投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


年に1-2回ある"日本株の暴落"に 長期投資家はどう備えたらよいのか? 投資の大チャンスのとらえ方! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:例えば、リーマンショックの時に、株を購入していれば、今頃、ウハウハです。米株でも大恐慌のときは株の配当利回りは20%にも達しました。その後3%程度に戻りましたので、暴落の時にポジションを作るというのは長期投資の必勝パターンです。

東日本大震災(2011年)前後の東京電力(9501.jp)株価チャート

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2011年の東日本大震災で、東京電力の福島第一原子力発電所がメルトダウンし、広範囲にわたる放射能汚染が引き起こされました。巨額損失が予想されたため、東京電力の株価は暴落しました。東京電力の当時の株価チャートを投稿します。

リーマン・ショック(2008年)前後の日経平均株価チャート なぜ暴落したか?どう暴落したか?

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:リーマン・ショックは、2008年に発生した世界的な金融危機です。2008年9月15日(月)に、アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻し、金融危機へ発展しました。当時の日経平均株価のチャートを作成しました。チャートを参照しながら、リーマン・ショック前後の相場動向を振り返ります。

個人投資家は「株価暴落」にどう対応すべきなのか? 株価の急変に右往左往しないためには「株価の変動を 気にしなくていい投資手法=増配株投資」を選ぶこと - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:年に何度かは起こる「株価の暴落」に、個人投資家はどう対処するべきなのか? 2018年末にも発生したような「株価の暴落」は、いつも突然、発生します。株価が急落すると、焦って損切りをしてしまったり、含み損を抱えると心が折れて投資を中断してしまったりする投資家もいます。しかし、個人投資家・立川一(はじめ)さんは、株価の暴落時に「きちんと対処すること」が必要なのではなく、「暴落時にも落ち着いていられる投資方法を採用すること」が大切だと言います。その投資方法こそ「増配株投資」で、「増配株投資を選んだ時点で株価暴落への対処になっている」と力強く語ります!

株価が急落したとき、個人投資家はどう行動すべき? ダイヤモンド・ザイ読者の株価急落時の行動パターン と「実際に対処した方法」のアンケート結果を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年に発生した3回の暴落の際、ザイ読者はどんな行動に出たのか⁉ アンケートの結果を公開! 日経平均株価が26年ぶりに終値で2万4000円を超えた一方、1000円幅の急落が何回も発生し、波乱万丈だった2018年もまもなく終了! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号では、特集「読者130人に聞く! 2018年大反省会」で、2018年の成績や儲けた株、損した株、急落時の行動などについて事前に行ったアンケートの結果を公開している。今回は、その中から「2018年の3回の急落時の行動」に関するアンケート結果を抜粋! もちろん、うまく立ち回れた人もいれば、損した人も。今後の投資の参考にしてみてほしい。

米中間選挙は株式市場にマイナスの影響は与えない! 選挙後、相場が荒れるようならFRBが利上げを ストップするので、今は積極的に買い向かうのが吉! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:広瀬隆雄氏が、米中間選挙を控えた米国株式市場を解説! 米国株式市場は、神経質な動きが続いています。先週の米国株式市場はS&P500指数が-3.9%、ダウ工業株価平均指数が-3%、ナスダック総合指数が-3.8%でした。今回の急落は、10月に入ってから起こりました。一体、何が引き金になったのでしょうか? その原因は、市中金利の上昇に求めることが出来ると思います。10月に入ると、米国10年債利回りがスルスルと上昇し始め、10月5日には利回りが3.23%をつけました。これで、市場参加者の戦意がすっかり萎えてしまったのです。

テスラの「非公開化」やトルコ大統領の「独裁」は、 長い景気拡大の「慢心」から来る危機の前兆か!? 今こそ投資家や経営者、政治家は兜の緒を締めよう! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2008年にリーマンショックが世界を揺さぶりましたが、あれからほぼ10年を経過し、当時の苦い記憶は風化しつつあります。世界経済はおおむね順調であり、投資家、経営者、そして政治家の心の中には慢心が忍び込んでいます。こういう時こそ投資家は兜の緒を締めなければいけません。慢心を示す一つの例として、先週、テスラ(ティッカーシンボル:TSLA)のイーロン・マスクCEOが、「一株当たり420ドルで非公開化することを考えている。もう資金の手当てもメドがついている」と突然ツイートしたことを挙げることができると思います。慢心を示すもうひとつの例は、トルコのエルドアン大統領です。

ライブドア・ショック(2006年)前後のライブドア(4753.jp)株価チャート

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2006年1月16日(月)、証券取引法違反容疑で、東京地方検察庁特別捜査部が六本木ヒルズ内の本社・堀江社長の自宅・新宿の事業所などに強制捜査を行いました。これを受け、翌日以降のライブドア株はストップ安となりました。当時のライブドアの株価チャートを投稿します。

タグ: ブログ更新 kapok 2006年 4753.jp ライブドア ライブドア・ショック 情報・通信 暴落
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/livedoor-chart2006/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/05/06 21:29:01 投稿番号: 31695

「フェイスブック」暴落により絶好の買い場が到来! ケンブリッジ・アナリティカの問題による急落は 一過性のものであり、業績的には絶好調で問題なし! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:先週、フェイスブックは数年に一度あるかないかという急落を演じました。それはフェイスブックの顧客であるイギリスのコンサルティング会社の向こう見ずなマーケティング・キャンペーンが原因です。フェイスブックは既に個人情報の保護を強化し、法人顧客の監視を強めています。今回の事件で、ある程度の風評被害は避けられないものの、悪影響は一過性のものだと思います。フェイスブックの業績は非の打ちどころの無い素晴らしい内容で、このような優良株を安く仕込めるチャンスは滅多にありません。

暴落した日経平均は、今後「1万9308円」まで下落!? 主力企業の業績見通しが出揃う「4月下旬」まで調整が 続くと予想されるので、そこまでなんとか生き残れ! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:3月23日に大暴落した日経平均株価が今後どうなるのかを、藤井英敏さんがズバリ予想! さらに、当面の投資戦略もアドバイス! 3月23日の日経平均株価は、前日比974.13円(4.51%)安の2万0617.86円と急落しました。トランプ米政権が、中国製品に高関税を課す制裁措置を22日発表したため、22日の米国株が大幅に下落し、円高が急激に進行したためです。日経平均株価は、最近まで形成していた「上値切り下げ型の三角保ち合い(ディセンディング・トライアングル)」の下放れとなってしまいました。

パウエル・ショック前後の日経平均株価チャート

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2018年2月6日(火)、前日のダウ平均株価の暴落を受けて日経平均株価は急落、前日比-1071.84円安の21,610.24円で引けました。この急落局面は、前日(2月5日)に米連邦準備制度理事会(FRB)の就任宣誓式を行ったパウエル新議長にちなんでパウエル・ショックと呼ばれます。この前後の日経平均株価チャートを投稿します。

ブラックマンデー(1987年) 日経平均株価はどう暴落したか?その後どうなったか?

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:ブラックマンデー(1987年)に日経平均株価は歴史的な大暴落をしました。前日の米国株の大暴落を受け、1987年10月20日の日経平均株価の終値は21,910円まで下げました。これは前日比で3,837円も安い水準です。比率にすれば-14.9% もの大暴落となりました。

タグ: ブログ更新 kapok 1987年 チャート ブラックマンデー 日経平均株価 暴落
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/black-monday1987-n225/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2017/10/21 02:40:02 投稿番号: 27689

カリフォルニア北部の大規模山火事により急落した パシフィック・ガス&エレクトリックは、今が買い? 世間の「悪者探し」の標的になり投げ売り状態に! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カリフォルニア北部で大規模な山火事が続いています。山火事が発生している場所は、アメリカ屈指のワインの産地として有名なソノマ郡、ナパ郡です。今回の山火事では、これまでに死者31名、行方不明数百人が出たほか、7万7千ヘクタールが焼失し、3500戸の住宅・商店が全焼しました。同地域に電力を供給しているパシフィック・ガス&エレクトリックの電線が強風で切れ、そのスパークが枯草に燃え移ったのが原因では、という観測が出ています。パシフィック・ガス&エレクトリック(ティッカーシンボル:PCG)はサンフランシスコを中心とした、北カリフォルニアに電力やガスを提供している公益事業会社です。

フラッシュ・クラッシュ(2010年)前後のダウ平均株価チャート

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:2010年5月6日、わずか数分の間にダウ平均が1000ドル近く下落しました。この瞬間的大暴落はフラッシュ・クラッシュと呼ばれています。フラッシュ・クラッシュが起きた前後のダウ平均株価チャート(日足)を作成しましたので投稿します。

シダー(2435.jp) 弐億貯男氏の売却を受けたコピーキャット勢の投げ売りで前日比13.95%安

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:シダー(2435.jp)の2017年9月4日(月)の株価は、前日比13.95%安の327円まで売られ、大暴落しました。シダーは著名投資家である弐億貯男氏が前営業日に売却をしており、これを受けたコピーキャット勢が投げ売りを浴びせた様子です。

タグ: ブログ更新 kapok 2435.jp コピーキャット サービス業 シダー チャート 弐億貯男氏 暴落
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/2435jp-20170904/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2017/09/04 20:08:56 投稿番号: 25768

インターネット・バブルとその崩壊(2000年) 当時のNASDAQチャート

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:インターネット・バブルおよびバブル崩壊時を含むNASDAQチャートを取得しました。インターネット・バブルの最盛期である2000年3月10日、NASDAQ総合指数は5,132.52ポイントをつけました。その後バブルの崩壊と共に指数は下がり続け、2002年10月10日に1,108.49ポイントとなりました。

タグ: ブログ更新 kapok ITバブル NASDAQ インターネットバブル チャート 暴落 米国 米国株
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/dot-com-bubble-burst-nasdaq/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2017/06/15 23:19:40 投稿番号: 22715

トランプのFBI長官解任とウォーターゲート事件で 株式相場へのインパクトを比較しても意味はない? 従来の「トランプ銘柄」の次に来るセクターも紹介! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国における2017年第1四半期の決算発表シーズンが終わりを迎えています。これまでに、95%の企業が決算発表を済ませました。PS成長率は、平均すると+13.9%でした。これは予想9.0%を上回りました。また、売上高成長率の平均は+7.7%でした。これまでに決算を発表した企業64%が、売上高で予想を上回りました。過去5年の平均は53%なので、それより良かったです。一方、政治に目を向けると、先週、トランプ大統領がコミー前FBI長官を解任したことで、大統領に対する批判が高まりました。今回のことを、1970年代初頭に株式相場の大暴落のきっかけとなったウォーターゲート事件と比較するマスコミもあります。たしかに経緯としては似ています。

リーマン・ショック(2008年)前後のダウ平均株価チャート

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:リーマン・ショックは、2008年に発生した世界的な金融危機です。2008年9月15日に、アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻しました。同社の社債や投資信託の価値毀損は金融危機を招き、世界各国の株安・債券安が進行しました。当時のダウ平均株価のチャートを投稿します。

米国債ショック(2011年)前後のダウ平均株価チャート

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:米国債ショック(べいこくさいショック)は、2011年8月8日に発生した世界同時株安です。米国債ショック前後のダウ平均株価チャートを作成しました。米国債ショックの後、米国株式相場はもみ合いの後、上昇しました。

東日本大震災(2011年)前後のダウ平均株価チャート

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:東日本大震災当時の米国株動向を知るために、ダウ平均株価チャートを作成しました。ダウ平均株価は少なからず震災の影響を受け、2011年3月16日には震災前より3.6%低い水準まで売られる局面がありました。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.