投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


3年で株価2倍が狙える中小型の「成長株」ベスト10! 増収・増益なだけでなく、「売上高営業利益率」が 2ケタ以上と効率よく稼いでいる「本命」銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2~3年で株価2倍を狙える、増収率の高い「成長株」ベスト10を発表! さらに、増収率だけでなく増益率も高いおすすめ銘柄とは?発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集「3年で2倍を狙う!儲かる株ランキング」では、全上場銘柄から「成長性」「割安度」「配当」の3項目の数字にこだわって、本当に強い株の7つのランキングを発表している。今回はその中から、増収率が高い順の「成長株ランキング」をピックアップ! 上位10銘柄と、増収率だけでなく増益率も高いおすすめ銘柄を紹介する。

20万円以下で買える、好業績なネット関連株を発掘! 「営業利益変化率が2期連続2ケタ増」「社員が若い」など 5つの条件で抽出した、個人投資家注目の2銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「最低購入額は20万円以下」「情報・通信業に選定されている」「営業利益変化率が2期連続2ケタ増」など、5つの条件で抽出された成長株から、注目の2銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイでは、毎月5つの注目銘柄を紹介する「今月の株スクリーニング5」を掲載。フィスコの村瀬智一さんに、これから上昇する株の「5つのスクリーニング条件」を挙げてもらい、実際にそのスクリーニング条件で抽出された銘柄を、ランキング形式で紹介している。発売中の9月号では、2期連続で2ケタ成長をしながらも20万円以下で買えて、個人投資家に人気の高い成長企業を抽出し、ランキングを作成。ここではその中から、1位と2位の銘柄をピックアップしてみよう。

過去1年で+43%の好調ファンドが買う銘柄に乗れ! 運用会社が提出する「大量保有報告書」でわかった、 勝ち組が大量に買い進める「大化け期待銘柄」を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:勝ち組ファンドが投資する銘柄に乗るだけの簡単投資術! 直近1年間の成績が43.1%で「日本株型投資信託」としてはトップの成績を誇る「大和住銀日本小型株ファンド」が自信たっぷりに大量に買い進める、「大化け期待銘柄」を2銘柄紹介!現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、「株で1億円を作る!」と題し、株価が数倍になる可能性を秘めた銘柄のさまざまな発掘法を特集している。今回はその中から、「大和住銀日本小型株ファンド」を運用する大和住銀投信投資顧問を紹介する。

個人投資家・v-com2さんの成長株投資の必勝法! 短期間で株価が数倍になる割安な成長株を狙うなら、 株主優待新設、株主分割、自社株買いに注目せよ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:割安な成長株への投資で、資産1億円を築いた個人投資家・v-com2さんの必勝法を紹介!ダイヤモンド・ザイ6月号では、「株で儲ける個人投資家の『これだけ』必勝法!」と題した特集を掲載! 資産1億円を超える個人投資家たちがいかにして資産を築いてきたかを公開している。今回は割安な成長株を買って短期間で数倍高を狙い続けた結果、資産を1億円超に増やした個人投資家を紹介しよう。

大化けしそうな「成長株」からおすすめ2銘柄を紹介! 成長株ファンドを運用するプロが伝授する、 長期的に成長する企業の見極め方と投資のコツとは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「成長株」に投資するコツを、成長株の運用に精通するスゴ腕ファンドマネジャーが伝授!ダイヤモンド・ザイ6月号では、特集「5年で2倍上昇の成績を叩き出す! 最強投信に学ぶ 日本株入門」を掲載。この特集では、好成績で人気の投資信託を運用するファンドマネジャーに、「高配当株」「割安株」「成長株」「新興市場&IPO株」「低位株」という5ジャンルの日本株で、きっちり勝つためのコツを聞いている。今回は、その中の「成長株」部門を抜粋して紹介。教えてくれたのは、「インベスコ・ニッポン新興成長株ファンド」のファンドマネジャーである、インベスコ・アセット・マネジメントの得能修さん。プロが成長株を見極めるときに注目するポイントを知って、成長株の目利きになろう!

「次世代バイオ」株で2020年代の主役になる銘柄は? 世界的に注目される「バイオ」関連企業の中で、 創薬や個別化医療分野で勝ち組になる3銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:バイオ医薬品は「次世代バイオ医薬品」の時代へ。新時代のバイオ業界を牽引する代表的な3銘柄を紹介!4月21日(金)に発売されたダイヤモンド・ザイ6月号では、「10年続くテーマに載る!『超』成長株46」と題した特集を掲載。短期的に注目されてすぐに終息するテーマではなく、長期的な成長見込みの持てるテーマと、その関連銘柄を紹介している。今回は、高齢化の進行とともに年々注目度が上がっているテーマ、「ヘルスケア」をピックアップ。ヘルスケアで長期的な注目を集めるのはバイオ医薬品メーカーだ。バイオ医薬品メーカーの注目株3銘柄も、ダイヤモンド・ザイ6月号から抜粋して紹介していこう。

「ロボット」関連株としておすすめの5銘柄を紹介! 産業用ロボットの累積販売台数世界一の企業や ロボット部品でこれから成長する注目企業とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:短期的なブームに終わらず、長期にわたって注目されそうな「テーマ株」の一つ、「ロボット」関連銘柄を紹介!4月21日(金)に発売されたばかりのダイヤモンド・ザイ6月号では、「『超』成長株」を特集。短期的に注目されてすぐに終息するテーマではなく、長期的な成長見込みの持てるテーマと、その関連銘柄を紹介している。今回は、その中の一つである「ロボット」をピックアップ。ロボット業界が有望な理由を、プロの解説付きで紹介する。ロボット関連で成長が期待できる5銘柄も、ダイヤモンド・ザイ6月号から抜粋するので、参考にしてみてほしい。

ダイヤモンド・ザイ6月号は株主優待カタログ2017! 株主優待を実施する全1352銘柄を網羅&ランキング した株主優待ファン、株初心者必見の完全版! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:4月21日(金)発売の『ダイヤモンド・ザイ6月号』は、株主優待を実施している全1352銘柄を収録した「株主優待完全カタログ2017」をお届け! なんと52ページの大ボリュームです!緊迫する北朝鮮情勢やフランス大統領選挙を控え、様々な波乱要因を抱えるいま、銘柄選びで重要なのは下落に強い「成長株」や「株主優待株」を選ぶこと。そこで『ダイヤモンド・ザイ6月号』は、「株主優待完全カタログ」を別冊付録でお届けするとともに、大特集では10年後も成長が期待できるテーマから選んだ「超成長株46銘柄」を紹介します!

「IoT関連株」で注目のおすすめ銘柄とは? 世界の3大潮流「人口増加」「高齢化」「都市化」に、 人手不足の解消や残業削減などで貢献する企業に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:超長期で株価アップが期待できるIoT関連の「超」成長株を大公開!テーマ株というと、パッと咲いてすぐ消えてしまうようなイメージがあるが、4月21日(金)発売のダイヤモンド・ザイ6月号の「『超』成長株特集」で紹介している46銘柄は、私たちの生活を魅力的に変えることで社会に貢献し、株価も超長期で上がるパワーを持つものばかり。そこで今回は、世界を変える“3大潮流”をおさえながら、なかでも特に注目テーマの「IoT」関連で成長が期待できる3銘柄をダイヤモンド・ザイ6月号から抜粋して紹介しよう!

2017年の投資テーマの本命は「工場建設ラッシュ」! 「工作機械」や「建機」「半導体」など、世界景気の 回復に連動して株価が急騰しそうな3銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ大統領によるアメリカのインフラ投資拡大と大規模な減税に期待が高まるなかで、「2017年は世界景気回復」と見るならば、もちろん景気に連動する株に狙いを定めたい。現在発売中のダイヤモンド・ザイ4月号では、「守りの高配当株&攻めの10万円株」と題した大特集を掲載。このうち「10万円株」とは、10万円台で買える株を指す。比較的買いやすい10万円株の中にも、景気拡大時に敏感に反応して、業績が一気に伸びそうな銘柄は数多い。ダイヤモンド・ザイ4月号では、様々な切り口から注目の10万円株を紹介しているが、ここでは「半導体や機械の景気敏感株」で抜粋して紹介!

「外食」「冠婚葬祭」など、身近で業績を実感できる 好業績銘柄を狙え! 株価の大化けが期待できて、 10万円台で買える、初心者におすすめの3銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ大統領の発言次第では、突発的な円高へと振れる懸念も高まる昨今。これから買う銘柄を探すなら、円高になっても、海外で波乱が起きても、自力で利益をきっちり伸ばせる銘柄が狙い目だ。現在発売中のダイヤモンド・ザイ4月号では、「守りの高配当株&攻めの10万円株」と題した大特集を掲載。このうち「10万円株」とは、10万円台で買える株を指すが、その中には、景気動向などに左右されず、

日本株投資で勝つ凄腕ファンドマネジャーの秘策は? 高配当株、中小型株、大型株で好成績を収めている 投信のプロ3人の銘柄選びと売買のポイント大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本株を投資対象にしている投資信託の中で、日経平均株価やTOPIXなどに勝っているアクティブ型の投資信託は実はそれほど多くない、とても貴重な存在。そんな「勝ち組」の投資信託を運用している凄腕のファンドマネージャーは、銘柄を選ぶ際に何を重要視しているのだろうか?3人のファンドマネジャーに話を聞いた。

投資信託のプロが読者のポートフォリオを一刀両断! 分散投資をしたつもりでも、似たような投資信託を 複数保有して成績が悪化するパターンに気をつけよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あなたの投資信託は、うまく分散投資できている!? ダイヤモンド・ザイ1月号で大好評だった投資信託の特集「行列ができるダイヤモンド・ザイ投信診断室」が、現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号に再登場! 診断をしてくれたのは、長年投資信託に携わってきた経験を活かし、投資信託を評価するデータベース「ファンド・ラボ」を開発した「投信の窓口」ファンド・リサーチセンター長の植村佳延さんだ。今回は、「分散投資チェック編」と題し、読者の投資信託の資産構成について診断してもらっている。ここでは、4人の読者への診断を抜粋して紹介していこう!

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン 投資信託 投信 ポートフォリオ 投信診断室 植村佳延 医療の未来 ニッセイオーストラリア高配当株ファンド 新光シラー・ケープ日本株式戦略ファンド みずほUSハイイールドオープン アジア・オセアニア高配当成長株オープン HSBCインドオープン イーストスプリング・フィリピン株式オープン ベトナムでフォー マネックス資産設計ファンド iTrustロボ 日本厳選プレミアム株式オープン 米国バンクローン・オープン フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド ダイヤモンド ザイ 証券会社 株主優待 投資 投信
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/116596
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/02/12 08:00:00 投稿番号: 17686

株価が数十倍になる大化け株は「中小型株」や 「新興株」の中から探せ! 知名度はまだ低くても 業績の急成長が期待できる6銘柄をプロが紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:玉石混交のイメージもある「中小型株」と「新興株」の有望銘柄とは!? 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号には、大特集「2017年の主役たちが揃い踏み! 最強日本株番付」を掲載。同特集では、日本株を「5万円株」や「10万円株」「中小型株」「大型株」などのジャンルにわけ、2017年の主役株72銘柄を30人のプロが選び、「横綱」「大関」など相撲の番付形式で紹介している。今回は、そこから「中小型株」と「新興株」の番付を抜粋して紹介していこう! 

「PERが高い株は買ってはダメ」が大間違いの理由。 株価指標「PER(株価収益率)」の正しい使い方と、 高PERでも株価上昇が見込める成長株3銘柄を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あなたの「PER」の使い方は間違っているかも!? 12月21日に発売されたダイヤモンド・ザイ2月号には、2017年に株で儲けるための総力特集「2017年『株』全予測&正しい儲け方」を掲載。その中では「17年の負けない銘柄の選び方」も紹介している。今回はその負けない銘柄選びのポイントの一つ「PER(株価収益率)の使い方」を紹介。PERは株価が割安か、割高かを判断する指標だが、実は使い方を誤っている人も少なくない。PERの本当の使い方をマスターしよう!

「ひふみ投信」藤野英人氏の2017年の注目銘柄は? 新興国の経済回復やAR&VR関連など、事業環境の 好転が見込まれる「4大テーマ」関連の銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:成長が期待できる「4大テーマ」関連の大型株とは? 現在発売中のダイヤモンド・ザイ1月号に掲載している「2017年版日本株講座」では、「成長株」投資のプロ・「ひふみ投信」ファンドマネジャーの藤野英人さんのレクチャーによる「成長株の選び方」を紹介している。「ひふみ投信」では成長性のある中小型株を中心に投資しているが、「成長株=中小型株」とは限らない。藤野さんによると、「4つのテーマ」に関連する大型株の中にも、成長期待の持てる銘柄はあるという。ダイヤモンド・ザイ1月号では、その4つのテーマとともに、関連する銘柄を公開。ここでは、その一部を紹介していこう。

2017年に日本株で儲けたいなら「金融株」に注目! 「成長株」と「高配当株」、それぞれのプロ2人が PERやPBRよりも重視する銘柄選びのポイントとは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年こそ、有望な「成長株」と「高配当株」に投資したい人に、銘柄の見極め方を伝授! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ1月号では、大特集「2017年への日本株講座」を掲載。この中で、日本株投資の戦略の立て方を解説してくれているのが、「ひふみ投信」ファンドマネジャーの藤野英人さんと、楽天証券経済研究所チーフストラテジストの窪田真之さんだ。今回はその中から、「成長株」と「高配当株」の見つけ方について、抜粋して紹介しよう!

超成長株を発掘する「銘柄選びの5つの条件」を 凄腕ファンドマネジャー・藤野英人氏が伝授! 株価数十倍も夢じゃない超成長株予備軍も大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:成長株と高配当株に狙いを定めた2017年版「日本株講座」を特集しているダイヤモンド・ザイ1月号。指南役は、連続好成績の「ひふみ投信」のファンドマネジャー・藤野英人さんと、楽天証券経済研究所チーフストラテジスト・窪田真之さんだ。今回は、その特集の中で藤野さんがレクチャーしている、「今後成長しそうな中小型株」の発掘方法を紹介。また、その発掘方法に基づき、今後注目すべき銘柄も明らかに。人気・実力ともにトップレベルのファンドマネジャーの考え方を知れば、日々の運用のヒントを得られるはず!

「高配当」を維持できる銘柄の「3つの条件」とは? 成熟産業ながら「シェア」と「利益率」が高く、 業績が成長&連続増配している高配当銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当利回りが高い株を「高配当株」という。配当利回りは配当金を株価で割って計算するため、株価が下がれば配当利回りは高くなる。よって、「高配当株」には叩き売られて株価も人気も低下した割安株が多い。いくら高配当でも、この先ジリジリと株価がダウンしていくような銘柄を選んでしまうと、結果的には台無しだ。そこで今回は、「高配当株」投資のプロである楽天証券経済研究所チーフストラテジストの窪田真之さんに、「成長ストーリー」を描ける「高配当株」の選び方をレクチャーしてもらった。

2017年、日本株投資で勝つポイントを 「成長株」「高配当株」投資の2人のプロが伝授! トランプ大統領誕生で注目の日本株とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今こそ成長株狙いがベストなのか。それとも高配当株でコツコツ配当収入を狙うのがベストなのか。それぞれの投資方法について精通している第一人者が登場。2017年の日本株の見通しについて、高成長株投資のプロ「ひふみ投信」のファンドマネジャー藤野英人氏と高配当株投資のプロである窪田真之氏が語ってくれた。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.