投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「子どもがいるひとは、いないひとより3.6倍もその決断を後悔している」 検索のビッグデータで分かったアメリカ社会の深層 [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:数年前、グーグル検索で「夫」と入力すると「死んでほしい」という候補が最初に現われることが話題になりました。その後、夫への恨みつらみをえんえんと書きつらねる「だんなDEATH NOTE」なるサイトが登場し、結婚生活に不満(というか憎悪)をもつ妻が世の中にあふれていることが明らかになりました。検索頻度の高い言葉を自動表示するオートコンプリート機能はひとびとの本音を示していたのです。

【パークシティ武蔵小山 ザ タワー】は“買い”? 価格・スペック・立地をプロが徹底調査! 割高だが都心へのアクセスや建物は魅力 - 新築マンション比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新築マンション「パークシティ武蔵小山 ザ タワー」は東京都品川区の注目物件だが、本当に買いなのか、価格・スペック・立地を徹底的に調査してみた。「武蔵小山」駅周辺の再開発第1弾となる大規模超高層マンションは価格が高めなのが難だが、都心へのアクセスの良さや建物の魅力は充分。立地やスペックのポテンシャルは高く、将来割安と評価される可能性がある。

東芝(6502)が4年ぶり黒字で最高益更新も 半導体メモリ事業の売却を止めない不思議 - 闇株新聞[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東芝が2018年3月期の決算短信を珍しく期限内に発表しました。4年ぶりの黒字で7年ぶりに最高益を更新しましたが、稼ぎ頭の半導体メモリ事業の売却が決まるなど先行きが明るくなったとは言えない状況です。

携帯国際利用値下げへ 日中韓

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:日本、中国、韓国は、自国で使っている携帯端末を他国で利用できる国際ローミング料金の引き下げへ調整に入った。スマホ普及により、国際ローミングは高額請求のトラブルが多いという。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 携帯電話、PHS情報
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6283704
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/05/24 19:48:37 投稿番号: 32002

アメリカの「影の大統領」、ピーター・ティールの思想とは? [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ピーター・ティールはいまやシリコンバレーだけでなく、アメリカでもっとも注目される「思想的リーダー」の一人だ。ドイツ人ジャーナリスト、トーマス・ラッポルトによる『ピーター・ティール 世界を手にした「反逆の起業家」の野望』が注目されるのも、この特異な人物をはじめて正面から取り上げたからだろう。

【佐賀県上峰町】ふるさと納税の返礼品ランキング! 「ふるさと納税」の受入額が全国5位の上峰町で、 もっとも申込数が多かった、おすすめの特典を発表! - ふるさと納税おすすめ特産品情報

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「佐賀県上峰町」の「ふるさと納税」で、みんなに人気の返礼品をランキングで紹介! さらに、自治体のふるさと納税担当者に、それぞれの返礼品の「おすすめポイント」や「おいしい食べ方」のほか、「寄付金の使い道」なども聞いてみた!「ふるさと納税」で「上峰町」に寄付をして、人気の返礼品をお得にもらおう!

「ふるさと納税」で「干物」がもらえる返礼品から、 魚介類のプロが「本当においしい干物」を4つ厳選! 魚の専門家おすすめの「最高の干物」を堪能しよう! - ふるさと納税おすすめ特産品情報

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ふるさと納税」で「干物」がもらえる、おすすめの返礼品を魚のプロが紹介! 数が多すぎて、何を選べばいいのか迷ってしまう「ふるさと納税の返礼品」。ザイ・オンラインでは、数多くの返礼品のなかから、魚のプロが教える本当においしいおすすめの魚介類を紹介。今回のテーマは、朝食にも夕食にも最適な「干物」! 全国の魚介類に精通し、おさかなコーディネーターとして活躍するながさき一生さんに、「福島県いわき市」「神奈川県小田原市」「静岡県沼津市」「新潟県佐渡市」など、「ふるさと納税」の返礼品として絶品の干物を用意している自治体を聞いた! そのほか、おすすめの食べ方なども解説。 

メディアはセクハラ前事務次官問題で 記者クラブ制度の欺瞞にメスを入れられるか? [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:仕事場の近くの住宅街に、玄関脇に警察官の警備ボックスが設置された家があります。路上に黒のスーツ姿の若者が5、6人立っていて、黒塗りの車が家の前に停まると、一斉に走り寄って下りてきた人物を取り囲みます。自民党重鎮の東京の自宅で、憲法改正問題で強い影響力をもっているため、メディア業界で「夜討ち」と呼ばれる取材対象になっているようです。

山岳国家「ネパール」への観光。「生き神」「ポカラ」「エベレスト」など 知っておくと得する旅のアドバイス [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:3月後半からのネパール旅行で出会った若者たちのことを書いたが、今回は備忘録代わりに旅のTIPS(ヒント)を紹介しよう。

メニコン情報流出668万円被害

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:メニコンは子会社の「A-Web倶楽部」に外部から不正アクセスがあり、顧客のクレジットカード情報3412件分が流出したと発表。このうち、27件で計約668万円が不正利用された。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 個人情報の流出
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6282868
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/05/17 17:57:09 投稿番号: 31887

【山形県天童市】ふるさと納税の返礼品ランキング! 「ふるさと納税」の受入額が全国9位の天童市で、 もっとも申込数が多かった、おすすめの特典を発表! - ふるさと納税おすすめ特産品情報

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「山形県天童市」の「ふるさと納税」で、みんなに人気の返礼品をランキングで紹介! さらに、自治体のふるさと納税担当者に、それぞれの返礼品の「おすすめポイント」や「おいしい食べ方」のほか、「寄付金の使い道」なども聞いてみた!「ふるさと納税」で「天童市」に寄付をして、人気の返礼品をお得にもらおう!

ソフトバンク(9984)の複雑怪奇な決算内容とは? 携帯事業会社から戦略投資会社となるのか? - 闇株新聞[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ソフトバンク(9984)が2018年3月期の通期連結決算を発表しました。国内外の携帯事業から戦略的投資事業へと経営の軸足を移しつつある同社の決算内容は、どんどん中身の見えづらいものになっています。複雑怪奇なブラックボックスと化しつつあるソフトバンクの決算を刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』が分析します。

経済危機下で仮想通貨が人気!? ベネズエラの仮想通貨の現状は? - 中南米

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カリブ海に浮かぶ小国・ドミニカ共和国に住み、中南米の新興国を舞台に貿易事業を展開する風間真治さん。今回は、深刻な経済危機下で国主導で仮想通貨「ペテロ」を発行したベネズエラで、インフルエンサーのひとりとして活躍するグスタボさんへのインタビューです。

富士フイルムが米ゼロックス買収で 米国の「物言う株主」と大バトル!? - 闇株新聞[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:富士フイルムホールディングスによる、米ゼロックス買収が行き詰まっています。ゼロックスの株主にはカール・アイカーン氏など名うての「物言う株主」がおり、他も大半は機関投資家です。彼らに共同歩調を取られると買収が頓挫したり、大幅な譲歩を迫られる可能性もあります。モメにモメている企業買収の裏側を、刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』が追っています。

【グレーシアタワー三鷹】は“買い”なのか? 価格・スペック・立地をプロが徹底調査! 分譲価格次第では早期に販売終了も - 新築マンション比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:超高層タワーマンション「グレーシアタワー三鷹」が人気だ。「JR中央線」「三鷹」「駅直結」「再開発」「超高層」……人気要素をいくつも持ち、販売センターが開く前から資料請求が殺到。今でも予約が取りにくいほどモデルルームに見学者が集まり、分譲価格次第では早期に販売終了となる可能性がある。

ニューヨークで生まれた「武器としての文化」が やがて権力に取り込まれディストピアになる [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今回は、ネイトー・トンプソンの『文化戦争 やわらかいプロパガンダがあなたを支配する』を紹介したい。本書の原題は“Culture as Weapon The Art of Influence in Everyday Life”で、『武器しての文化 日常に潜む影響力のアート』になる。著者のトンプソンは、「ニューヨークでもっとも刺激的かつ著名な芸術家集団「クリエイティブ・タイム」のチーフ・キュレーター」で、現代アートの最先端にいるひとだ。本書の面白さは、そんなトンプソンが現場の視点から、反権力のはずのアートが権力(政治や資本主義)に奉仕する現状をシニカルに分析していることにある。

BMW7万台リコール 発火恐れ

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:BMWは、エンジンの排ガス対策装置に問題があり発火の恐れがあるとして、乗用車「523i」など25車種、計7万978台(2005年10月~11年12月製造)のリコールを届け出。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 車のリコール情報
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6282017
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/05/10 17:12:00 投稿番号: 31763

あのセクハラ元次官は共感能力のないサイコパス? [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:森友問題で大揺れの財務省ですが、セクハラで事務次官が辞任するスキャンダルという追い打ちで信用失墜に歯止めがかからなくなりました。「胸触っていい?」「手縛っていい?」などの下品な発言がインターネットで公開され、連日ワイドショーで流されたことで安倍政権のイメージもさらに悪化しそうです。自業自得とはいえ、悲願の憲法改正はもちろん、9月の自民党総裁選での3選もあやしくなってきました。

ライブドア・ショック(2006年)前後のライブドア(4753.jp)株価チャート

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2006年1月16日(月)、証券取引法違反容疑で、東京地方検察庁特別捜査部が六本木ヒルズ内の本社・堀江社長の自宅・新宿の事業所などに強制捜査を行いました。これを受け、翌日以降のライブドア株はストップ安となりました。当時のライブドアの株価チャートを投稿します。

タグ: ブログ更新 kapok 2006年 4753.jp ライブドア ライブドア・ショック 情報・通信 暴落
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/livedoor-chart2006/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/05/06 21:29:01 投稿番号: 31695

米通信会社スプリントとTモバイルが合併合意 ソフトバンクが経営権をあっさり諦めた理由 - 闇株新聞[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ソフトバンクグループ子会社で米携帯電話第4位の「スプリント」と、ドイツテレコム子会社で同3位の「TモバイルUS」が2019年前半の合併に合意したとの報道がありました。両社はここ5年ほどで何度が合併交渉を行ってきましたが、監督省庁の反対で断念したり経営の主導権を巡って合意に至らなかった経緯があります。現段階では両社が合意しただけで監督省庁が認めたわけではなくまだ五分五分の状況ですが、合意に至った事実からソフトバンクの携帯電話事業に関する姿勢の変化が読み取れると闇株新聞プレミアムが解説しています。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.