Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 株主優待利回り

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


MORESCO(5018)、株主優待に長期保有優遇を 新設して、配当+優待利回り3.5%に!100株以上で 2000~3000円相当の「神戸市の物産品」を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:MORESCOが株主優待の内容を一部変更すると発表した。株主優待の変更は2018年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。MORESCOの株主優待は、従来「毎年2月末時点で100株以上保有する株主に、2000円相当の神戸市の物産品を贈呈」というものだった。今後もその点に変わりはないが、長期継続保有の株主を優遇する制度が新設され、「100株以上を3年以上継続保有する株主に、3000円相当の神戸市の物産品を贈呈」という配布基準が追加される。(MORESCO、コード:5018、市場:東証1部)

プロネクサス(7893)、QUOカードの株主優待の 長期継続保有の優遇をさらに拡充!5年以上保有すると 1年未満保有時よりもらえるQUOカードが4~7倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プロネクサスが株主優待の内容を一部変更すると発表した。株主優待の変更は2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。プロネクサスの株主優待は、従来「毎年3月末時点で100株以上保有する株主に、保有株式数と継続保有期間に応じて、QUOカードを贈呈」というものだった。今後もその点に変わりはないが、従来「1年未満」「1年以上」「3年以上」という基準で判定されていた継続保有期間が、変更後は「1年未満」「1年以上」「3年以上」「5年以上」の4段階で判定されるように。5年以上保有すると、1年未満保有したときに比べると、QUOカードの額面は4~7倍に増額される。(プロネクサス、コード:7893、市場:東証1部)

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)が、 株主優待の内容を発表!GMOクリック証券の手数料が 最大1万5000円キャッシュバックされる優待を継続へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:GMOフィナンシャルホールディングス(7177)が、2017年12月末時点の株主に適用される株主優待の内容を発表した。2017年12月末に実施されるGMOフィナンシャルホールディングスの株主優待は、「GMOフィナンシャルホールディングスの株式をGMOクリック証券で買う場合、買付手数料相当額を、1万円を上限にキャッシュバック。GMOクリック証券での各種取引の売買手数料を、1万5000円を上限にキャッシュバック。また、GMOクリック証券でのFXネオ取引の新規建て取引を対象に、1万5000円を上限として、1万通貨あたり10円をキャッシュバック」という内容になっている。(GMOフィナンシャルホールディングス、コード:7177、市場:JASDAQスタンダード)、

トレジャー・ファクトリー、株主優待の内容を変更! 従来は100株以上の保有でQUOカード1000円分が 贈呈されていたが、オンラインショップ優待券に変更 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トレジャー・ファクトリー(3093)が、株主優待の内容を変更すると、2017年11月10日に発表した。株主優待の変更は2018年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。トレジャー・ファクトリーの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『トレジャーチケット』(内容は、QUOカード1000円相当、買取金額アップクーポン券、プレゼント抽選券「トレジャーロト」のセット)を贈呈」というものだった。今後は、トレジャーチケットに含まれていたQUOカードが、オンラインショップでの優待券に変更される。また、従来一律100株以上の株主を対象としていたが、200株以上という配布区分が新設され、オンラインショップ優待券の額面が増額される。(トレジャー・ファクトリー、コード:3093、市場:東証1部)

ディア・ライフ、QUOカードがもらえる株主優待の 内容を変更! 配当+株主優待利回りが5.81%という 高い利回りは維持も、半年以上の継続保有が必須に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ディア・ライフ(3245)が、株主優待の内容を変更すると、2017年11月10日に発表した。株主優待の変更は2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ディア・ライフの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、QUOカード1000円分を贈呈。5000株以上を半年以上継続保有する株主に、QUOカード1万円分を贈呈」というものだった。今後もQUOカードがもらえる点に変わりはないが、保有株数に関わらず、優待を受けるためには半年以上の継続保有が必須になる。また、保有株数によっては、QUOカードだけでなくカタログギフトや旅行ギフトも贈呈される。(ディア・ライフ、コード:3245、市場:東証1部)

マサル(1795)、株主優待の配布基準を変更! 5株⇒1株の株式併合と単元株数変更に伴うもので、 年2回、ジャンボ宝くじがもらえる内容に変更なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マサル(1795)が、株主優待の配布基準を変更すると、2017年11月10日に発表した。株主優待の変更は2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。マサルの株主優待は、3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「3月末時点で1000株以上保有する株主に、『サマージャンボ宝くじ』10枚贈呈。9月末時点で3000株以上保有する株主に、『年末ジャンボ宝くじ』10枚贈呈」というものだった。今後は、2018年4月1日付で実施される単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)に伴い、優待の配布基準が変更される。(マサル、コード:1795、市場:JASDAQスタンダード)

トーカン、株主優待を変更! 従来は1000株の保有で 年2回、自社関連の食品がもらえたが、変更後は100株 でも1年以上の継続保有で株主優待がもらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トーカン(7648)が、株主優待の内容を変更すると、2017年11月10日に発表した。株主優待の変更は2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。トーカンの株主優待は、従来「1000株以上保有する株主に、毎年9月末と3月末の年2回、自社またはグループ会社の製品(しいたけ・のり・ふりかけなど)を贈呈」というものだった。今後は、2018年1月1日付で実施される単元株変更(1000株⇒100株)に伴い、優待の配布基準が変更に。なおかつ、優待を受けるためには1年以上の継続保有が必須になる。優待内容も、自社関連製品だけでなく、新たにQUOカードがラインアップされる。(トーカン、コード:7648、市場:名証2部)

バローホールディングス(9956)、株主優待を変更! 保有株数・年数に応じて、Amazonや全国約30万店で 利用できる電子マネー1000円~最大6000円を贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:バローホールディングス(9956)が、株主優待の内容を変更すると、2017年11月7日に発表した。株主優待の変更は2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。バローホールディングスの株主優待は、従来「100株以上保有する株主に、保有株式数と継続保有期間に応じて、自社開発商品(食料品詰め合わせ)または自社グループ商品券贈呈」というものだった。変更後は、「同社が発行するプリペイド式電子マネー「Lu Vit(ルビット)カード」に、保有株式数、継続保有期間に応じた金額をチャージして贈呈」となる。(バローホールディングス、コード:9956、市場:東証1部・名証1部)

増田製粉所(2008)が、株主優待の廃止を発表! 日東富士製粉による公開買い付け(TOB)の実施で、 3000円相当の自社製品の株主優待&配当が廃止に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:増田製粉所(2008)が株主優待を廃止すると、2017年11月10日に発表。増田製粉所の株主優待は、毎年3月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される増田製粉所の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品(粉製品、麺類など)を贈呈」というものだった。(増田製粉所、コード:2008、市場:東証2部)

昭和産業、株主優待の配布基準など一部変更を発表! 株式併合と単元株数の変更に伴う見直しに加えて、 従来の半分の投資額で優待がもらえる配布基準を新設 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:食用油や小麦粉などを手掛ける昭和産業(2004)が、株主優待の配布基準を変更すると、2017年11月8日に発表した。株主優待の変更は2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。昭和産業の株主優待は、従来「1000株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品を贈呈。5000株以上保有する株主に、5000円相当の自社製品を贈呈」というものだった。今後もそれに変わりはないが、2017年10月1日付で1000株⇒100株に単元株数が変更され、さらに5株⇒1株の株式併合が実施されたことに伴い、優待の配布基準が変更される。(昭和産業、コード:2004、市場:東証1部)

スノーピーク、株主優待に新たに15%割引券を追加! 100株以上を「1年以上継続保有」する株主を対象に、 自社商品を15%割引で買える「優待クーポン」贈呈へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スノーピークが株主優待の内容を変更すると、2017年11月9日に発表した。株主優待の変更は2017年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。スノーピークの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する全株主に、株主限定販売アイテムの購入権を付与。300株以上保有する株主に、保有株数に応じて写真集を贈呈」というものだった。今後は、100株以上保有する全株主に、株主限定販売アイテムの購入権が付与される点に変わりはないが、加えて100株以上を1年以上継続保有する株主に、保有株数に応じて、「同社商品を15%割引価格で購入できる優待クーポン」も贈呈されることになる。(スノーピーク、コード:7816、市場:東証1部)

音通(7647)、2017年9月期の株主優待品を発表! 5000株以上保有する株主に贈呈される3000円相当の 株主優待品が、今期は「田舎味のそば」に決定! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:音通が2017年9月末時点の株主を対象に贈呈される、株主優待の内容を発表した。音通の株主優待は、年2回、3月末と9月末時点で5000株(50単元)以上保有する株主に贈呈されている。毎回贈呈されているのは「3000円相当の商品」。今回、2017年9月末時点の株主に贈呈される優待品が「『田舎味のそば』ギフトセット」であることが発表された。(音通、コード:7647、市場:東証2部)

ナカバヤシ(7987)、株主優待の内容を変更! 単元株数変更と2株⇒1株の株式併合によるもので、 自社製品などがもらえる株主優待内容はほぼ変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ナカバヤシ(7987)が株主優待の配布基準などを変更すると、2017年11月8日に発表した。株主優待の変更は2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ナカバヤシの株主優待は、従来「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて自社製品などを贈呈」というものだった。今後もそれに変わりはないが、2017年10月1日付で1000株⇒100株に単元株数が変更され、さらに2株⇒1株の株式併合が実施されたことに伴い、優待の配布基準が変更に。また、自社製品は好きなものを選べる選択制だが、そのラインアップに「しまねの森づくり」への寄付が新たに追加される。(ナカバヤシ、コード:7987、市場:東証1部)

エスクリ(2196)、QUOカードの株主優待を廃止! 年1000円分のQUOカードが廃止され、今後はレスト ラン割引券、ウェディングアイテムチケットのみに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:エスクリが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。エスクリの株主優待は、従来3月末と9月末の年2回、100株以上保有する株主を対象に実施されており、3月の株主優待の内容は、「1000円分の『QUOカード』、自社レストラン割引券(30%割引)、ウェディングアイテムチケット(30万円分)を贈呈」。9月の株主優待の内容は、「自社レストラン割引券(30%割引)、ウェディングアイテムチケット(30万円分)を贈呈」というものだった。変更後は、3月の優待で贈呈されていた「QUOカード」が廃止される。(エスクリ、コード:2196、市場:東証1部)

TOKAIホールディングス、一時的に優待を拡充! 飲料水などがもらえる従来の内容は変わらず、 2018年度のみ格安SIM1年間無料サービス実施! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:TOKAIホールディングス(3167)が株主優待の一時的な拡充を発表した。株主優待の拡充は、2017年9月末と、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。TOKAIホールディングスの株主優待は、従来3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主を対象に、『自社グループ結婚式場婚礼割引券』および『自社レストラン食事割引券』を贈呈。加えて、『自社グループ飲料水』『QUOカード』『自社レストラン食事券』『自社グループ会員サービスのポイント』からいずれか1種類を、保有株数に応じて贈呈(選択制)」という内容だった。今後もこの内容には変更はないが、2017年9月末と2018年3月末限定で、優待内容に格安SIM1年間無料サービスが追加される。(TOKAIホールディングス、コード:3167、市場:東証1部)

ニッピ、株主優待の拡充を発表!株式併合と単元株数 変更に伴う配布基準の見直しで、優待品はそのままで 最低投資額が1/2になり、優待利回りは従来の2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ニッピ(7932)が株主優待の配布基準を変更すると、2017年10月25日に発表した。株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ニッピの株主優待は、毎年3月末に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、自社製品(コラーゲン)を贈呈」というものだった。変更後も自社製品がもらえることに変わりはないが、2017年10月1日付で実施された株式併合(5株⇒1株)と、単元株数の変更(1000株⇒100株)に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(ニッピ、コード:7932、市場:JASDAQスタンダード)

【11月の株主優待の内容と優待利回りを調査!】 優待+配当利回り9%超のヴィレッジヴァンガードや 4%超のタマホームなど、お得な株主優待をチェック! - 株主優待情報[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年11月の株主優待の内容と最新情報を更新! 株主優待+配当利回り9.99%のヴィレッジヴァンガード(2796)や、5.83%のファーマライズホールディングス(2796)、4.05%のスター・マイカ(3230)などの高利回りでお得な株主優待銘柄のほか、今期からQUOカードの株主優待が新設されたファーストブラザーズ(3454)、E・Jホールディングス(2153)など、11月に株主優待を実施する定番&人気&注目の銘柄を紹介!

大谷工業(5939)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数変更に伴う配布基準の見直しで、 地域名産品(3000円相当)の株主優待内容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大谷工業が株主優待の配布基準を変更すると、2017年10月17日に発表した。株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。大谷工業の株主優待は、毎年3月末に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、地酒や餃子などの地域名産品を贈呈(選択制)」というものだった。変更後も地域名産品がもらえることに変わりはないが、2017年10月1日付で実施された株式併合(10株⇒1株)と、単元株数の変更(1000株⇒100株)に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(大谷工業、コード:5939、市場:JASDAQスタンダード)

「コメダ珈琲」のコメダHD、株主優待の電子マネー 「KOMECA」配布方法を変更!次回以降はカードに 自動的にチャージされるようになり、利便性が向上! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングスが、株主優待で配布していた電子マネー『KOMECA』の運用方法を変更すると2017年10月11日に発表した。コメダホールディングスの株主優待は、従来「100株以上保有する株主を対象に、年2回、8月末と2月末を権利確定日として、コメダで利用できるプリペイドカード『KOMECA』を贈呈」というもの。従来は、株主優待の度にKOMECAを都度贈呈していた。変更後(2017年8月実施分~)は、やはりKOMECAが贈呈されるも、そのKOMECAを継続して利用できるようになり、以後は株主優待電子マネーを自動的にチャージしていく運用方式になる。(コメダホールディングス、コード:3543、市場:東証1部・名証1部)

高見澤(5283)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数変更に伴う配布基準の見直しで、 長野県産なめ茸瓶詰セットがもらえる内容に変化なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:高見澤が株主優待の配布基準を変更すると、2017年9月26日に発表した。株主優待の変更は、2018年6月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。高見澤の株主優待は、毎年6月末に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、『なめ茸の瓶詰セット』を贈呈」というもの。今後も優待内容に変化はないが、2018年1月1日付で実施される予定の株式併合と、単元株数の変更に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(高見澤、コード:5283、市場:JASDAQスタンダード)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.