投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


不動産仲介手数料が割安な「マンションマーケット」に売却を依頼しても大丈夫? サービス品質、手数料の実態を記者が覆面取材! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「不動産仲介手数料が49.8万円(定額)」と、割安な手数料設定をしている不動産仲介会社「マンションマーケット」を利用して、不動産を売却しても大丈夫? こんな疑問に答えるために、本編集部記者が実際に、自分の住んでいるマンションを売却の相談をしながら覆面取材を行った。価格査定の品質や広告方法、そして気になる手数料などもレポートする。

「岡三オンライン証券」は1日最大40万円の取引まで 「売買手数料が無料」! 資金の少ない投資初心者や 株主優待狙いの投資家には、圧倒的にお得! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ネット証券各社で、売買手数料の値下げ競争が激化している。その中でも、特に注目したいのが岡三オンライン証券だ。なんと、現物取引と信用取引を1日にそれぞれ20万円ずつ、合計で40万円まで手数料無料でトレードできるようになったのだ。今回は、この岡三オンライン証券の「1日40万円まで売買手数料無料」のすごさを解説しつつ、岡三オンライン証券のメリットも紹介していこう。以前から、松井証券は、1日10万円までの取引は売買手数料無料の料金プランを提供しており、人気を博していた。そこに後追いで、楽天証券とSBI証券も1日定額プランにおいて1日10万円までの売買手数料を無料化。大手ネット証券3社による三つ巴の戦いとなっていた。

「楽天証券」や「SBI証券」など、5つの証券会社が 売買手数料を大幅に引き下げ! 「1日最高40万円」の 取引まで無料で売買できるお得なネット証券も登場! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年11月末から年末にかけて、楽天証券やSBI証券、マネックス証券など5つの証券会社で、現物取引や信用取引の売買手数料が大幅に引き下げられた。その一方で、売買手数料の安さで定評のあったGMOクリック証券が、2018年1月4日から信用取引手数料を実質値上げすることを発表した。まさに、ネット証券の間で「仁義なき手数料合戦」が勃発していると言えるだろう。2017年11月末から翌1月の間に、売買手数料を改定する証券会社と適用日は以下の表の通りとなっている。それでは、現物取引/信用取引、1約定ごとのプラン/1日定額プランの組み合わせごとに、手数料がどのように安くなったか、その変更点を見ていこう。

TOPIXインデックスファンド(iシェアーズ TOPIX ETF:1475.jp)を購入

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:TOPIXインデックスファンドを購入しました。今回私が購入したのは、iシェアーズ TOPIX ETF(1475.jp)です。この金融商品は東証に上場されているETFで、TOPIX(東証株価指数)に連動するパフォーマンスを目指し運用されています。

資産運用の出口戦略

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:資産運用は資産形成期、保守期、取り崩し期と推移しますが、この内、取り崩しに関する運用戦略が出口戦略です。アセット・アロケーションに関する手法として代表的な出口戦略には、債券シフト法と分散投資があります。売却手法としての出口戦略戦略には、定額売却と定率売却があります。この記事ではそれぞれ紹介します。

タグ: ブログ更新 kapok 債券シフト 出口戦略 分散投資 売却 定率売却 定額売却 資産運用 集中投資
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/exit-strategy/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2017/06/19 23:41:38 投稿番号: 22811

【ネット証券おすすめ比較・2017年版】 株の売買手数料を比較したら あのネット証券会社が安かった! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2017年最新版】株式の売買手数料が安いネット証券会社はどこだ?ネット証券のインターネット株式手数料(現物)の比較を行った。約定代金を10万円、30万円、100万円、1日定額に分けて、ランキング形式で紹介する。また、NISA口座で手数料が無料になるネット証券も紹介。口座を開く前に知っておくべき“あるNISAの特徴

住宅ローンで得する厳選8カ条を公開! 商品選びから住宅ローン減税まで、ノウハウ満載 - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要: 住宅ローンを借りる際に是非とも知っておきたい基本ポイントをまとめた、「住宅ローンで得する8ヵ条」を作成した。一生のうちで住宅ローンを何度も借りる人は少なく、住宅ローンに関する知識や得するノウハウをあまり知らないという人がほとんどなので、8カ条を参考に上手に借りよう!

住宅ローン手数料は、定率型と定額型どちらがお得? 長期返済なら、手数料は高いが金利は安く、 総支払額が少なくなる「定率型」がおすすめ - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンの手数料の支払い方には「定率型」と「定額型」があるが、ザイ・オンラインが調べたところ、借入期間がおおむね13年以上であれば、「定率型」を選んだ方が総支払額が少ない金融機関が多いことが分かった。「定率型」は最初に支払う手数料は高いが金利は安く、「定額型」は手数料は安いが金利は高いため、どちらを選べば良いのか悩ましいと思う人が多いだろうが、借入期間に応じて、お得な手数料を選択しよう。

ドル・コスト平均法 定額購入・積立投資で知っておくべきポイントは?

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:ドル・コスト平均法(英: dollar cost averaging)は、株式や投資信託などの金融商品の購入手法の一つで、等金額での買い付け、すなわち定額購入を指します。定額購入は定量購入(等株数投資や等口数投資)と比較して、平均取得価格を低く抑える効果があります。

タグ: ブログ更新 kapok ドル・コスト平均法 定量購入 定額購入
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/dollar-cost-averaging/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2016/08/01 03:05:18 投稿番号: 10732


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.