投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


アーバネットコーポレーション(3242)、「プレミアム 優待倶楽部」の株主優待の廃止! 同時に今期の増配と 2020年6月からの配当性向の引き上げをトリプル発表 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アーバネットコーポレーション(3242)が株主優待を廃止すると、2019年6月13日に発表した。アーバネットコーポレーションの株主優待は、2018年に新設されたばかりで、内容は「毎年6月末時点で1000株以上を保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、食品や電化製品、旅行などさまざまな優待品と交換できる『プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というものだった。アーバネットコーポレーションの株主優待は、2019年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主への贈呈を最後に、廃止となる。(アーバネットコーポレーション、コード:3242、市場:JASDAQスタンダード)

RIZAPグループのMRKホールディングス、株主優待を 一部変更するも、23%超の配当+優待利回りは維持! 投資額2万円以下でRIZAPグループの商品がもらえる - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:RIZAPグループのMRKホールディングス(9980)が、株主優待の基準日を変更すると、2019年5月15日に発表した。 この株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。MRKホールディングスの株主優待は、これまで毎年9月末と3月末の年2回実施されており、内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『RIZAPグループ商品と交換できるポイント』と『マルコ商品20%割引券』を贈呈」というものだった。今後は、株主優待の基準日が3月末の年1回となり、それに伴って贈呈される商品の額面なども変更される。(MRKホールディングス、コード:9980、市場:東証2部)

プレサンスコーポレーション(3254)、株主優待を改悪 するも、増配で配当利回り3.36%に! ギフトカードの 優待をもらえる最低株数が100株⇒400株に変更へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プレサンスコーポレーション(3254)が、株主優待を変更することを2019年5月10日に発表した。この変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。プレサンスコーポレーションの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上400株未満を保有する株主に『VJAギフトカード』(2000円分)を贈呈。400株以上を保有する株主に『VIJAギフトカード』(5000円分)を贈呈」というものだった。変更後は、「400株以上を保有する株主に『VISAギフトカード』(5000円分)を贈呈」となる。(プレサンスコーポレーション、コード:3254、市場:東証1部)

伊豆シャボテンリゾート(6819)、株主優待を変更! 「伊豆シャボテン公園」などの招待券の種類が変わり、 平日の利用ではお得になるが、週末の利用では改悪! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:伊豆シャボテンリゾート(6819)が、株主優待を変更することを、2019年4月22日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。伊豆シャボテンリゾートの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株(10単元)以上保有する株主に、『伊豆シャボテン動物公園』『伊豆ぐらんぱる公園』『ニューヨーククランプミュージアム&フラワーガーデン』『伊豆高原グランイルミ』の招待券を各1枚(1枚で2名利用可)ずつ贈呈」というものだった。今後もこれらの招待券が贈呈されることに変わりはないが、招待券の利用可能な曜日に制限が加わり、贈呈枚数も変わる。(伊豆シャボテンリゾート、コード:6819、市場:JASDAQスタンダード)

ヤーマン(6630)、2019年4月期の株主優待の内容を 発表! 保有株数と保有期間に応じて、好きな化粧品や サプリ、美容家電などをカタログの中から選択可能! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤーマン(6630)が、2019年4月期の株主優待の内容を発表した。今回発表された株主優待は、2019年4月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主に贈呈される。ヤーマンの株主優待の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、自社商品を贈呈(カタログから選択)」となっている。(ヤーマン、コード:6630、市場:東証1部)

岡山製紙(3892)、QUOカードの株主優待を変更して 500株超の利回り2~4倍に! ただし、100株以上~ 500株未満では額面が半分になり、優待利回り半減! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:岡山製紙(3892)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2019年3月29日に発表した。この株主優待の変更は、2019年5月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。岡山製紙の株主優待は、毎年5月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、株主優待の配布基準が変更され、「100株以上500株未満を保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈。500株以上1000株未満を保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈。1000株以上保有する株主に、『QUOカード』4000円分を贈呈」となる。(岡山製紙、コード:3892、市場:JASDAQスタンダード)

モロゾフ(2217)、株主優待を変更! 基準日が年2回 ⇒年1回(7月末)になり、権利獲得の条件に半年以上の 継続保有が必須となるも、優待内容は従来より拡充! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:モロゾフ(2217)が、株主優待の内容を変更することを、2019年3月20日に発表した。この変更は、2019年7月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。モロゾフの株主優待は、毎年1月末と7月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社オンラインショップで使える『オンライン割引券』(20%割引)を贈呈。そのほか、保有株数に応じた冊数の『株主割引券冊子(10枚つづり)』(20%割引)を贈呈。さらに、毎年7月末時点で100株以上を3年以上保有する株主には、『自社商品』(2000円相当)を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待の基準日が「毎年7月末」の1回に変更される。加えて、「オンライン割引券」「株主割引券冊子」「自社商品」の配布基準も変更される。(モロゾフ、コード:2217、市場:東証1部)

ヤーマン(6630)、株主優待の変更で、優待利回りが 10.8%⇒4.1%に! 優待品が指定商品からカタログ ギフトに変更も、利回りが大幅に悪化して株価は急落 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤーマン(6630)が、2019年4月期の株主優待の内容を発表した。今回発表された株主優待は、2019年4月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主に贈呈される。ヤーマンの株主優待の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、自社商品を贈呈(カタログから選択)」となっている。(ヤーマン、コード:6630、市場:東証1部)

GMOペパボ、GMOクリック証券の手数料キャッシュ バックの株主優待を拡充! 1株⇒2株の株式分割後も 優待内容は据え置きで、優待利回りは2%超にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:GMOペパボ(3633)が、株主優待を実質的に拡充することを、2019年2月18日に発表した。株主優待の実質拡充は、2019年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。GMOペパボの株主優待は、毎年6月末と12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて、対象期間中に生じた『GMOクリック証券』の買付手数料及び売買手数料をキャッシュバック。さらに、保有株数に応じた金額相当分の『おさいぽ!ポイント』『GMOポイント』『minneクーポン』(3つから一つを選択)を贈呈」というもの。今後もこの内容は変わらないが、同社は2019年3月31日を基準日、4月1日を効力発生日として1株⇒2株の株式分割を予定しているため、結果的に株主優待は拡充されることになる。(GMOペパボ、コード:3633、市場:JASDAQスタンダード)

シー・ヴイ・エス・ベイエリア(2687)、株主優待を 変更! 配当+株主優待利回り=9%超を維持しつつ、 「宿泊割引券」の利用施設の増加など、さらに充実! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シー・ヴイ・エス・ベイエリア(CVSベイエリア・2687)が、株主優待の内容を変更すると、2019年2月15日に発表した。この株主優待の変更は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。シー・ヴイ・エス・ベイエリアの株主優待は、毎年2月末および8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、同社が東京都区内で運営するホテル6施設において、宿泊代金の支払い時に利用できる1500円分の『宿泊割引券』を、年2回贈呈」というものだった。今後も「宿泊割引券」がもらえる点に変わりはないが、株主優待の配布基準が変更され、「100株以上を保有する株主に、保有株式数と継続保有期間によって、同社が東京都区内と千葉県で運営するホテル7施設において、宿泊代金の支払い時に利用できる1500円~2000円分の『宿泊割引券』を、年2回贈呈」となる。(シー・ヴイ・エス・ベイエリア、コード:2687、市場:東証1部)

第一交通産業、「タクシークーポン」などがもらえ、 配当+優待利回りが5.4%超に達する株主優待を変更! 配布基準変更で、保有株数によって従来よりお得に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第一交通産業(9035)が株主優待を一部変更すると、2019年2月7日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。第一交通産業の株主優待は、毎年3月末および9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて第一交通産業グループ各社で利用可能な『タクシークーポン券』および各種割引券を、年2回贈呈」というもの。今後もその点は変わらないが、配布基準が一部変更になる。(第一交通産業、コード:9035、市場:福証)

クイック(4318)、2019年3月期の株主優待の内容を 発表! 100株以上で「QUOカード」がもらえるほか、 5000株以上の保有で追加で工芸品か特産品を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クイック(4318)が、2019年3月期の株主優待の内容を、2019年2月13日に発表した。この株主優待の内容は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。2019年3月期のクイックの株主優待の内容は、「5000株(50単元)以上保有する株主に、継続保有期間に応じて『QUOカード』や工芸品、特産品を贈呈」となっている。(クイック、コード:4318、市場:東証1部)

クロップス(9428)、株主優待を改悪するも、配当+ 優待利回りは2.9%⇒3.1%に! 優待は5000円相当⇒ 3000円相当に減ったが、配当は年10円⇒15円に増配 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クロップス(9428)が、株主優待の変更と配当予想の修正(増配)を、2019年2月4日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。クロップスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「500株(5単元)以上を保有する株主に、5000円相当の『カタログギフト』を贈呈」というものだった。今後も「カタログギフト」が贈呈される点に変わりはないが、額面が5000円⇒3000円相当に変更される。クロップスは同時に2019年3月期の配当予想を修正し、従来の1株あたり10円から、1株あたり15円に増配することも発表している。(クロップス、コード:9428、市場:東証1部、名証1部)

御園座(9664)、株主優待を拡充! 100株以上で 公演観覧券と交換が可能な「株主優待券」に加えて、 席料が20%オフになる「割引券」も贈呈することに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:御園座(9664)が株主優待の拡充を2019年1月25日に発表した。この変更内容は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。御園座の株主優待は、従来「毎年3月末時点で100株以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じた枚数の『株主優待券』(指定された公演の観覧券と交換できる)を贈呈」というものだった。今後もその点に変わりはないが、新たに、各種公演の正規料金が割引になる「20%割引券」も贈呈されることになる。(御園座、コード:9664、市場:名証2部)

ベリサーブ(3724)、QUOカードの株主優待と配当を 廃止! SCSK株式会社によるTOB(公開買付け)の 影響で、優待&配当ともに2019年3月分から廃止に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ベリサーブ(3724)が株主優待を廃止することを、2019年1月31日に発表した。ベリサーブの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』500円分を年2回贈呈」というものだった。今回の廃止は、SCSKがベリサーブに対してTOBを実施することによるもの。ベリサーブの株主優待は、2018年3月末に実施された分を最後に廃止され、配当も見送られる。(ベリサーブ、コード:3724、市場:東証1部)

スター・マイカ、株主優待を改悪! 年2回⇒年1回に なり、美容・健康・生活商品(2800円相当)の贈呈が なくなり、今後は1000円分の「QUOカード」のみに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スター・マイカ(3230)が、株主優待を改悪することを2019年1月11日に発表した。スター・マイカの株主優待は、これまで毎年11月末と5月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「11月末時点で100株以上を保有する株主に、『美容・健康・生活関連商品』(2800円相当)を贈呈。5月末時点で100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」というものだった。今後は、5月末の株主優待が廃止され、11月末のみの年1回となる。また、株主優待の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』(1000円分)を贈呈」となる。(スター・マイカ、コード:3230、市場:東証1部)

平田機工(6258)、株主優待の内容を一部変更! 「QUOカード」3000円分がもらえる点は変わらず、 急ピッチで進む熊本城の「復興城主」特典は廃止へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:平田機工(6258)が株主優待の内容を変更すると、2018年12月14日に発表した。株主優待の変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。平田機工の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、熊本城災害復旧支援金付き『QUOカード』3000円分を贈呈(熊本城災害復旧支援金として、熊本市に3000円寄付することも選択可)。希望する株主には「復興城主」としての特典も付与」というものだった。今後も「QUOカード」の株主優待に変わりはないが、「復興城主」の特典が廃止される。(平田機工、コード:6258、市場:東証1部)

マーチャント・バンカーズ、昨年導入した株主優待の 廃止で、株価急落は確実! 優待利回りが高くて人気 だった「プレミアム優待倶楽部」はわずか1回で終了! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マーチャント・バンカーズ(3121)が「プレミアム優待倶楽部」の株主優待を廃止すると、2018年12月14日に発表した。マーチャント・バンカーズの株主優待は、2018年3月期に新設されたばかりで、内容は「1000株(10単元)以上保有する株主を対象に、保有株式数と継続保有期間に応じて、株主専用サイトで好きな商品と交換できる『プレミアム優待倶楽部のポイント』を贈呈」というものだった。マーチャント・バンカーズの株主優待は、たった1回の実施で終了することになる。(マーチャント・バンカーズ、コード:3121、市場:東証2部)

PLANT、株主優待の獲得には1年以上の保有が必須と なるも、配当+優待利回りは4.79%と高水準を維持! 3年以上保有すれば5.75%と利回りはさらにアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:総合ディスカウントストア・スーパーセンター「プラント」を運営するPLANT(7646)が、株主優待を改悪することを2018年12月10日に発表した。この変更は、2019年9月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。PLANTの株主優待は、毎年9月20日時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社店舗で使える『買い物券』1000円分、もしくは『図書カード』1000円分を贈呈」というものだった。変更後も「買い物券」もしくは「図書カード」が贈呈されることに変わりはないが、株主優待の適用条件として、新たに「1年以上の継続保有」が付け加えられた。(PLANT、コード:7646、市場:東証1部)

東光高岳(6617)、株主優待を「福島県産品カタログ ギフト割引券」に変更、優待利回り3.87%に! 従来の 「水素水生成器用カートリッジ」の優待価格も継続に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東光高岳(6617)が株主優待を変更すると、2018年11月30日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東光高岳の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『水素水生成器の交換カートリッジフィルターの優待割引券』を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待品の内容が「福島県産カタログギフトの割引券」となる。(東光高岳、コード:6617、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.