投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


日経平均株価は「ダブル・トップ」を形成し、中期の 下落トレンドを継続中! 「税還付狙い」の損切りの 増加で、年末に向けては売り圧力の強い状態が続く! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価は、11月8日に2万2583.43円を、12月3日に2万2698.79円を付けて、チャート的に「ダブル・トップ」を形成したものの、それは「ダマシ」となり、現在は既に25日移動平均線を割り込み、再び「弱気相場」入りしました。ただし、これは短期の話です。中期の下落トレンドは継続中との認識です。このため、短期的な戻りがあっても、それは単なる「アヤ戻し」となる可能性が高いでしょう。そして、「アヤ戻し」の限界は26週移動平均線付近です。なお、日経平均株価が12月3日まで7連騰し、2万2698.79円を付けた主因は、1日の米中首脳会談で、米国が年明けに予定していた中国製品への追加関税引き上げなどを90日間猶予すると決めたことでした。

貸株は、ほぼノーリスクで「年利0.1~10%超」を 稼げるお得なサービス! 貸株の仕組みから活用法、 貸株しながら株主優待や配当をもらう方法まで紹介! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「貸株」の仕組みからメリット・デメリット、上手な活用法、そして証券会社ごとの貸株サービスの違いなどを解説。貸株とは、ほぼノーリスクで利益が得られるお得なサービスだ。しかし個人投資家の中には、貸株を利用したことがない人が多いのではないだろうか。貸株とは、個人投資家が保有する現物株式を証券会社に貸し出すことで、銘柄に応じた貸株料を受取るサービスだ。貸し出した株式は、貸株市場で証券会社から機関投資家に貸し出され、そこで得た金利が貸株料として個人投資家に支払われる。

株式投資で損をしたときに「税金」を取り戻す方法を 株初心者にわかりやすく解説!「確定申告」で損を 繰り越して、利益と相殺できれば節税になってお得! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式投資で「損」をしてしまったとき、「税金」を取り戻す方法を株初心者にわかりやすく解説!株式投資をはじめてみたら、「さっそく『損』を出してしまった」という株初心者の方もいることでしょう。しかし、落ち込んでばかりいる必要はありません! なぜなら、株式投資で損した分を少し取り戻せる“裏ワザ”があるからです。なんと「確定申告」をすれば、株式投資で支払った税金の一部が戻ってくることがあります。そこで今回は、株式投資で損を出してしまった場合に「確定申告」で税金を取り戻す方法を、株初心者にわかりやすく解説します!

株や投資信託で損したら、確定申告で節税できる⁉ 投資をしていて確定申告すべき人、しなくていい人、 確定申告したら得する人のパターンをチャートで紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年に株や投資信託で売却損を出した人は、「損益通算」や「損の繰越」などを使って、うまく節税しよう!平成29年分の確定申告の提出期間は2月16日~3月15日。申告の必要がある人は、そろそろ準備を始めたいところだ。ダイヤモンド・ザイ3月号には、特集「入力画面掲載でわかりやすい!ネットでラクラク確定申告」を掲載。確定申告のポイントを隅々まで解説している。今回は、「株や投資信託で売却損を出した人」向けに、確定申告の注意点などを紹介。そもそも確定申告が必要なのか、不要なのかという点から、必要な場合にチェックすべきことまで概要を解説するので、心当たりがある人は参考に!(監修:日本中央会計事務所、代表取締役・青木寿幸さん、清藤雅仁さん)

「源泉徴収あり」の特定口座を利用していても、 確定申告すれば税金が戻ってくるケースがあった! 株や投信の売買をした人が確定申告で得する方法は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2月16日~3月15日は、「確定申告」の申告書の提出期間。2016年の間に医療費がかさんだ人や、運用で儲けた人&損した人、「ふるさと納税」をした人などは、申告すると払い過ぎた税金が返ってくることも! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号には、この時期必ずチェックしておきたい「確定申告」の最新情報を掲載! 今年からの変更点や、確定申告でどんな人が得するか。あるいは、さまざまなケース別の申告のやり方も詳しく解説している。今回は、その中から「株や投資信託で損した人」と「配当金や分配金を受け取った人」向けの確定申告について、抜粋して紹介していこう! 


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.