自社サービスで利用できるクーポンや 野球・サッカーのチケットの優待など盛りだくさん! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:楽天(4755)が、2018年12月期の株主優待の内容を、2018年11月20日に発表した。2018年12月期の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、保有株数や継続保有期間に応じて、『楽天市場クーポン』『楽天トラベル国内宿泊クーポン』『楽天イーグルス主催公式戦観戦チケット・ヴィッセル神戸主催公式戦観戦チケットを優待価格で購入する権利』など8種類の優待を実施」というもの。2017年12月期からは、多少内容が変更されている。(楽天、コード:4755、市場:東証1部)

日本たばこ産業(JT)、株主優待を12月末の年1回だけ の実施に変更し、「1年以上の継続保有」を必須に! ただし、株主優待品の額面は増額で優待利回りアップ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本たばこ産業(2914)が、株主優待を変更することを2018年11月26日に発表した。この株主優待の変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の日本たばこ産業の株主優待は、毎年12月末と6月末時点の株主を対象に実施されており、その内容は「100株以上の株主に、保有株数に応じて『ご飯』や『カップ麺』などの自社および自社グループ商品を年2回贈呈」というものだった。今後は、これまで年2回だった割当基準日が、12月末のみの年1回に変更される。さらに、継続保有期間の条件が新たに設定され、株主優待を受けるためには、1年以上の継続保有が必須となる。株主優待品の内容は変わらないが、割当基準日が1回になることに伴って、額面は変更される。(日本たばこ産業、コード:2914、市場:東証1部)

永大化工、QUOカードの株主優待の配布基準を変更! 株式併合(5株⇒1株)と単元株数変更に伴う見直しで、 最低投資額は半額になるも、優待利回りは据え置き! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:永大化工(7877)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2018年11月16日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。永大化工の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後は、2018年10月1日を効力発生日として、株式併合(5株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)が実施されたことに伴い、株主優待の配布基準が変更される。(永大化工、コード:7877、市場:JASDAQスタンダード)

サカタインクス(4633)、QUOカードの株主優待の 配布基準を変更! 保有期間によってQUOカードの 額面が変わることになり、1年未満では従来の半額に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サカタインクス(4633)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を一部変更することを2018年11月13日に発表した。この変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のサカタインクスの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。変更後は、保有期間に応じて「QUOカード」の額面が変動するようになり、具体的には「100株以上を1年未満保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈。100株以上を1年以上3年未満継続保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。100株以上を3年以上継続保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」となる。(サカタインクス、コード:4633、市場:東証1部)

グローバル・リンク・マネジメント、記念株主優待で 配当+優待利回り6.6%に! 同時に常設の株主優待の 新設も発表されて、明日以降の株価高騰が決定的に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:グローバル・リンク・マネジメント(3486)が、株主優待の新設に加えて、記念株主優待を実施することを2018年11月21日に発表した。常設の株主優待は、毎年12月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、『年4回の開催を予定している株主限定の同社取扱物件リリースパーティーへの無料招待券』を贈呈(リリースパーティーへの参加をきっかけとして同社取扱物件を購入した場合、特別優待価格での販売を実施)」というもの。続いて、記念株主優待は2018年12月末時点の株主限定で対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』5000円分を贈呈」となっている。(グローバル・リンク・マネジメント、コード:3486、市場:東証マザーズ)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.