投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


株価数倍になる「地方のお宝銘柄」を発掘する方法! アナリスト歴40年のプロが注目する、中央省庁の目が 届かない地方で、世界シェアを伸ばす地方の有望株! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株価が数倍になる可能性を秘めた銘柄選びの方法とは? 今回は、知名度は低いが成長力を秘めている銘柄をみつけるために、「地方の優良株」に注目する発掘法を紹介! ベテランのアナリストが教える、長期で保有すれば株価が大幅に上昇する銘柄を紹介!

配当利回り3%超の「買っていい高配当株」を紹介! 「株主還元」の意識が高く、業績も安定していて 配当と値上がり益の両方が狙えるおすすめ銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資のプロが「買い」「強気」と評価する「高配当株」を紹介!現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気株500の激辛診断」特集では、日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。特集内では、「買い」「強気」と評価された有望株のうち、配当利回りが高いものを7銘柄ピックアップ。今回は、そのなかから3銘柄を抜粋して紹介しよう!

日経平均採用銘柄で、最も割安&割高な銘柄を発表! 225銘柄の最新「理論株価」を算出し、実際の株価と 乖離している割高&割高な銘柄ランキングを公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価に採用されている225銘柄の割安度・割高度ランキングを発表!「理論株価」と実際の株価を比較して、もっとも割安&割高な銘柄を公開します! ダイヤモンド・ザイ8月号では、恒例の「全上場銘柄の理論株価」を掲載。その中から、今回は日経平均採用の225銘柄で、実際の株価と「理論株価」を比較して「割安度が高い銘柄」と「割高度が高い銘柄」のランキングを紹介!

桐谷さんが「株で億を作った」独自の投資術を公開! 優待名人・桐谷さんが億を稼ぎ出した、株価2~3倍も 狙える「優待新設株」&「不祥事株」投資法とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:優待名人として知られる個人投資家・桐谷さんが、いかにして「億」の資産を築いたのか、秘訣を大公開!現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、「株で1億円作る!」と題した特集を掲載。株で億を作るための心得や、実際に億の資産を築いた投資家に取材して導き出された、成功するための法則、成長株の発掘法などを紹介している。今回は、億を築いた勝ち組投資家の一人である、ご存じ桐谷さんの匠ワザを紹介。優待のイメージが強いが、実は株価が2倍、3倍にもなる株を多数発掘してきた桐谷さん。自身の手法を惜しげもなく公開してくれた!

毎年6月の最終日、ジャスダック市場が確実に上昇? 「数兆円規模の配当金」が再投資されることで 中小型株市場に生み出される「買い需要」を狙え! - チャートではわからない相場解説

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今回から、コラムを書かせていただくことになりました岡村友哉ともうします。初回は、盛り上がっている中小型株の話。基本的に、東京時間中の価格変動は、デリバティブ(先物やオプション)経由で決まる要素が強いといえます。指数のレンジが固まっている状況では、指数の狭いレンジにおけるレンジトレードを通じ、指数ウエイトの高い大型株の株価もこう着しがちです。その意味で、いわゆる“先物主導”の影響が現物株におりてくることの無い中小型株市場は、メインプレーヤーである個人投資家の動きと、それ以外の現物株を取り巻く需給がそのまま反映されるという性格があります。

毎月分配型投信の純資産総額上位の銘柄の実力を、 著名FPが「分配金余力」と「健全性」で格付け! 毎月分配型投信の人気第1位の銘柄の実力は? - 投資信託おすすめ比較[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気が高い「毎月分配型投資信託」の本当の実力を徹底検証!「分配金を定期的に受け取れる」ことで人気の高い毎月分配型投信ですが、人気ランキング上位(=純資産総額が多い)の毎月分配型投信は必ずしも健全性が高いとは限りません。では、どのような点に気を付けて毎月分配型投信を選べばいいのでしょうか?書籍『あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない!』の筆者であるファイナンシャルプランナーの深野康彦さんが、人気ランキング上位の毎月分配型投信を辛口評価します!

業績もチャートも上向きの「10万円以下の株」とは? 投資のプロが「強気」と太鼓判を押す、投資初心者& 少額投資家におすすめの「10万円株」2銘柄を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資のプロが「買い」「強気」と評価する「10万円株」を紹介!現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人人気株500の激辛診断」特集では、日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。特集内では、「買い」「強気」と評価された有望株のうち、最低投資金額が10万円台以下のものを7銘柄ピックアップ。今回は、そのうちの2銘柄を抜粋して紹介しよう。

日経平均株価は2017年12月に2万2000円まで上昇! プロ84人が予測した日経平均株価の値動きによると、 2017年7~11月の下落局面が投資するチャンスに! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価の2017年7月~2018年6月までの行方を、投資のプロが大予測!日経平均株価は再び2万円台へ回復したが、気になるのは2017年後半から2018年以降の行方だろう。現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、投資のプロ84人が2017年7月から2018年6月までの日経平均株価と為替相場を大予測している。今回はそのなかから、投資のプロ84人による日経平均株価の予測を紹介しよう!

毎月分配型投信の多くで分配金が減額される事態に! 資産を切り崩して分配する不健全な投信もある中で、 著名FPがおすすめできる毎月分配型投信を公開! - 投資信託おすすめ比較[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「分配金を毎月に受け取れる」ことで人気の高い毎月分配型投資信託。しかし、いつのまにか「分配金が減額」して損する人が続出する状態に! あなたが持っている毎月分配型投信の分配金もこれからどんどん減る可能性があります! では、安心できる毎月分配型投資信託はどう選べばいいのでしょうか? 書籍『あなたの毎月分配型投資信託がいよいよ危ない!』の筆者であるファイナンシャルプランナーの深野康彦さんが、毎月分配型投資信託の危うい現状と、そんななかでもおすすめできる健全な毎月分配型投資信託を紹介します!

投資のプロが選ぶ、儲かるテーマ株15銘柄を紹介! 「半導体」「仮想通貨&AI」「想定為替レート」の 重要テーマから中長期的な上昇が狙える有望株は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資のプロが「買い」「強気」と評価する「3大注目テーマ」の有望株を、ドーンと15銘柄紹介!日経平均株価は再び2万円を突破したが、そうしたなかで今後も儲かる株を見つけるためには、話題性だけでなく業績に貢献している重要なテーマから銘柄を選ぶことが大切だ。そこで今回は、現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気株500の激辛診断」特集のなかから、プロが挙げてくれた注目テーマの有望株を15銘柄紹介しよう!

「業績予想が控えめ」&「少額で買える」株ベスト5! 業績の上方修正の可能性が高いおすすめ5銘柄と 株初心者必見の3万円台以下で買える5銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の株500銘柄の中から、「会社の業績予想が控えめすぎる株」と「初心者必見の少額で買える株」のベスト5を紹介!好調な企業業績を背景に、日経平均株価は再び2万円を突破。だが、今期の利益の伸びが予想通りならば、株価はまだ割安な水準だ。現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の特集「人気の株500銘柄激辛診断」では、儲かる株を賢く見つけるのに役立つ5つの視点のランキングを発表している。今回はそのなかから、特に注目の「会社の業績予想が控えめすぎる株ベスト5」と「初心者必見の少額で買える株ベスト5」を紹介しよう。

株で億の資産を作った個人投資家の成功の法則! 「配当+株主優待利回り」に注目した倍増株発掘法、 相場暴落時にも下がりにくい銘柄の探し方を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:億を作ったスゴ腕個人投資家3人の最近の「倍増株」と、その「発掘方法」を大公開!ダイヤモンド・ザイ8月号は、「株で1億円を作る!10倍株の見つけ方&注目の大化け期待株」を大特集! 今回はそのなかから、億の資産を作った勝ち組個人投資家・御発注さん、優待大家さん、そしてv-com2さんの「成功株の法則」を抜粋して紹介しよう!

【2017年 最新版】 「インデックスファンド」コスト比較ライキング! 信託報酬・実質コストがもっとも安いファンドは? - 投資信託おすすめ比較[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:最近、インデックスファンド(インデックス型投資信託)の「信託報酬引き下げ競争」が盛り上がっている。運用コストが下がるのは個人投資家にとって非常にありがたいのだが、「結局、どのインデクスファンドが一番お得なのか」が、よりわかりにくくなってしまった。また、投資信託の運用には、わずかだが売買委託手数料など、その他の「隠れたコスト」も発生している。本当にお得なインデックスファンドを選びたいなら、信託報酬以外のコストも加味した「実質コスト」も比較したい。そこで、超低コスト・インデックスファンドの「信託報酬」と、運用報告書などから計算した「実質コスト」を比較し、ランキングを作成した。

ダイヤモンド・ザイ8月号は「株で1億円を作る!」 勝ち組投資家の必勝法、「10倍株」の見つけ方や じっくり「大化けが狙える銘柄」を大特集します! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:6月21日(水)発売の『ダイヤモンド・ザイ8月号』では、「株で1億円を作る!」をテーマに、じっくり大化けが狙える銘柄など、億を作るためのさまざまな方法をご紹介! 会社員や主婦で億を作った、個人投資家たちの必勝法も伝授します!

時価総額の上位30銘柄のうち、20銘柄の株価は割安! 最新決算で算出した「理論株価」と比較して、実際の 株価が60%以上も割安な日本を代表する大企業とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均が2万円を回復して株への関心がより高まっているが、6月のこの時期は3月決算企業の前期と今期予想の決算数字が更新され、 それらに基づいて算出される理論株価も大きく変わっている。 今回は時価総額上位30銘柄の最新理論株価とその割安度を公開!

再び「2万円台回復」を果たした日経平均株価は、 堅調に推移するも力強いトレンドの見えない状態! 今は上昇トレンドを描く「マザーズ市場」が狙い目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:6月13日~14日のFOMC、15~16日に開かれた日銀金融政策決定会合という2大重要イベントを無事に通過したことで、イベントリスクが大幅に低下しました。この結果、多くの投資家が動きやすくなり、リスクオンになりました。FRBは6月13日~14日のFOMCで、0.25%の利上げを決めました。また、量的緩和で膨らんだ保有資産の縮小にも着手することを表明しました。日銀は、長短金利操作付きの量的・質的金融緩和政策の維持を決めました。これら日米中央銀行の決定は、市場の事前予想通りでした。

「アクティブファンドはインデックスに勝てない」 という資産運用業界にとって不都合な事実。 個人投資家はインデックスファンドのみでOK! - 勝ち組トレーダーによる投資コラム集

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第一回目に取り上げるのは、「アクティブファンドの大多数がインデックスに勝てない」という資産運用業界にとって不都合な事実です。「アメリカ大型株に投資するアメリカ国内のアクティブファンド」と、アメリカの大型株の代表的なインデックスである「S&P500」を比較した結果が、下の表です。表を見ると、2016年末までの5年間、10年間、15年間のどの期間でもアクティブファンドの9割前後がS&P500に負けています。これは日本株でも新興国株でも同じです。

配当が前年の1.5倍以上に増えた増配銘柄に絞って、 「配当利回りが高い銘柄ランキング」を作成! 「増配+高配当」のおすすめ銘柄ベスト10とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:初の純利益1兆円超えで2016年度決算の話題をさらったソフトバンクをはじめ、増収・増益・増配と好調ぶりが伝えられた3月期企業の決算。この結果をどう評価すればいいか。最新決算へのストラテジストの評価とともに、業績好調の証と言える増配予想をもとにした「増配×高利回り」銘柄ランキングを公開する!

日経平均株価の2017年7月中旬までの値動きを ネット証券4社のエースアナリストがズバリ予想! アベノミクス後の高値、2万952円の突破なるか!? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価は6月に入り念願の2万円に到達! 米国のトランプ大統領による機密情報漏えい疑惑など政治面への警戒感は続く一方で、堅調な企業業績が株価上昇の下支えとなった。日経平均株価の次なる照準はどこなのか? 狙うは「アベノミクス後の高値更新」とアナリストは分析するが、その達成の時期についてはプロの見解も分かれている! 7月中旬までの日経平均株価の値動きを、SBI証券、楽天証券、カブドットコム証券、松井証券のネット証券4社のエースアナリストがファンダメンタルズの面からズバリ予想!

年収500万円以下のサラリーマンが、投資歴13年で 資産1億5000万円、年間配当収入300万円を実現! 成功のカギは「増配銘柄への投資」を発見したこと! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株の配当金生活を目指す個人投資家は必見! 投資歴わずか13年で資産1億5000万円、年間300万円以上の配当金を受け取ることに成功した個人投資家・立川一(たちかわ・はじめ)さんが、株初心者でも簡単に真似できる「増配株への投資」で儲けて、夢の配当金生活を実現する投資術を紹介! 普通のサラリーマンでも、株の配当金を受け取る仕組みをつくることで、将来の老後の不安、年金の不安を解消できる! 立川流「増配株投資術」で、豊かな未来を目指せ!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.