投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


あかつき本社、株主優待の廃止とともに、中間配当の 6円増配を発表! QUOカード500~3000円の優待は 2018年3月末で廃止されるかわりに、増配を実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あかつき本社(8737)が、「QUOカード」の株主優待を廃止すると2017年8月16日に発表。あかつき本社の株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止されるあかつき本社の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象に、年2回、保有株数に応じてQUOカードを贈呈」というもの。(あかつき本社、コード:8737、市場:東証2部)

フィスコ、株主優待変更で優待利回り5~40%超に! 株主の要望に応じ、優待品を「フィスココイン」から 以前の「IPOナビ」無料クーポンに変更することに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:金融関連情報を提供するフィスコが、株主優待の内容を変更すると2017年8月14日に発表した。株主優待の変更は、すでに権利確定している2017年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。フィスコの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、自社発行の『FSCC(フィスココイン)』を贈呈(1株あたり 0.1FSCC)」というものだった。今後は、「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じた期間分の『クラブフィスコのIPOナビ(リミテッド)無料クーポン』を贈呈」に変更される。(フィスコ、コード:3807、市場:JASDAQグロース)

デリカフーズ(3392)、株主優待を一部拡充! ジェフグルメカードなどがもらえる通常の株主優待は 変わらず、複数単元+長期保有の優遇制度が拡充に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外食産業向けのカット野菜などを手掛けるデリカフーズが、株主優待の内容を一部変更すると2017年8月14日に発表した。株主優待の変更は2017年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。デリカフーズの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じてこだわり野菜・果物の詰め合わせ、または『ジェフグルメカード』を贈呈。また、1000株以上を3年以上継続保有している株主には、追加で高級米の『命仁(みょうじん)』2kgも贈呈」というものだった。今後もこの内容に変化はないが、3年以上継続保有の株主を対象とした優遇制度が拡充され、新たに「2000株以上を3年以上継続保有している株主に、従来の優待品と『命仁』2kgに加え、1500円相当の旬の果物を贈呈」という内容が加えられる。(デリカフーズ、コード:3392、市場:東証1部)

ダイトウボウ、株主優待の内容を拡充! 単元株数の 引き下げに伴う100株の優待新設と、1000株以上には 従来のQUOカードに「ECサイト割引券」の追加を発表 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ダイトウボウが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ダイトウボウの株主優待は、従来「1000株以上を6カ月以上保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて『QUOカード』を贈呈」というものだった。今後は、2017年10月1日を効力発生日として1000株⇒100株の単元株変更を実施することに伴い、優待の配布基準、および一部内容が変更される。(ダイトウボウ、コード:3202、市場:東証1部・名証1部)

クックパッド(2193)、株主優待の内容を変更! 従来一律で自社サイトの無料クーポンをもらえたが、 今後は継続保有期間でクーポンの有効期間が変化 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クックパッドが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2017年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。クックパッドの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株(1単元)以上保有する全株主に、3600円相当の『自社サイトプレミアムサービス利用料1年間無料クーポン』贈呈」というものだった。今後は、継続保有期間が1年未満の株主と1年以上の株主で、プレミアムサービスの無料期間に変化が付けられる。さらに、株主の家族や友人などが利用できる「株主専用紹介クーポン」も追加で贈呈される。(クックパッド、コード:2193、市場:東証1部)

まんだらけ(2652)、株主優待の内容を変更! 「まんだらけ株主優待券」など優待内容は変わらず、 一部の優待品を「希望者のみに贈呈」と変更へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:まんだらけが株主優待の内容を一部変更すると発表した。株主優待の変更は2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。まんだらけの株主優待は、従来9月末と3月末の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、自社発行隔月刊誌『まんだらけZENBU』の贈呈、自社発行『宇宙全史』の小冊子販売パンフレット提供。また、9月末時点で100株以上保有する株主に、保有株数や継続保有期間に応じて『まんだらけ株主優待券』を贈呈」というものだった。今後もそれに変わりはないが、従来申し込みが不要だった「まんだらけZENBU」が、「希望者のみに贈呈」という形に変更される。(まんだらけ、コード:2652、市場:東証2部)

加藤産業、株主優待の変更と増配+記念配当を発表! 優待は9月末⇒3月末への変更だけで内容は変わらず、 配当は予想より2円の増配と4円の記念配当を実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:加藤産業(9869)が株主優待の基準日を変更すると発表した。株主優待の基準日の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。加藤産業の株主優待は、従来だと毎年9月末(決算期末日)時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、自社製の手造りジャムセット2200円相当を贈呈。1000株以上保有する株主に、自社製の手造りジャムセット3230円相当を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変更はないが、割当基準日が決算期末日の9月末から、中間期末日の3月末へと変更される。また、優待の変更発表と同時に、配当予想の修正も発表。2017年9月期末は年間配当が2円の増配となるほか、創立70周年記念として、4円の記念配当が実施される。(加藤産業、コード:9869、市場:東証1部)

アスラポート・ダイニング、株主優待の改悪と同時に 1株=4円の配当実施を発表! 配当+優待利回りは 若干低下するが、配当による還元強化で魅力アップか - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「牛角」などを展開するアスラポート・ダイニング(3069)が、従来実施していなかった配当を初めて実施するとともに、株主優待の内容を変更すると2017年8月9日に発表した。この株主優待の変更は、2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。アスラポート・ダイニングの株主優待は、従来「500株(5単元)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて優待商品(カタログから選択)を年2回贈呈」というもの。今後も優待内容に変わりはないが、従来年2回贈呈されていたところが、変更後は年1回となる。(アスラポートダイニング、コード:3069、市場:JASDAQスタンダード)

ケーユーホールディングス、QUOカードの株主優待を 廃止! 100株以上で年2回、QUOカード500円分が もらえていたが、2017年3月末の実施を最後に廃止! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ケーユーホールディングス(9856)が株主優待を廃止すると2017年8月9日に発表。ケーユーホールディングスの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止されるケーユーホールディングスの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象に、年2回QUOカード500円分を贈呈」というもの。(ケーユーホールディングス、コード:9856、市場:東証1部)

オーナンバ、QUOカードの株主優待の廃止を発表! 100株以上の保有で保有株数に応じてQUOカードを 贈呈していたが、昨年末の実施分を最後に廃止に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オーナンバ(5816)が株主優待を廃止すると、2017年8月4日に発表。オーナンバの株主優待は、毎年12月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止されるオーナンバの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて『QUOカード』を贈呈」というものだった。(オーナンバ、コード:5816、市場:東証2部)

東京都競馬(9672)、株主優待の配布基準を変更も、 株式併合などに伴うもので内容は変わらず。ただし、 来春より競馬場の優待席証利用時の本人確認が厳密に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東京都競馬が株主優待の配布基準を変更すると発表した。株主優待の変更は、2017年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東京都競馬の株主優待は、毎年12月末に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて『「大井競馬場」入場パス』『「大井競馬場」優待席証』、『「東京サマーランド」招待券』、『「東京サマーランド」春秋ファミリー招待券』を贈呈」というもの。今後も優待内容に変化はないが、2017年7月1日付で実施された株式併合と、単元株数の変更に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(東京都競馬、コード:9672、市場:東証1部)

ポケットカード(8519)が、株主優待の廃止を発表! 伊藤忠商事とファミリーマートによるTOB(公開 買い付け)の実施決定により、株主優待&配当を廃止 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ポケットカード(8519)が株主優待を廃止すると2017年8月3日に発表。ポケットカードの株主優待は、2月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止されるポケットカードの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、QUOカードを贈呈」というものだった。(ポケットカード、コード:8519、市場:東証1部)

インテリジェント ウェイブ、株主優待の廃止を発表! ウイルス対策ソフト「Dr.Web」を贈呈していたが、 2017年6月末時点の株主への贈呈を最後に廃止に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インテリジェント ウェイブ(4847)が株主優待を廃止すると2017年8月2日に発表。インテリジェント ウェイブの株主優待は、毎年6月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止されるインテリジェント ウェイブの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象にウイルス対策ソフト『Dr.Web』贈呈」というもの。(インテリジェント ウェイブ、コード:4847、市場:JASDAQスタンダード)

ミサワホーム、「QUOカード」の株主優待を廃止! 100株以上の株主を対象に、保有株数に応じて年2回 QUOカードが贈呈されていたが、17年3月が最後に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ミサワホーム(1722)が株主優待を一部廃止すると2017年8月1日に発表。ミサワホームの株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止されるミサワホームの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて、年2回『QUOカード』1000円~3000円相当を贈呈」というもの。なお、ミサワホームは「QUOカード」の優待のほかに、自社グループを利用して家を建てたり、リフォーム工事をしたりしたときに割引が受けられる優待券も株主優待として発行しているが、こちらは継続される。(ミサワホーム、コード:1722、市場:東証1部)

プロトコーポレーション、株主優待の廃止を発表! 2000円~1万5000円の品が選べるカタログギフトが もらえていたが、2017年3月実施分を最後に廃止! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プロトコーポレーション(4298)が株主優待を廃止すると2017年7月31日に発表。プロトコーポレーションの株主優待は、毎年3月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止されるプロトコーポレーションの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象に、保有株数や継続保有期間に応じて、2000~5000円相当の品が選べるカタログギフトを贈呈」というもの。(プロトコーポレーション、コード:4298、市場:JASDAQスタンダード)

コメダホールディングス、株主優待として付与した 電子マネー「KOMECA」の失効残高の復活を発表! 期限切れの残高が復活して9月末まで利用可能に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングスが、2016年8月末の株主に対し、株主優待で配布していた電子マネー『KOMECA』の失効残高を復活させると発表した。コメダホールディングスの株主優待は、従来「100株以上保有する株主を対象に、年2回、コメダで利用できるプリペイドカード『KOMECA』を贈呈(有効期限は1年)」というもの。今回の対応は1回限りの特例措置となる。(コメダホールディングス、コード:3543、市場:東証1部)

カンセキ(9903)、株主優待の内容を変更! 株式併合と単元株数変更による配布基準変更で 優待を受けるための最低投資金額が引き下げに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カンセキが株主優待を一部変更すると発表した。株主優待の変更は、2018年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。カンセキの株主優待は、従来8月末と2月末の年2回実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて自社店舗で利用できる『買物優待券』(15%割引)を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変わりはないが、2017年9月1日付で実施される株式併合(2株⇒1株)と単元株数(1000株⇒100株)の変更に伴って、優待の配布基準が変更される。(カンセキ、コード:9903、市場:JASDAQスタンダード)

トランザクション(7818)、株主優待の情報を開示! 100株(最低投資金額11万7000円)以上の保有で、 年2回デザイン雑貨やヘルスケア用品などがもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランザクションが、2017年8月末時点の株主に対して実施する株主優待の情報を開示した。トランザクションの株主優待は、8月、2月の年2回実施されており、内容は「100株(1株)以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて自社製品を贈呈」となっている。贈呈される自社製品は毎回少しずつ変更されているが、2017年8月期の優待内容はマスクやポータブルシェーバー、折り畳みバッグなど、多彩なラインアップとなっている。(トランザクション、コード:7818、市場:東証1部)

大江戸温泉リート投資法人(REIT)が優待を新設! 同法人が投資している温泉・温浴施設への宿泊時に 利用可能な1000円分の「優待券」が年2回もらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:温泉・温浴施設を投資対象とするREIT(不動産投資信託)の「大江戸温泉リート投資法人」が、投資主優待(株主優待)の新設を発表した。投資主優待は、2017年11月末時点の投資主名簿に記載または記録された投資主から開始される。大江戸温泉リート投資法人の投資主優待は、毎年11月末と5月末の年2回実施予定で、内容は「5口以上保有する投資主に、保有口数に応じて、大江戸温泉リート投資法人が投資している施設の優待券を贈呈」となっている。(大江戸温泉リート投資法人、コード:3472、市場:東証1部)

近鉄百貨店(8244)、株主優待の内容を変更! 買物優待カードに年300万円の上限が設定されるも、 食料品の割引率が5%⇒10%になって利便性アップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:近鉄百貨店が株主優待を一部変更すると、2017年7月12日に発表した。株主優待の変更は、2017年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。近鉄百貨店の株主優待は、従来8月末と2月末の年2回実施されており、「1000株(1単元)以上保有する株主を対象に、近鉄百貨店での買い物が割引になる『株主買物優待カード』と、グループのレストランやレジャー施設などで利用できる『優待券セット』を贈呈」というものだった。今後も基本的な優待内容に変更はないが、「株主買物優待カード」による食料品の割引率が「5%⇒10%」に引き上げられ、それに伴い、有効期限内の「株主買物優待カード」の利用上限額が、一律300万円(税別)に設定される。(近鉄百貨店、コード:8244、市場:東証1部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.