投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


2019年後半以降、世界経済の行方が不透明でも有望な 銘柄は? アナリストが「買い」や「強気」と太鼓判 を押す「ソニー」「ヤフー」「伊藤忠商事」を分析! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相場環境が不透明な中でも、相場のプロが「買い」「強気」と診断する、「業績好調な3銘柄」を紹介! 5月21日に発売されたばかりのダイヤモンド・ザイ7月号では、特集「最新決算でわかった! 儲かる好業績株32」を掲載! 個人投資家に人気が高い25銘柄のうち、最新決算に基づいてアナリストが「買い」「強気」と診断した株や、この先値上がりが期待できる「増配株」「過去最高益株」「テーマ株」など、合計32種類の注目株をピックアップしている。今回はこの特集から、個人投資家に特に人気が高い25銘柄のうち、アナリストによる株価診断が「買い」「強気」のものを3銘柄抜粋。銘柄選びの参考にしてみてほしい。

日本郵政、富士フイルムなどの「不祥事株」は買いか? 「ワンマン」「たこつぼ」…不祥事を起こしやすい企業の 4つの特徴と、不祥事企業の今後の株価を予測する! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「不祥事株」は「買い」か?「売り」か? 富士フイルムホールディングスと日本郵政の株を判定!現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号では、特集「あの『不祥事株』は買えるのか?」にて、昨年から今年にかけてさまざまな問題で世間を騒がせた不祥事企業の今後の株価に与える影響を分析し、売りか買いかを判定している。今回は、不祥事を起こしやすい企業の「経営トップと会社の状況」4パターンと、不祥事で揺れる2社、富士フイルムホールディングスと日本郵政の株が「買い」か「売り」かをジャッジする!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.