投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


日経平均が反落 終値459円安

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:10日の東京株式市場は、米中貿易摩擦やアジア市場の下落、欧州情勢への警戒感から売りが強まり、日経平均株価は大幅反落。終値は前週末比459円18銭安の2万1219円50銭。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 株価
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6306243
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/12/10 15:50:27 投稿番号: 35251

崖っぷちに立つ米国市場は、10年間続いた長期上昇 トレンドが終了する危機に! 主要3指数が直近安値を 割り込んだときは、素直にポートフォリオを見直そう - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国株式市場を現地在住のアナリスト・広瀬隆雄さんがズバリ解説! 米国株式市場は、テクニカル的に見て大変重要な局面にさしかかっています。ダウ工業株価平均指数は先週-4.5%の24,338.95で引けましたが、10月29日のザラバ安値24,100を切ると、落勢が強まることが懸念されます。同様に、S&P500指数は先週-4.6%の2,633.08で引けましたが、10月29日のザラバ安値2,603.54を切ると、とても悪いカタチになります。さらに、ナスダック総合指数は先週-4.9%の6,969.25で引けましたが、11月20日のザラバ安値6,830.76を下に切ると、チャートのカタチが絶望的に悪くなります。確率としては、3指数がこれらの水準を死守出来る確率の方が高いと思います。もしそうなら、ここで慌てて売れば、相場の大底で持ち株を投げ出すヘタクソなトレードになってしまいます。

日経平均 一時500円超安

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:10日の東京株式市場の日経平均株価は、前営業日比で下げ幅が一時500円を超えた。前週末の米国株が大幅安となり、リスクオフの流れが東京市場にも波及。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 株価
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6306192
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/12/10 09:40:28 投稿番号: 35235

東証終値 417円安の2万1501円

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:6日の東京株式市場の日経平均株価(225種)終値は、前日比417円71銭安の2万1501円62銭だった。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 株価
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6305794
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/12/06 15:38:44 投稿番号: 35177

日経平均 一時600円超の下落

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:6日の東京株式市場の日経平均株価は、一時下げ幅が600円を超えた。ファーウェイの幹部がカナダで身柄を拘束されたことを受けて、米中の貿易協議の先行きに対する懸念が高まっている。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 株価
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6305785
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/12/06 14:24:51 投稿番号: 35174

日経平均株価は、25日移動平均線を割り込まない限り 「弱気相場」入りしない! 値動き&需給&チャート の良好な銘柄に入れ替えて、師走相場を乗り切ろう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、今の日本株市場をズバリ解説! 日経平均株価は「ネックライン(22583.43円)±500円程度の『もみあい』で、25日移動平均線(3日現在21937.10円)を割り込まない限り、『弱気相場』入りしない。」になりそうです。日経平均株価は、「米国長期金利の低下」「米中貿易戦争の一時休戦」、そして「原油安の一服」が要因で上振れ余地が出ているように感じますが、現時点において足元の上昇は、中期下落相場の中での短期的な「あや戻し(下落基調の相場で、一時的に少し値を上げること)」と認識しています。

ヤマウラ、「創業100周年」の記念株主優待の実施で 配当+優待利回りが5.5%超に! 通常の優待とは別に 2018年12月末の株主に2000円相当の記念優待を贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤマウラ(1780)が記念株主優待を実施することを、2018年12月3日に発表した。記念株主優待は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ヤマウラの記念株主優待は100株以上の株主が対象となり、内容は「2000円以上の商品を贈呈」とされているが、詳細は明らかになっていない。なお、ヤマウラは従来から毎年3月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、その内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『地場商品』を贈呈」となっている。(ヤマウラ、コード:1780、市場:東証1部、名証1部)

株価が急落したとき、個人投資家はどう行動すべき? ダイヤモンド・ザイ読者の株価急落時の行動パターン と「実際に対処した方法」のアンケート結果を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年に発生した3回の暴落の際、ザイ読者はどんな行動に出たのか⁉ アンケートの結果を公開! 日経平均株価が26年ぶりに終値で2万4000円を超えた一方、1000円幅の急落が何回も発生し、波乱万丈だった2018年もまもなく終了! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号では、特集「読者130人に聞く! 2018年大反省会」で、2018年の成績や儲けた株、損した株、急落時の行動などについて事前に行ったアンケートの結果を公開している。今回は、その中から「2018年の3回の急落時の行動」に関するアンケート結果を抜粋! もちろん、うまく立ち回れた人もいれば、損した人も。今後の投資の参考にしてみてほしい。

「株価10倍株」を見つける”7つの視点”を総まとめ! 身近な株や王道テーマ株のほか、時価総額や売上高 など、銘柄選びでチェックすべきポイントを解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「株価が10倍になる株=株価10倍株」を発掘して儲けるために必要な”7つの視点”を大公開!発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 景気に関係なく伸びる強い株を、中長期で保有して大きな値上がり益を狙うのは株式投資の王道だ。 誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」という条件別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から、独立系アナリスト4人が語る「株価10倍株」を見つけるための「7つの視点」を抜粋。銘柄選択の際の参考にしてみてほしい!

5年で資産10倍にした投資家・藤川里絵さんが「株価 10倍株」を"街歩き"で発掘する方法を伝授! ザイ女性 編集部員と"原宿"を歩いて見つけた注目の2銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:5年で資産を10倍にした個人投資家・藤川里絵さんと、ダイヤモンド・ザイの見習い編集部員アサヒが、街歩きしながらキラリと光る銘柄をリサーチ! 東京・原宿で藤川さんが見つけた気になる株とは? 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 景気に関係なく伸びる強い株を、中長期で保有して大きな値上がり益を狙うのは株式投資の王道だ。 誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」という条件別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から、5年で資産を10倍にした投資家・藤川里絵さんの10倍株の発掘法を抜粋! 身近なところで有望株を探すのが信条の藤川さんとともに、ダイヤモンド・ザイの見習い編集部員アサヒが東京・原宿の街歩きを敢行。藤川さんがどんな着眼点でトレンドをキャッチし、銘柄選びにつなげているのか、間近で目撃したアサヒの目線でお届け!

日経平均株価は、26週移動平均線を上値抵抗線とする 「もみあい」の相場に! 当面は順張り戦略を控え、 強い銘柄の「押し目買い」「噴き値売り」で稼ごう! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、今の日本株市場をズバリ解説! 日経平均株価は、10月26日の2万0971.93円が1番底、11月8日の2万2583.43円がネックライン、そして、11月21日の2万1243.38円が2番底になりそうです。現時点においては、2万1000円台前半では、「クジラ」と呼ばれる約160兆円の公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の買いが見込めるため、その水準では底堅さが発揮されています。ですが、26週移動平均線を今後、安定的に上回ることは、余程の環境改善がないと厳しいとの見方は不変です。つまり、中長期スタンスで腰を据えて日本株を買う気にはなれない状況と認識しています。

1万円未満で投資できる「超低位株」をまとめ買いして 「株価10倍」を狙え! 第二のペッパーフードサービス になる可能性を秘めた"株価30~80円"の3銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:業績悪化で株価が低迷している「超低位株」で儲ける方法と、「復活の兆し」がある3銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」という条件別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から「業績不振からの復活株」を抜粋。低位株の真価を見定めるのは難しいが、過去には、業績復活によって株価が46倍まで膨れ上がった銘柄もあるので、挑戦する価値はある。ここでは注目の3銘柄を取り上げるので、ぜひチェックを!

「時価総額が小さい」成長株で、株価10倍を狙え! 他社が真似しづらくて成長余地がある「日本動物高度 医療センター」と「パシフィックネット」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:売上げの拡大で増益スピードが加速するケースも! 時価総額が小さい「10倍株」候補の成長株を2銘柄紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 景気に関係なく伸びる強い株を、中長期で保有して大きな値上がり益を狙うのは株式投資の王道だ。 実際、直近10年では株価が10倍以上になった「10倍株」が160銘柄以上も誕生!誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」という条件別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から「時価総額が小さい株」を2銘柄抜粋。これまで、10倍株の8割以上を時価総額100株以下の銘柄が占めているので、有望度は高い。投資先選びの参考に!

株価10倍は"ニッチ分野&独自技術"で稼ぐ株で狙え! 「ビープラッツ(4381)」は、サブスクリプション型 ビジネスの進展で長期的な成長が期待できる注目株! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期の成長が期待できるから安心! 他社が参入しにくい分野で安定して稼ぐ「10倍株」の有力候補を1銘柄紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 景気に関係なく伸びる強い株を、中長期で保有して大きな値上がり益を狙うのは株式投資の王道だ。 実際、直近10年では株価が10倍以上になった「10倍株」が160銘柄以上も誕生! 誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」という条件別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から、「ニッチ市場の高収益株」を1銘柄抜粋するので、投資先選びの参考に!

「株価10倍」が狙える、今から買いの“7大テーマ”を 公開! 7大テーマの注目株は、インバウンドの「THE グローバル社」、半導体の「RSテクノロジーズ」だ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「インバウンド」や「半導体」など、次世代ニーズを捉えた、長期成長が見込める「10倍株」の有力候補を2銘柄紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 景気に関係なく伸びる強い株を、中長期で保有して大きな値上がり益を狙うのは株式投資の王道だ。 実際、直近10年では株価が10倍以上になった「10倍株」が160銘柄以上も誕生! 誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」という条件別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から、「大きなテーマに乗った株」を2銘柄抜粋。最旬テーマの解説とともに、注目のテーマ株を2銘柄取り上げるので、投資先選びの参考にしてみてほしい。

株価10倍になる「10倍株」の“5つのパターン”とは? 5G(第5世代移動通信)関連の「アイレックス」や、 小中学校向けソフト開発の「システム ディ」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年10月からの株価下落局面は「10倍株」を仕込む絶好のチャンス! 株価10倍が狙える銘柄の「5つのパターン」と、そのパターンにハマりそうな銘柄をアナリストが紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 10年前の2008年10月末と2018年10月末を比較して、株価の上昇率が高かった銘柄を徹底的に調査したところ、株価が10倍になる「10倍株」には”5つの条件”があることが判明! 誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から、独立系アナリスト4人による討論「相場全体の急落時こそ”10倍株”の絶好の買い時だ!」の前半部分を抜粋して紹介しよう!

日経平均は、依然として26週移動平均線が抵抗線に! ソフトバンクやレオス・キャピタルワークスなど、 12月のIPOラッシュを呼び水にした資金流入に期待! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、現在の日本株市場を大胆分析! 日米株式共に冴えない動きが続いています。現時点での最大の理由は、米中首脳会談の行方が不透明だからです。11月30日~12月1日にアルゼンチンで開かれるG20首脳会議に合わせて、トランプ大統領と習近平国家主席が会談する予定です。ここで、貿易戦争が「いったん休戦」なら好感され相場は急上昇、しかし、「物別れ」なら嫌気され急落する可能性がある以上、リスク回避的な多くの投資家は株式を買うことを躊躇するのは当然です。

第一交通産業(9035)、株主優待を変更も、配当+優待 利回り5%超は維持! タクシークーポンはそのまま、 「不動産割引券」の利用は1000株以上の株主限定に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第一交通産業が株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2017年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。第一交通産業の株主優待は、従来「毎年3月31日及び9月30日時点で、株主名簿に記載または記録された株主に対し、保有株数に応じて第一交通産業グループ各社で利用可能なタクシークーポン券及び各種割引券を贈呈」というもの。今後もその点は変わらないが、2017年3月31日を基準日(4月1日を効力発生日)として実施される株式分割に伴い、株主優待の配布基準が変更される。(第一交通産業、コード:9035、市場:福証)

ディア・ライフ(3245)、株主優待を「QUOカード」 から「プレミアム優待倶楽部」に変更! 優待獲得に 必要な株数は100株⇒500株になるが、利回りは上昇 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ディア・ライフ(3245)が、株主優待の内容を変更すると、2018年11月9日に発表した。株主優待の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ディア・ライフの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を半年以上保有する株主に、保有株式数や継続保有期間に応じた額面の『QUOカード』や、カタログギフト、旅行ギフトなどを贈呈」というものだった。今後は、「QUOカード」などの代わりに「プレミアム優待倶楽部」が導入され、最低保有株数を500株以上に引き上げ。具体的には「500株以上を半年以上保有する株主に、保有株式数や継続保有期間に応じた『ディア・ライフ プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」となる。(ディア・ライフ、コード:3245、市場:東証1部)

東証終値 459円安の2万1810円

サイト「Yahoo!ニュース・トピックス - 経済」のコンテンツが Yahoo!ニュース から公開されました。

概要:13日の東京株式市場の日経平均株価は大幅反落し、終値は2万2000円を割り込み、1日以来の安値。前日の米国株の急落を受け、幅広い業種の銘柄が売られた。

タグ: サイト更新 Yahoo!ニュース 株価
参考URL: https://news.yahoo.co.jp/pickup/6303218
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/11/13 15:23:55 投稿番号: 34682

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.