投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


新興国の株で運用する投資信託の好成績はまだ続く? 中国株に投資する投信で、5年間の基準価額の上昇率が 高かった「桃源郷」など、好成績な投資信託を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「新興国株型」投資信託の成績が好調だが、今後の見通しを専門家が分析! 中国株に投資する、好成績な投資信託ランキングの1位と2位も発表!世界的な景気回復と欧米の金融緩和で、「新興国株型」投資信託の成績が好調だ。発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の「今買うべき『新興国株投信』ベスト25」では、今後も期待できる4つの国と地域、中国、インド、ブラジル、ASEANのおすすめ投資信託をピックアップして紹介している。ここでは、今後の「新興国株型」投資信託の見通しと、今後も期待できる中国についてピックアップ! さらに、中国株に投資している投資信託の中から、直近5年間で上昇率の高かった投資信託1位と2位を紹介しよう!

中国の「アリババ・グループ」の決算発表を解説! 世界の株式市場でも存在感を増す中国最大級の ネット企業が、今もっとも注力する成長分野とは? - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今年は、新興国株式市場が先進国株式市場をアウトパフォームしています。その中でも、ひときわ存在感を増しているのが中国のネット企業です。そこで今日は、中国のネット企業の中でも最大級のアリババ・グループに焦点を当てたいと思います。アリババ・グループ(ティッカーシンボル:BABA)は、ネット上で物品を売りたい人と買いたい人を引き合わせるマーケットプレース「タオバオ」、世界のブランド企業がオンライン・ストアを開店するためのフラットフォーム「Tモール」、オンライン卸売りの「1688.com」に加え、物流ソリューションやクラウド・コンピューティングなどのサービスも展開しています。

2017年上半期の成績No.1の投資信託のタイプを発表! 平均上昇率19%を記録した「日本中小型株型」や 成績のバラツキが小さい「新興国債券型」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年上半期に最も好成績だった投資信託のタイプを大公開!世界経済が回復を強め、円安も定着したことで、投資信託の成績は全般的に大きく改善してきている。そこで、現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の「2017年上半期の投信上昇率ランキング!」特集では、2017年1月から6月までの投資信託の上昇率ランキングをタイプ別に紹介している。今回は、その中から「グローバル債券型」「日本・中小型株型」など投資信託の9つのタイプ別に「平均上昇率」を公開。2017年上半期、最も好成績だった投資信託の「タイプ」とは?

積み立て最大のメリット「ドルコスト平均法」とは? 積み立てと一括購入で成績がどう変わるかを検証し、 投資初心者に「積み立て」をおすすめする理由を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「積み立て」だと、なぜ低リスクな投資ができるのか検証!現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、特集「投資の初心者は投信積み立てから始めなさい!」の中で、投資信託の積み立ての魅力と、積み立てする上でおすすめの商品を紹介している。ここでは特集の一部を抜粋し、「積み立て」という投資スタイルにどんな魅力があるかを紹介。通常、積み立てというと「預金」のイメージも強いが、金融商品では投資信託の積み立てもポピュラーだ。投資信託の積み立ては、一括で買うときより低リスクとされている。今回は、その理由と、積み立てに向く投資信託の選び方を解説!

投資家が嫌気していた「新興国株式」に復活の兆し! これから新興国株式への投資に期待できる理由と 手っ取り早く投資できるおすすめETFも紹介! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:一昔前は投資の世界で持てはやされた新興国株式ですが、近年は投資家に嫌気されてきました。その最大の理由は米国の利上げに対する投資家の警戒です。また、世界的な不景気に端を発した、世界の貿易量の減少も大きく影響しています。しかしここ最近、新興国株式に復活の兆しが感じられます。一体いま、新興国株式をとりまく環境で、どんな変化が起きているのでしょうか? またこれから新興国株式に投資するなら、どのような銘柄がおすすめでしょうか?

「株式インデックス型」のおすすめ投資信託はコレ! 日経平均、先進国、新興国など、5つのタイプ別に 成績に直結する「信託報酬」が安い投資信託を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:運用コストが低い、おすすめ「株式インデックス型」ファンドを紹介! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、大特集「2017年の主役が勢揃い!最強日本株&投信番付」の中で、投資信託をいくつかのジャンルに分けて、その成績から番付形式のランキングを紹介している。今回はその中から、「株式型インデックスファンド」のランキングを一部抜粋して公開! ひと口に「株式型」といっても「日経平均型」や「先進国株型」など種類がある。ここでは、各種株式型インデックスファンドの「横綱」に選ばれた5つの投資信託を紹介しよう!

過去1年の投資信託の年間上昇率ランキングを発表! 株・リート・債券の投資対象別9タイプを調査すると 上昇率トップは+29%、最下位は-34%もの大差が! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:過去1年間、世界的な低金利&景気後退に加えて、円高という逆風が加わった厳しい日本の投資環境の中でも、好成績を上げている投資信託が存在する。現在発売中のダイヤモンド・ザイ12月号では、約1000銘柄の投資信託を「日本株」「グローバル株」「日本リート」「グローバルリート」「グローバル債券」など投資対象別に9タイプに分けて、その上昇率ランキング上位の銘柄を徹底分析している。その中から9タイプそれぞれの上昇率ベスト&ワーストの成績を大公開!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.