投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


HIS 最大1万人超の情報流出

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)が首都圏発のバスツアーの予約サイトから、最大1万1975人分の個人情報が流出したと発表。悪用されたとの情報は入っていないという。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 個人情報の流出
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6251371
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/08/22 12:48:53 投稿番号: 25274

IS(イスラム国)に潜入したドイツ人ジャーナリストが 見た衝撃の内実とは?[橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米軍の支援を受けたイラク軍が、IS(イスラム国)に支配されていたイラク北部の主要都市モースルを奪還したことで、次の焦点はシリア側にある「イスラム国の首都」ラッカへの攻撃に移っている。すでに各国のメディアがモースルから報道をはじめているが、「イスラム国」への潜入を試みたジャーナリストはそれ以前にもいた。その興味深い記録のひとつとして、ここではドイツ人のジャーナリスト、ユルゲン・トーデンヘーファーの『「イスラム国」の内部へ』を紹介したい。

北朝鮮のグアムへのミサイル発射と アメリカの軍事攻撃はありうるのか!? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:北朝鮮が「中距離弾道ミサイルをグアム沖に向け発射検討」と発表すれば、トランプが「世界がかつて見たこともない軍事力を見せてやる」と応酬するなど、金正恩とトランプの互いの挑発がエスカレートしています。北のミサイル発射はあるか、米国はいつまで耐えられるのか!? 刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』がズバリ見通します!

「高度プロフェッショナル制度」をめぐる議論で見えた 日本社会を「破壊」し腐らせていくひとたち - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:年収の高い専門職を対象に、労働時間ではなく成果に基づいて賃金を払う「高度プロフェッショナル制度」をめぐって連合が大混乱に陥っています。政府が労働基準法改正案を国会に提出することを見込んで、残業時間の上限規制を条件に容認に転じたところ、これまで「残業代ゼロ法案」のレッテルを貼って反対してきた傘下の組合が猛反発して合意を撤回したのです。

「ペット鎧」 保護猫きっかけ

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:福岡市にある印刷会社の販売する「ペット鎧」が、海外ネットメディアで話題となり、世界中から注目を集めている。商品を作るきっかけとなったのは近所で保護した三毛猫だったという。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース ペット情報
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6250383
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/08/13 19:43:18 投稿番号: 24971

孫正義社長は相変わらずの強気だけれど… ソフトバンク(9984)は大丈夫なのか!? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:闇株新聞プレミアムでは読者の関心が高い人気企業について定期的に事業・決算をチェックして分析記事をお届けしています。今回は8月7日に2017年4~6月期連結決算を発表したソフトバンク(9984)を取り上げていますが、日本のマスコミが報じない部分にもしっかりとスポットを当てています。

蓮舫氏の二重国籍問題で歴史的役割が終わった民進党 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:民進党の蓮舫代表(7月27日に辞任を表明)が「二重国籍でないことを証明する」ため、戸籍の写しなどを公表したことが波紋を広げています。この問題についてはネットを中心に膨大な議論がありますが、話がややこしくなるのは、「国会議員が二重国籍なのは違法だ」と思っているひとが(ものすごく)たくさんいることです。すでに指摘されているように、公職選挙法では国会議員が日本国籍であることを定めているだけで、二重国籍を排除する規定はありません。

セブン、ファミマ、ローソンの決算から コンビニ業界の「地殻変動」を分析! - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:経済や経営のプロも愛読し参考にしている刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』の連載に「株式市場における今後の勝ち組・負け組」があります。決算内容や指標など数字だけの比較ではなく、業界の動向や成長性、経営者の手腕なども含めた分析が面白いと人気です。コンビニ業界は連載の定番ですが、最近大手3社の経営体制が変わり、各社の戦略に違いが出てきました。

アメリカで富裕層の脱税ほう助を行なっていた スイス・プライベートバンカーの告白 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ブラッドレー・C・バーケンフェルドの『堕天使バンカー スイス銀行の黒い真実』は、スイスの大手金融機関UBSの元プライベートバンカ-で、スイスのプライベートバンクがアメリカ国内で組織的な脱税幇助を行なっていた事実を米司法省・議会に通報した当事者による回想録だ。原題の『Lucifer’s Banker(ルシファーのバンカー)』は、「悪魔(スイスのプライベートバンク)に仕えた銀行員」という含意だろう。
 国際金融界に激震を走らせたこの事件についてはなんどか書いたことがあるが、今回、当時者の告白が邦訳されたことで、あらためて事件の経緯を整理してみたい。

喫煙は医療費削減で社会の役に立つ!? [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2020年の東京オリンピックを前に受動喫煙対策が紛糾しています。国際オリンピック委員会は「たばこのないオリンピック」推進を求めており、それを受けて厚労省が、小規模なバーやスナックを例外として屋内を原則禁煙とする案を提示したところ、飲食店の売上が落ちるとして自民党議員が強く反発したのです。

道に牛が歩いているかと思うと「近未来」が現れるインドの衝撃 [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ギリスのジャーナリスト、エドワード・ルースは現在のインドを「グローバル化と中世の生活」と述べた。これまで何回かにわたってインドの中世的(前近代的)な側面に焦点を当ててきたが、今回は「グローバル化」の体験を書いてみたい。

蓮舫辞任! 闇株新聞が指摘していた 本当はもっと恐ろしい「二重国籍問題」 - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:蓮舫氏が民進党代表を辞任にすることを表明しました。辞任の理由について「党の求心力を高めるためであり国籍に関しては判断に入っていない。まったく別次元の問題」としていますが、すべての根本が二重国籍問題にあったことは間違いありません。刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』では蓮舫氏の二重国籍問題について「なにが本当の問題なのか」を一般のマスコミとは少し異なる視点で取り上げていました。

日本人が求めているのは、 もうちょっと品のいい安倍政権!? [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:7月2日に行なわれた都議会選挙では、小池百合子東京都知事が率いる都民ファーストの会が大勝し、都知事を支持する公明党と合わせて過半数を確保しました(小池知事は選挙後に代表を辞任)。それに対して自民党は23議席の“歴史的大敗”で、「一強」といわれた安倍政権は大きな衝撃を受けました。

エルグランド1.4万台リコール

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:日産自動車は「エルグランド」のブレーキが利かなくなる恐れがあるとしてリコールを国交省に届け出た。2014年10月~17年2月に製造された1万4935台が対象。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 車のリコール情報
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6248053
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/07/24 16:07:10 投稿番号: 24190

トランプ政権を手玉にとる危険な黒幕。 もうひとつの「ロシアゲート」はキッシンジャー - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ニューヨーク・タイムズが「トランプ大統領の長男が大統領選挙中、ロシア政府と通じる人物と面会していた」と報じ、全米が「ロシアゲート疑惑の証拠」と大騒ぎになっています。真相は「ヒラリーが不利になるネタを提供する」と持ちかけてきた“うさん臭い連中”に釣られただけだったようですが、ロシアゲート疑惑ではそれよりはるかに重大で深刻な闇があることを刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』が報じています。

映画『ボンベイ』が描いた、 インド「コミュナリズム」のあまりに深刻な現実 [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:“ボリウッド・ムービー”というと『ムトゥ 踊るマハラジャ』のような「歌って踊って」のハッピーな物語を思い浮かべるかもしれないが、1995年制作の『ボンベイ(Bombay)』(マニ・ラトナム監督)はそんな常識を覆す社会派映画だ。ちなみに、インドでは右派・伝統主義者による「歴史の見直し」が進められており、イギリス植民地時代の名称が次々と「インドの正統な歴史に基づいた」名称に変更されている。インド最大の都市である「ボンベイ」も、映画公開と同じ1995年にマラーティー語の「ムンバイ」に変わっている。

ぴあ 横浜に大型アリーナ建設

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:ぴあは、収容客数が1万人規模の大型音楽アリーナを横浜市のみなとみらい地区に建設すると発表。2020年春の開業を目指す。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース ライブ情報
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6247609
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/07/20 16:17:02 投稿番号: 24071

教えて! 尚子先生 カタール断交にはどのような意味があるのですか? - アラブ

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:突然発表された、サウジ・アラビア、UAE(アラブ首長国連邦)、バハレーン、エジプトの4カ国による「カタール断交」。私たちにはその区別すら難しい中東の湾岸諸国間で、いったい何が起きているのでしょうか。日本では珍しい女性の中東研究家として活躍する岩永尚子先生がわかりやすく説明します。

ボルボ 6車種3.6万台リコール

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:ボルボの輸入元は、乗用車「V40」「V60」など6車種の冷却機能に不具合があったとして、計3万6299台をリコール。最悪の場合は火災や走行不能となる恐れ。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 車のリコール情報
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6247376
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/07/18 18:03:11 投稿番号: 23972

元秘書への暴言議員の言動は、日本的組織の縮図 [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:自民党の女性国会議員が10歳以上年上の政策秘書に浴びせた罵詈雑言が波紋を広げています。大手広告代理店の新入社員の過労自殺を受けて、安倍政権は長時間労働など日本的な働き方の改革を掲げており、当の女性国会議員はその先頭に立つ厚生労働省の出身ですが、控えめにいってもこれはパワハラ以外のなにものでもありません。自民党の同僚議員は「あんな男の代議士はいっぱいいる」と述べましたが、これが事実であれば、民間企業にあれこれいう前に、政治家は自分たちがいかに「異常」であるかを認識すべきでしょう。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.