Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 専任媒介契約

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


買主から価格交渉が入った時、どうすればいい? 納得のいく不動産売却へ、不動産会社との相談の秘訣を伝授! - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際、買主から価格交渉(値引き要請)が入ることは多々あります。その際、受け入れるのか、断るのか、それとも値段を引き上げて再交渉するのか、悩む人は多いでしょう。そこで正しい対応策を伝授いたします。結局、不動産会社と相談することになるのですが、その聞き方を間違わなければ、納得のいく売却が実現できるでしょう。

不動産売却の現場でのえげつない営業手法とは? アポ取りの定石トーク、初回で契約する方法、 値下げさせるためのテクニックなどを公開 - ここが変だよ日本の不動産取引

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産売却の現場では、営業マンたちがしのぎを削りながら成約数を上げようと必死に動き回っています。中には「えげつない」営業テクニックを駆使する営業マンもいます。今回は、アポ取りの定石トーク、初回で契約する方法、値下げさせる営業テクニックなどを紹介しましょう。悪質な営業マンに騙されないための参考にしてください。

家を売るときの契約方法は、「一般媒介」「専任媒介」「専属専任媒介」でメリットが大きいのはどれ? - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産仲介会社に不動産の売却を依頼する際、必ず「媒介契約」を結ぶ。媒介契約には、「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類があるが、どれがメリットが大きいのか。結論から言えば、基本は「一般媒介契約」を結び、地方であるとか、物件が売りにくい、高値で売りたいなど、一般媒介契約が難しいときは「専任媒介契約」を結ぼう。

不動産を売るなら、専任媒介と一般媒介の どちらを選ぶべきか、現場を知るプロが解説!  「速さ重視」なら一般、「高値重視」なら専任を - 不動産売却の注意点

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を売却する際、専任媒介と一般媒介のどちらが適しているのか。売り主の事情や物件の特性にあった媒介契約のセオリーを元営業マンが解説する。相場並み又は相場よりも安くなってもいいから、早く売りたい人は「一般媒介契約」を!時間がかかってもいいから、相場より高く売りたい方は「専任媒介契約」を!が原則だが、それぞれの契約形態の長所短所を具体例で示す。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.