投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


日経平均株価は「ダブル・トップ」を形成し、中期の 下落トレンドを継続中! 「税還付狙い」の損切りの 増加で、年末に向けては売り圧力の強い状態が続く! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価は、11月8日に2万2583.43円を、12月3日に2万2698.79円を付けて、チャート的に「ダブル・トップ」を形成したものの、それは「ダマシ」となり、現在は既に25日移動平均線を割り込み、再び「弱気相場」入りしました。ただし、これは短期の話です。中期の下落トレンドは継続中との認識です。このため、短期的な戻りがあっても、それは単なる「アヤ戻し」となる可能性が高いでしょう。そして、「アヤ戻し」の限界は26週移動平均線付近です。なお、日経平均株価が12月3日まで7連騰し、2万2698.79円を付けた主因は、1日の米中首脳会談で、米国が年明けに予定していた中国製品への追加関税引き上げなどを90日間猶予すると決めたことでした。

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2018年12/3~12/7までにSBI証券で買われた 国内株式の買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2018年12/3~12/7までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。SBI証券が発表している国内株式の「買付金額」と「保有残高」、投資信託の「買付金額」と「買付件数」のそれぞれのランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン NISA NISA 人気 銘柄 ランキング nisa口座 投資信託 おすすめ
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/188089
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/12/10 16:00:00 投稿番号: 35253

投資信託の購入でポイントが貯まるネット証券を比較! 投信の保有残高に対し還元率0.1%前後の証券会社が 多く、100万円の保有なら年間1000円相当の還元に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資信託を買って持つだけでポイントがもらえる、ネット証券のサービスを徹底比較!ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号2本紹介している。今回は11月21日発売のダイヤモンド・ザイ2019年1月号から、2本のうちの1本「投信運用でポイントが貯まる!」をピックアップ!

信託報酬が安い「インデックス投資信託ベスト10」を 日本株型・先進国型・新興国型の種類別に一挙公開! インデックス型投信選びでは“コスト”を重視しよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「インデックス型の投資信託」に関する、初心者が陥りがちな「間違った常識」とは⁉ 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号には、特集「いまさら聞けない 間違いだらけの投信の常識15」を掲載! 投資信託というと、比較的初心者にも始めやすいイメージかもしれないが、実は基本的なポイントがわかっていない人も。そこで、この特集では投資信託の売買をする上で陥りがちな間違いや、正しい対処法を15例挙げている。今回は、その中から「インデックス型の投資信託の間違った常識」を抜粋! 投資信託の初心者はもちろん、経験者も復習の意味を込めてチェックしてみてほしい。

毎月分配型投信で注意すべき「間違った常識」とは!? 「毎月分配型で資産を増やせる」「分配金の高ければ 安心」など、毎月分配型投信にまつわる誤解を解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「毎月分配型の投資信託」に関する、初心者が陥りがちな「間違った常識」とは⁉ 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号には、特集「いまさら聞けない 間違いだらけの投信の常識15」を掲載! 投資信託というと、比較的初心者にも始めやすいイメージかもしれないが、実は基本的なポイントがわかっていない人も。そこで、この特集では投資信託の売買をする上で陥りがちな間違いや、正しい対処法を15例挙げている。今回は、その中から「毎月分配型の投資信託の間違った常識」を2例抜粋! 投資信託の初心者はもちろん、経験者も復習の意味を込めてチェックしてみてほしい。

iDeCoで人気の投資信託ランキング(2018年11月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:[2018年12月7日更新]SBI証券iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の人気商品(投資信託)の2018年11月のランキングを紹介!iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロ口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用方法を決めなければならないからだ。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品に投資しているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2018年11月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「トータルリターン(1年)ランキング」を紹介!

「純資産額の大きい投資信託を買うべき」は間違い!? "投資信託"の買い方や選び方に関する、投資初心者が 陥りがちな「投資信託の間違った常識」を一刀両断! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あなたの投資信託の選び方は間違ってないか? 正しい買い方はできているか? 自信がない人は必読! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号には、特集「いまさら聞けない 間違いだらけの投信の常識15」を掲載! 投資信託というと、比較的初心者にも始めやすいイメージかもしれないが、実は基本的なポイントがわかっていない人も。そこで、この特集では投資信託の売買をする上で陥りがちな間違いや、正しい対処法を15例挙げている。今回は、その中から投資信託の間違った常識を2例抜粋するので、投資信託の初心者はもちろん、経験者も復習の意味を込めてチェックしてみてほしい。

「つみたてNISA」で人気の投資信託ランキング! 【2018年11月】SBI証券「つみたてNISA」口座での 積立金額&積立件数が多い投資信託ランキング公開! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」で、みんなが積み立てている投資信託をランキングで発表! 投資初心者が「つみたてNISA」で積み立て投資するなら、「みんなは、どの投資信託またはETFを積み立てているか?」ということも参考にするのがおすすめ。そこで今回は、SBI証券が発表している「つみたてNISA」の「月間積立設定金額」と「月間積立設定件数」のそれぞれのランキングを発表! それぞれの商品を比較して、「つみたてNISA」で投資する際の参考にしよう!

日経平均株価は、25日移動平均線を割り込まない限り 「弱気相場」入りしない! 値動き&需給&チャート の良好な銘柄に入れ替えて、師走相場を乗り切ろう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、今の日本株市場をズバリ解説! 日経平均株価は「ネックライン(22583.43円)±500円程度の『もみあい』で、25日移動平均線(3日現在21937.10円)を割り込まない限り、『弱気相場』入りしない。」になりそうです。日経平均株価は、「米国長期金利の低下」「米中貿易戦争の一時休戦」、そして「原油安の一服」が要因で上振れ余地が出ているように感じますが、現時点において足元の上昇は、中期下落相場の中での短期的な「あや戻し(下落基調の相場で、一時的に少し値を上げること)」と認識しています。

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2018年11/26~11/30までにSBI証券で買われた 国内株式の買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2018年11/26~11/30までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。SBI証券が発表している国内株式の「買付金額」と「保有残高」、投資信託の「買付金額」と「買付件数」のそれぞれのランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン NISA NISA 人気 銘柄 ランキング nisa口座 投資信託 おすすめ
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/187390
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/12/03 15:05:00 投稿番号: 35100

2018年に"儲かった株"1位は「プレミアグループ」、 逆に"損した株"1位は「RIZAPグループ」と判明!  ダイヤモンド・ザイ読者へのアンケート結果を大発表! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年にダイヤモンド・ザイ読者が「儲けた&損した株」の各ランキング1位と2位の銘柄を紹介!2018年は、26年ぶりに終値で日経平均株価が2万4000円を超えた一方、1000円幅の急落が何回も発生。たんまり儲けた人もいれば、地獄を見て息も絶え絶えの人もいるだろう。そこで発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の特集「2018年の大反省会&2019年の投資戦略!」では、読者130人に、2018年の成績と2019年の方針についてのアンケートを実施! その結果を詳しく紹介している。今回はその中の「読者が儲けた株ベスト5」&「読者が損した株ワースト5」から、それぞれ上位2銘柄を読者の声とともに抜粋して紹介しよう!

日経平均株価は、26週移動平均線を上値抵抗線とする 「もみあい」の相場に! 当面は順張り戦略を控え、 強い銘柄の「押し目買い」「噴き値売り」で稼ごう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、今の日本株市場をズバリ解説! 日経平均株価は、10月26日の2万0971.93円が1番底、11月8日の2万2583.43円がネックライン、そして、11月21日の2万1243.38円が2番底になりそうです。現時点においては、2万1000円台前半では、「クジラ」と呼ばれる約160兆円の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の買いが見込めるため、その水準では底堅さが発揮されています。ですが、26週移動平均線を今後、安定的に上回ることは、余程の環境改善がないと厳しいとの見方は不変です。つまり、中長期スタンスで腰を据えて日本株を買う気にはなれない状況と認識しています。

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2018年11/19~11/23までにSBI証券で買われた 国内株式の買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2018年11/19~11/23までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。SBI証券が発表している国内株式の「買付金額」と「保有残高」、投資信託の「買付金額」と「買付件数」のそれぞれのランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン NISA NISA 人気 銘柄 ランキング nisa口座 投資信託 おすすめ
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/186686
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/11/26 15:05:00 投稿番号: 34958

「インデックス投資」は儲からない!? 過去10年間の 運用成績がTOPIXの2.3倍を記録するスゴ腕ファンド マネジャーが「株で資産を増やす方法」を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:TOPIXの2.3倍の運用成績を誇る投資信託「厳選投資」の名ファンドマネージャー・阿部修平さんが「資産を増やす方法」を伝授! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」という条件別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から「株で資産を増やす方法」と題した、資産運用会社スパークス・グループ社長・阿部修平さんへのインタビュー記事を抜粋! 誌面では、TOPIXを大きく上回る運用成績を上げる同社を率いる名ファンドマネージャーに「株で資産を増やす4つの方法」や「銘柄選びの7つの極意」などを掲載しているが、ここでは2つの「株で資産を増やす方法」をピックアップして紹介しよう!

日経平均は、依然として26週移動平均線が抵抗線に! ソフトバンクやレオス・キャピタルワークスなど、 12月のIPOラッシュを呼び水にした資金流入に期待! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、現在の日本株市場を大胆分析! 日米株式共に冴えない動きが続いています。現時点での最大の理由は、米中首脳会談の行方が不透明だからです。11月30日~12月1日にアルゼンチンで開かれるG20首脳会議に合わせて、トランプ大統領と習近平国家主席が会談する予定です。ここで、貿易戦争が「いったん休戦」なら好感され相場は急上昇、しかし、「物別れ」なら嫌気され急落する可能性がある以上、リスク回避的な多くの投資家は株式を買うことを躊躇するのは当然です。

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2018年11/12~11/16までにSBI証券で買われた 国内株式の買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2018年11/12~11/16までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。SBI証券が発表している国内株式の「買付金額」と「保有残高」、投資信託の「買付金額」と「買付件数」のそれぞれのランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン NISA NISA 人気 銘柄 ランキング nisa口座 投資信託 おすすめ
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/186038
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/11/19 14:00:00 投稿番号: 34795

「つみたてNISA」を活用できるかどうかで、将来の 「資産格差」が広がる! 緩やかな物価上昇に対する 自衛策として「つみたてNISA」で資産拡大を目指せ! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の利用者は実際にいくら積み立て、何を買っているのか分析! さらに、制度恒久化の可能性など「つみたてNISA」の今後の見通し、そして「つみたてNISA」の活用をはじめとする金融リテラシーの違いによって資産形成の「世代内格差」が広がり始めていることを解説します。

日経平均株価は3〜6カ月程度「26週移動平均線」が 抵抗線に! 下げ相場では「なる早」で損切りし、 「バイ・アンド・アホールド」は絶対に避けよう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、現在の資本市場を大胆分析! 非常に難易度の高い相場になった。これが今の相場に対する率直な印象です。なぜなら、11月8日までの日経平均株価は落ち着きを取りもどしましたが、その後、戻りが一服し、再び、調整色を強めているからです。11月8日まで日経平均株価が戻った主因は、米国株式市場が強い動きとなったためです。11月6日投開票の米中間選挙は、市場の事前予想通り、与党共和党が上院の過半数を維持した一方、下院は民主党が過半数をとりました。上下院で多数派が異なる「ねじれ議会」になったことで、トランプ政権と民主党が手を組み、インフラ投資拡大につながるとの期待が高まりました。その結果、7日のNYダウが前日比545.29ドル高の2万6180.30ドルと、大幅に3日続伸し、ほぼ1カ月ぶりの高値で終えたのです。

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2018年11/5~11/9までにSBI証券で買われた 国内株式の買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2018年11/5~11/9までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。SBI証券が発表している国内株式の「買付金額」と「保有残高」、投資信託の「買付金額」と「買付件数」のそれぞれのランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン NISA NISA 人気 銘柄 ランキング nisa口座 投資信託 おすすめ
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/185258
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/11/12 15:15:00 投稿番号: 34660

iDeCoで人気の投資信託ランキング(2018年10月) SBI証券「iDeCo口座」の購入金額ランキングと、 積み立てできる投資信託の騰落率ランキングも発表! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:[2018年11月7日更新]SBI証券iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)の人気商品(投資信託)の2018年10月のランキングを紹介!iDeCo口座を開設するときは、事前にどんな商品(投資信託)に投資するか、ある程度考えておくことが重要になる。なぜなら、iDeCoでは「残高ゼロ口座」を作ることができず、口座開設と同時に積み立てが強制的に開始するため、事前に毎月の掛金の資産配分と運用方法を決めなければならないからだ。では、iDeCoを始めている人は実際、どんな商品に投資しているのか。iDeCoの運営管理機関のなかで、最も投資信託の取り扱い本数が多いSBI証券の2018年10月の「投資信託購入金額人気ランキング」、そして運用実績から見た「トータルリターン(1年)ランキング」を紹介!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.