投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ラ・アトレ(8885)、QUOカードの株主優待を改悪! 利回りは最大14%超となるが、必要な株数が10倍に、 優待品もQUOカード⇒宿泊優待券になって利便性悪化 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ラ・アトレ(8885)が、「QUOカード」の株主優待を変更することを、2019年6月11日に発表した。ラ・アトレの株主優待は、毎年6月末時点と12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上500株未満を保有する株主に、『QUOカード』(500円分)を年2回贈呈。500株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を年2回贈呈」というものだった。今後は、優待品が「QUOカード」から「宿泊優待券」に変更され、必要株数も1000株以上に。具体的には、「1000株以上を保有する株主に、2019年9月開業予定のホテル『Randor Residential Hotel Kyoto Suites(仮称)』の『宿泊優待券』(最大5万円相当)を贈呈」に変更される。(ラ・アトレ、コード:8885、市場:JASDAQスタンダード)

シー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)、株主優待を 変更! 配当+株主優待利回り=9%超を維持しつつ、 「宿泊割引券」の利用施設の増加など、さらに充実! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シー・ヴイ・エス・ベイエリア(CVSベイエリア・2687)が、株主優待の内容を変更すると、2019年2月15日に発表した。この株主優待の変更は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。シー・ヴイ・エス・ベイエリアの株主優待は、毎年2月末および8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、同社が東京都区内で運営するホテル6施設において、宿泊代金の支払い時に利用できる1500円分の『宿泊割引券』を、年2回贈呈」というものだった。今後も「宿泊割引券」がもらえる点に変わりはないが、株主優待の配布基準が変更され、「100株以上を保有する株主に、保有株式数と継続保有期間によって、同社が東京都区内と千葉県で運営するホテル7施設において、宿泊代金の支払い時に利用できる1500円~2000円分の『宿泊割引券』を、年2回贈呈」となる。(シー・ヴイ・エス・ベイエリア、コード:2687、市場:東証1部)

価値開発(3010)、業績悪化によって株主優待を廃止! 従来は「ドミノ・ピザ優待券」や「自社系列ホテルの 宿泊優待券」がもらえたが、2018年3月を最後に廃止 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:価値開発(3010)が、株主優待を廃止することを、2019年2月12日に発表した。価値開発の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する全株主に『ドミノ・ピザ優待券』を贈呈。500株以上の株主には、保有株数に応じて、同社グループ運営ホテルおよびフランチャイズホテルにで利用できる『宿泊優待券』を贈呈」というものだった。価値開発の株主優待は、2018年3月末に実施された分を最後に廃止される。(価値開発、コード:3010、市場:東証2部)

サムティ(3244)、株主優待を変更! 新株予約権を 無償で割り当てる増資決定で、株式希薄化懸念により 株価が大幅に下落、配当+株主優待利回りは7%超に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サムティ(3244)が、株主優待の配布基準を変更すると、2018年9月18日に発表した。この株主優待の変更は、2018年11月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。サムティの株主優待は、毎年11月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じて『センターホテル東京』『センターホテル大阪』などで利用できる割引宿泊券や無料宿泊券を贈呈」というものだった。今後も割引宿泊券、無料宿泊券が贈呈されることに変わりはないが、配布基準が変更される。(サムティ、コード:3244、市場:東証1部)

CVSベイエリア(2687)、株主優待を変更! 従来は 1枚2000円相当の宿泊割引券が年に3枚もらえたが、 今後は1枚の割引額が1500円にダウンすることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:CVSベイエリア(シー・ヴイ・エス・ベイエリア)が株主優待の内容を一部変更すると、2018年4月11日に発表。シー・ヴイ・エス・ベイエリアの株主優待は、毎年2月末および8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、同社が東京都区内で運営するホテル6施設において、宿泊代金の支払い時に利用できる2000円相当の『宿泊割引券』を、年2回贈呈」というものだった。今後も宿泊割引券がもらえる点に変わりはないが、割引額が従来の「2000円」から「1500円」に変更される。この変更は、2018年8月末時点の株主を対象とする分から適用される。(シー・ヴイ・エス・ベイエリア、コード:2687、市場:東証1部)

東京急行電鉄(9005)、株主優待の内容を変更! 株式併合と単元株数変更に加え、配布基準も変わり、 従来の半分の投資額でも株主優待がもらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東京急行電鉄が株主優待を一部変更すると発表した。株主優待の変更は、2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東京急行電鉄の株主優待は、従来9月末と3月末の年2回実施されており、「1000株以上保有する株主に、グループ系列施設などで利用できる『株主優待券』のセットが贈呈されるほか、保有株数と継続保有期間に応じて、東京急行電鉄の交通機関で利用できる『電車・東急バス全線きっぷ』『電車全線パス』『電車・東急バス全線パス』を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変化はないが、2017年8月1日付で実施される株式併合と、単元株数の変更に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(東京急行電鉄、コード:9005、市場:東証1部)

サンフロンティア不動産(8934)、株主優待を新設! 3月末時点で100株(1単元)以上の株主を対象に、 「日和ホテル舞浜」で利用できる優待券1枚を贈呈へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サンフロンティア不動産が株主優待を新設すると、2017年5月31日に発表。サンフロンティア不動産の株主優待は、毎年3月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主が対象となる。新設されるサンフロンティア不動産の株主優待の内容は、「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、日和ホテル舞浜で利用できる優待券1枚を贈呈」となっている。(サンフロンティア不動産、コード:8934、市場:東証1部)

ベルーナ(9997)、株主優待を変更! 人気の「通販優待券」がもらえる点は変わらないが 「自社取り扱いの食品・ワイン」も選べるように - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カタログ通販大手のベルーナが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は、2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ベルーナの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、3月末・9月末の年2回、保有株数に応じて『自社の通信販売優待券』および『「裏磐梯レイクリゾート」宿泊優待券』を贈呈」という内容だった。今後もその点に変わりはないが、「通信販売優待券」の代わりに、「同額相当の自社取り扱い食品またはワイン」も選択できるようになる。(ベルーナ、コード:9997、市場:東証1部)

シー・ヴイ・エス・ベイエリア、株主優待を新設! 100株保有で自社の「ユニット型ホテル」割引券を 年6000円相当もらえて、優待利回りは8%超に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:CVSベイエリア(シー・ヴイ・エス・ベイエリア)が株主優待を新設すると、2017年2月22日に発表。シー・ヴイ・エス・ベイエリアの株主優待は、毎年2月末、および8月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主が対象となる。新設されるシー・ヴイ・エス・ベイエリアの株主優待の内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、同社が東京都区内で運営するホテル6施設において、宿泊代金の支払い時に利用できる2000円相当の『宿泊割引券』を、年2回贈呈」となっており、2017年2月28日時点の株主を対象とする分から開始される。(シー・ヴイ・エス・ベイエリア、コード:2687、市場:東証1部)

SPGアメックスがさらなる進化で“神”カードに!? マリオットホテルのスターウッドホテル買収により、 世界No.1ホテルチェーンでも得する最強カードに! - クレジットカード活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ホテル系の最強クレジットカード「SPGアメックス(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)」が2016年4月から、さらに進化を遂げて、お得度が大幅にアップ! 「ウェスティン」「シェラトン」などのスターウッドホテル&リゾートのホテルはもちろん、「マリオットホテル」や「ホテルオークラ」「ホテル日航」など、世界的なホテルグループを利用するなら、無料宿泊特典やアップグレード、レイトチェックアウトなど、さまざまな特典を利用できる「SPGアメックス」を保有しないと損!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.