投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


来週(9/30~10/4)の日経平均株価の予想レンジ は、2万1400~2万2200円! 消費増税や幼児教育 の無償化、食品ロス削減法の施行が物色の材料に! - 来週の日経平均株価の予想レンジを発表!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(9/30~10/4)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 来週(9月30日~10月4日)は10月相場入りとなりますが、10月10日~11日に米中の閣僚級の貿易協議がワシントンで開かれる予定なので、これを見極めたいとする模様眺めムードにより引き続き“こう着感”が強まりやすいでしょう。

衆議院の解散総選挙で注目される「幼児教育関連」と 北朝鮮リスクによる「軍事・防衛関連」が人気に! 新興・小型株が伸び悩む中、要注目の11銘柄とは? - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ロシアのラブロフ外相は、9月22日に、米国と北朝鮮間の非難の応酬を「幼稚園児のけんか」と表現し、「誰も止められない幼稚園児同士のけんかのように感情的な方法ではなく、理性的な方法」を追求するとしました。しかしながら、9月23日、トランプ大統領は、金正恩朝鮮労働党委員長を再び「小さなロケットマン」と呼んで揶揄し、「彼らは長くないだろう」とツイッターで呟きました。9月25日、北朝鮮の李容浩外相は、「トランプ氏は宣戦布告をした」とした。このけんかに対して、株式市場は、一時ほど動揺しなくはなっています。

シンガポールのインターナショナルスクールで、 親に必要な英語力やPTA活動のリアルな実態とは? 日本の学校との違いやメリット・デメリットも紹介! - FP花輪陽子のシンガポール移住日記

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シンガポールのインターナショナルスクールに子どもを入学させたFPの花輪陽子さんが、リアルな体験談を紹介! シンガポールに家族で移住したFPの花輪陽子さんは、今年8月から子どもをインターナショナルスクール(以下、インター校)の幼稚園に通わせている。日本でも教育熱心な人の間で人気があるインター校だが、良い面がある一方で、実際に関わってみると日本の学校と違う点もあり、戸惑うことも多いとか。そこで、花輪さんに、実体験に基づいたインター校の魅力と、日本の学校との違い、また、親に求められる語学力のレベルなどについて教えてもらった。

シンガポールの受験戦争は、妊娠中から始まる!? 生まれてから申し込んでも入れない幼稚園の存在や 年間数百万円も学費がかかる「お受験事情」を紹介! - FP花輪陽子のシンガポール移住日記

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シンガポールでインターナショナルスクールに入学するための熾烈な「受験戦争」の実態をレポート! 夫・2歳の子ども とと一緒にシンガポールに移住中の、人気ファイナンシャル・プランナー花輪陽子さんが、シンガポール生活の最新情報をリポート。わが子の進学を控えた花輪さんがリアルに体験した、シンガポールのお受験事情とは? 早い人は妊娠中から開始するという学校選びの裏側を教えてもらった。

シンガポールでインターナショナルスクールに通うと 幼稚園~高校までの15年で学費4000万円も必要! ただし、個性を尊重する教育は日本にはない魅力あり - FP花輪陽子のシンガポール移住日記

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シンガポールで子育てするなら、学費はいくら必要? 家族でシンガポールに移住中のFP・花輪陽子さんが、子どもを持つ親なら気になるシンガポールの学校問題と、学費事情をリポート。シンガポールで子どもに高度な教育を受けさせたければ、インターナショナルスクール(インター校)に通わせる場合が多い。そこで、シンガポールのインター校にはどんな種類があり、通わせるメリットはどんなものか。さらに、気になる学費がどの程度になるのかも、花輪さんに解説してもらった。

シンガポールの幼児教育が充実しているおかげで 幼稚園と習い事で月15万円以上の教育費が必要に! 「子供の教育=投資」と考える国では妥当な金額? - FP花輪陽子のシンガポール移住日記

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「教育=投資」と考える人も多い、シンガポールでの早期教育事情を紹介! 普通に幼稚園に通わせるだけで毎月10万円以上かかり、さらに複数の習い事をさせる外国人家庭の多いシンガポール。そんな環境の中で2歳の子どもを育てるFPの花輪陽子さんに、実際にシンガポールでどんな早期教育が行われており、どんなメリットがあって、具体的にいくらくらいのコストが発生するのか教えてもらった。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.