投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


長期投資にも最適な、おすすめの投資信託を4本紹介! 2019年にモーニングスターや楽天の“投信アワード”を 受賞し、成績も評価も高水準な最強の投資信託とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期投資に向いている優良な投資信託を「日本株・全般型」「日本株・中小型株型」「グローバル株型」「バランス型」の4つのジャンルから各1本、全4本紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、投資信託の特集「好成績投信ZAiアワード14」を掲載! 毎年、投資信託の評価会社であるR&Iやモーニングスター、リッパー、さらに楽天証券が、優良な投資信託を「投資信託アワード」として表彰している。ただし、その中には長期投資に適していない商品が含まれることも。そこで、ダイヤモンド・ザイ8月号は、R&I、モーニングスター、リッパー、楽天証券のアワードを受賞した投資信託を、独自の基準に基づいて絞り込み、本当に長期投資に向いているものだけを「ZAiアワード」として14本紹介している。ここでは、「ZAiアワード」として紹介した投資信託のうち、「日本株・全般型」「日本株・中小型株型」「グローバル株型」「バランス型」のジャンルごとに各1本、合計4本をピックアップ。長く付き合える投資信託を探している人は、ぜひチェックを!

日経平均株価がいよいよ2万4000円の大台を回復! 堅調な株式市場の中、「生保・損保」「事業法人」 「都銀・地銀等」の「持ち合い解消売り」に注意! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日米株式市場共に、相変わらず強い動きが年初から続いています。1月22日の米国株式市場では、NYダウ、ナスダック総合株価指数、S&P500種株価指数の主要3指数が過去最高値を更新しました。また、1月23日前引けの日経平均株価は、2万4000円大台を回復しました。1月23日前場の新興市場も堅調です。日経ジャスダック平均株価は連日で過去最高値を更新しています。東証マザーズ指数も11年4カ月ぶりの高値を付けました。今後は、1月23日の安川電機(6506)、東京製鐵(5423)を皮切りに本格化する国内主力企業の2017年4~12月期決算発表を受けた、個別銘柄物色が活発化することでしょう

20万円以下で買える、好業績なネット関連株を発掘! 「営業利益変化率が2期連続2ケタ増」「社員が若い」など 5つの条件で抽出した、個人投資家注目の2銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「最低購入額は20万円以下」「情報・通信業に選定されている」「営業利益変化率が2期連続2ケタ増」など、5つの条件で抽出された成長株から、注目の2銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイでは、毎月5つの注目銘柄を紹介する「今月の株スクリーニング5」を掲載。フィスコの村瀬智一さんに、これから上昇する株の「5つのスクリーニング条件」を挙げてもらい、実際にそのスクリーニング条件で抽出された銘柄を、ランキング形式で紹介している。発売中の9月号では、2期連続で2ケタ成長をしながらも20万円以下で買えて、個人投資家に人気の高い成長企業を抽出し、ランキングを作成。ここではその中から、1位と2位の銘柄をピックアップしてみよう。

トレイダーズやドリコム、レナウン、enishなど、 実態の伴わないイナゴ銘柄が27日後場に次々と暴落! こういうときは堅実な「機関投資家銘柄」に逃げろ! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外国為替市場でのドル安・円高基調が続き、日経平均株価は調整色を強めています。米国では、物価指標の弱さから利上げ観測が後退しているため、主要通貨に対するドル売りが加速しているのです。加えて、足元では日本の主力企業の4~6月期決算発表が本格化し、その内容を見極めたいとのムードも強いため、積極的な日本株買いが見込めない状況です。一方、日本株全体の先高観はないにもかかわらず、日銀が粛々とETF買いを続けているため、日経平均等株価の下値は限定的です。ちなみに、日銀のETF累積買い入れ額は7月31日時点で13兆523億円に達しています。

ジャスダック、マザーズに上場する新興株の中から、 1年で株価2~3倍も狙える銘柄の選び方を紹介! 社長の人格、本当の業績、株価水準の3点に要注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新興銘柄への投資で成功するコツを、新興市場日本株ファンドを運用するスゴ腕ファンドマネジャーが伝授!ダイヤモンド・ザイ6月号では、特集「5年で2倍上昇の成績を叩き出す! 最強投信に学ぶ 日本株入門」を掲載。この特集では、好成績で人気の投資信託を運用するファンドマネジャーに、「高配当株」「割安株」「成長株」「新興市場&IPO株」「低位株」という5ジャンルの日本株で、きっちり勝つためのコツを聞いている。今回は、その中の「新興市場&IPO」部門を抜粋して紹介。教えてくれたのは、「DIAM新興市場日本株ファンド」のファンドマネジャーである、アセットマネジメントOneの岩谷渉平さん。玉石混交のイメージも強い新興市場&IPOの中から、大幅上昇が期待できる銘柄の選び方を学ぼう!

「アクティブ型投資信託」のおすすめ5銘柄を紹介! 「日本株全般」「グローバル株」「新興国株」などの 5タイプで、過去の成績が安定している優良銘柄は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今注目の「アクティブファンド」をチェック! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号は、大特集「2017年『株』全予測&儲け方」を掲載。その中では株だけでなく、さまざまな投資信託についても取り上げている。そこで今回は、アクティブ型投資信託の記事を抜粋。よくアクティブファンドは玉石混交といわれるが、ここでは長期にわたって上位の成績を占める商品をピックアップ。リターンの高いアクティブファンドに興味がある人は必見だ!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.