Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 株で儲ける

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


北朝鮮のグアムへのミサイル発射と アメリカの軍事攻撃はありうるのか!? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:北朝鮮が「中距離弾道ミサイルをグアム沖に向け発射検討」と発表すれば、トランプが「世界がかつて見たこともない軍事力を見せてやる」と応酬するなど、金正恩とトランプの互いの挑発がエスカレートしています。北のミサイル発射はあるか、米国はいつまで耐えられるのか!? 刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』がズバリ見通します!

孫正義社長は相変わらずの強気だけれど… ソフトバンク(9984)は大丈夫なのか!? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:闇株新聞プレミアムでは読者の関心が高い人気企業について定期的に事業・決算をチェックして分析記事をお届けしています。今回は8月7日に2017年4~6月期連結決算を発表したソフトバンク(9984)を取り上げていますが、日本のマスコミが報じない部分にもしっかりとスポットを当てています。

セブン、ファミマ、ローソンの決算から コンビニ業界の「地殻変動」を分析! - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:経済や経営のプロも愛読し参考にしている刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』の連載に「株式市場における今後の勝ち組・負け組」があります。決算内容や指標など数字だけの比較ではなく、業界の動向や成長性、経営者の手腕なども含めた分析が面白いと人気です。コンビニ業界は連載の定番ですが、最近大手3社の経営体制が変わり、各社の戦略に違いが出てきました。

蓮舫辞任! 闇株新聞が指摘していた 本当はもっと恐ろしい「二重国籍問題」 - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:蓮舫氏が民進党代表を辞任にすることを表明しました。辞任の理由について「党の求心力を高めるためであり国籍に関しては判断に入っていない。まったく別次元の問題」としていますが、すべての根本が二重国籍問題にあったことは間違いありません。刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』では蓮舫氏の二重国籍問題について「なにが本当の問題なのか」を一般のマスコミとは少し異なる視点で取り上げていました。

トランプ政権を手玉にとる危険な黒幕。 もうひとつの「ロシアゲート」はキッシンジャー - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ニューヨーク・タイムズが「トランプ大統領の長男が大統領選挙中、ロシア政府と通じる人物と面会していた」と報じ、全米が「ロシアゲート疑惑の証拠」と大騒ぎになっています。真相は「ヒラリーが不利になるネタを提供する」と持ちかけてきた“うさん臭い連中”に釣られただけだったようですが、ロシアゲート疑惑ではそれよりはるかに重大で深刻な闇があることを刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』が報じています。

増配株は「元本が増える銀行預金」「部屋数が増える アパート」のようなもの! 追加投資をしなくても 配当が増え、価値も上がる「増配株」のスゴさとは? - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当が増える「増配株」のスゴさを解説! 定期預金で受け取る利息を1割増やすには、元本を1割増やすのは当たり前。しかし、「増配株」なら元本を増やすことなく、勝手に配当が増えていく! しかも、増配によって「配当利回り」が高くなると、魅力が増すので株価が上がることに! 「増配株」に集中的に投資をすることで、億トレーダーとなり、夢の配当金生活を目指す個人投資家・立川一(たちかわはじめ)さんが「増配株」投資のメリットを詳しく解説!

中国が腐敗の国有企業を公表、 習近平による政治闘争か!? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:中国の審計署(日本の会計検査院に当たる)は大手国有企業20社に対する調査で、18社に不正計上が発覚したと公表しました。売上高の水増しは2015年までの数年間で日本円にして約3兆円に上るとのこと。中国共産党が所有する国有企業の腐敗を自ら公表したのにはどんな思惑があるのか、刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』が読み解きます。

2期連続で2ケタ増益を見込む成長企業でありながら、 PBR1倍以下の「割安な10万円以下の銘柄」を発掘! 5つの条件で抽出した、初心者におすすめ2銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「前期と今期の2期連続で経常増益率が10%以上」「PBRは1倍以下」「時価総額は500億円以下」「最低購入額は10万円以下」など、5つの条件で抽出された、実力があってもまだまだ割安な注目の2銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイでは、毎月5つの注目銘柄を紹介する「今月の株スクリーニング5」を掲載。フィスコの村瀬智一さんに、これから上昇する株の「5つのスクリーニング条件」を挙げてもらい、実際にそのスクリーニング条件で抽出された銘柄を、有望度合いに応じたランキング形式で紹介している。ここではその中から1位と2位に輝いた2銘柄をピックアップしてみよう。

主要国直近1年の株式パフォーマンス 上昇率1位は意外にも「あの国」だった!? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:世界のどの国も総じて景気は回復していませんが株価だけは上げています。リーマンショック後から継続している異例の金融緩和・量的緩和による資金が、ほかに行きも場なく株式市場に流入しているためですが、最近は量的緩和の縮小を示唆する発言が各国要人から出てくるようになりました。実際に行われるかはともかく市場心理がそれをどう受けとめているかは気にしておく必要があります。刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』が各国市場の立ち位置を検証します。

日本株で儲けるなら「円高で急落する外需関連株」 「大型株より中小型株」「人気のテーマ株」に注目! 2017年後半に「日本株で儲けるコツ」をプロが伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年後半に日本株で儲けるための「3つのコツ」をプロが伝授!発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、投資のプロ100人が2017年7月から2018年6月までの日経平均株価と為替相場を予測し、2017年後半以降に儲けるためのコツを掲載している。今回はその中から、日本株で儲けるための「3つのコツ」を紹介!2017年の後半、「日経平均株価は軟調な展開が続く」と予測するプロが多いが、そんな中でも「中小型株やテーマ株は人気化し、大幅上昇する可能性がある」という意見が多数。その理由とは?

定期預金の金利より「株の配当」は数百倍もお得! 増配銘柄を選べば、自動的に株価下落リスクが低く、 優れたビジネスモデルの超優秀な銘柄に投資できる! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:定期預金の金利が0.01%、普通預金の金利が0.001%なのに対して、株の「配当」は2~3%の配当利回りの銘柄がゴロゴロしている! つまり、「株の配当」は、定期預金や普通預金の数百~数千倍もお得なのだ! しかも、「配当」をしている銘柄はそれだけで優秀、毎年「配当」を増やす「増配銘柄」は超優秀なので、株価下落リスクも低く、株初心者にもピッタリ。投資歴わずか13年ながら、「増配」銘柄への投資で資産1億5000万円、年間配当額300万円超を達成した個人投資家・立川一(たちかわはじめ)さんの投資手法を公開する連載記事、第2回目を公開!

資源国・新興国の株と経済が 今後「要注意」な2つの理由 - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:先日のFOMC(6月13-14日)では、ついにFRBの量的緩和を縮小する方針が示されました。世界の株式市場は長らく実体経済を反映しない相場になっており相変わらず上昇傾向が続いていますが、闇株新聞は「いずれ小さくない影響が出る」はずで、とりわけ資源国・新興国には警戒が必要といいます。今後の相場を乗り切るには何を見ておけばいいのか!? 刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』の見方をお伝えします。

東芝の「虎の子」半導体事業会社が 海外ファンドに買収された場合の末路とは? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東芝(6502)の半導体事業が海外ファンドによって買収されようとしています。本連載では前回、日産自動車(7201)と三菱自動車(7211)がフランスのルノーに“食い尽くされる”懸念について取り上げたばかりですが、海外ファンドに買収されてしまうのは外国企業に飲み込まれるよりも「はるかにタチが悪い」のだとか。その理由を投資のプロも愛読しネタ元にしている刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』が解説します。

配当利回り4.9%! 日産自動車(7201)の株価が “気持ち悪いほど”割安になっている理由 - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日産自動車(7201)の株価が気持ち悪いほどに割安です。6月14日現在の株価は1082円、予想PER7.95倍、実績PBR0.87、予想配当利回りは4.9%です。日本を代表する自動車メーカーの一角であるはずなのに、なぜこんなにも安いのでしょう。刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』がその理由を解説します。

年収500万円以下のサラリーマンが、投資歴13年で 資産1億5000万円、年間配当収入300万円を実現! 成功のカギは「増配銘柄への投資」を発見したこと! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株の配当金生活を目指す個人投資家は必見! 投資歴わずか13年で資産1億5000万円、年間300万円以上の配当金を受け取ることに成功した個人投資家・立川一(たちかわ・はじめ)さんが、株初心者でも簡単に真似できる「増配株への投資」で儲けて、夢の配当金生活を実現する投資術を紹介! 普通のサラリーマンでも、株の配当金を受け取る仕組みをつくることで、将来の老後の不安、年金の不安を解消できる! 立川流「増配株投資術」で、豊かな未来を目指せ!

世界の株式時価総額が史上最大だが、不安点も。 日銀の異次元量的緩和の限界が近づいてきた!? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:世界の株式時価総額が史上最大の76兆ドルに達しました。日経平均も先週末に久々の2万円台を回復しています。刺激的な金融メルマガ「闇株新聞プレミアム」最新号では、米国、欧州、日本、中国、新興国の各市場それぞれに、好調な株式市場の「死角」となり得る要素をチェックしています。今回の本連載はその中から、日本の株式市場で気にしておくべきポイントについて、闇株新聞の見方をご紹介します。

ビットコインが3カ月で270%の急上昇! 暗号通貨はバブルなのか、それとも…!? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ビットコインの価格変動に投資家/トレーダーの注目が集まっています。3月半ばには1ビットコイン=1000ドル近辺だったのが、2カ月あまりで2700ドル超まで急上昇。取引所のTVCMが放映されるなど認知度も高まっていますが「所詮はバブル」とさめた見方も。世界のマーケットに精通する刺激的な金融メルマガ「闇株新聞プレミアム」は、暗号通貨の熱狂をどう見るか!?

いざとなればペンス副大統領の「昇格」も!? FBIを敵に回したトランプ政権の今後は? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:内政が停滞するトランプ政権、政治任用ポストは全体の2割も決まっておらず、2017年予算は「暫定」のまま。大統領は「大規模な減税を実施する」と息巻いていますが、議会と議論に入れる状態ですらありません。そこへ追い打ちをかけるように「ロシアゲート事件」の疑惑追及がはじまりました。ことと次第によっては弾劾決議にまで発展しうる事態。株式市場だけは好調のようですが、こうまで政治が混乱してこのまま高値を維持できるのでしょうか!? 刺激的な金融メルマガ「闇株新聞プレミアム」が解説します。

連続で「増収増益」を達成する成長力がありながら、 注目度が低く、過小評価されている5万円株を紹介! 業績好調&割安で、値上がり期待の2銘柄はコレだ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:業績好調なのに5万円台、もしくはそれ以下で買える「値上がりが期待できる株」を紹介!ダイヤモンド・ザイ7月号では、「上がる5万円株」と題した特集を掲載。最低投資金額が5万円台、もしくはそれ以下の銘柄は、手軽に買いやすく個人投資家に人気がある。なかには、5万円株でありながらも高配当な株、値上がりが期待できる株、魅力的な株主優待が用意された株も。今回は、その中から「値上がりが期待できる5万円株」についてピックアップ。値上がりしそうな銘柄の探し方とともに、具体的に注目したい2銘柄を紹介!

桐谷さんおすすめの5万円台以下で買える株主優待株! 「株主優待+配当」利回りが4%超なのに少額で買え、 使いやすい「自社割引券」がもらえる2銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷さんが教えてくれた、5万円台以下で買えるおすすめ「株主優待株」を紹介!ダイヤモンド・ザイ7月号では、「上がる5万円株」と題した特集を掲載。最低投資金額が5万円台以下の銘柄は、手軽に買いやすく個人投資家に人気がある。なかには、5万円株でありながらも高配当な株、値上がりが期待できる株、魅力的な株主優待が用意された株も。今回は、その中から「魅力的な株主優待が用意された5万円株」についてピックアップ。「必要投資金額の高い銘柄のほうが優待も立派」と思いがちだが、さにあらず。5万円台以下でも、高利回りだったり独特の魅力がある銘柄は多い。そこで、優待名人・桐谷さんに、5万円台以下のおすすめ株主優待株を聞いた!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.