投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


松井証券はどうして投資信託の取扱数が少ないのか? あえて取扱数で勝負せず、松井証券が「顧客に無駄な コストを使わせない」という理念にこだわる理由とは - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:松井証券の投資信託販売に対する「こだわり」や取り扱い投資信託の基準、高機能な無料ロボアドバイザー「投信工房」の使い方などを徹底解説! 松井証券が取り扱っている投資信託は479本と、大手ネット証券の中ではかなり少ない。その数字だけを見ると、「松井証券は投資信託に力を入れてない」と考えてしまう人もいるのではないだろうか。実は、松井証券が「投資信託に力を入れていない」というのは大きな誤り。むしろ投資信託に力を入れているからこそ、無闇やたらと取り扱い数を増やすのではなく、自信を持ってすすめられる投資信託のみを扱っているのだ。そんな松井証券のポイントをくわしく紹介する。

【カブドットコム証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投信130本を揃える予定で、 現物株の取引手数料が最大5%割引になる特典もあり! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブドットコム証券の「つみたてNISA(積立NISA)」のおすすめポイントを紹介! カブドットコム証券は2018年6月末に「つみたてNISA」口座開設の受付を開始。すでに投資信託は79本が用意され、低コストのインデックス型が充実しているが、7月末にはさらに130本に拡大予定だ。積み立ては月500円から可能で、現物株取引が最大5%割引になるのもメリット!

【松井証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託を76本も用意! ロボアドバイザーが投資初心者の資産設計をサポート - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:松井証券の「つみたてNISA(積立NISA)」のおすすめポイントを紹介!松井証券の「つみたてNISA」は、厳選された商品のラインナップが70本以上!原則100円から投資信託を購入できるので、投資初心者でも始めやすい。また、松井証券の投資信託ロボアドバイザー「投信工房」が利用可能で、一人ひとりに合った投資信託の組み合わせを提案してもらえて便利!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.