Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 小規模宅地の特例

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


不動産の相続時の諸費用(登録免許税、司法書士報酬)と 税金(譲渡益課税など)の計算方法は? - 不動産を高値で売却する方法[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:亡くなった人(被相続人)が所有していた不動産は、有効な遺言があればその内容に沿って相続される。遺言がない場合や、遺言があっても相続人全員が話し合って同意に至れば、「遺産分割協議」によって、誰が相続するかが決まる。その次に問題となるのが、不動産を相続した際の「諸費用」や「税金」だ。順を追って説明していこう。

不動産を相続した際の「相続税の計算方法」を解説! - 不動産を高値で売却する方法[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相続が発生したら相続財産の評価を行い、相続税がかかるかどうかを相続人が計算・確認した上で、もし相続税がかかるようなら10ヵ月以内に、税務署へ申告・納税する必要がある。ここで問題になるのが、不動産の評価だ。相続税の計算において不動産の評価は意外に難しく、相続税額を合理的に減らせるかどうかにも大きく関わる。相続税の計算方法から順に見ていこう。

「相続税」の節税のために、土地やマンションの相続 評価額を大幅に下げるワザを紹介! 15階建て以上の 高層マンションや二世帯住宅を使った節税対策とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を活用すれば、「相続税」免除&大幅な節税も可能! 事前準備が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「不動産」を使った節税ワザを2つ抜粋。いずれも早めの準備が欠かせないので、相続税に対して漠然とした不安を感じている人は、今のうちにぜひチェックしてみてほしい!

「相続税」は、不動産を使えば大幅に節税が可能に! 「小規模宅地の特例」の仕組み、条件が厳格化された 「家なき子の特例」などを理解して節税に生かそう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を活用すれば、「相続税」免除&大幅な節税も可能! 事前準備が欠かせないので、相続が発生する前に要チェック! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、「相続税・贈与税を0円にする節税ワザ10」を特集! 2015年に相続税の基礎控除額が縮小し、課税対象者が増えている。それと同時に、早めに相続税対策をしておいたほうがいい人も増えた。そこで、特集では相続税で損しないための「節税ワザ」をプロに聞いている。今回は、「不動産」を使った節税ワザを3つ抜粋して紹介。いずれも、早めの準備が欠かせないので、相続税に対し、漠然とした不安を感じている人は、ぜひチェックしてみてほしい!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.