投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


iDeCoで失敗しない「資産配分」と「運用方法」を 3つのステップで紹介! 定期預金と投資信託への 適切な資産配分とおすすめの投資信託の種類とは? - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoでの資産配分と運用の方法を3つのステップで紹介!さらに、おすすめの投資信託の種類を紹介! iDeCoでは、口座開設後に必ず掛金の資産配分や運用方法を設定しなければなりません。しかし実際は、どう運用すればいいのかわからず、「定期預金100%」で運用を始めてしまう人が少なくありません。そこで今回は、iDeCoでの定期預金と投資信託への適切な資産配分と、おすすめの投資信託の種類を紹介します。

今年のマザーズ市場は、暴落してもすぐに反発する? 東証マザーズ指数先物を使った「売りヘッジ」が、 大幅安のマザーズ市場を回復させるエネルギーに! - チャートではわからない相場解説

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東証マザーズ指数がこのところ冴えません。6月27日のザラバ高値1204.80ポイントが今のところ指数のピーク。7月末までは1150ポイント辺りを維持していたのですが、8月に入った途端、今年最大の下落率「3.95%安」を記録。そして週初14日(月)に、安値で1053ポイントまで下げました。とはいえ、今年の東証マザーズ指数は上昇しています。年初からで見れば、8月14日時点で13.23%上昇。日経平均株価の2.21%、TOPIXの5.30%をアウトパフォームしているため、好調な市場といえます。

日経平均株価&マザーズ指数は下落トレンドに突入? イナゴ銘柄が暴落中の今は、安易な押し目買いを控え 底値で買える「セリングクライマックス」を狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:8月の株式市場は、多くの個人投資家にとって厳しい環境になっています。8月9日の日経平均株価は前日比257.30円安の1万9738.71円と大幅続落し、ついに、それまで狭いレンジでの値動きに留まっていたボックス相場から、下放れてしまいました。また東証マザーズ指数についても、短期・中期的な下落トレンドに入ったと見ていいでしょう。そうしたなかで新興市場ではイナゴタワーが倒壊し、イナゴ銘柄は底なし沼に落ちてしまっている状態です。

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2017年8/7~8/11までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2017年8/7~8/11までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン NISA 人気 銘柄 ランキング nisa口座 投資信託 おすすめ
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/138661
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/08/14 15:05:00 投稿番号: 24987

AKB48の3人がアクティブ型の投資信託を購入! ~第17回 アクティブ型投資信託の積み立てを開始 &身近なところから有望な個別株を探してみる!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数ヵ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー3人。日本株の値動きは堅調で、日経平均株価は2万円台に突入(取材は2017年6月時点)。そんななか、インデックス型の投資信託のみで運用していた3人のうち、2人が今回から日本株のアクティブ型投資信託の積立を開始!さらに個別株での運用も検討し始め、これまであまり順位が変動しなかった運用バトルに、変化の兆しが出てきた……⁉

【住宅ローン「実質金利」ランキング(高額借入)】 5000万円を新規借入するなら、どの銀行がお得? - 住宅ローン新規借入比較ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2017年8月の金利】住宅ローンが5000万円という高額借入になる場合は、どの銀行の住宅ローンを借りるのがお得なのか? そこでザイ・オンラインでは、初めて住宅ローンを借りる人(新規借入)を対象とした、本当にお得な住宅ローンを見つけられる「住宅ローン実質金利ランキング(高額借入)」を作成したので、借りる際に参考にしよう。

「確定拠出年金」で分散投資して利益を出す方法とは? 株だけでなく債券など低リスク投資信託を組み入れて 成功している人の資産構成比や運用方針を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:確定拠出年金で利益が出ている人の運用方針やポートフォリオとは? ザイ読者の確定拠出年金の活用術を大公開!確定拠出年金には、勤務先が用意してくれる「企業型」と、主婦や公務員も入れるようになった「個人型(iDeCo)」があるが、いずれも運用益が非課税などメリットがたくさん。とはいえ、まだ始めていない人や、定期預金のみで運用しているのも多い、というのが実情のよう。そこで、現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号では、特集「確定拠出年金 ザイ読者12人の損益セキララ白書」で、積極的に確定拠出年金を活用している読者のポートフォリオや運用方針を紹介!そもそも、確定拠出年金はなぜ始めたほうがいいのか、という基本のポイントもまとめているので、これから確定拠出年金を始めたい人、運用をきちんと考えてみたい人にぴったりだ。読者の運用方針はさまざまだが、今回はリスクの高い資産だけでなく、債券型などの低リスクな投資信託も含め、「分散運用」で成果を上げている読者2人の活用術を抜粋して紹介する。

日経平均株価の1カ月の変動率が36年ぶりの低さに! マザーズ指数も75日平均線を割り込んでいるため、 今週は大人しく「休むも相場」を決め込むのが正解! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:8月は、海外勢はサマーバケーション、国内勢はお盆休みのため、東京株式市場では市場参加者が激減、ボリュームが低下し、例年、相場が膠着します。これを一般的に「夏枯れ相場」と呼びます。しかしながら、今年に関しては、多くの投資家が夏休み入りしているはずの米国で、株式市場が非常に強い動きを続けています。実際、8月7日のNYダウは10日続伸、前週末比25.61ドル高の2万2118.42ドルと、9日続けて過去最高値を更新しました。ところで、日本については、今年は、「7月相場」で既に「夏枯れ相場」入りしているという感じです。

住宅ローンを10年、15年で短期完済するなら、 どの銀行がお得かランキング!【新規借入向け】 - 住宅ローン新規借入比較ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2017年8月の金利】「住宅ローンは短期返済してしまいたい」というニーズは意外と強い。そこで、初めて住宅ローンを借りる人(新規借入)向けに、10年完済、15年完済する場合、どの銀行の住宅ローンがお得なのかが一目でわかる、「住宅ローン実質金利ランキング(短期返済)」を作成した。主要17銀行が提供する住宅ローンの「実質金利」をすべて計算しているので、常に最新のお得な住宅ローンが分かる。

iDeCoで運用できる商品「元本確保型商品」と 「投資信託」を解説! 定期預金はペイオフの対象、 投資信託は手数料が安いなど、メリットと注意点は? - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoで運用できる商品「元本確保型商品」と「投資信託」についてわかりやすく解説! iDeCoでは、「元本確保型商品」である定期預金や保険タイプの商品、そして投資信託に資金を拠出して、運用することができます。iDeCoでの運用は、NISAや財形年金にはないメリット・注意点もあるため、始める前にチェックしておくことが重要です。

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2017年7/31~8/4までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2017年7/31~8/4までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

増配株への分散投資は、預貯金よりもリスクが低い? 配当金だけで投資元本を回収できる期間が短くなり、 元本回収後はリスクフリーで高い配当金がもらえる! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当だけで投資元本を回収するのに、どのくらいの期間が必要なのか? 配当利回り4%の銘柄に投資した場合、配当にかかる税金を考慮すると投資元本を回収するまで32年もかかってしまう。しかし、増配株ならこの期間は大幅に短くなり、毎年5%増配する銘柄なら21年、毎年10%増配する銘柄なら16年と、増配しない銘柄の半分に! 投資元本を回収したあとは、高い配当金をノーリスクで受け取れるだけでなく、株価も大幅に上昇している可能性が高い。預貯金と比較しても、大幅にリスクが減らせる「増配株」の分散投資術を公開!

Jリート(不動産投資信託)の平均利回りが4%超に 上昇して、4年ぶりの買い場が到来! 住宅、ホテル、 オフィスのタイプ別に、おすすめJリート3銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:4年ぶりに買い場が到来!格付けがそこそこ高くて、しかも高利回りな注目の「Jリート」を紹介!今年に入ってから、Jリートの利回りがますます高まっている。なかには、「A格付け」を持ちながら4~5%台の利回りが狙える銘柄もゴロゴロ出てきた。そこで、現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号では、「4年ぶりの買い場!Jリート高利回り銘柄16」と題した特集を掲載。タイトルどおり、今注目すべきJリート市場の現状分析と、投資対象として検討したい銘柄を取り上げている。今回は、その中から「Jリート」を買うタイミングの目安、「Jリート」の基礎知識、注目の3銘柄を抜粋して紹介しよう。

「確定拠出年金」で利益を出している運用術を公開! 個人型と企業型、それぞれの確定拠出年金の運用で 成功している人の積み立て銘柄や資産構成比は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:確定拠出年金で利益が出ている人の運用方針やポートフォリオとは? ザイ読者の確定拠出年金の活用術を大公開!確定拠出年金には、勤務先が用意してくれる「企業型」と、主婦や公務員も入れるようになった「個人型(iDeCo)」があるが、いずれも運用益が非課税などメリットがたくさん。とはいえ、まだ始めていない人や、定期預金のみで運用しているのも多い、というのが実情のよう。そこで、現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号では、特集「確定拠出年金 ザイ読者12人の損益セキララ白書」で、積極的に確定拠出年金を活用している読者のポートフォリオや運用方針を紹介!そもそも、確定拠出年金はなぜ始めたほうがいいのか、という基本のポイントもまとめているので、これから確定拠出年金を始めたい人、運用をきちんと考えてみたい人にぴったりだ。今回は特集内から、確定拠出年金の基本的なルール解説と、読者2人の活用術を抜粋してみたい。

トレイダーズやドリコム、レナウン、enishなど、 実態の伴わないイナゴ銘柄が27日後場に次々と暴落! こういうときは堅実な「機関投資家銘柄」に逃げろ! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外国為替市場でのドル安・円高基調が続き、日経平均株価は調整色を強めています。米国では、物価指標の弱さから利上げ観測が後退しているため、主要通貨に対するドル売りが加速しているのです。加えて、足元では日本の主力企業の4~6月期決算発表が本格化し、その内容を見極めたいとのムードも強いため、積極的な日本株買いが見込めない状況です。一方、日本株全体の先高観はないにもかかわらず、日銀が粛々とETF買いを続けているため、日経平均等株価の下値は限定的です。ちなみに、日銀のETF累積買い入れ額は7月31日時点で13兆523億円に達しています。

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2017年7/24~7/28までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2017年7/24~7/28までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

2017年上半期の成績No.1の投資信託のタイプを発表! 平均上昇率19%を記録した「日本中小型株型」や 成績のバラツキが小さい「新興国債券型」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年上半期に最も好成績だった投資信託のタイプを大公開!世界経済が回復を強め、円安も定着したことで、投資信託の成績は全般的に大きく改善してきている。そこで、現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の「2017年上半期の投信上昇率ランキング!」特集では、2017年1月から6月までの投資信託の上昇率ランキングをタイプ別に紹介している。今回は、その中から「グローバル債券型」「日本・中小型株型」など投資信託の9つのタイプ別に「平均上昇率」を公開。2017年上半期、最も好成績だった投資信託の「タイプ」とは?

優待銘柄の株価が下落しにくい理由とその影響

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:株主優待制度を設定している銘柄の株価は、少々業績が悪くても個人投資家の買いが入るために下落しにくい、という特徴があります。例えば日本マクドナルドホールディングス(2702.jp)の株価がファンダメンタルズ指標の割に高い事は有名です。

私のインデックス投資の状況と、その経緯、および課題について

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:私は個別銘柄投資に加えて、インデックス投資を行っています。2017年7月現在のインデックス・ファンド保有状況と、そこに至った経緯、および今後の課題について投稿します。

タグ: ブログ更新 kapok インデックス投資 信託報酬 投資信託
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/my-index-investing/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2017/07/30 00:29:11 投稿番号: 24420

たった「100円」から投資信託の積立ができる! 流行のロボ・アドバイザーからノーロード投信まで、 今どきの投信サービスはこんなにも進化している! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資初心者を取り込もうと、NISAやiDeCo以外にも、ネット証券各社が販売する投資信託サービスは昨年から大きく変化している。その変化とは、大きく次の3つ。1)ノーロード&信託報酬の低い投資信託が増加! 2)投資信託の最低購入価格が100円に引き下げられる! 3)「ロボ・アドバイザー」サービスが各社から登場。今回は、こうした投資信託に関する最新サービスを解説していこう。低コストとは、くわしく言うと、「ノーロード(購入手数料無用)」と「低信託報酬」のことだ。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.