投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


バリューHR(6078)、1株⇒2株の株式分割実施で 株主優待の配布基準変更!健康診断やレジャー施設の 割引などに使えるポイントの利回りはほぼ変化なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:バリューHR(6078)が、株主優待の配布基準を変更すると2017年11月14日に発表した。この株主優待の変更は、2017年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のバリューHRの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、6000円相当の自社運営の『カフェテリアプラン』年会費無料の権利を贈呈。加えて、保有株式数と継続保有期間に応じ、『カフェテリアポイント』付与」というものだった。今後も優待内容は変わらないが、2017年12月31日を基準日、2018年1月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒2株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。また、バリューHRは、同時に増配も発表している。(バリューHR、コード:6078、市場:東証1部)

ニッピ、株主優待の拡充を発表!株式併合と単元株数 変更に伴う配布基準の見直しで、優待品はそのままで 最低投資額が1/2になり、優待利回りは従来の2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ニッピ(7932)が株主優待の配布基準を変更すると、2017年10月25日に発表した。株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ニッピの株主優待は、毎年3月末に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、自社製品(コラーゲン)を贈呈」というものだった。変更後も自社製品がもらえることに変わりはないが、2017年10月1日付で実施された株式併合(5株⇒1株)と、単元株数の変更(1000株⇒100株)に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(ニッピ、コード:7932、市場:JASDAQスタンダード)

大谷工業(5939)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数変更に伴う配布基準の見直しで、 地域名産品(3000円相当)の株主優待内容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大谷工業が株主優待の配布基準を変更すると、2017年10月17日に発表した。株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。大谷工業の株主優待は、毎年3月末に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、地酒や餃子などの地域名産品を贈呈(選択制)」というものだった。変更後も地域名産品がもらえることに変わりはないが、2017年10月1日付で実施された株式併合(10株⇒1株)と、単元株数の変更(1000株⇒100株)に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(大谷工業、コード:5939、市場:JASDAQスタンダード)

日成ビルド工業、2018年3月の株主優待情報を開示! 香箱ガニや能登牛など、優待でもらえる北陸地方の 特産品が決定! 5単元以上の保有が必要な点に注意! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日成ビルド工業が2018年3月期の株主優待の内容を発表した。今回の株主優待の内容は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。日成ビルド工業の株主優待は、「500株(5単元)以上保有する株主に、保有株数に応じてカタログより選択できる金沢特産品を贈呈」というもの。(日成ビルド工業、コード:1916、市場:東証1部)

高見澤(5283)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数変更に伴う配布基準の見直しで、 長野県産なめ茸瓶詰セットがもらえる内容に変化なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:高見澤が株主優待の配布基準を変更すると、2017年9月26日に発表した。株主優待の変更は、2018年6月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。高見澤の株主優待は、毎年6月末に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、『なめ茸の瓶詰セット』を贈呈」というもの。今後も優待内容に変化はないが、2018年1月1日付で実施される予定の株式併合と、単元株数の変更に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(高見澤、コード:5283、市場:JASDAQスタンダード)

滝沢ハム(2293)、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数の変更に伴う見直しに加えて、 従来の半分の投資額で優待がもらえる配布基準を新設 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:滝沢ハム(2293)が、株主優待の配布基準を変更すると2017年9月21日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の滝沢ハムの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、自社製品5000円相当を贈呈」というものだった。今後も自社製品が贈呈される点は変わらないが、2017年10月1日を効力発生日として、単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。(滝沢ハム、コード:2293、市場:JASDAQスタンダード)

日清オイリオグループ(2602)、株主優待を変更! 株式併合と単元株数の変更に伴う配布基準の見直しに 加えて、100株の優待を新設して自社製品を贈呈へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日清オイリオグループ(2602)が、株主優待の配布基準を変更すると2017年9月22日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の日清オイリオグループの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、自社製品(食用油)3000円相当を贈呈」というものだった。今後も自社製品が贈呈される点は変わらないが、2017年10月1日を効力発生日として、単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。(日清オイリオグループ、コード:2602、市場:東証1部)

新京成電鉄(9014)、株主優待の内容を変更! 株式併合と単元株数の変更に伴う配布基準の見直しに 加えて、投資額が従来の半分で済む配布基準を新設! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:新京成電鉄(9014)が、株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。新京成電鉄の株主優待は、従来9月末と3月末時点の株主に対して実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて、新京成電鉄の電車で利用できる『優待乗車証』『優待パス(電車全線パス)』『優待パス(電車・自動車共通全線パス)』を贈呈」というものだった。今後も優待内容に大きな変化はないが、2017年10月1日を効力発生日とする株式併合(5株⇒1株)、単元株の変更(1000株⇒100株)に伴って、優待の配布基準が変更される。(新京成電鉄、コード:9014、市場:東証1部)

シンメンテホールディングス、株主優待を変更! 「ジェフグルメカード」がもらえる点は変わらず、 従来の3分の1の投資額で株主優待が獲得可能に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シンメンテホールディングス(6086)が、株主優待の配布基準を変更すると2017年9月14日に発表した。この株主優待の変更は、2018年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のシンメンテホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、全国共通食事券のジェフグルメカード1000円分。300株以上保有する株主に、ジェフグルメカード3000円分を贈呈」というものだった。今後もジェフグルメカードが贈呈される点は変わらないが、2017年11月1日を効力発生日として、株式分割(1株⇒3株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。また、シンメンテホールディングスは、同時に増配も発表している。(シンメンテホールディングス、コード:6086、市場:東証マザーズ)

澤藤電機、株主優待の変更で「QUOカード」が従来の 半額でもらえるようになって優待利回りがアップ! 単元株数変更と株式併合に合わせて配布基準を新設へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:澤藤電機(6901)が、株主優待の配布基準を変更すると2017年9月14日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来の澤藤電機の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、QUOカード1000円分。5000株以上保有する株主に、QUOカード3000円分を贈呈」というものだった。今後もQUOカードが贈呈される点は変わらないが、2017年10月1日を効力発生日として、単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(5株⇒1株)が実施されることに伴い、株主優待の配布基準が変更になる。(澤藤電機、コード:6901、市場:東証1部)

KVK、株主優待の配布基準と内容の一部を変更! 単元株数の変更と株式併合に伴う変更に加えて、 保有数が多い株主には自社製品購入時の優待を新設 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:KVK(6484)が、株主優待の内容を一部変更すると2017年9月13日に発表した。この株主優待の変更は、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。従来のKVKの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、3000円相当の入浴用品を贈呈」というものだった。今後も入浴用品が贈呈される点は変わらないが、2017年10月1日を効力発生日として、単元株変更(1000株⇒100株)と株式併合(2株⇒1株)が実施されることに伴い、株主優待の内容の一部と配布基準が変更になる。(KVK、コード:6484、市場:JASDAQスタンダード)

日本色材工業研究所、株主優待の配布基準を変更! 株式併合と単元株数変更に伴って、株主優待獲得に 必要な最低投資金額が半分になって利回りアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本色材工業研究所 (4920)が、株主優待の一部変更を2017年8月22日に発表した。日本色材工業研究所の株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、自社開発の化粧品を贈呈」というもの。今後も化粧品がもらえる点に変わりはないが、日本色材工業研究所が2017年9月1日を効力発生日として株式併合(5株⇒1株)と単元株数の変更(1000株⇒100株)を実施することに伴い、株主優待の配布基準が従来の「1000株以上」から「100株以上」に変更される。(日本色材工業研究所 、コード:4920、市場:JASDAQスタンダード)

フマキラー(4998)、株主優待の配布基準を変更!
 株式併合と単元株数が変更される10月1日以降は、 
従来の5分の1の金額で株主優待の権利が獲得可能に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:フマキラーが株主優待の内容を変更すると、2017年8月7日に発表。株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。フマキラーの株主優待は、従来「1000株以上を保有する株主を対象に、3000円相当の自社製品(殺虫剤・除菌剤など)を贈呈」というもの。今後は、2017年10月1日をもって株式併合(2株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)が実施されることに伴い、自社製品を贈呈という点は変わらないものの、株主優待の配布基準が変更される。(フマキラー、コード:4998、市場:東証2部)

東京都競馬(9672)、株主優待の配布基準を変更も、 株式併合などに伴うもので内容は変わらず。ただし、 来春より競馬場の優待席証利用時の本人確認が厳密に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東京都競馬が株主優待の配布基準を変更すると発表した。株主優待の変更は、2017年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。東京都競馬の株主優待は、毎年12月末に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて『「大井競馬場」入場パス』『「大井競馬場」優待席証』、『「東京サマーランド」招待券』、『「東京サマーランド」春秋ファミリー招待券』を贈呈」というもの。今後も優待内容に変化はないが、2017年7月1日付で実施された株式併合と、単元株数の変更に伴って、優待の配布基準に変更が生じる。(東京都競馬、コード:9672、市場:東証1部)

スバル興業(9632)、株主優待の変更を発表! 株式併合と単元株変更に伴う配布基準の変更で、 「無料映画鑑賞」ができる優待内容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:スバル興業が株式併合(10株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)に伴い、株主優待の配布基準を変更すると2017年7月27日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2018年1月31日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。スバル興業の株主優待は、従来年2回、毎年1月末と7月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じた回数分だけ、有楽町スバル座で無料で映画鑑賞できる株主優待カードを贈呈」というものだった。今後も優待内容に変更はないが、株式併合と単元株変更に伴い、配布基準が変更される。(スバル興業、コード:9632、市場:東証1部)

カンセキ(9903)、株主優待の内容を変更! 株式併合と単元株数変更による配布基準変更で 優待を受けるための最低投資金額が引き下げに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カンセキが株主優待を一部変更すると発表した。株主優待の変更は、2018年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。カンセキの株主優待は、従来8月末と2月末の年2回実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じて自社店舗で利用できる『買物優待券』(15%割引)を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変わりはないが、2017年9月1日付で実施される株式併合(2株⇒1株)と単元株数(1000株⇒100株)の変更に伴って、優待の配布基準が変更される。(カンセキ、コード:9903、市場:JASDAQスタンダード)

ドミー(9924)、株主優待の変更を発表! 株式併合(5株⇒1株)と単元株数変更に伴うもので PB商品がもらえる優待内容、利回りには変更なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ドミーが株式併合(5株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)に伴い、株主優待の内容を一部変更すると2017年7月14日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2018年11月末日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。ドミーの株主優待は、従来、毎年11月末時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、3000円相当の自社プライベートブランド(以下、PB)商品を贈呈」というものだった。今後は、配布基準が「200株以上」に変更されるが、引き続き自社3000円相当のPB商品が贈呈される点に変更はない。(ドミー、コード:9924、市場:名証2部)

オエノンHD(2533)、株主優待制度の情報を開示! 単元数を1000株⇒100株に変更も、オリジナル商品が もらえる株主優待の配布基準は1000株以上で変更なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オエノンホールディングスが、株主優待の配布基準に関する注意点を6月29日に発表した。オエノンホールディングスの株主優待は、従来「毎年12月末時点で、1000株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じてオリジナル商品を贈呈(社会貢献活動団体への寄付も選択可能)」というもの。オエノンホールディングスは2017年7月1日を効力発生日として単元株数を変更(1000株⇒100株)しているが、株主優待の配布基準は従来と同様に「1000株(変更後の基準で10単元)」となる。つまり、単元株変更前は1単元の保有で優待の対象となったが、変更後は優待を受けるために10単元の保有が必要となる。(オエノンホールディングス、コード:2533、市場:東証1部)

商船三井(9104)、株主優待の変更を発表! 併合(10株⇒1株)と単元株変更に伴うもので、 クルーズ10%割引優待券がもらえる内容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:商船三井が株式併合(10株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)に伴い、株主優待の内容を一部変更するとを2017年6月27日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。商船三井の株主優待は、従来年2回、毎年3月31日と9月30日時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、保有株数に応じてクルーズ優待券を贈呈」というものだった。今後も優待内容に変更はないが、株式併合と単元株変更に伴い、配布基準が変更される。(商船三井、コード:9104、市場:東証1部)

大宝運輸(9040)、株主優待の変更を発表! 併合(10株⇒1株)と単元株変更に伴うもので、 3000円相当の優待品がもらえる内容は変わらず - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大宝運輸が株式併合(10株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)に伴い、株主優待の内容を一部変更すると2017年6月20日に発表。この株主優待の変更が適用されるのは、2018年9月20日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。大宝運輸の株主優待は、従来、毎年9月20日時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「1000株以上保有する株主に、3000円相当の優待品贈呈」というものだった。今後も優待内容に変更はないが、株式併合と単元株変更に伴い、配布基準が「100株以上」と変更される。(大宝運輸、コード:9040、市場:名証2部)

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.