Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 株主優待利回り

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


朝日工業(5456)が、株主優待を廃止! 合同製鐵に よる公開買い付け(TOB)決定で、株価23%も急騰! 配当と株主優待が廃止され、TOB成立後は上場廃止に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:朝日工業(5456)が株主優待を廃止すると、2018年8月6日に発表。朝日工業の株主優待は、毎年3月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される朝日工業の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『おこめ券』贈呈。1年以上継続保有した株主には、さらに『QUOカード』も贈呈」というものだった。(朝日工業、コード:5456、市場:JASDAQスタンダード)

サイゼリヤ(7581)、株主優待の内容を変更! 従来は 保有株数に応じて2000~2万円の食材がもらえたが、 500株未満は食事券、500株以上も食材+食事券に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サイゼリヤ(7581)が、2018年8月期の株主優待の内容を、2018年7月25日に発表した。サイゼリヤの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上の株主を対象に、保有株数に応じてパスタやオリーブオイル、ワイン、チョコレートなどのイタリアの食料品を贈呈」というものだった。2018年8月期の株主優待では、従来の内容に加えて、店舗で使える食事券が加わる。(サイゼリヤ、コード:7581、市場:東証1部)

ロックオン(3690)が、株主優待を廃止! 無配転落に 続き、抽選で「たこ焼き器」などの大阪府の名産品が もらえた株主優待も廃止が決定して魅力が大幅低下! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ロックオン(3690)が株主優待を廃止すると、2018年8月3日に発表。ロックオンの株主優待は、毎年9月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主を対象に、抽選で実施されていた。廃止されるロックオンの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、抽選で大阪府名産品(自動たこ焼き器、地ビールなど)を贈呈」というものだった。(ロックオン、コード:3690、市場:東証マザーズ)

東武ストア(8174)が、株主優待の廃止を発表! 東武鉄道による公開買い付け(TOB)の実施決定で、 配当と株主優待が廃止され、TOB成立後は上場廃止に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東武ストア(8274)が株主優待を廃止すると、2018年7月31日に発表。東武ストアの株主優待は、毎年8月末と2月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される東武ストアの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、東武ストアでの買い物に利用できる『優待券』か『図書カード』を、保有株数に応じて贈呈」というものだった。(東武ストア、コード:8274、市場:東証1部)

トランザクション、2018年8月期の株主優待の内容を 発表! 今回もらえる2000円相当の優待品もマスクや タオル、ショルダーポーチなど多彩なラインナップに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランザクション(7818)が2018年8月末の株主を対象に実施する株主優待の情報を、2018年7月17日に開示した。トランザクションの株主優待は、毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、2000円相当の優待品を1つ(4種類の中から選択)贈呈。500株以上保有する株主に、2000円相当の優待品を2つ贈呈。1000株以上保有する株主に、2000円相当の優待品を3つ贈呈」という内容。2018年8月期もこの点に変更はない。今回は、選択できる優待品のラインアップが発表されている。(トランザクション、コード:7818、市場:東証1部)

ワッツ、株主優待を一部変更! 3年以上保有の株主と 1000株以上の株主に、100均商品1000円分に加え、 1000円分のギフトカードを株主優待品として贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ワッツ(2735)が、株主優待の一部変更を2018年7月12日に発表した。この株主優待の変更は、2018年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ワッツの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上1000株未満保有する株主を対象に、オリジナル商品詰め合わせ10点セットを贈呈。1000株以上保有、あるいは1000株未満でも3年以上継続保有している株主を対象に、オリジナル商品詰め合わせ20点セットを贈呈」というものだった。今後は、「100株以上1000株未満保有する株主を対象に、オリジナル商品詰め合わせ10点セットを贈呈。1000株以上保有、あるいは1000株未満でも3年以上継続保有している株主を対象に、オリジナル商品詰め合わせ10点セットとギフトカード1000円分を贈呈」に変更される。(ワッツ、コード:2735、市場:東証1部)

J-REITの日本ヘルスケア投資法人が、投資主優待を 一部変更! 投資対象のケア施設の運営会社の合併に より、一部施設の月額利用料などの割引率が変更に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヘルスケア施設特化型のREIT(不動産投資信託)である「日本ヘルスケア投資法人」が、2018年4月期の投資主優待(株主優待)の内容を一部変更した。今回の投資主優待の内容は、すでに権利が確定した2018年4月30日時点の投資主名簿に記載または記録された投資主に適用される。日本ヘルスケア投資法人の投資主優待は、従来「1口以上保有する投資主に、日本ヘルスケア投資法人が保有するヘルスケア施設のさまざまなサービスを体験できる権利を贈呈」というもの。今後もその点に変わりはないが、一部サービスの内容が変更されている。(日本ヘルスケア投資法人、コード:3308、市場:東証1部)

京浜急行電鉄(9006)、株主優待内容を一部変更! 電車やバスの切符、グループ施設割引券がもらえる 優待の権利獲得に必要な株数が500株⇒100株に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:京浜急行電鉄(9006)が株主優待の内容を一部変更すると、2018年6月25日に発表した。株主優待の変更は2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。京浜急行電鉄の株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「500株以上保有する株主に、京急グループの各種施設の優待割引券を贈呈。1500株以上保有する株主には、京急グループの各種施設の優待割引券に加えて、保有株数に応じて『電車・バス全線きっぷ』などを贈呈」という内容だった。変更後もグループ施設割引券や電車・バス全線きっぷなどがもらえる点に変わりはないが、配布基準が変更になる。(京浜急行電鉄、コード:9006、市場:東証1部)

ソルクシーズ(4284)、「お米」がもらえた株主優待を 廃止! ただし、同時に今後は配当を重視する方針に 転換すると発表し、実際に1株あたり2円の増配を発表 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ソルクシーズ(4284)が株主優待を廃止すると、2018年6月22日に発表。ソルクシーズの株主優待は、毎年6月末と12月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上保有している株主が対象とされていた。廃止されるソルクシーズの株主優待の内容は、「200株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて年2回お米(コシヒカリ)を贈呈」というものだった。(ソルクシーズ、コード:4284、市場:東証1部)

進学会ホールディングス、株主優待にQUOカードを 追加し、配当+優待利回り最大8%超に! 2019年から 学習塾などの割引券に、QUOカード1000円分が追加 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:進学会ホールディングス(9760)が株主優待の内容を拡充すると、2018年5月14日に発表した。株主優待の変更は2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。進学会ホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社で運営する学習塾とスポーツクラブで利用できる、3000円分の割引優待券を贈呈」という内容だった。今後は割引優待券に加えて「QUOカード(1000円分)」が追加され、より株主優待利回りがアップする。(進学会ホールディングス、コード:9760、市場:東証1部)

MCJ(6670)、株主優待の拡充で優待利回り2倍に! 1株⇒2株の株式分割後の配布基準据え置きと同時に、 2018年3月期の上方修正と増配を発表して株価急騰! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:MCJ(6670)が、株主優待を実質的に拡充することを、2018年5月10日に発表した。この株主優待の拡充は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。MCJの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、1000円相当の自社サービス利用券を贈呈。1000株以上を保有する株主に、1000円相当の自社サービス利用券と、1万円相当のカタログギフトを贈呈」というもの。MCJは2018年6月30日を基準日、7月1日を効力発生日として株式分割(1株⇒2株)を実施する予定だが、株主優待の内容と配布基準は変更せず据え置くことになったため、実質的に株主優待利回りが2倍になる。(MCJ、コード:6670、市場:東証2部)

大研医器(7775)、QUOカードの株主優待を廃止! 配当+優待利回り4.59%と高利回りが魅力だったが、 今後は株主優待廃止⇒配当重視の方針に転換へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大研医器(7775)が株主優待を廃止すると、2018年5月15日に発表。大研医器の株主優待は、毎年3月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上保有している株主が対象とされていた。廃止される大研医器の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主を対象に、QUOカード1000円分を贈呈」というものだった。(大研医器、コード:7775、市場:東証1部)

ウェルス・マネジメント(3772)、ギフトカードの 株主優待を廃止すると同時に、2018年3月期の増配を 発表! 1株10円の増配で優待廃止でも利回りは維持! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ウェルス・マネジメント(3772)が株主優待を廃止すると、2018年5月11日に発表した。ウェルス・マネジメントの株主優待は、2017年9月末時点の株主を対象として実施された分を最後に、廃止される。従来のウェルス・マネジメントの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する全株主に、『UCギフトカード(500円分)』を年2回贈呈」というもの。(ウェルス・マネジメント、コード:3772、市場:東証2部)

西部電気工業、QUOカードの株主優待廃止を発表も、 株価は+8%超の急騰! 協和エクシオと経営統合で、 上場廃止の見通しとなったことで株主優待も終了へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:西部電気工業(1937)が株主優待の廃止を2018年5月9日に発表した。西部電気工業の株主優待は、従来3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じてQUOカードを贈呈。また、300株以上を3年以上保有した株主には、追加で『阿蘇の名水ギフト券1枚』を贈呈」というものだった。この株主優待は、2018年3月31日時点の株主を対象に実施された分を最後に、廃止となる。(西部電気工業、コード:1937、市場:東証1部・福証)

高松機械工業、QUOカードの記念株主優待を実施! 創業70周年を記念して、2019年3月末で100株以上の 株主を対象に、オリジナルQUOカード1000円分贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:高松機械工業(6155)が記念株主優待を実施すると、2018年5月9日に発表した。記念株主優待は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。高松機械工業の記念株主優待は、2018年9月に創業70周年を迎えることを記念するもので、内容は「100株以上の株主に、オリジナルQUOカード1000円分を贈呈」というもの。なお、高松機械工業は従来は株主優待を実施していない。(高松機械工業、コード:6155、市場:東証2部)

ジョイフル本田(3191)、自社商品券の株主優待の 利回りが2倍に! 6月20日の1株⇒2株の株式分割後も 最低単元の「100株で2000円分」の据え置きが決定! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ジョイフル本田(3191)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年5月2日に発表した。株主優待の変更は、2019年6月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ジョイフル本田の株主優待は、従来「毎年6月20日時点で100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて自社店舗並びにオンラインショップで利用できる自社商品券を贈呈」という内容だった。今後は、2018年6月20日を基準日、6月21日を効力発生日としてとして、1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準も変更する。(ジョイフル本田、コード:3191、市場:東証1部)

ハウスコム(3275)、QUOカードの株主優待が2倍に 拡充! 従来の100株で1000円分×年1回から、今後は 1000円分×年2回に増えて、合計2000円分に拡充! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ハウスコム(3275)が株主優待の内容を拡充すると、2018年4月27日に発表した。株主優待の変更は2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ハウスコムの株主優待は、従来だと毎年3月末時点の株主のみを対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、一律で『QUOカード』1000円分を贈呈」という内容だった。今後も内容に変更はないが、株主優待の割当基準日が3月末と9月末の年2回に変更される。つまり、1000円分のQUOカードが年2回贈呈されることになる。(ハウスコム、コード:3275、市場:JASDAQスタンダード)

ファンケル(4921)、株主優待を拡充&条件を変更! 自社商品3000円相当⇒5000円相当に拡充と同時に、 優待の権利獲得に6カ月以上の継続保有が必須条件に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ファンケル(4921)が、株主優待の内容を変更すると2018年4月26日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ファンケルの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品か、『ファンケル銀座スクエア』利用券のいずれかを贈呈」というものだった。今後も自社製品か「ファンケル銀座スクエア」の利用券が贈呈される点に変わりはないが、新たに「6カ月以上の継続保有」が条件として設定される。その代わり、贈呈される自社製品や「ファンケル銀座スクエア」利用券の額面が、従来の3000円分から5000円分にアップする。(ファンケル、コード:4921、市場:東証1部)

資生堂(4911)、株主優待を拡充! 株主優待の権利 獲得に必要な株数が、1000株⇒100株と10分の1に! ただし、優待品は1000株とは異なり、現時点では未定 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:資生堂(4911)が株主優待の配布基準を変更すると、2018年4月26日に発表した。資生堂の株主優待の内容は、従来「1000株(10単元)以上を1年以上保有する株主を対象に、好きな自社グループ商品を選べる『オリジナルカタログ』を贈呈」という内容だった。今後は、「100株以上1000株未満を1年以上保有する株主」も、新たに株主優待の対象となる。(資生堂、コード:4911、市場:東証1部)

APAMAN(8889)、株主優待を廃止も、前期比2倍 の増配を同時に発表して、株主還元は従来より充実! 配当(+優待)利回りは従来の1.45%⇒1.83%に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:APAMAN(8889)が株主優待を廃止すると、2018年4月27日に発表。APAMANの株主優待は、毎年3月末時点の株主名簿に記載または記録された、500株以上保有している株主が対象とされていた。廃止されるAPAMANの株主優待の内容は、「500株以上保有する人を対象に、保有株式数と継続保有期間に応じて、食品や電化製品など好きな商品と交換できる『株主優待ポイント』を贈呈」というものだった。(APAMAN、コード:8889、市場:JASDAQスタンダード)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.