投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


富士急行、株主優待の内容を変更! 株式併合と 単元株式数の変更によるものだが、一部は拡充で、 優待に必要な最低投資金額も引き下げで魅力アップ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:富士急行が株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。富士急行の株主優待は、従来3月と9月の年2回、富士急行の従来の株主優待の内容は、「1000株以上保有する株主に、年2回、保有株式数に応じて、交通機関や系列グループのホテル宿泊割引に利用できる『電車・バス・観光施設共通優待券』や、遊園地フリーパスなどの『フリーパス引換券』、交通機関を利用できる『高速バス乗車券』『電車・バス全線優待パス』、様々な施設で優待を受けられる『施設割引券』を贈呈」、さらに「1000株以上を3年以上継続保有する株主ホテル宿泊が割引になる『長期保有特別優待券』を贈呈」というものだった。今後も優待内容に大きな変化はないが、2017年10月1日を効力発生日とする株式併合に伴って、優待の適用される保有株数などいくつか変更される。(富士急行、コード:9010、市場:東証1部)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.