Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 投資初心者

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


マックハウス(7603)、株主優待の拡充で、配当+優待 利回りが17%超に! ただし、業績予想の下方修正と 減配(年30円⇒年10円)を発表して株価は大幅に下落! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マックハウス(7603)が株主優待の内容を一部変更すると、2019年1月11日に発表した。 この株主優待の変更は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。マックハウスの株主優待は、毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象として、保有株数に応じ、自社系列店舗で利用できる『株主優待券』を贈呈。また100株以上保有する株主に『株主優待割引券(20%割引券・5枚)』を贈呈」というものだった。今後は、新たに100株以上の株主を対象として「通販専用優待券(5000円分)」が追加で贈呈される。(マックハウス、コード:7603、市場:JASDAQスタンダード)

力の源ホールディングス(3561)、株主優待を拡充! 1000株以上の株主に、一風堂のラーメンが無料で食べ られる「ご賞味券」を株数に応じて年6~10枚贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:力の源ホールディングス(3561)が株主優待を拡充すると、2019年1月15日に発表した。この株主優待の拡充は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。力の源ホールディングスの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、『一風堂』『RAMEN EXPRESS』『五行』などで利用できる『株主優待割引カード』を贈呈(割引率は保有株数によって変化)。100株以上を1年以上継続保有している株主を対象に、『株主優待券(ご賞味券)』1枚を贈呈」というものだった。今後もこの株主優待の内容に変わりはないが、新たに「1000株以上を保有ずる株主を対象に、保有株式数に応じた枚数の『株主優待券(ご賞味券)』を贈呈」という内容が追加となる。(力の源ホールディングス、コード:3561、市場:東証1部)

スター・マイカ、株主優待を改悪! 年2回⇒年1回に なり、美容・健康・生活商品(2800円相当)の贈呈が なくなり、今後は1000円分の「QUOカード」のみに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スター・マイカ(3230)が、株主優待を改悪することを2019年1月11日に発表した。スター・マイカの株主優待は、これまで毎年11月末と5月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「11月末時点で100株以上を保有する株主に、『美容・健康・生活関連商品』(2800円相当)を贈呈。5月末時点で100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」というものだった。今後は、5月末の株主優待が廃止され、11月末のみの年1回となる。また、株主優待の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」となる。(スター・マイカ、コード:3230、市場:東証1部)

トランザクション(7818)、株主優待を拡充して、配当 +優待利回り10%超に! 優待品が2000円⇒3000円 に増額され、2019年2月はエコバックやUV傘などに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランザクション(7818)が、株主優待を拡充することを2019年1月10日に発表した。この変更は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。トランザクションの株主優待は、これまで毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、2000円相当の優待品を1つ(4種類の中から選択。以下同)贈呈。500株以上保有する株主に、2000円相当の優待品を2つ贈呈。1000株以上保有する株主に、2000円相当の優待品を3つ贈呈」というものだった。変更後は、「100株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品を1つ(3種類の中から選択。以下同)贈呈。500株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品を2つ贈呈。1000株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品を3つ贈呈」となる。(トランザクション、コード:7818、市場:東証1部)

廣済堂(7868)、「図書カード」の株主優待を廃止! MBOの一環で行われる公開買付けによる優待廃止も、 買付価格は本日終値より約45%も高い610円に決定! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:廣済堂(7868)が株主優待を廃止すると、2019年1月17日に発表。廣済堂の株主優待は、毎年3月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される廣済堂の株主優待の内容は、「100株以上を1年以上継続保有する株主に、保有株数に応じて『図書カード』を贈呈」というものだった。(廣済堂、コード:7868、市場:東証1部)

ZUU(4387)、株主優待を新設!「ZUU online」の 有料会員プランが3カ月無料(月額1480円×3カ月= 4440円)になるクーポン券を100株以上の株主に贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:金融メディア「ZUUオンライン」を運営するZUU(4387)が、株主優待を新設することを、2019年1月16日に発表した。ZUUの株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、自社有料サービス『スタンダード会員プラン』3カ月無料クーポン1枚を贈呈」となっている。(ZUU、コード:4387、市場:東証マザーズ)

フジマック、「QUOカード」の株主優待を新設して、 配当+優待利回り3%超に! 100株以上でQUOカード 1000円分、1年以上の継続保有で2000円分に増額! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フジマック(5965)が、株主優待を新設することを、2019年1月16日に発表した。フジマックの株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈(継続保有期間1年以上の場合は2000円分を贈呈)」となっている。(フジマック、コード:5965、市場:東証2部)

テラスカイ(3915)、QUOカードの株主優待を新設! 100株以上でQUOカード1000円分の贈呈が決定も、 同時に発表された第3四半期決算には懸念材料も…… - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:テラスカイ(3915)が、株主優待を新設することを、2019年1月15日に発表した。テラスカイの株主優待は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈」となっている。(テラスカイ、コード:3915、市場:東証1部)

小僧寿し(9973)、利回り40%超の株主優待を廃止! 500株以上で「100円割引券」や「おせち割引券」が もらえたが、業績の大幅な落ち込みによって廃止に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:小僧寿し(9973)が株主優待を廃止すると、2019年1月11日に発表した。小僧寿しの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「500株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて、自社グループ店舗で利用できる『割引券』や、『小僧寿しおせち特別割引券』を贈呈。5000株以上の株主には、さらに3000円相当の自社セレクト商品を贈呈」というものだった。小僧寿しの株主優待は、2018年6月分を最後に廃止となる。(小僧寿し、コード:9973、市場:JASDAQスタンダード)

ツインバード工業(6897)、最大50%割引クーポンの 株主優待を新設して、配当+優待利回り=6.14%に! 場中の発表直後から株価急騰で前日比+18.82%に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ツインバード工業(6897)が、株主優待を新設することを、2019年1月11日に発表した。ツインバード工業の株主優待は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となり、内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて、自社ECサイトでのショッピングが最大50%割引になる『株主優待クーポン』を贈呈」となっている。なお、初回は継続保有期間の縛りはないが、2020年2月期からは、「1年以上の継続保有」が株主優待を受けるための条件となる。(ツインバード工業、コード:6897、市場:東証2部)

三菱ロジスネクスト、QUOカードの株主優待を新設! 100株以上の保有でQUOカード1000円分がもらえ、 2年以上の保有で2000円分に増額、利回り1.75%に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:三菱ロジスネクスト(7105)が、株主優待を新設することを、2019年1月10日に発表した。三菱ロジスネクストの株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から対象となり、内容は「100株以上を2年未満保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈。100株以上を2年以上保有する株主を対象に、『QUOカード』2000円分を贈呈」となっている。(三菱ロジスネクスト、コード:7105、市場:東証1部)

エスクロー・エージェント・ジャパン、QUOカードの 株主優待の廃止で、株価急落は確実か!? 高利回りで 人気だった優待廃止で、夜間取引では22%超の下落! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)が「QUOカード」の株主優待を廃止すると、2019年1月9日に発表した。エスクロー・エージェント・ジャパンの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈。100株以上を1年以上継続保有する株主には、『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。エスクロー・エージェント・ジャパンの株主優待は、2018年2月末の実施分を最後に廃止される。(エスクロー・エージェント・ジャパン、コード:6093、市場:東証1部)

「日高屋」運営のハイデイ日高、食事券などがもらえ る株主優待を変更! 基準日が年1回⇒年2回になり、 長期保有優遇制度導入で条件次第では利回りアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:関東一円で「熱烈中華食堂 日高屋」をチェーン展開するハイデイ日高(7611)が、株主優待を一部変更することを2018年12月26日に発表した。この変更は、2019年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ハイデイ日高の株主優待は、これまで毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『株主優待券』もしくは『お米券』を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待の割当基準日が年1回から年2回に変更され、長期継続保有の優遇制度も導入される。具体的には、「毎年2月末と8月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『株主優待券』もしくは『お米券』を贈呈。2月末時点で500株以上を3年以上継続保有する株主には、『株主優待券』もしくは『お米券』をさらに上乗せで贈呈」となる。(ハイデイ日高、コード:7611、市場:東証1部)

RIZAPグループのSDエンターテイメント(4650)が 100周年の記念株主優待を実施! ボーリングや映画に 使える「レジャー施設利用券」5000円相当がもらえる - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SDエンターテイメント(4650)が記念株主優待を実施することを、2018年12月26日に発表した。記念株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。SDエンターテイメントの記念株主優待は、100株以上の株主が対象となり、内容は「SDエンターテイメント及びスガイディノスが経営する『レジャー施設利用券』を4枚(5000円相当)贈呈」というもの。なお、SDエンターテイメントは従来から毎年3月末時点の株主を対象として株主優待を実施しているが、2018年末にエンターテイメント事業を売却した影響から、2019年3月期の株主優待の内容は、現時点で未定となっている。(SDエンターテイメント、コード:4650、市場:JASDAQスタンダード)

投資家・藤川里絵さんが5年間で資産を10倍にできた 「藤川流・儲かる銘柄を選ぶ“3つの条件”」を伝授! 株初心者にありがちなよくある「5つの誤解」を解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:5年間で資産を10倍にした投資家・藤川里絵さんが、株の初心者にありがちな「5つの誤解」をズバリと斬る! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号では、初心者向けに「数字オンチもOK! 5年で資産10倍にした、藤川里絵さんの株入門」を特集! ザイの新人編集部員・株も初心者のアサヒが、個人投資家の藤川里絵さんに、銘柄選びのコツや注目銘柄などをレクチャーしてもらっている。今回は、特集の冒頭を抜粋し、藤川さんが株式投資を始めた経緯と、藤川さんが指摘する株式投資のありがちな「5つの誤解」を紹介! 株を買いたいけど、なかなか一歩を踏み出せない人は、ぜひ参考にしてみてほしい!

“面白法人”カヤック(3904)、株主優待を変更! 鎌倉にある「まちの社員食堂」ディナーを会員価格で 提供するほか、不動産屋、葬儀社のクーポンを提供! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「面白法人カヤック」としてしられる、カヤック(3904)が株主優待の内容を変更すると、2018年12月20日に発表した。 この株主優待の変更は、2018年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。カヤックの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を3年以上継続保有する株主に、カヤック社員が持つ『漫画名刺』を株主用にデザインした『面白株主名刺』を贈呈」というものだった。今後は、「100株以上の株主に、『まちの社員食堂』ディナーを会員価格で提供、『鎌倉R不動産』不動産売買取引仲介手数料10万円割引クーポン、『鎌倉自宅葬儀社』5万円割引クーポンを贈呈」に変更される。(カヤック、コード:3904、市場:東証マザーズ)

青山財産ネットワークス(8929)、株主優待を拡充! 「うかい亭」などで使える食事券(3万円分)が追加で もらえるようにものの、対象は3万株以上の株主のみ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:青山財産ネットワークス(8929)が、株主優待を変更することを2018年12月19日に発表した。この変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。青山財産ネットワークスの株主優待は、毎年6月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、3000円相当の商品を贈呈。さらに1万株以上を1年以上保有する株主に、『株式会社うかいの食事券』2万円分もしくは『うかい特選牛』2万円相当を贈呈」というものだった。変更後もこの内容に変わりはないが、追加として「毎年12末時点で3万株以上を保有する株主に、『株式会社うかいの食事券』3万円分もしくは『うかい特選牛』3万円相当もしくは『株式会社カトープレジャーグループの施設利用券』3万円分を贈呈」が付け加えられた。(青山財産ネットワークス、コード:8929、市場:東証2部)

バルニバービ(3418)、株主優待の配布基準を変更! 株式分割(1株⇒2株)に伴う見直しで、自社の店舗で 使える食事券をもらうための投資額が従来の半額に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:主にカフェ・飲食店の経営やプロデュース事業を行うバルニバービ(3418)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年12月19日に発表した。バルニバービの株主優待は、毎年1月末と7月末時点の株主が対象で、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた枚数の『食事券』もしくは自社商品、そして保有株式数と継続保有期間に応じた内容のメンバーズカードを贈呈。300株以上を保有する株主に、抽選でイベントチケットや菓子詰め合わせなどの商品を贈呈」というものだった。今後も株主優待の内容に変更はないが、同社が2019年1月31日を基準日、2019年2月1日を効力発生日として1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、配布基準が変更になる。(バルニバービ、コード:3418、市場:東証マザーズ)

帝国電機製作所、「QUOカード」の株主優待の拡充で 優待利回り2倍に! 優待の獲得に必要な株数が200株 ⇒100株になり、株主優待利回り0.38%⇒0.77%に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:帝国電機製作所(6333)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年12月17日に発表した。 この株主優待の配布基準の変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。帝国電機製作所の株主優待の内容は、従来「200株(2単元)以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。1000株以上を保有する株主に、『カタログギフト』3000円相当を贈呈。2000株以上を保有する株主に、『カタログギフト』5000円相当を贈呈」というものだった。今後は、200株以上の株主に贈呈されていた「QUOカード」が、100株以上の保有でもらえるようになる。(帝国電機製作所、コード:6333、市場:東証1部)

ビジョン(9416)、株主優待を変更! Wi-Fi利用券に 加えて、空港などの送迎サービスに使える3000円分の 利用券をもらえるようになり、優待利回りは3%超に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ビジョン(9416)が、株主優待を一部変更することを、2018年12月17日に発表した。この株主優待の変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ビジョンの株主優待は、毎年6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「12月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた枚数の、国内外で利用できる『グローバルWi-Fi利用券(3000円分)』を贈呈。6月末時点で200株以上を保有する株主に、『グローバルWi-Fi利用券(3000円分)』3枚を贈呈」というものだった。今後は、「12月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた枚数の『グローバルWi-Fi利用券(3000円分)』および『Pro Drivers利用券』を贈呈。6月末時点で200株以上を保有する株主に、『グローバルWi-Fi利用券(3000円分)』と『Pro Drivers利用券』をそれぞれ3枚ずつ贈呈」に変更となる。(ビジョン、コード:9416、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.