投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「iDeCo」運用時に株価が急落した場合の、もっとも 有利な投資戦略は“売却”ではなく“継続”すること! 株価下落局面での「iDeCo」の賢い投資戦略を解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」の最強の投資戦略は、どんな状況でも「積立投資を継続すること」だ! 世界の株価が不安定になってきています。「iDeCo」でも、株価が急落して損失が出たら……と不安な人もいるかもしれません。しかし、あわてることはありません。効果的で、しかも誰にでもできる簡単な対策があります! 「iDeCo」で株価が急落したときにとるべき、賢い運用方法を解説します。

日本株は2019年3月に底を打ち、年末にかけて上昇! 2020年以降の世界景気の回復を先取りして、ディフェ ンシブな割安株+売られすぎの景気敏感株を仕込め! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年の銘柄選びは、下値リスクが小さい割安株や高利回り株を積極的に組み入れよう! おすすめの超割安な大型株10銘柄を紹介!2018年10月以降、歴史的な急落相場となった日本株。だが、最強株が相場全体の下落に巻き込まれたときこそ絶好の買いチャンスだ。そこで1月21日発売のダイヤモンド・ザイ3月号は、恒例の大特集「最強”日本株”番付」の「2019年初場所」を掲載! 新登場の割安株や高配当株、10万円株など6つの「最強”日本株”番付」を発表している。今回はその中から、プロが伝授する「2019年の最強株の選び方」についての記事をピックアップ!

株価が急落したとき、個人投資家はどう行動すべき? ダイヤモンド・ザイ読者の株価急落時の行動パターン と「実際に対処した方法」のアンケート結果を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年に発生した3回の暴落の際、ザイ読者はどんな行動に出たのか⁉ アンケートの結果を公開! 日経平均株価が26年ぶりに終値で2万4000円を超えた一方、1000円幅の急落が何回も発生し、波乱万丈だった2018年もまもなく終了! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号では、特集「読者130人に聞く! 2018年大反省会」で、2018年の成績や儲けた株、損した株、急落時の行動などについて事前に行ったアンケートの結果を公開している。今回は、その中から「2018年の3回の急落時の行動」に関するアンケート結果を抜粋! もちろん、うまく立ち回れた人もいれば、損した人も。今後の投資の参考にしてみてほしい。

株価の急落、混乱時には、業績安定の大型株や自社株 買いできるキャッシュリッチ株でリスクを軽減せよ! 「どんな相場でも儲かる投資戦略」をプロが伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:どんな相場でも勝てる投資家になる方法とは? プロが授ける2つの「投資戦略」を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ5月号の巻頭特集は「日本株『新』予測」! 米国の利上げ懸念に端を発し、日本の株式市場も急落に見舞われた2月。その後も株価は乱高下を繰り返し、波乱含みだ。特集では、今後の株式市場の見通しや投資戦略を、スゴ腕のプロや個人投資家に取材している。今回はその中から、プロに聞いた「儲かる投資戦略」の一部を抜粋。本誌では、リスクを軽減しながら勝つための戦略を4つ取り上げているが、ここではそのうちの2つを紹介していこう。

株主優待名人・桐谷さん流「乱高下相場」の投資術! 利回り4%超にこだわるバリュー投資家の桐谷さんが 2月の株価急落時にすかさず投資した6銘柄を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株価が乱高下する相場では、スゴ腕の個人投資家たちはどんな戦略で何を売買しているのか⁉発売中のダイヤモンド・ザイ5月号の巻頭特集は「日本株『新』予測」! 米国の利上げ懸念に端を発し、日本の株式市場も急落に見舞われた2月。その後も株価は乱高下を繰り返し、波乱含みだ。特集では、今後の株式市場の見通しや投資戦略を、スゴ腕のプロや個人投資家に取材している。今回はその中の「成功投資家12人に聞く! 乱高下相場の乗り越え方」を一部抜粋して紹介!  あの株主優待名人・桐谷広人さんは、乱高下相場をどう乗り切っているのか。2月5~7日のような株価急落を例に、乱高下相場でどんな株を買ったのか公開するので、今後の投資の参考にしてみてほしい。

米ドル/円の2018年後半までの動きをプロが予測! 米国の金利上昇の動揺が終われば「1米ドル=115円」 程度までドル高円安が進んで、日本株に追い風も⁉ - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本株に大きな影響を及ぼす「ドル/円相場」は、2018年半ば~後半にかけてどう動く⁉ 発売中のダイヤモンド・ザイ5月号の巻頭特集は「日本株『新』予測」! 米国の利上げ懸念に端を発し、日本の株式市場も急落に見舞われた2月。その後も株価は乱高下を繰り返し、波乱含みだ。特集では、今後の株式市場の見通しや投資戦略を、スゴ腕のプロや個人投資家に取材している。特集内では、日本の株式市場に多大な影響を及ぼす「ドル/円」相場の予測も掲載。今回はその内容を抜粋して紹介しよう!

日経平均株価の2018年の値動きを2人のプロが予測! 「2018年末に高値2万6000円」の予測がある一方で 「2019年初から大幅に下落する」と言う専門家も… - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価は、ご存知のように2018年1月23日の2万4129円をピークに急落して、2万1000円台でもみ合い状態が続いている。これから日本株はどうなるのか? 株価予測に定評がある専門家の予想を紹介!これから日本株はどうなるのか? 株価予測に定評がある専門家の予想を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ5月号の巻頭特集は「日本株『新』予測」! 米国の利上げ懸念に端を発し、日本の株式市場も急落に見舞われた2月。その後も株価は乱高下を繰り返し、波乱含みだ。特集では、今後の株式市場の見通しや投資戦略を、スゴ腕のプロや個人投資家に取材している。今回はその中の「先読みのプロ6人が2018年の日経平均株価の新予測」から、一部抜粋して紹介しよう!

「株価急落」の予兆を、あの投資家はなぜ察知できた のか? 信用評価損益率や外国人投資家の動向など、 著名な投資家たちが株価急落を回避できた理由を伝授 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2月に起きたような株価の急落を、事前に察知して回避する方法を、スゴ腕の個人投資家たちが伝授!3月20日発売のダイヤモンド・ザイ5月号の巻頭特集は「

なぜ急騰していたかを考えればわかる ビットコインと仮想通貨の今後の展望 - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ビットコインが急落しました。刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』では「なぜ急落したかより“なぜ急騰していたか”を考えるほうが本質が見えてくる」として、ビットコインと仮想通貨の今後の展望について解説しています。

2018年に株価の大暴落が起きる可能性は!? 加速する上昇相場の先行きと懸念材料を考える - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年の株式市場は日経平均株価の大幅上昇からスタートしました。刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム」では昨年末から「2018年相場で起こりそうで起こらないこと」を特集しています。「物価上昇目標の2%は達成されるのか」「トランプの米国第一主義は“悪いドル安”を招くのか」など闇株独自の視点から分析されていますが、本連載ではその中の1テーマ「好調な株式市場が下落に転じる懸念」について取り上げます。

株価急落のピンチをチャンスに変える準備をしよう! 2016年の株式市場を復習して、2017年にも必ず来る、 世界的な株価の急落で儲ける投資テクニックを伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年はトランプ米大統領の動向や欧州各国で行われる選挙の結果など、2016年以上に世界情勢が日本の株価に大きな影響を与える可能性も高い。しかし、一時的な混乱による大きな急落は、安値で投資できるチャンスでもあるのは2016年の年末に株価が上昇したことでも明らかだ。とはいえ、実際にはいざ株価が急落すると、どこまで下がるのか、怖くて投資がしづらいもの。そのためにはしっかりと過去の株式市場を復習して、ピンチをチャンスに変える準備が必要だ。

東京日産コンピュータシステム(3316.jp) 業績上方修正による年初来高値からナイアガラフォールズする

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:東京日産コンピュータシステム(3316.jp)は、2017年1月20日の業績上方修正を受け、翌営業日の1月23日の株価は3.09%高の1,900円から始まりました。ところが買い板薄く株価は急落し、安値は-7.65%安の1,702円をつけるに到りました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.